ブログトップ
<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Don't "act" your age...
ホッケー楽しんだ翌朝の風景...

c0052933_4502496.jpg

防具を乾燥中(笑)。

実は先日義父がロンドンに来まして彼の定宿のセントジェームスのメンバーズクラブ近くのフィッシュレストランで食事をしました。
義父は70半ばですが今でも自分の事業等や趣味等で大活躍な方なのですよ。アペリティフを飲みながら「ねっ、これ見て」って渡されたのはドクターからのお手紙。実は彼は自家用のセスナを持っていましてそのライセンスを毎年更新するのに健康診断を受けるのですが、このお手紙でいかに彼が健康かということを証明して頂いたのだそうです。飛行機のライセンスを継続し続けるために10年前には予防のための心臓のバイパス手術まで受けた彼ですから今年も一年飛べるという事が嬉しくて仕方なかったようですね。私も夫も義父がやもめになった後も毎日元気に精力的なのはとても頼もしいです。
私が思うに彼の若々しさの秘訣は『自分が歳だからということを言い訳にしない』ことじゃないかな。歳を取る過程で自分で自らの可能性を限定したり過小評価する人っているじゃないですか。そういう人って実際の歳以上に速く老けて行くと思うんですよ。以前の知り合いにも「私歳取るの全然心配してないの」って豪語してたのが居ましたが、確かに彼女は実際の年齢よりも『おばさん化』してましたよね。自分がこういう年齢なんだからこの程度で良いっていう開き直りというか諦めみたいなのを『悟り』みたいに言うのってどういうもんかなあって疑問を持ちます。私も義父と同じで自分の年齢をその他大勢の他人と比較したりしたくないのでしないですよ。自分の出来る限りいつまでも好きな事続けたいし、そのための節制や努力は惜しまないで生きて行きたいなあと思います。
実は義父には10歳若いガールフレンドが居るのですが、彼女との関係を最近ちょっと見直しているのだとか。1年程前に彼女にプロポーズしたのですが、どうも反応がイマイチ煮え切らないというのは聞いていたのですが、その後の展開はどうなったのかなあって夫と気を揉んでいたのですね。それとなく近況を訊いたら先が見えない宙ぶらりんな状態に段々迷いが出て来てしまったと言う義父。私も夫もてっきり彼女の方が年下だから義父の方が熱を上げているのだと思い込んでいたらどうやらそうじゃないらしいということが判ってちょっとビックリ。クリスマスに会った時にはお互いの家を処分してCotswalds辺りに新居を買おうかと思っていると言っていたのですが、そういうのも忙しい彼には面倒といえば面倒らしいのですよ。キッチンも改造し直したばかりだし、身の回りの物の整理とかあの家なら大変そうだわ。私達としてはオックスフォード近辺の方が会いに行き易いし良いなあって思ってたんですけどねえ。義父と別れてから帰りのブラックキャブの中で夫も私も「何かちょっと意外だったね〜。でもそんな感じなら返って心強いよね」って笑ってしまいました(^-^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-28 05:15 | Health & Beauty
Creative Cornucopia...
ちょっと身の回りがバタバタしておりましてご無沙汰しております。
バースデーのメッセージを頂いた方、ありがとうございました(^-^)
誕生日自体は全く嬉しくないのですが、暖かいメッセージはとても嬉しかったです。

さて何故最近忙しかったかというと...

c0052933_1914436.jpg

Creative Cornucopiaポップアップショップ(Pop up shop)で急遽私のニットウエアを販売する事になりましてその準備に奔走しておりました。
ポップアップショップという形態上1週間という短期間なのですが、もしお近くまで来られる機会があったら是非立ち寄ってみて下さいね。私の作品以外に家具とかドレス、アクセサリーはハンドバッグそれとランジェリーも扱っています。
ちなみにこの金曜日はお店でパーティーもあります。Everybody welcome!

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-24 19:01 | Knitting
Token of love...
今日もドアベルで起こされました。
パジャマでインターフォンに応えたら「お花の配達ですよ」って。
そっか、私のお誕生日だからかな。

c0052933_15728100.jpg

義父からのプレゼントでした(^-^)
蘭とネコヤナギのアレンジメントが我が家のインテリアにぴったり♪
ありがとうです〜。

夫からは何を頂いたかというと...

c0052933_222461.jpg

ヴィンテージのエルメスのスカーフ!!\(^0^)/

c0052933_26480.jpg

たまたま一緒にお散歩中に見つけて「欲しいなあ〜」って私が言ってたのを覚えてたんですって。
我が夫、無口ながら粋な奴です。

c0052933_282538.jpg

私はマリン物が好きなので、こういう色使いとか旗とかに惹かれるんですよね〜。

c0052933_210885.jpg

あっ、これはイギリスの旗ですって。

本当にありがとう。大事に使いま〜す(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-21 01:58 | Everyday life
Binnie's Valentine...
毛だらけ氏がちょっと不満そう。

c0052933_2104546.jpg

「僕には何にもないんですかね」

ありますよ、ちゃんと。用意しておりました。

c0052933_2115977.jpg

『バレンタイン盛り』♪
ただドッグフードをアレンジしただけ笑わないように!

c0052933_2132862.jpg

でも残念なのは食べちゃうと形が崩れる事(爆)。

c0052933_2165825.jpg

「そんなことどうだっていいですよ」

夫が出張中は毛だらけ先生も寂しいらしくしょげていたのですが、2日目ともなると諦めたのか慣れたのか食欲倍増です。あっという間にハート形&お代わりをペロリ。
ちょっと毛だらけちゃん、あなただって『花より団子』じゃないの。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-14 21:10 | Doggie
From my busy valentine...
今年のバレンタインデーの週末は夫がルクセンブルグに出張中で毛だらけ氏と二人でお留守番。
そしたらドアベルに今朝叩き起こされました。
「週末なのに誰が?」ってビックリしてインターフォンに出たら「お花の配達ですけど」って。あらら〜。

c0052933_19225039.jpg

毎年サンキューと言った後に「もう薔薇とかいいから」って間接的に伝えてるつもりなのですが、
必ずデリバリーをアレンジする夫。
彼は見かけに寄らずとてもロマンチックなのですね。それと引き換え全然ロマンチックじゃない私。
すまないなあ〜と思います(^-^;)

c0052933_1931584.jpg

「花より団子でしょ。知ってますよ」

おぉ〜痛いところを付いてきますね。でも図星なんだもん。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-14 19:32 | My thought
Lee, R.I.P...
私がファッションデザイナーとして最も尊敬していた彼が昨日突然帰らぬ人になってしまいました。

c0052933_423291.jpg

イギリスファッションのEnfant Terribleとして皆から注目と尊敬を集め続けていたアレキサンダー・マックイーンが自殺したらしいという事をニュースで知ってとても悲しい状態の私です。
彼はデビューコレクションから私達の度肝を抜いてそれ以来ずっとファッション界を刺激し続けてくれた天才。これからももっともっと活躍して欲しかった方だけにもう残念でたまりません。
私も肉親を亡くしているので彼の胸中を想像してあまりあるのですが、先立たれた彼のお母様も彼のとった行為をあちらで喜んでくれないでしょうとつい怒ってしまいますよ。タフなイーストエンドボーイの外見とは裏腹に実はとても繊細で孤独な性格だったのかなと今になって知りました。
死がもたらす『Finality=終局』って残された人間には辛いですね。もう二度と彼の素晴らしいサプライズを見る事はないんだと気がつく度に心の中に隙間を感じてとてもとても寂しいです。
こちらのインタビューは2004年にアーティストのSam Taylor-Woodの企画で彼とお母様のジョイスさんが会談しているものなのですが、最後にこんな風な二人の会話があります。

JM: What is your most terrifying fear?
AM: Dying before you.
JM: Thank you, son. What makes you proud?
AM: You.
JM: Why?
AM: No, no, ask the next one: "What makes you furious?" You! [laughs]
JM: No, go on, what makes you proud?
AM: When things go right, when the collection goes right, when everyone else in the company's proud.
JM: What makes you furious?
AM: Bigotry.
JM: What makes your heart miss a beat?
AM: Love.
JM: Love for children? Love for adults? Love for animals?
AM: Falling in love

これを読み直す度に胸がグッと締め付けられるような気がします。
今でも「どうして?どうして?」と言う言葉で頭の中が一杯な私...。
[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-12 21:52 | Art & Design
Still queezy...
まだね〜何やら胃の調子が悪くって普通の食事が取れません(T-T)

c0052933_2322819.jpg

何か甘い物が食べたいなあなんて思ったりもして食料棚をごそごそ。
そしたらチョコ味のプロティンバーが出てきました。本当ならカップケーキとか食べたいんだけどなあって思いながらも「まあ一応これも甘いんだしね」とちょっと齧ってみました。
そしたら案の定胃がゴロゴロムカムカしちゃって3分の1で挫折。
全ての食べ物にこういう反応が出るんじゃないので胃の方でも「これはOKでもこれはNG」って判断されてるんでしょうね。だってプレーンなホットミルク(ローファットですけど)だったらこんなに気分悪くならないですから。あぁ〜いつになったら冷蔵庫のスモークサーモンとイクラちゃんで鮭親子丼が食べられる位回復するのかなあ〜。今日も卵おじやに梅干しと思うとちょっと泣けてきますね。
あっ、それとカップケーキの他に食べたいのはラディレのマカロン。特にあの黒いリコリス味のがとってもとっても食べたいですっ(T0T)


P.S.写真のサイズを暫くの間試験的に小さくしてみようと思います。それとも今までのサイズの方が良いでしょうか?
[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-12 21:11 | Health & Beauty
When I realize that I am not...
お腹壊した時ってやっぱり自分は日本人だなあって思いますね。
梅干しの入ったお粥が一番食べたくなるから。梅干しなんて滅多に頭に浮かばないけど、昨日は「あぁ〜梅干しの酸っぱさが欲しい!」って痛切に感じました。

c0052933_5114827.jpg

さて今日はOcadoの配達日。ドアを開けたら冷たい空気がさぁ〜と入ってきて外の気温がどんどん下がっているのを実感しました。ふと窓の外を見ると雪まで舞っているし...。

c0052933_5154143.jpg

よくダイエット中にアドバイスで『空腹のままスーパーの行かないこと』って言われますけど、ネットショッピングしていた時にお腹が日本食にホームシック状態だったのでこのような物がカートに入っておりました。あ、ちなみに日本酒はお料理に使うだけですけど(笑)。

c0052933_5205976.jpg

まさかと思ったのですが、サーチ欄に"Umeboshi"って入れたら出てきたのですよ、Ocadoのサイトで!
ピューレになっちゃっているのですが、ものは試しに買ってみました。そう言えば最近はこちらの人も梅干しをドレッシングに使ったりしますからね。

c0052933_5235957.jpg

早速瓶を明けてお味見してみました。うん、美味しい♪
ちゃんとした梅干しの味です。こんな風にピューレになっていると和え物とかに使うのにも手間要らずで便利ですね。でも我が夫は酸っぱい物が嫌いで以前ブロッコリーの梅肉和えとか出したら凄く嫌がっちゃって(爆)。だからこれは密かな私だけのお楽しみになっちゃうのよね。
あっ、一緒に買ったBlue Dragonのお豆腐を冷や奴にしてそれにこの梅干しと海苔を乗っけちゃおうかな。お腹が良くないのに食い気だけはある私。

c0052933_5302929.jpg

こちらはサーモンのキャビア、イクラです。以前買ってみたことがありますが、これは立派にこのままイクラ丼になっちゃいます。塩味も絶妙でもう炊きたてのご飯に乗せて頬張ると自分の回りは日本ですね。こちらも夫は全くノーサンキューなので私だけのごちそう(^-^)

c0052933_535543.jpg

お米もいつもOcadoで買っちゃいます。我が家はお米を食べるということは1ヶ月に1度あるかないかなので5キロとか10キロとか買う意味がないんですね。これだと小分けで真空パックになっていて虫もつかないし。まあそんなに美味しいお米だとは思いませんが、美味しい銀シャリは日本で味わうから良いんです(笑)。海苔もOcadoで買いますが、こちらも使う度にガスで炙れば十分美味しいですよ。

c0052933_5405195.jpg

配達が来る度にワンワンとうるさい毛だらけ先生。あなたの熱烈歓迎は誰も喜ばないってまだ気がつかないの?

「いらっちゃい!いらっちゃい!って言ってただけですよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-12 20:00 | Food
Let's economize...?
今日のロンドンも滅茶苦茶寒いです。もう顔が歪む程(>.<;)
でも家の中からだとお日様も出ててそんな風には見えないんですわ。
で、読み終えたペーパーバッグも溜まってきたのでチャリティーショップに持って行こうなんて思い立ったのが運の尽き。歩いているときはそれほどに思わなかった風の冷たさでしたが、バス停で待っている間もうもう寒くて寒くて。出掛けようなんて思った自分を恨みましたわ。

c0052933_2219376.jpg

今日はSalvation Army(救世軍)のショップに持って行きました。こんな寒い時期ホームレスの方々に少しでも私の寄付が回れば良いなあって思ったのですよ。
イギリスのハイストリートのは大概こんな風にチャリティーショップがありますが、日本の街角にもあれば良いのにって思いますよ。要らないものをリサイクル出来るしそのお金が慈善活動に直接使われるなら気持ちも良いと思うのですが。ちなみに私が毎月サポートしているチャリティーはImperial Cancer Researchです。最愛の父を2001年に膵臓癌で亡くしたのですが、それを機にずっと続けているのですよ。何だかそうすることで少しでも父の早すぎる死に報えるのではないかと思って。

c0052933_22294321.jpg

チャリティーショップの並びにあるのが大好きなOttolenghi!
ウィンドー越しに見えるケーキ達に正直心が揺れて数歩引き返してしまった程です。でも今の胃の状態だと食べられないのは分かっているし...。辛かったです(T0T)
たまに強烈に何か食べたい位の空腹感を感じるのですが、多分胃が気持ち悪いからそんな風になるんでしょうね。「食べたい」と思った次の瞬間に胃がムカムカゴロゴロしてますから。
身体が冷えたら胃のシクシク感が尚更倍増。これってやっぱり風邪からなのねって再確認しましたわ(爆)。

c0052933_2236209.jpg

ちょっとガッカリしながらALMEIDA Theatreの方を見ると大きなトラックの後ろから野菜の山が見えるんですけど??? 移動スーパーなのかもと興味津々で見に行ったら違いました(^-^;)

c0052933_22394971.jpg

どうやらテレビの撮影のようです。トラックのお腹にはMarco's Kitchen Burnoutってサインも。
帰宅してからググったら、なるほどマルコピエールホワイトが主演の料理ショーが製作中だったんですね。以前ITVで彼がHell's Kitchenという番組があったのですが、どうやらコストが掛かりすぎるとのことで取り止めになってしまったのだそうです。その代わりに制作費を押さえたバージョンがこのMarco's Kitchen Burnoutなんだとか。この撮影が行われているUpper Street周辺も軒並み倒産している店も多いし、何だかそこら中でこの不景気のあおりを受けているようで考え込んじゃいますね。テレビ業界も節約ブームのようだけどどんな番組になるのかなあ。面白いと良いけど(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-11 20:00 | Everyday life
Something is in my system...
ここ数日どうも変な黴菌が悪さをしているようで、食べるとムカムカしてしまいます。
お腹がすいたような気がしてご飯を食べてもなかなか進まず、その後も軽度の腹痛と吐き気でげんなり(=_=;)
一体どこで何に取り付かれたのかしらん。。。

本来なら家で固まっていたいのにどうしても外せない野暮用でマルリボーンハイストリートへ。

c0052933_18101635.jpg

今週のロンドンは寒いんですよ〜。木枯らしがぴゅ〜っと来る度に亀のように首をすくめてしまいたいくらい。今週一杯はこの調子だそうで週後半にはロンドンも含めてイギリス南西部には雪の予報も出ています。
Devonshire Streetで知り合いのお医者様にばったり。"How are you?"と気遣って下さったのでた自分の体調のことを相談したら、「今ね、変なバイルスが出回ってるみたいだよ。皆お腹を壊してるようだね」って。私もどっかで何か頂いちゃったのかな。

c0052933_1813472.jpg

無事野暮用も終わったのが正午少し前。朝ご飯も気が進まなくて食べないで出てきてしまったのですが、何か食べた方が良いかなあと思ってオキニのDivertimentiへ。

c0052933_18372917.jpg

美味しそうな物の名前がカウンター後ろの黒板に書き付けてあったのですが、どうも自分の胃が受け付けてくれるか心配だったのでスープとパンにしました。
スープは『サボイキャベツとホワイトビーンズ』。見た目はイマイチだけど、ちゃんとお豆の味もして美味しかったですよ。それと付け合わせのパンはサワードウ。噛む程に滋味が広がって大好きです。
最初のうちは「美味しい〜♪」って食べてたんだけど、途中から段々胃が重くなってきてしまった私。やっぱり薬局で何か買って帰ろう(爆)。
こうまで胃の調子が悪いと料理をする気まで萎えてしまって。夫には申し訳ないけど当分スープとパンというメニューになってしまいそうだわ。まあイギリス人の夫の良い所はそういう簡単なサパーでも全然気にしないことなんですけどね(^0^;)

c0052933_18295252.jpg

マルリボーンハイストリートのウェイトローズでお買い物です。都市型店舗なのでかなり小さめですが、やっぱりここはパン食の国。パンの売り場の比重と充実度はあっぱれですね。
こちらの棚に並んでいるののはHovisとか大手メーカーのサンドイッチやトースト用にスライスされたパン達。

c0052933_18341951.jpg

で、こちらはもっと小規模のベーカリーが作っている『自家製』っぽいパン達が並びます。大体のパンはヨーロッパの伝統的なファームブレッド(田舎風のパン)。がっしりして重たいパンが主流です。こういうパンは固くて良く噛まないといけないので少量でもお腹一杯になるような気がしますね。ちなみに白いパンは小麦粉を漂白して精製しているので栄養価が低いというのがイギリスでは常識なのです。小麦粉を白くする意味は見た目のためでしかなくて、そのために小麦本来の栄養価である部分を全てそぎ落としてしまう上に漂白剤まで入ってしまうため健康にも良くないんですよね。私は添加物にはかなり敏感な方なのですが、白いパンを食べるとどうもその後口の中が荒れるのですよ。これもあながち添加物のブリーチとかに関係しているかもしれない(汗)。

c0052933_1847306.jpg

ちなみにお持ち帰りしたのはこちらの面々。
パンはGail'sの全粒粉サワードウカンパーニュとモルトブラウンブレッドです。もっちりみっちりした感触で夫が喜びそう(笑)。
スープは迷ったのですが、カートンの方が運び易そうだったのでコヴェントガーデンのにしちゃいました。

c0052933_18574076.jpg

こちらがBootsの薬剤師さんに薦められた胃薬。
但し書きによると『胃の動きを正常化して吐き気や胃腸の不愉快な感覚を緩和します』とのことです。飲んだ直後はまた何かこう胃がムカムカしたのですが、しばらくしたら全体的に収まった感じ。このまま治ってくれたら良いんですけどね〜。
そうじゃないとエクササイズも出来なくて何だか気分までブルーになっちゃいますよん。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-10 18:16 | Food