ブログトップ
<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Always handy to have...
今ウィンブルドンを見ながらこのブログをアップしています。
Andy MurrayとStanistas Wawrinkaがすばらしいマッチを繰り広げていますよね。
勿論Murrayをサポートしているのですが、あまりの接戦ゆえ見てるとちょっと胃が痛くなります。

c0052933_4301549.jpg先土曜日にセルフリッジズでグリーティングカードを何枚か買いました。
ストックしておくと不意のオケージョンでもお気に入りのカードが使えて便利ですよね。

c0052933_4412759.jpgどうやらこれらはVictoria&Albert Museum監修らしいですね。しっとりと落ち着いたデザインがいろいろなオケージョンに使えそうです。

c0052933_4455367.jpgこちらはちょっと建築&インテリアがお好きな人に送ったら喜ばれそう。こういうラインドローイングって何とも好きです。

c0052933_4473194.jpgこのロッキングホーズの図柄は子供のバースデーに向き?それとも子供心を忘れていない男性用として使えるかも(笑)。

c0052933_4513391.jpgこんな風にモノトーンのカードは季節を選ばずに使えそう。影絵のようでロマンチックな絵柄ですよね。こんなパターンがちりばめられたドレスとかあったら素敵なのになあ。

c0052933_453593.jpgこの"KEEP CALM AND CARRY ON"というモットーはブリティッシュっぽくて好きな言葉です。いかにも"Stiff upper-lip"で彼等らしい態度だと。ちなみにこのスローガンは戦争に直面していた1939年にイギリスのあちこちで貼られたポスターのなのですね。『平静を保って(日々のことを)続けなさい』という言葉は60年経った今の現代生活でも役に立つアドバイスかも。だって夫に見せたら「僕にちょうだい。会社でストレス感じたらそれを見て頑張るから」って言うのですよ。勿論カードは夫にあげました(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-30 04:37 | Shopping
For my "Anglonised' taste bud...
この週末は何だかお天気が不安定ですね。昨日は夕立&雷もあったし。毛だらけ先生は雷ゴロゴロが怖くって私の膝にしがみつきっぱなしでした(^-^;)
今日は珍しく毛だらけ先生はお家でお留守番です。何故かというと今日は夫とデートだったから。何するって相談したらたまには映画でも行こうかってことになって近所のAngelのVue Cinemaへ行ってきました。

c0052933_0324081.jpgランチは迷ったのですが、面倒くさくなって映画館のお隣のWAGAMAMAですることに。ワガママには随分昔セルフリッジズの並びのブランチに入ったことがあります。このチェーンの良い点って広々していることと意匠がモダンで清潔感があることでしょうか。接客態度もとても気持ちが良いです。
以前リバティー近くの日本料理店2軒(両方とも日本人経営)で不愉快な思いをした経験上たとえ疑似ジャパニーズでも私はイギリス人経営のレストランの方が好きですね。それとZumaやNobu系以外の日本人オーナーのレストランって大概どうしてあんなに内装が古くて汚いんでしょう。それなのに値段だけは一人前だし。非日本人のゲストはとても気が引けて連れて行けないんですよね。だってメニューの値段を見せなかったら「なんでこんな所で接待なの?」って思われちゃう。

c0052933_0521828.jpg飲み物はヘルシーに野菜&フルーツのミックスジュース♪
スターターは餃子が食べたかったんだけど今日は蒸し器が故障中という事。揚げ物は気が進まなかったので焼き鳥と枝豆にしてみました。
焼き鳥にはおネギが挟まっていてタレも美味しかったですよ。チキンもふっくらジューシーだったし。枝豆ってこちらではローカロリーなスナックとして大人気ですよね。お寿司のチェーンのItsuでも枝豆&みそスープでダイエットランチみたいに食べてる人をよく見かけます。


c0052933_1113774.jpg私がメインで頼んだのはBeef Chilli Ramen。ちょっと辛目のスープにオニオンとチリが入ってます。初めてだったのでもしかしたらマレーシアンヌードルみたいにココナッツベースかなって期待してたんですけど、それとは別物だったのが残念。ちなみに麺の方は何故かブツブツに短く切ってありました。憶測ですけどお箸を使うのが下手な西洋人でも食べやすいように配慮したんではないかと思います。夫も「普通のヌードルだと食べるのが難しくてスープをあちこちに飛ばしちゃうんだけどこれならオッケーだよね」って言ってました。ヌードルというと最近我が家の近所に本格的なマレーシア料理のお店が出来てそこのSingapore Laksaが滅茶苦茶美味なんですよ。このレストランはこちらのシンガポーリアンにも大人気なようでいつも大繁盛しています(^-^)

c0052933_1334683.jpg夫は野菜カツカレー。
日本で一般的なカレーよりも黄色いルーですね。ちょっとお味見させてもらいましたが、辛さもマイルドでイギリス人でも大丈夫そう。
ロンドンにはこういう日本風なレストランがあちこちにありますが、あえて日本の食べ物と比べなければそれなりに美味しい物は見つかると思います。私自身は日本国外では美味しい和食は期待できないと思っているので日本に行った時しか日本食も食べないんですよ。日本食品のスーパーに行けばそれっぽい材料は手に入りますけど、コンテナに積まれて長い事赤道辺りを超えてきた食品の質自体も疑ってしまうものがありますし。
『郷に入れば郷に従う』っていうのが一番賢いんじゃないかなって思うのですよ。
さて肝心の映画ですが何を観たかと言うとTerminator Salvationだったのですわ♪もうもうChiristian Baleラブなので(←夫には内緒ですが)最高でした。ちなみに私あのミリタリー系の短髪好みなのですね。男っぽくってしびれます〜〜〜〜!

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-29 00:57 | Food
Give my motor a good spin...
マイコー(←注*音あり)が亡くなってしまいましたね。せめてものはなむけにと思い昨日は一日MTV1でマイコーの特集だけを見て過ごしました。"Wacko Jacko"などとゴシップ紙で騒がれるようになってからは何となく彼に興味を失ってしまっていましたが、実際にもうこの世に居なくなってしまったのだと思うととても寂しいです。ロンドンでも復活コンサートが予定されていたのに...(T^T)

c0052933_23322491.jpgさて我が家では今朝もハプンングがありました。全然エンジンをかけていないせいでまたもバッテリーが上がってしまったのです。何せアラームが付いているので電気はず〜っと使っている状態。私が日本に行っている間、夫にたまには車を動かすようにと言いつけて行ったはずなのに、運転嫌いな彼はすっかり忘れきっていた模様。
で、毎度同じくAAにレスキューして頂きました。今年に入って既に4度もバッテリーを殺してる私達って一体何(爆)。
パトロールの方に「40分位はエンジンをかけたままで居てね」と言われたのでそのまま私一人ロンドンを流しに出てみましたよ。近所のシティー周辺は週末だからとても静か。歩いているのはツーリストばかりですね。

c0052933_23434218.jpgここはバンクの交差点。右手にBank of England(イギリス連合王国の中央銀行)があります。
ちなみに前方に見えてる赤い縞模様の建物っていかにも80年代ポストモダンで相当いけてないですよね。シティーのあちこちにはこういう恥ずかしい意匠の建物が結構あるんですよ。まさに『金はあっても趣味が悪いシティのトレーダー』を象徴?

c0052933_23503286.jpgこれはセントポール寺院を後ろから見たところ。ロンドンの大火以前は今の2.5倍もの大きさの大聖堂だったんだそうです。現在のでも十分大きいのに。まるでバチカンと良い勝負?

c0052933_054161.jpgセントポールを過ぎるともうすぐFleet Street。フリートストリートはその昔は新聞社が軒を連ねていたのですよ。今は皆ロンドン南西のドックランド方面に移転してしまいましたが。

c0052933_0253457.jpg前方右側に見えるディズニーランドみたいな建物はHigh Court of Justice。こちらでは刑事裁判専門のOld Baileyとは異なって民事訴訟を扱う法廷です。

c0052933_0363055.jpgさてウォータールーブリッジを渡って一路ロンドンの南側へ。ちょっと停まってテームズ河の風景を一枚いかが。それにしてもロンドンの歩道ってぼこぼこなんですよ。イギリスの行政って公共事業では日本とは違ったところにお金を使うようで歩道や道の修理はいつも一番最後みたいです。観光でロンドンを訪れる方はつまずかないようにご注意くださいね。

c0052933_0444198.jpg写真は撮り損なってしまったのですが、フレームの外で右横エリアにはArchbishop of Canterbury(カンタベリー大主教)が居住しているランバスパレスがあるのです。それと左側前方遥か彼方にはビッグベンが見えてきてますよ。

c0052933_0545670.jpg正面の建設途中の建物なんですけど以前はとてつもなくアグリーな物が建っていたのですよ。何だか60年代風のコンクリートの塊で使われなくなってから相当年月が経っている風でした。ああいう形で放置されていると周りの雰囲気まで悪くなっちゃって。ちなみにこの新しい建物は結構格好良いですけどラウンダバウトのど真ん中という場所柄オフィスの窓は開けられないんでしょうねえ。

c0052933_143695.jpgウエストミンスターブリッジを渡ってロンドンの中心に戻りましょう。ビッグベンを通過した直後にあの大時計が丁度正午の鐘を鳴らすのに遭遇。今まで長い事ロンドンに住んでますけどビッグベンの鐘の音をライブで聞いたのは初めてでした。
私見ですがウエストミンスターブリッジの南側から見るHouse of Parliamentの風景が一番良いなあと思います。この眺めを見る度にイギリスに住んでいて良かったと幸せな気分に。

c0052933_113313.jpgParliament SquareからWhitehall方面に左折します。曲がってすぐに首相官邸のあるDowning Streetがあってツーリストが群がっておりました。
そのまま直進するとトラファルガースクエアに到達しま〜す。

c0052933_1352977.jpgトラファルガースクエアに突き当たったらPall Mall方面に左折。以前誰かからこのPall Mallの発音の仕方でイギリス人かアメリカ人か分かるんだよって聞いたことがあります。イギリス人は『パルマル』と言うのですが、アメリカ人は『ポールモール』と読んでしまうだからそう。なるほどなるほど。
そのPall Mallから今度はLower Regent Streetに右折します。そうするとピカデリーサーカスにたどり着きます。

c0052933_1453841.jpg『バッテリーをチャージしなくちゃいけないからエアコンは使わないでね』と言われていたので窓を全開でドライブしていたのですが、オックスフォードサーカス近辺では渋滞中。埃っぽいしうるさいし暑いしで辛かったですわ。この時点でもう既に50分近く運転中。もうちょっとの辛抱だよね。
ちなみにオックスフォードサーカスの角にはナイキタウンがありますよ。

c0052933_149087.jpg日曜日だったら黄色い白線が一本 ('single yellow line"と言います)の通りだったらフリーパーキングなんですけど、今日はあいにく土曜日。一応サタデーは1時半からただで路上駐車出来る前提があるのですが、セントラル・ロンドンの場合は例外が多くて下手すると駐禁をきられてしまったりするので要注意。
今日は時間的にもまだ12時半前だったから面倒くさくなっちゃってセルフリッジズの駐車場に入れてしまいました。

c0052933_15765.jpgついでなのでちょこちょこっとお買い物を済ませてティーブレイクです。カフェでこのカラフルなカップケーキに目が釘付けになっちゃって。気になるお味の方はというと普通に美味しかったですよ。

c0052933_201346.jpg今日の写真は全てiPhone 3GSので撮ったのですが、なかなか綺麗に写っていて大満足です。
iPhoneに換えたおかげでデジカメも持たなくて済むだなんて嬉しいわ。何せ毛だらけ先生というお荷物を持ってのお出掛けですから持ち物は少ないに限るんですよ〜〜ん(^-^)b

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-27 23:35 | London guide
Fell in love with iPhone 3GS...
日本では6月26日からiPhone 3GSが発売になるそうですね。
イギリスでは6月17日から既に発売開始しております。で、私も日本から帰国早々の23日に買いに行ってしまいましたわ〜\(^0^)/

c0052933_6161986.jpgiPhone 3GS 32GBの黒を購入。以前からiPod Touch 32GBは愛用していたのですが、Appleの世界を十分堪能するにはやはりiPhoneじゃなきゃ無理という結論に達したのですね。
3G携帯の魅力というといつでもネットにアクセスが可能という事なんですが、今回の日本では公衆無線LAN環境に失望させられました。NTT docomoのM zoneを利用したのですが、スピードが遅くて簡単なメール一つ送れないというお粗末な物だったのですよ。

c0052933_626792.jpgイギリスではCloudに加入していますが、ホットスポットも多いしスピードも速いです。その上docomoの月額1500円よりぐっと安くて450円ですし。
ちなみに日本の公共無線LANはどれも遅いですね。docomo以外(成田空港も含めて)のも全て私がロンドンで体験しているのの3分の1程度のスピードしか無いと感じました。

c0052933_6403914.jpgiPhoneはiPod Touchと比べてボディの厚みがあって持った感じ手の中でしっくりしますね。ネットで調べた裏技の一つにこんなのがありました。『初めてバッテリーをチャージした時は一度完全に充電を使い果たしてからチャージした方が内蔵のバッテリーが長持ちするようになる』ですって。本当かなあ。

c0052933_6513894.jpgiPhoneの最大の魅力はいろんなアプリケーションがある事!実は私、ディフォールトでついてくるのの他に既に95個アプリを持っているのですよ。ちなみに日本で一番エンジョイしたのはNYタイムスのアプリ。このアプリの利点は記事を端末にダウンロードするのでネットのアクセスが無くても読めるという事でした。記事がオフラインでも読めるというのはITNのアプリも同じなのですが、記事に付随した写真もオフラインで見られるという点でNYタイムスに軍配が上がりました。ちなみに記事が端末に残っているのは48時間。何だかレンタルビデオみたいですよね(笑)。そういえば今日のフリーペーパーで更に面白いアプリケーションを発見しました。これはバスにお湯を張るのをiPhoneから遠隔操作するというもの。もちろんバスシステムは特製の物でそのお値段£4000(約60万円)。私だったらもしも機能が故障して家中水浸しになるのを避けたいからこのアプリケーションは使わないと思いますけど(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-26 07:09
Did I miss any bargain...?
梅雨真っ最中の日本から戻ってきたらロンドンは毎日晴天続き♪
ウィンブルドンも始まって何だか街中にも楽しい雰囲気が溢れているような感じですね。早速この日も野暮用を足しにマルリボーンハイストリートへ。

c0052933_17494257.jpgお昼は大好きなDivertimentiでサラダの盛り合わせとラテを頂きました。日本滞在中に困ったのは外食のメインメニューに『サラダ』という物がほとんどないという事。実は私は普段から白いパンとかお米を極力食べないように心がけているのですが、日本のランチって大体炭水化物主体じゃないですか?メタボ、メタボって騒いでいるわりにはボリュームの方が重視されてるし。不思議です。
この手のサラダはあのOttolenghiのも美味しいですよね〜。ちなみにこのブロッコリーにはちょっと甘酸っぱいドレッシングに絡まっていて絵も言えない食間。あぁ〜幸せ(^-^)
そんな私の満足感を全く理解してないのは毛だらけ先生。彼としてはサンドイッチか何かが良かったようですね。

「炭水化物のどこがいけないんですかね」

c0052933_1895162.jpg菜っ葉じゃ話にならない毛だらけ先生はお隣のテーブルの御婦人がぱくつかれているチョコレートクロワッサンをがん見状態に。

「あっちが欲しいですよ」

後で、お茶した時に何かあげますよ。それまで我慢。

c0052933_1814222.jpg用事を無事済ませてSelfridgesへ寄ってみました。そしたらもう夏のセールが始まっていてビックリ。例年よりも少なくとも1週間は早いと思うんですけど、これも金融不安の影響なんでしょうか。

夏用のサンダルでもと靴売り場を見て歩きましたが、これと言った物には行き会えませんでしたね。

c0052933_19495446.jpg久しぶりのロンドンの人ごみにくたびれたのでサウスモルトンストリートでラテ休憩です。
毛だらけ先生も念願のマフィンをお相伴して嬉しそう。

「お水も飲んでとりあえず満足ですよ」

c0052933_1953367.jpgお茶した後はFenwicksのセールを見に行きました。このお店適度のこじんまりしていて見やすいのがプラスポイント。あまりお店が大きすぎると面倒くさくて見る気がそがれてしまうものですから。特にハロッズくらいの大きさとなるとちょっと気合いを入れないと行けないです。ちなみにFenwicksでも私のアンテナに引っかかるものには行き会えずに手ぶらでご帰宅。まあ元々セール品ってあまり興味が無い質なので良いんですけどね。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-25 17:59 | Everyday life
Digital wave hits my mom finally...
今回の日本滞在の目的は実家の電話回線やインターネットを光フレッツに換える事とケーブル供給だったテレビを衛星アンテナ環境にすることでした。2011年の完全デジタル化にとうとう母の重い腰が上がったのですね。工事を申し込んだタイミングが悪くて私の滞在期間ぎりぎりまで掛かりましたが、何とか無事に終えてロンドンに帰って来る事が出来ました(^-^;)

c0052933_17123079.jpg実家の周りは唯一あまり変わっていないのが安心しますね。
私は信者ではないのですが、それでもこの風情を見るとホッとします。
毎度日本を訪れる度に一番印象的なのは『変化のスピードの速さ』でしょうか。街中のリニューアルの周期が目紛しくて驚きます。まあ随分昔にそのスピードに付いて行く努力は辞めてしまってるんですけど(笑)。

c0052933_1715413.jpg気をつけて見回すとそこここに時の置き土産が見つかります。このベンチはもうすっかり色あせていますけど、昔は鮮やかな黄色だったのですよね。PEPSIのロゴも私が子供の頃はこんなだったのかな。懐かしいわ。

c0052933_1717933.jpg参道の仲見世で売られているキッチュなおもちゃもレトロな風情の脇役。今の時代でもこんなおもちゃをお土産に貰う子供たちがいるんでしょうか。店先に並んでいるという事は売れるってことなんですよね。
時代の波が押し寄せて来るのは誰にも止められないけれど、こんな風にささやかな『歴史』がそっとサバイブしていてくれたら良いなとつい思ってしまいました。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-24 17:11 | Travel
Family commitment...
しばらくぶりの更新です。実は諸用で日本に行っておりました。

c0052933_1395615.jpg毎年最低2度は経験する長距離フライトの往復。実家がオーストラリアじゃなくて良かったとしみじみ思います。
私は飛行機の中では絶対に寝られないのでその代わりに映画を連続5本観ましたよ。これでちょっとは運賃の元を取ったかな。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-24 01:43 | Travel
Object of (his) desire...
c0052933_13192575.jpg大きなお目目を一杯に見開かれてガン見されている毛だらけ先生の視線の向こうにあるのは魅惑の一品。

その正体とは...

c0052933_13234639.jpgそれはグリンピース!
ただ冷凍のものを湯がいただけなのですが、いたくお気に入りなご様子です。

「ほんのり優しい甘さがやみつきですよ」

以前私達が食事中にお皿から転がり落ちたのを拾い食いされてから味を占められたよう。

c0052933_13241858.jpgたかがグリンピースなのですが一応『待て』くらいはやってもらいましょうか。

「見ると欲しくなるから見ないですよ」

微妙に視線をずらしているところが笑えますよね。

c0052933_13244653.jpgはい、どうぞ。

「もう必死ですよ」

お目目がでんぐりかえちゃってるほど興奮されております(笑)。

c0052933_13251878.jpgちなみにこのサンダル、自宅で愛用中なのですが、ヒールを履く機会が多い方にお勧めの一足。フランスのLanaform社製の健康サンダルで踵が低い独特のデザインが脹脛を気持ちよくストレッチしてくれるのです。

「脱線しないで早くお次をくださいよ」

c0052933_13254655.jpg何だかんだでお皿のグリンピースはまもなく全て毛だらけ氏のお腹の中に。

「もうなくなっちゃったですよ。もっと食べたかったのに~」

楽しいものや美味しいものは長くは続かないのが世の常なのよ。
どうも納得いかない表情で私を見上げる困った毛だらけ先生だったのでした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-11 13:26 | Doggie
Another small investment...
引き続きインテリア関連の話題です(^-^)
自宅が私のアトリエゆえ作品作成のお道具は常に身の回りにあるのですが、それがあちこちに散らばっているのが唯一の不満でした。

c0052933_2003249.jpgそれ故先日我が家にとっては二つ目のボビートロリーをオーダーしました。
ボビートロリーというとジョエ・コロンボによってデザインされた名品。父が建築家だったので私も子供の頃から常にこのトロリーが自分の身の回りにありました。父のアトリエに置いてあったのはオレンジ色と白ので引き出しが三つありましたから、私が買ったものより大きかったですね。ちなみに現在私が作業で使っている椅子は製図用のスツールよりは高さがかなり低いのでこの小さいタイプを購入しました。

c0052933_2095777.jpgボビートロリーの魅力は何と言っても抜群の収納力。私があちこちで買い集めたボタン達もこんな風にジップロックの小袋に分類して引き出しに収めました。

c0052933_20165717.jpg上段には主に仕上げに使うお裁縫用品を収納。以前IKEAでボール紙で出来た収納用品を買ってお裁縫箱に使っていたのですが、やっぱりどうにも安っぽいのが気にいらなくて。身の回りにある物の『質』って納得いくもので固めたいというのが私のこだわりなのです。

c0052933_20224528.jpg今シーズンからはボタンも手作りすることにしたのでこのトロリーが益々活躍することになるはず。
作業をしている時に必要な物が全て手の届くところにあるのって便利ですよね
(^-^)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-05 20:26 | Knitting
Welcome to my humble home...
我が家が辰巳出版のロンドンの大人の部屋の中で紹介されました。我が家を素敵に紹介して頂いてとても良い記念になりました(^-^)

c0052933_7371869.jpgさてロンドンもやっと初夏らしく良いお天気がやってきたのですが、毛だらけ先生も朝のお散歩の時は歩道でごろごろと日光浴をしまくっていらっしゃいます。
段々と埃くささが増していらしたのでシャンプーを決行させていただきました。

「いきなりシャワー室に拉致されたですよ。あっという間の災難でしたよ」

心なしかお目目がウルウルされている毛だらけ氏。

c0052933_743946.jpgお目目が怒ってる?
段々小さい頭の中で憤懣やるかたなさがビルドアップされているようですね。
でもね、一緒にお寝んねしている都合上あまり小汚い状態はご勘弁願いたいのですよ。我が家のもう一人の毛だらけ先生(夫の事)はそういうのは全然気にならないようですけど。彼は埃くさい匂いのことを「まるでダイジェスティブビスケットのようだ」などとのたまうのですよ。愛は盲目ですね。

c0052933_7535398.jpgお約束の半狂乱で身体擦り付けの儀式が一段落された後に大好きなドライヤーでお身体を乾かさせていただきました。

「まだムッカリしてるですよ」

そんなふんわりボディーで気持ち良いでしょ?

c0052933_7581682.jpgちょっとご機嫌が直ったかな?なんとなく表情が和らいだ先生です。

「ミリオンダラースマイルですよ」

ドライヤーの後でもまだ額回り(と言うべきなのか)の毛はちょっと湿っていていつもこのような状態に。眉間に皺がよっているようでなんとも面白い顔になりますね(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-04 07:35 | Art & Design