ブログトップ
<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Give me more...
毛だらけ先生の技がまた一つ増えました。

c0052933_16244765.jpg中立ちになってお手手を振りま〜す(^0^)v
何だか盆踊りのように見えるんですわ。

c0052933_16271539.jpg「新技ですよ。仕込まれたですよ」

そうそう上手よ〜。
たまに立上がった時に勢い余って後ろに倒れたりするんです、このお方
(^-^;)

c0052933_16305137.jpgだんだん面倒くさくなってくると頼んでもいないのに勝手に『撃たれたふり』をしたりもします。

「定番ですよ。大サービスですよ」

c0052933_1633456.jpg先生、技の押し売りは困ります。

「ご褒美目当てで身体を張ってるですよ」

c0052933_16342881.jpgさて、何がここまで毛だらけ氏を夢中にしているかと言うとそれはこのトースト(^0^;)
これのためなら野越え山越え火もまた涼しのお方なんです。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-30 16:37 | Doggie
Pickled in champaign...
久しぶりに二日酔いです。
実は昨日夫が「お祝いしよう」ってシャンパンを買って来たのですね。
で、グラス片手にグラストンバリーの中継を見ながら編み編みしていたら知らず知らずに飲み過ぎました。

c0052933_20571171.jpg今朝は頭グラグラで目が覚めたのですが、昨夜の作業のチェックをしたら綺麗に出来ていて自分でもちょっとビックリ。
酔っぱらっている時の方がサクサク進むのかな。
でも二日酔いは嫌なのでもう当分お酒はノーサンキューなのですが(^-^;)

あまり食欲が無かったのですが朝食は夫に引っぱられて近所のキャフへ。
そこで背中合わせで暫くぶりにPlaceboブライアンに会いました。実は彼は私と同じ建物に住んでいて息子のコーディ君は毛だらけ先生のことが大好きなんです。なのでこの日もコーディ君と一緒にビニーにトーストの欠片をあげながら遊びました。ブライアンから聞いたのですが実はうちのブロックにはあのProdigyのメンバーの一人も住んでいるんだとか。自分でもオキニなバンドの方達がご近所さんだなんて嬉しいわ〜(^-^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-28 21:17 | Knitting
Step in a right direction...
サンプル作りで大忙しでちょっとご無沙汰してしまいました(^-^;)
ご報告なのですが、私のブランドKB LondonがコヴェントガーデンのセレクトショップKOH SAMUIで販売されることになりました。
以前バイヤーさんとお話しする機会があったのですが、私のニットにとても興味を持って下さって「サンプルを持って来て見せてよ」と言われたのです。
で、昨日何点か持てるだけ持って行きました。お断りされたらちょっと悲しいなあなどと心配しながら伺ったのですが、彼方の反応はと言うと...













何と私の作品を独占でストックさせて欲しいと言われました(^0^)/
「うちのストックするユニークな作品としてパブリシティーもやらせてもらうからね」とも言って下さって願ったりかなったりです。
新たにオーダーも頂いて小躍りしたい気持ちを抑えつつ帰り支度をしようとサンプルを仕舞おうとしたら「それも是非買いたいから置いて行ってもらえる?」と言われました。なのでその場で手書きで納品書を作り私のジャケット達は値札を付けられて持って行かれてさようなら〜(^-^)
こちらの映像でお店の雰囲気がちょっと感じられるので見てみて下さいね。
帰り道は空っぽのキャリーオールを引っぱってリバティーとジョンルイスへ。そちらでは新たな材料を買い込んでやっと家路に着きました。
帰り道は疲れてしまったのでブラックキャブに乗りましたが、そのとき改めて石油の高騰を実感。以前なら£11程で行けた距離が渋滞に巻き込まれたせいもあって£21も掛かりました。嫌な世の中ですね〜(T0T)

c0052933_16402650.jpg実はバイヤーさんは毛だらけ先生が大好きなのでこの日も一緒に連れて行きました。でもキャリーオールを引っぱりながらリードを持つのってなかなか大変。先をとっとと歩いてくれれば良いんですけどね(^-^;)
先生、今日は大変お疲れさまでした。そういう後ろ姿はあの天才バカボンのウナギ犬そっくりじゃないですか。

「ビニーも営業努力したですよ。ママはもっと感謝するべきですよ」

ごもっともです。
そのまま日光浴をお続け下さい。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-26 16:26 | Knitting
One of many faces (or the other way around)...
毛だらけ先生は本当に表情豊かです(^-^;)

c0052933_6473297.jpg良い子顔。

「何ですかね」

c0052933_650241.jpgちょい悪顔。

「企んでますよ」

c0052933_6504337.jpg知らん顔。

「うるさいですよ」

c0052933_6511093.jpgしかめっ面。

「どうでも良いですよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-21 07:04 | Doggie
Umberto Eco...
私はもしも無人島に半年行くなら何を持って行くと訊かれたら『本屋を丸ごと一軒持って行く』と迷わず答えるほど無類の活字中毒者です。
そんな私が今ハマっているは...


c0052933_17551632.jpgウンベルト・エーコFoucault's Pendulum『フーコーの振り子』(邦題)。批評では'Recently his 1988 novel Foucault's Pendulum has been described as a "thinking person's Da Vinci Code," and was re-issued by Harcourt in March 2007.' -「フーコーの振り子は思考家の『ダヴィンチコード』」との評判ですが、確かにテンプラーズや隠されたメッセージ等その手の要素は満載なようです。実際にあのダヴィンチコードも読みましたが、こちらと比べるといかんせん歴史考察がありきたりだったかな。実はこの小説は私にとって二冊目なのです。一番最初に手にしたのは彼のThe name of the rose 『薔薇の名前』(邦題)だったのですが、こちらはあのショーンコネリーが主演で映画化もされましたよね。修道院を舞台に様々な陰謀と秘密が暴かれて行くサスペンスでした。そのうちこのFoucault's Pendulumも映画化されたら面白いのに〜。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-20 18:00 | My thought
More of a bed fellow...
お昼寝中の毛だらけ氏を発見!

c0052933_0124917.jpgストーキングされているのを気づかれた模様。

「何か感づいたですよ」

c0052933_01444.jpgヘッジホッグ氏と添い寝中だった毛だらけ先生ですが、固まってます。

「寝てられないですよ」

c0052933_016893.jpg覗き続ける私にムッカリきたのかガン見体勢に入った毛だらけ氏。

「ご用件はなんなんですかね」

c0052933_0175424.jpg「アホには付き合いきれないですよ」

とでも言いたげにあからさまに『しかと体勢』に入られた毛だらけ先生。
お昼寝中お邪魔して申し訳ありませんでした〜。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-20 00:20 | Doggie
New addition to our growing collection...
先日買った写真が我が家に届きました。

c0052933_0361367.jpgどこにこのフレームを掛けるかはまだ夫と検討中なのですが、好きなだけ好きな物を眺められる幸せを満喫中の私達(^-^)

ちなみに手前の鞄は同じ日に夫の普段使い用に買ったBarbourのオイル引きのサッチェル。Barbourというとあのバーバリーに並ぶ老舗です。夫とはお揃いでカントリーウォーキング用にあの定番グリーンのワックスジャケットを持っていますけど、こういうアイテムを見るとイギリスやスコットランドでのホリデーも良いかなって思ったりしますね。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-19 00:43 | Art & Design
Teasing...
Cちゃんからのリクエストで久しぶりに100%毛だらけ先生ネタです(^-^)

c0052933_15375271.jpg遊んでいたオモチャを取りあげて苺ハウスの上に乗っけてみました。

c0052933_15385651.jpg「オモチャ返して欲しいですよ。ママは意地悪ですよ」

欲しいんだけど素知らぬ振りをする毛だらけ氏。ここで気を許して目を離すといきなりグわっとくるんですわ。

c0052933_15402834.jpgどうしてもポーカーフェイスをキープ出来ない毛だらけ先生。気になってしまってついチラ見してしまいます。

「目ヂカラで取り戻すですよ。念力を送ってるですよ」

そんなユリーゲラーじゃあるまいし。
その後、夫に「可愛そうだから返してやれよ」と言われてオモチャはお返ししましたわ〜(^-^;)

さて私はこれからサンプル作りで忙しくなるのでアップやレスが少しゆっくりになってしまいそうです。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-10 15:44 | Doggie
Patronizing art...
昨日はチェルシーのMichael Hoppen Galleryに行ってきました。
ここは写真専門のギャラリーなのですが、近年益々ハイストリート化してドンドン面白くなくなっているKing's Road周辺では唯一オアシス的な場所です(^-^)

c0052933_2032532.jpgこの日のお目当てはLouis Faurer
彼はThe New York Schoolというピリオドに活躍したフォトグラファーです。

c0052933_22174815.jpg結局二人でお持ち帰りを決めたのはこの下の作品。"Win, Place, Show, New York" というタイトルで1946年にルイス本人が自分で焼いてサインをした物です。
彼の作品はガラス等に映り込んだ人物や物を上手く取り入取り入れていることが特徴でモノクロームならではの幻想的な世界を感じられる手法。
我が家は写真や書籍、ポスター等を投資目的も兼ねて収集しているのですが、こうやって自分達でも楽しめる芸術関係にインヴェストするのって普通に不動産等に投資するよりも良いかなあって思ったりします。

c0052933_2228540.jpgエキジビションが終わり次第額縁のガラスを紫外線カット対応の物に交換して配達してくれるようにお願いしました。我が家には他にもフレームに入れたいポスター等が何点かあるのですが、いつも頼んでいるフィンズベリーパークのJohn Jonesが土曜日に営業するのを止めてしまったのですね。専門家の手でキチンと下地処理をしてから額に入れなくてはいけないのでいつか夫に休みを取って貰って持って行くしかないようですわ。
(=_=;)

さてギャラリーに話が戻りますが、ここは3フロアに渡って展示スペースがあります。

c0052933_22323065.jpgで、一番上のギャラリースペースで展示されていたのはAlex Prager
この作品なんてあのヒッチコックの『鳥』を思い起こさせますよね。私はあの映画のせいで鳥が大嫌いになってしまったのでこの作品だけは絶対に買わないと思いました。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-08 20:33 | Art & Design
Such a "Lip smacker"...
c0052933_20484744.jpgさてこちらが昨晩のディナーです。もう作っている側からバジルの良い香りが漂って出来るのが待ちきれないかも〜。
炊きたての御飯と一緒に頂きましたけどおつゆも何もかもが味わい深くて絶品でした。鶏肉もホロホロに柔らかくてそれにプチトマトとバジルをからめてお口に入れる至福の瞬間。お子ちゃま味覚の夫のために鷹の爪は抜きましたが、それでもとっても美味しかったですよ。また来週もリピ間違い無しのレシピの一つになりました。

c0052933_2154663.jpg「美味しい匂いにそそられてず〜っとママをガン見してたですけどチキンは貰えなかったですよ」

足元でストーカー状態だった毛だらけ先生なのですが、あまりに必死なお目目でお願いするので夕食後ただの白い御飯をおやつにちょっとだけあげました。(^-^;)
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-06-06 21:12 | Food