ブログトップ
<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Have a restful holiday...
ヨークシャーから無事に戻ってきました。
で、明日は私だけ日本に立ちます。
ブログはあちらではアップするチャンスがあったら、ということで皆さんも良いお年を!

c0052933_22331139.jpg

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-27 22:33 | My thought
See you later!...
今日は義父とクリスマスを過ごすためヨークシャーに行きます。
あそこは家中カーペット敷きなので毛だらけ先生は大喜びするはず。
あのお方の一人運動会を観戦させて頂きます(^-^)

c0052933_17592396.jpg

「ひさびさに電車に乗りますよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-23 18:00 | Everyday life
Thank you, Santa!
思いっきり嬉しいプレゼントです〜\(^0^)/

c0052933_627822.jpg

c0052933_6273060.jpg

サンタさんから新しいスティックを買ってよろしいという許可が出ました。
なのでず〜っと欲しかったイーストンのコンポジットのスティックをオーダーしてしまったのですよ。
今までのスティックはシャフトとブレードが一体化していないので453gだったのですが、新しいのは何と驚異の295g!
まあプレゼントはこれだけではないのですが、一番嬉しいのはやっぱりホッケーの物ですね(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-23 06:43 | Ice hockey
Sticky cinnamon roll...
明日はヨークシャーに行かなくてはいけないので、今日はラストミニッツショッピングデー(@-@;)

c0052933_0425738.jpg

取りあえずMission accomplishedゆえGolden SquareのNordic Bakeryで一休み♪
どの新聞の第一面もいかに昨夜の雪で大騒ぎになったかという記事ですけど、やっぱり昨日の練習はお休みして正解だったかも。もし血迷って行っていたらきっと車を置いて帰ってこなくちゃならなかったかもですよね。
あ〜ぁ、お家に居て良かった(^-^)

c0052933_050586.jpg

こちらの記事は昨夜バスのドライバー達が雪でスタックしてしまった時に最寄りのスーパーからコーヒーとサンドイッチの差し入れがあって助かったという心温まるお話。
イギリスに住んでいて良いなって思うのはこういう親切なサマリタンが結構沢山居ること。日本ではこういう場合どういう状況になるんでしょうか?見て見ぬ振りですか?
こちらだと親切を受けた場合のお返しとして英語だと笑顔で『サンキュー』なのですが、どうしてか日本語だとそうじゃなくてお辞儀しながら『すみません』とか『おそれいります』になっちゃうのも何だか親切をし辛くて受け辛い感じするんですけど。私は勿論前向きな『サンキュー』の方が好きです。

c0052933_11254.jpg

こちらはいかにもChavっぽいお兄ちゃんが車を押してあげている図。くわえ煙草なんかして見た目チンピラっぽい若者だけどちゃんとお年寄りを助けているというのが非常によろしい(^_<)b
ちなみにロンドンの中心に住んでいるとこんな風なトラブルってほとんど身近に感じないんですよね。舗道も道路も一晩中塩カルを撒いているらしくて凍ってることないですから。それと建物が密集してますからそこからの熱もあってすぐに溶けちゃうし。だから朝真っ先(とはいえ9時過ぎですけど)に窓の外を見たらもう雪は全然なくなっちゃってて「何だ取り越し苦労だったのね」ってちょっとアンチクライマックス感。新聞を見るまで郊外の大騒ぎは全く知りませんでした(^-^;)

c0052933_1114351.jpg

さてこちらは私が大好きなシナモンロール\(^0^)/
かなり甘そうに見えますが実際はそうでもなくてラテにぴったりなデニッシュロールです。
そう言えば塩カルで思い出したのですが、我が家の並びにあるショーディッチの警察署の回りにはあり得ないくらい塩カルがまき散らされていてビックリしました。何でココだけこんなに集中して撒くのよって呆れるくらい。夫のオピニオンを訊いたら「やっぱりお巡りが転けると沽券に関わるからだろ」って言ってましたけど、う〜ん確かそうかもね。でもさ、それって職権乱用じゃないの?

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-23 00:59 | Food
Don't give a monkey's about white Christmas...
今日はマイクロダーマブレージョンのためにウィンブルドンのクリニックへ。

c0052933_250915.jpg

以前からお世話になっているエステティックナースのシャーロットがハーリーストリートからウィンブルドンに移ったので私もそちらのクリニックに通っています(^-^)
やっぱりDermatologistもDentistも自分で信頼出来る人にお任せしたいですから、多少のトラベルは仕方ないですね。ウィンブルドンは郊外なのでセントラルロンドンからだと大体1時間半強掛かります。クリスマス直前のせいか普段よりも格段に車の量が多かったので帰り道は2時間以上ハンドルを握る羽目になりましたよ。特にシェパーズブッシュ周辺はWestfieldの駐車場から出入りする車のせいで大渋滞になっておりましたわ。ラストミニッツショッピングというやつですね...(=_=;)

c0052933_33396.jpg

セントラルロンドンに近づくごとに雨が段々大粒の雪に変わってきました。
え〜ぇ、今夜は今年最後のホッケーの練習があるのに〜〜〜! (>.<)
私の祈りを無視して益々勢いを増す降雪。今夜は行く気満々だったのであり得ないくらいガッカリしてしまいました。iPhoneを地下駐車場の車の中に置いて来てしまったので取りに行ったら750ccのバイクのお兄さんがいました。「今夜この状態でノーマルタイヤの車で出掛けるのってやっぱりsuicidalだよね」と未練たらたらでアドバイスを訊いたら、「こういう時はどうしても必要じゃなかったら止めた方が良いよ。僕ももうそろそろヤバそうだから今日は早目に帰ろうと思ってるんだもん」って。夫からも電話が掛かって来て「今夜は行っちゃ駄目だよ」って駄目押しのように言われてしまったし、悔しいけど諦めないといけないですね(T^T)
私はホワイトクリスマスなんてどうだっていいのよっ(怒)!
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-22 03:02 | Everyday life
Modification required...
先日から取りかかっているバブルジャケットですが、なかなか進行が遅いです(^-^;)

c0052933_18492950.jpg

アームホールを作って脇下を編んでみましたが、ダブついてしまいました。
一度編んでみないと失敗なのか成功なのか分からないのが私のやり方のマイナス点。
思ったような結果にならないと「あ〜ぁ、やり直しか」とドッと疲れます(爆)。
まあほぐしてやり直せるだけ洋裁と違って救われますが。
取りあえずどの位詰めるべきか洗濯バサミで摘んでみました。どうなることやら...

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-21 18:54 | Knitting
Unique breeds...
昨日はご近所さんのジョアナのパーティーに招かれました。
ジョアナは私達Freeholderが作る住民コミッティーのダイレクターの一人でもあるのですよ。
毛だらけ先生も勿論同伴(笑)。

c0052933_22325976.jpg

今回のパーティーの参加者はアーティスト、デザイナー、役者それと...スカイダイバー!
実はジョアナ自身がアーティストであって且つ趣味がスカイダイビング故このようなゲストリストとなった訳です。彼女は相当ユニークな方で40歳になった時にスカイダイビングをやりたいと思って始められたのだそう。現在50代半ばですが、未だにバリバリの現役でベテランのスカイダイバーなのですよ。クリスマスの後はスペインに行って1週間毎日フォーメーションジャンプをされる予定だそうで、子供みたいに顔を輝かせながら「待ちきれないのっ!」って仰っていました。私も彼女を見習ってもっともっと自分の可能性を追求しなくては。
ムルドワインで乾杯した後は彼女のお手製の一足早いクリスマスディナー。ターキーと芽キャベツとローストポテトに舌鼓を打ちました。実は私ターキーはあまり好きじゃないのですが、彼女のはしっとりしてて美味しかったな〜。毛だらけ氏も黒パグのエルモ君も美味しそうにぱくついていました。
ちなみに彼女のロフトでは毎週水曜日に『映画の集い』もやっているのですよ。ロフト特有の広い壁面を利用してなのですが、外国映画等の映画会は非常に興味深いです。参加費は£3なのですが、毎回集まったお金はCrisisというホームレスのためのチャリティーに寄付されるので益々行く張り合いが出ますね(^-^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-20 22:53 | Friends
Hunting for a perfect reading...
ロンドンは雪との予報が出ていましたが、当たりませんでしたね。
郊外の方は知りませんが、少なくともセントラルロンドンは凍てついたけど積雪は無かったです。
まあ雪に強いとは言い難い街ですから、良かったんじゃないでしょうかねえ。

c0052933_18442765.jpg

「ぴったりマークしてますよ」

お出掛けの気配を感じてストーカー状態の毛だらけ先生。
そう、お出掛けは当たってるんですけど。でも今日みたいに寒い日はあなたは自宅待機ですよ。
クリスマス前に体調を崩されると大変ですからね。
今日の目的は本屋さん。年末年始の間に読みたい本を見つけなければならないのです。
多分数軒回るので毛だらけちゃんはお荷物になりそう(^-^;)

c0052933_18463051.jpg

まず最初はチャーリングクロスロードのFoyles
昔はメジャーからマイナーな本まで幅広く遭遇出来る宝箱のような本屋さんだったのですが、近年は他の大型店のマーケティングに習ってあまりマイナーな書籍は置かなくなってしまったのが残念なのです。以前は買いたい本をカウンターに持って行くとそこでアイテム名を書き付けてくれてその紙切れをレジに持って行って清算させてから本を渡すというオールドファッションなやり方だったのですが、今では直接レジに持って行くのができるようになりました。あの時は面倒くさいって思ったけど今思い出すと懐かしいなあ。本の虫みたいな店員のためにおばちゃんがティートロリーを押して歩いていたっけ。そんなお店もオンラインショップまでやるようになったなんて時代は変わったのね。ちょっと複雑な思いに浸りながら2階のカフェでランチ。ブロードビーンのサラダを頂きました。オニオンのシャキシャキした食感が美味しかったわ。それと今日は普段のインイヤーヘッドフォンじゃなくてイヤーマフ代わりのヘッドフォン。暖かかったですよ(^_<)b
フォイルズの向かい側のボーダーズは閉店しちゃうのですね。オックスフォードストリート店はとっくに閉店しちゃったし。そのお隣も閉店してテナント募集中でしたが、次は何になるんでしょう。実はこのボーダーズの並びのサルサクラブの近所にはSports Pageというスポーツ専門の本屋さんがあったのですよ。それも数年前に姿を消してしまいました。チャーリングクロスロード周辺は伝統的に本屋街だったのにどんどん様変わりしていくようで寂しいですね。

c0052933_1952414.jpg

フォイルズではイマイチ読みたい本が見つからなかったのでピカデリーサーカスへ。
ピカデリー沿いにはWaterstone'sとHatchardsがありますからね。フォートナム&メイスンのお隣がハッチャーズなのですが、こちらはウォータストーンズに買われたとはいえ個人店の趣きが残る魅力的な本屋です。セレクションはメイフェアの客層に合わせて多少コンサバですが、歴史物や伝記物の蔵書は圧巻ですね。売り場面積はウォーターストーンズと比べ物になりませんが、個人宅のライブラリーのようにコージーな雰囲気はあのDaunt Bookと良い勝負だと。

c0052933_19201025.jpg

無事に目的を果たしたのでバスで帰路に。
現在のSicilian Avenueは飲食店がメインですが、以前は素晴らしい古着屋さんがあったのです。シャーロックホームズが着ていたみたいなツィードのコートとかフラッパーのようなカクテルドレスとか。そのお店以外にも個人経営の本屋さんもあって可愛い通りでした。そのお店が潰れて次に開いたのがコンピューター関連の書籍を扱う本屋になったのですが、それ以来足を踏み入れていない場所です。今の方が以前よりずっと小綺麗なのは認めるけど、やっぱりつまらなくなりましたよ、ロンドンって街は...

c0052933_19595945.jpg

これが今日お持ち帰りした本、Max Hastings著のArmageddonです♪
夫に「これ買ったの」って見せたら「マックスヘイスティングズってばりばりの鷹派の奴じゃん。イブニングスタンダードの編集長だったし」って。ふ〜んとググったらイブニングスタンダードの他にデイリーテレグラフ紙の編集長でもあったんですね。なるほど、そりゃ鷹派のはずだわ。
何でこの本を読みたくなったかというと、普段編み物をしている時にケーブルテレビを見ているのですが、オキニのチャンネルがHistory Channelなのです。私がよく見ている時間帯に頻繁に取り上げられているのが、この第二次世界大戦のヨーロッパ戦線。まあ近代のヨーロッパを形作ったのはあの戦争ですから、このピリオドを知らずして現在のヨーロッパの政情を理解するのは不可能なのではと思った訳ですね。
そういえば以前知人で「私は本を読まない」と豪語していたのがいましたが、ああいうのって自慢になるんですか(笑)。私は美味しい食べ物と面白い本とどちらか一つ選べと言われたら迷わず本を手に取るタイプなので本を読まないという人は全く理解出来ないです。まあその方はたとえヨーロッパの都市を訪れても美術館や歴史的建造物は全く興味が無くてパスと仰っていましたから本アレルギーなのも分かるような気もしますが。

c0052933_2019174.jpg

ちなみにこのAnnie Leibovitz自伝は夫がクリスマスの間に読む予定。
やっぱりアートディレクターでクリエイティブダイレクターの夫は同業者の心理に興味があるようですね。私もVanity Fairとかで見る彼女の作品大好きです。夫が読み終えたら貸してもらおうかな。
つい半年程前彼女が破産寸前と聞いて驚いたのですが、その件は解決したのでしょうかねえ。まさかそのために自伝を書いたんじゃないんですよね。破産の原因というのが彼女の撮影に掛かる経費がセレブ並みだったからということでしたが、やっぱりセレブの回りに居るだけでセレブの金銭感覚が移ってしまったのかな。あれだけ著名な写真家でもそんな危機に陥るだなんて今のご時世誰も安心出来ないということなのでしょうか。そういえばかなり大昔ですけど、あのセルフリッジズでパーソナルショッパーをしていた日本人のスタッフが借金を苦にして自殺してしまったというのをイブニングスタンダードで読んでびっくりしたことがあります。もう相当前(あのセルフリッジズの2階がジョンルイスのみたいに当たり前の家具売り場だった頃ですから本当に15年くらい前)のことですが、彼女が仕事柄お金持ちのクライアントと時間を過ごすうちに段々金銭感覚がおかしくなってしまい最後にはクレジットカードが払えない程お買い物をしてしまったのだそうです。『ミイラ取りがミイラになってしまった』という悲劇なのですが、アニーさんもそんな状態に陥ってしまったのでしょうか。私自身も日々自分の身の丈にあった生活をするようにリアリティーチェックをしていないといけないなと思いました。

c0052933_2353534.jpg

今週のNew Scientistsのカバーはクリスマス仕様になっておりました。
笑ってしまったのはこのイラストの家族の顔が夫の家族に激似なこと!サンタ帽を被ったお父さんなど義父に瓜二つですから。それと左下の息子も夫が子供の頃にそっくり(笑)。今年のクリスマスはヨークシャーに籠る予定なのでニューサイエンティストのバックナンバーも持って行ってじっくり端から端まで目を通そうと思います。クリスマスってテレビもいけてないし読書以外やることないですからね...(=_=;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-19 18:46 | Books
keeping myself pretty busy...
今週末に掛けてまだまだ冷え込みが続くという予報が出ているロンドンです。
とは言え今朝は青空が広がって清々しいですよ(^-^)

c0052933_20384313.jpg

今取りかかっているのは来シーズンのサンプル作りです。
以前2着このようなディテールのボレロを制作しましたが、その後発展させていなかったのでやってみることにしたのですね。Sidneyから貰ったアドバイスの一つに『マンネリさせたいように』ということがあったのですが、私自身思い返すとそのマンネリに実ははまりつつあったのではと反省しているのです。『売れるもの』にフォーカスし過ぎてしまうとどうしても安全で無難なデザインに収まってしまうのですよ。売れるからといってそれが必ずしも究極のグッドデザインではないわけであって、その辺を理解していないといけないんだなあと思いました。まして目の肥えたバイヤーにアピールするとなると無難なデザインでは彼等のアンテナには引っかからない訳で、そのためにも自分のショーケースになるようなコレクションを作って行かなくては駄目なんだと納得した訳です。このジャケットがどういう形に収まるのかはまだ自分でもビジュアライズ出来ないのですが、じっくりと練り上げていこうと思います。

精力的に制作活動をするとどうしても家に居る時間が長くなります。
アイスホッケーも再開してもっと体力作りにも気を使わなくちゃと頑張っているのですが...

c0052933_2051565.jpg

それにとても貢献してくれているのはこのエクササイズバイク(笑)。
以前夫に買ったバイクと比べると全然しょぼいのですが、彼のようにペビー級じゃない私にはこの程度の方が使い易いです。プログラム機能も無くてただペダルの抵抗を軽くしたり重くしたりくらいの機能ですが、これを漕ぎながら40分程ESPNでNHLのゲームを見たりしています。

c0052933_20592821.jpg

それと手仕事というと肩凝りがつきものですが、こちらのボール達がそれを解消してくれます(^-^)
色をシルバーで統一したので我が家のインテリアの中にも難なく溶け込んでいないですか?
夫用に75cm、私用に55cmと45cmなのですが、休憩中にこのボールの上に仰向けになって背中を伸ばすと凄く楽になります。勿論編んでいる間はこの上に座って姿勢の矯正もしているのですよ。
ウォームアップのバイクの後は筋トレもするのですが、その前のストレッチにも大活躍のアイテム♪
その上嫌いな腹筋もバランスボールを使ったスタイルの方がただ床に寝てクランチするより何故か楽しくてドンドン出来ちゃいます。

c0052933_214209.jpg

筋トレに私が使っているのはこのDyna Bandなのですが、旅行にも気軽に持って行けて優れものです。ゴム臭いのがちょっと玉に傷なのですが、色んな部分のエクササイズがこのゴムのバンド一つで鍛えられるのが魅力。

c0052933_21114852.jpg

テニス用、ゴルフ用それとサッカー用のパッケージがあったのですが、私が選んだのはサッカー用。フットワークはサッカーとホッケーって似ているんじゃないかなあと思って。エアロビのフロアワークでも太腿の内側を鍛えるエクササイズってありますけど、こんな風に立ったままバランスを保ってやる方がスケートには理にかなっているのですね。

c0052933_2115186.jpg

そして筋トレの合間には縄跳び!
縄跳びは最近始めたのですが、最初はなかなか跳べなくて(笑)。
子供の頃はあんなに沢山跳べたのに??? 暫く悪戦苦闘しているうちに段々と出来るようになってきました。限られたスペースでもやれるのでこちらも冬の室内でのエクササイズにはお薦めかも(^_<)b

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-17 20:48 | Knitting
Arrival of snow...
ロンドンにもとうとう本格的な冬が訪れた感じです。
例年になく暖かい秋と初冬に恵まれたロンドンでしたが、先週あたりから冷たい風が吹き付けるようになり今日はとうとう初雪です。

c0052933_20353154.jpg

今朝毛だらけ先生をチッコに連れ出したら空からハラハラと白い物体が。
「初雪!」そういえば昨夜Ocadoの配達の人と「明日は雪って予報だけどそんなのあり得ないよね」って話していたのですが、実は当たっちゃったんですね。「私の実家も冬は雪が沢山降るのよ」と言ったら配達の人も「僕も実家はカシミールだから雪は慣れてるんだ」って。で、二人とも雪ぐらいで大騒ぎになるロンドンってジョークだよねという結論に(^_^;)

c0052933_20413191.jpg

昨日はBroadgateのSpace NKにミネラルコンパクトパウダーを買いに行きました。
帰り道にブロードゲートのアイスリンクを見に行ってみましたが、あまりの小ささにビックリ!
カメラだと広角気味なのでそうでもないですけど、前夜フルサイズのリンクで滑ったばかりだったので「うわ〜ありえない」と思ってしまいましたよ。カナダとかの家の裏庭に作るお手製リンクと同じ位じゃないですか。ちなみにこういうリンクの製氷ってどうやってやるのかなって興味を持ちました。
通常のアイスリンクはZamboniという機械で荒れた表面を直すのですが、まさかこのサイズじゃザンボーニは無理だし。



っていうとこんなミニサイズのを使ってやってたりするんですかねえ。
何だか芝刈り機を改造したような感じで可愛いです(^_<)b

c0052933_2101099.jpg

「寒くなるとお留守番が増えてつまんないですよ」

あまりに寒いとワンコとはいえシングルコートのチワワの毛だらけ氏はちょっと同伴し辛くなりますね。風邪でも引かれると家計にも響きますし...(^0^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-16 20:56 | Everyday life