ブログトップ
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
No battle of sexes...
先週の木曜日は今年初めてホッケーの練習に参加してきました(^-^)

c0052933_22123681.jpg

一応オープンプラクティスなのですが、女子は私を含めて2人だけ。
後は全員男子でした。練習は11時から午前1時までです
ちなみに私がこの一般練習に参加したのは多分6年ぶり位???

c0052933_22142937.jpg

やっぱり男子はスピードもシュートの威力も全然違いますね〜。
私自身が復帰したばかりのへたれというのもありますが、もう付いていくだけでやっとです。
ヘマをやったりして自分でも「あちゃ〜」と焦るのですが、回りの方がフォローして下さるので救われました。
常連のジミーやジョンやハリーやポールが「キャオリ〜ドンマイ!」と声をかけてくれるのですよ。皆ホッケー仲間、趣味が共通していると国籍とか性別とかを超えて仲良くなれるのがとても嬉しいです。
ただイマイチだったのはもう1人参加していた女子。何故か私にだけは凄くレシーブし辛いパスをよこすのですよ。一度だけなら許しますけど、プラクティスの間中ず〜っとですから。後で頭に来てハリーに「アレって一体なんなの?」と文句を言ってしまいました。彼は「君が彼女から酷いパスを貰ってるのは皆分かってるからあまり気にしない方が良いよ」って私の気分を和ませてくれましたが。。。まあ酷いパスも上手にレシーブできる練習の機会だと気分を切り替えれば良いんですよね。Positive thinkingだわっ!

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-01-31 22:11 | Ice hockey
Sail away...
またまた寒い日々が戻ってきそうですね〜。
今日のロンドンはお日様が出ていながらも気温が全く上がらずに舗道は凍り付いたままでしたよ。
さて最近の私のお悩みはというと、読む本が無くなってしまったということです。
Max HastingsのArmageddonはなかなか面白かったのですが日本で読み終えてしまったし...。
夫がオフィスに寄ると言うので私はお散歩がてら毛だらけ先生を伴ってピカデリーに行ってきました。

c0052933_2575464.jpg

我が家から途中でお茶しながらGreys Inn RoadとClerkenwell Roadの交差点まで歩きました。やっぱり家で仕事をしていると毛だらけ先生が運動不足になっちゃうんですよね。寒いけど風は無かったから気持ち良くお散歩出来ましたよ。残りの行程は19番のバスに乗ってピカデリーへ。

c0052933_314231.jpg

目的地のWaterstonesの前でバスが停まりました。そのまま4th Floorの歴史のコーナーにGO!
最近私が読みたい本はナポレオン時代のイギリス海軍関連の歴史なのですよ。さすがウォーターストーンズのフラッグショップ。蔵書が充実してますね(喜)。




というのも、日本に行く時にiPhoneにMaster and Commanderをレンタルして持って行ったのですね。あちらで風邪を引いて寝込んでいた時に観たのですが、これが非常に面白くてそれ以来イギリスの航海の歴史に俄然興味が沸いてしまったのです。
余談ですがあちらに滞在中にNHK衛星第二でも字幕付きで観れたのですが、字幕の日本語訳の酷さに呆れを通り越して怒りまで覚えてしまいました。言い出したらきりがないですが、雄牛を豚と間違えたりストーリーにとても関連のあるweevil (ゾウ虫) のジョークを完全に取り違えていたりともう悲惨の一言でしたね。翻訳家さん達、もう少し自分のお仕事に責任を持ってやって下さい。英語がアカデミックに分かるだけでなく歴史や文化もちゃんと勉強してからそういうキャリアに進むべきじゃないでしょうか。

c0052933_473056.jpg

私が本棚に張り付いている間に毛だらけ先生はどうしていたかというと...
爆睡されておりました(笑)。

「猫の小判、チワワに本ですよ」

c0052933_3204727.jpg

今日のお持ち帰りはこちら♪
The Command of the Oceanは清教徒革命からナポレオン時代までの間にいかにイギリス海軍が変貌と発展を遂げたかという歴史本です。
その他の2冊はRoy Adkins著のTrafalgar - the biography of a battleJack Tar。どちらもネルソン提督関連ですが、やはりイギリス海軍と言えばトラファルガーの海戦は外せないでしょう。それと映画の中で垣間見たネルソン提督時代の乗組員達のことも知りたくなりました。
元々ね、建築出身のためか船とか飛行機とかエンジニアリング系のことって好きなんですよ。ああやって帆船が大海原を悠々と行く姿って綺麗だなあって感動します。あれも人間の努力の賜物なんですよね。今でこそ誰でもパスポートとチケットがあれば飛行機で世界中ほぼどこでもびゅ〜〜んって行けちゃう時代ですが、200年前はある意味命がけで航海していたんですもんね。私がもしあの時代に男として生まれていたら船に乗り込んで出掛けて行ったかなあとふと考えたのですが、この私の性格上絶対に乗船してたと思います(笑)。
レジの前でこれらを抱えて並んでいたら後ろの男性が「まさかその本は君が読むんじゃないんでしょ」と話しかけてきたので「いやいやこれ全部私が読むんですよ」ってお答えしたのですが、かなりびっくりされました。
「Master and Commander観てからハマってるんです」って説明してフォローしたのですが、そしたら「パトリック・オブライエンの原作もお薦めだから是非読んでみてね」って薦めて下さいました。まあね〜普通は女性が進んで読む本じゃなかったかなあ。でも私って普通じゃないし(爆)。

c0052933_3571112.jpg

さてこちらの本は先日買ったものの読みあぐねております(=_=;)
Tony Judt著のPost War: A History of Europe since 1945なのですが、『アルマゲドン』のフォローアップとして読んでみようと思ったのですね。昨夜までは第二次世界大戦直後のヨーロッパの惨状の部分を読んでいたのですが、あまりの悲惨さに何だかちょっと辟易してしまって。夫には常々「よくまあそんな重いサブジェクトを寝る前に読めるね」と呆れられている私ですが、さすがにいくら自虐的ムードの時でちょっと辛いなあと思って本を置いてしまいました。まあこれが歴史の真実ですから一社会人として直視しなくてはいけないとは思うのですが、当分の間はナポレオン時代に逃避しちゃおうかなあと(^-^;)

皆様にお願いなのですが、実は最近時折エロサイト関連のコメントが入るようになりまして、その対策のためにコメント権限をエキサイトユーザーに限定することにしました。もしコメント欄にアクセスされる場合はエキサイトのIDをログインしてからということが必要になりますが、IDの取得は無料ですのでもしよろしかったらお願いいたします。少数の迷惑な人達のために皆さんにお手間を取らせるのは心苦しいのですが、ご理解ご協力頂ければと願っております。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-01-31 03:05 | Books
My 'Blue Peter' moment...
Blue PeterってBBCの子供番組なんですが、その中では工作とかも頻繁にフィーチャーされるのですね。だから我が家ではちょっとした手作業のことをBlue Peterと勝手に呼んでいます(笑)。

さて土曜日は夫の居ぬ間にBlue Peterでしたよ。
c0052933_17585496.jpg

クリスマスプレゼントの一つのスティックが届いたのですが (これ配達も色々とありまして。クリスマスのドサクサに紛れてどっかに行っちゃったりとかで手元に来るまで相当時間がかかりました)、私サイズにカスタマイズしなくっちゃなのです。

c0052933_1895964.jpg

どうやら10cmは切らないといけなそう。
そのためにはスティックのお尻側にねじ込んであるストッパーを外さないといけないのですが、これがまあかなりガッチリくっついちゃっているのですわ。やっぱりあの秘密兵器を使わなくっちゃ駄目かな。

c0052933_1811690.jpg

それはヘアードライヤー(笑)。
これでシャフトとストッパーの部分の糊を暖めて緩めます。で、熱々のところを手袋をはめた手でえいやっと引っ張るとスポッと抜けるのですよ。それからシャフトの部分を鋸で切りま〜す(^-^)

c0052933_18244332.jpg

切断面はこんな感じ。ケブラーとグラファイトで出来たシャフトは薄いですが、非常に丈夫です。

c0052933_18272486.jpg

縮めたお尻の部分にはテープを撒いてグリップを作ります。ホッケーは素手ではなくてグローブ越しにスティックを握るためこういう風に加工していないと持ち辛いんですね。ホッケー用のグリップテープというのも売っていますが、私はテニスラケット用のを使うの好き♪

c0052933_18303981.jpg

以前のスティックにはこんな風にブレード部分にテープを巻いていましたが、新しいのスティックにはハイテクバージョンを使ってみることに...

c0052933_18325594.jpg

それはこのBladetapeなのですよ。新しい物は何でも試してみたい私なので日本滞在中に買ってみました。いや〜練習に持って行くのが待ちきれないわ。
日本に居て何が一番辛かったかと言うとアイスホッケーがテレビで観られなかったことなんですよ。ホッケーが日本と同じ程マイナーなスポーツなイギリスですが、テレビでの放映は毎日3ゲームは観られますから。あ、でもケーブルが無いお宅は駄目ですけど。
だから日本から戻ってからは夫が嫌がる程毎日NHL三昧な毎日を過ごしております(^-^;)
さて今シーズン私が大注目のスターはこちら。



(注:音あり)
Alex Oveckinはロシア出身の選手ですが、彼のホッケーはもうもう凄いの一言です。あぁ〜オリンピックではどんな活躍を見せてくれるんでしょう。楽しみすぎます。

皆様にお願いなのですが、実は最近時折エロサイト関連のコメントが入るようになりまして、その対策のためにコメント権限をエキサイトユーザーに限定することにしました。もしコメント欄にアクセスされる場合はエキサイトのIDをログインしてからということが必要になりますが、IDの取得は無料ですのでもしよろしかったらお願いいたします。少数の迷惑な人達のために皆さんにお手間を取らせるのは心苦しいのですが、ご理解ご協力頂ければと願っております。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-01-25 17:56 | Ice hockey
2010's kicked off...
大変遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。
先日日本から帰って来たのですが、途中の東京で風邪を拾ってしまいまして暫くの間へたっておりました。今もまだ体調がイマイチなので自宅でおとなしくしている毎日なのですよ。
さて、戻って来た翌日は時差ボケしながらも毛だらけ先生のお仕事でスタジオ入りでした。

c0052933_19404459.jpg

私が日本滞在中はロンドンで静かな毎日を送っていらした毛だらけ氏。いきなり車に乗せられた上に知らない人が沢山いるスタジオに連れ込まれてちょっとビックリされているようです。

「何が何だか分からないですよ」

c0052933_19482746.jpg

スタジオは準備中で大わらわなので2階の控え室で待機することに。
そしたら狼男が出現!
家族に特殊メークの結果を写メールしたいんだそうです。
クライアントのコゼットが撮ってあげてました。

c0052933_19512049.jpg

「わはは〜子供が喜ぶぞ〜」ってはしゃいでいる無邪気なWerewolf。
ちょっとメタボ気味なのがご愛嬌ですね。

狼男さんは格好から想像すると暖かそうなのですが、実はこの控え室が寒いっ!
風邪気味の私には辛すぎるのでディレクターにお願いして下のスタジオで待たせてもらうことにしました。

c0052933_2125228.jpg

さすがスタジオ内は照明がガンガンなので暖かい〜♪
ちなみにこの日の撮影は後ほどCG加工されるためグリーンの背景で行われます。

c0052933_21332730.jpg

アシスタントディレクターと打ち合わせ中の狼男さん。
何かとってもシュールで笑えます。

c0052933_21344147.jpg

棒をくわえて迫真の演技中!

c0052933_21355637.jpg

ランチ前に狼男さんの出番は終わったので毛だらけ氏と記念撮影。
照明を落とした後だったので画像が荒くなっちゃったのが残念ですわ。

「何だか身の危険を感じるですよ。ビニーは毛だらけなだけで美味しくないと思いますよ」

c0052933_21414427.jpg

ランチの後は毛だらけ氏の出番です。まずは役者さんが棒を投げるシーンを撮影。
その後にビニーが役者さんに連れられて歩くシーンも撮影。
カメラの外で私が毛だらけ氏に遠隔指示を出すのですが、一生懸命聞いてくれてとてもお利口でした。

c0052933_21532813.jpg

「がんばったでしょ。パンが欲しくて必死でしたよ」

秘密兵器のブリオッシュのためなら何でもしてくれる毛だらけ先生。おかげで無事に4シーン撮影出来ました。何度も同じことを繰り返さないといけないのが撮影現場ではお約束なのですが、辛抱強く私の指示を聞き続けてくれた毛だらけ氏のプロ根性に周りのスタッフの感心していました。

c0052933_220668.jpg

メンズファッション関連の撮影故スタジオにはモデルさんも入ってます。
こちらはドイツ人のモデルさんのハンス君。ワンコが大好きなんだそうで毛だらけ先生にメロメロ状態。彼はババーリア地方出身なので私がこの夏のホリデーに予定しているメルヘン街道のこととか色々教えてくれました。

c0052933_2232947.jpg

「ハイファイブですよ」

ドイツ人はとてもワンコフレンドリーなのだそうで、ビニー連れでも楽しいホリデーになりそうです♪

c0052933_225370.jpg

こちらのイケ面モデルさんはジェームス君。お家にはミニチュアシュナウザーのルイ君が待っているそうで「僕もワンコ同伴したかったなあ」って言ってました。
イケ面同士で記念撮影のはずなのに、毛だらけ氏ったらお目目つぶっちゃってましたよ。
気を取り直してもう一枚。

c0052933_2274441.jpg

今度はばっちりカメラ目線で決まりましたね。

このお仕事は多分に2月末には完成する予定だそうです。その時はまたブログでアップしますね♪

皆様にお願いなのですが、実は最近時折エロサイト関連のコメントが入るようになりまして、その対策のためにコメント権限をエキサイトユーザーに限定することにしました。もしコメント欄にアクセスされる場合はエキサイトのIDをログインしてからということが必要になりますが、IDの取得は無料ですのでもしよろしかったらお願いいたします。少数の迷惑な人達のために皆さんにお手間を取らせるのは心苦しいのですが、ご理解ご協力頂ければと願っております。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-01-22 19:42 | Doggie