ブログトップ
<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Please be patient...
c0052933_170339.jpg今日から一晩泊りでバースに遊びに行ってきます♡
頂きましたコメントへの御返事は戻りましたら即させていただきますので、今しばらくお待ち下さいませ。
お天気も良さそうだしとても楽しいプチホリデーになりそうで楽しみです
(^-^)v

「ビニーのあんよももうそろそろ大丈夫ですよ」
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-27 17:04 | Doggie
Birds of a feather...
って『類は友を呼ぶ』って言うようなニュアンスなんですが、日曜日はそんなことをチラリと感じた日でした。
実は夫が私のバースデーのお祝いランチにRule'sへ連れて行ってくれました♡

c0052933_20362618.jpg毛だらけ先生の悲しそうな視線に見送られてやってきました、コベントガーデン(^-^;)
この日は私の胸の痛みもまあまあ小康状態で気分も上々。気温が暖かいとあまり痛まないけど空気が冷たい日はやっぱりシクシク痛いです。
コベントガーデン近辺はツーリストっぽいのが苦手で近年ほとんど近寄ってなかったけど、その間にレストランとかお店が様変わりしていたのに軽くショックを受けました。でもルールズは変わらずあって良かった♡ちなみにこのルールズが開店したのは18世紀の終わりです。

c0052933_20462628.jpg店内に一歩踏み込むとそこは既に古き良き時代的な重厚なインテリアが迎えてくれます。
モダニストな私と夫のお好みの意匠ではないけど、たまには良いよね
(^-^)

c0052933_20483684.jpg私達が通されたのは奥まった居心地の良いテーブル。いや〜お腹空いちゃってるんですけど。私も夫も朝ご飯抜きで来ちゃいましたから。別にガッツリ食べようと思ってじゃなくて二人揃って寝坊してしまったので食べる時間がなかったんですけど(^-^;)

c0052933_20511835.jpgメニューの横に面白い物を発見。上から4番目の文章にご注目です。
『外でドライバーを待たせてお食事の場合は運転手の方にもソフトドリンクをお持ちします。その際はウエイターにお知らせ下さい』
う〜ん、私達も外にドライバーを待たせておけば良かったよね(笑)。

c0052933_20543565.jpgこんな写真が店内の掛かっていました。で、私達がオーダーしたのは勿論ローストビーフ♪
実は私ロースト系を自宅でやるのが好きじゃないんですね。どうしてかというと我が家はオープンキッチンダイニング&居間なのでどうしても調理の匂いが家中に回ってしまうんです。かなり大きな換気扇は付いているんですが、天井が高いせいでパワーにも限界があって。やっぱり肉や魚類をグリルやローストは後がキツいっ(涙)。
言い訳じゃないですけど、外に行って食べるの一番かな。

c0052933_2105055.jpgきゃっお待ちかねのローストビーフ♡
凄いヴォリュームでしょ。以前失敗したのであえて前菜は頼まなかったのは絶対正解だったわ。その代わり待っている間が辛かったこと。この瞬間を夢見て待った甲斐がありましたよ。
奥に見えてるのはヨークシャープディング。私は実は大の肉好きなのでこんな風にドカ〜ンと出て来る様を見ると凄く幸せな気分になります。
さあ、アタック開始ですわよ〜(^0^)/

c0052933_2164247.jpg付け合わせはサボイキャベツとローストポテト。グレイビーをどっぷりかけて頂きます。
最初のうちはかなり好調に食べ進んでいて「私の胃袋のキャパも捨てたもんじゃないかも」って思ってたら案の定突然満腹感はやってきました。もう喉の上までお肉が一杯って程。私はやっぱりギャル曽根にはなれなかったのね(T-T)

c0052933_21131436.jpg〆はTreacle Puddingを夫とシェアしました。
トリィクルって日本語でいう糖蜜なのですが、濃厚で喉に来る甘さが特徴。これで作った蒸しケーキにカスタードをたっぷりかけて食べるのがイギリスでは一般的です。ここのには更にクレームフレッシュが添えられていて後味もさっぱり。美味でした(^-^)

c0052933_21183752.jpg心もお腹も満腹。帰り際には出口の上でこれまた満足そうなチャーチルさんのポートレートに遭遇しました。彼もきっとここでお食事したんでしょうね。あのトレードマークの葉巻ですけど、もう店内では吸えなくなっちゃったんですけどね。きっとあの世で「考えられん!」ってご立腹かな(笑)。いつの時も変わらない風情のルールズにも時代の変化っていうのは入ってきているんですよね。
イギリスの老舗レストランの良い所って食事と共に歴史の深さを雰囲気でも味わえることかな。2階の化粧室に続く階段もギシギシミシミシいうんだけど、「この階段をチャーチルさんも登ったのよね」って思うとそれだけでもワクワクするし。いくら新築でピカピカで夜景が素晴らしい超高層のモダンな高級レストランでも絶対に味わえない『伝統』を体験出来るというのは本当に凄いことなのかもって思いました。
まあその反面古いレストランだからお客さんの年齢層も高いのは否めないんだけど。まさに『類は友を呼ぶ』ってやつなのか。
その他に気が付いたのはイギリス人男性ってスマートカジュアルっていうのが全くイケてないこと!やっぱりスマートカジュアルが一番様になっているのはイタリア人&フランス人男性だとしみじみ思いましたよ...(= =;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-26 21:32 | Food
"FOOL", that's your new name...
毛だらけ先生ったらやっぱりやってくれました...(= =;)

c0052933_20223164.jpg昨夜ベッドに行く前はこんな風に大人しくしていたのですが...

c0052933_2023402.jpg「ビニーの新技”抜け身の術”ですよ」

大馬鹿者の毛だらけ先生は見事に包帯から足を引き抜いてしまった模様〜(><)
夜中の2時頃にゴソゴソと気配がして起されてしまったのですが、その時に私の枕元にこの包帯の抜け殻が。麻酔の余波から完全に覚醒された毛だらけ先生は足に巻かれたへんちくりんな物体から解放されてやたらとスッキリ嬉しそうなご様子。
あ〜ん、明日どうするのよ〜!!

c0052933_20301711.jpg毛だらけ氏は家の中ではおトイレをしないので毎回外に行かないといけないのですね。そこの毛だらけさん、包帯で患部が汚れないようにしていないとおしっこに行けないっていうの分かってないんだよね。これだから短絡的なワンコのロジックは困るんだわ。

「実はいけないことしちゃったんですかね」

c0052933_20373423.jpg包帯取れちゃったからまたあなたの大嫌いな獣医さんに行かなくちゃいけなくなったんだよね。そういう展開を予想していたのかな?

「そこまで考えがおよばなかったですよ〜」

ワンコの浅知恵で墓穴を掘られましたな。

c0052933_20404660.jpg今朝の傷の状態はこんな感じです。タダでさえちっこい足が毛を剃られてしまったせいで更に小さく見えますね〜。爪は丸ごと取れちゃっていますけどその部分は止血しているようでホッ♡
などと安心するのもつかの間、毛だらけ氏が患部をペロペロし出してしまって〜(><)

c0052933_204335100.jpg夫にビニーを抱っこして貰っている間に我が家の救急箱をかき回してみたら何故か脱脂綿付きの滅菌ガーゼと布製のテープを発見♪
ビニーが傷に触れないようにまたもグルグル巻きにしました。
毛だらけ氏の反応と言えば昨日は麻酔で寝ぼけていたせいか平気で歩いていたのに今は包帯が気になって気になって。三本足でひょこひょこ歩いています(^-^;)

「せっかく取れたと思ったらまたですか」

これならお家でガーゼとテープを取り替えて月曜日に再診まで頑張れそうですね♪

c0052933_20532010.jpgそれにしてもなかなかニートに処置出来たじゃないのとちょっと自己満足な私。これなら獣医さんの看護婦さんにもなれたかなあと(^-^)

でもこの形、どっかで見たことあるかも...。

c0052933_20554138.jpgチキンのドラムスティックに激似じゃないの〜。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-21 21:06 | Doggie
Bloody Wednesday...
毛だらけ先生をお迎えして以来初めての流血騒ぎがありました(><)

c0052933_4323531.jpg朝お散歩の連れ出していつも通りビニーの足を拭こうとしたところ鮮血がベタベタとワイプに付くんですね?! 慌てて調べると出血先は毛だらけ氏の後ろの左足先よう。ご当人は痛みを感じないらしく私の慌てぶりをきょとんとした顔で見ているばかり。とにかく傷口を綺麗にしなくてはと洗面所の流水で患部を洗いました。キッチンペーパーで押さえても全然血が止まらないのでそのままビニーをキャリーに入れて車に乗って獣医さんに直行しましたが今朝は沢山予約が入っていたようで獣医さんもてんてこ舞いの様子。大きなワンコが待合室に何匹もいるために毛だらけ氏も落ち着かないし、抱っこでなるべく出血部分を高く上げとおこうする私の鼻先にも血の匂いがプンプンするし〜。しばらく待たされましたが急患ということで予約無しでも比較的早くお医者様に診て頂くことができました。その場の診断では出血が多いし毛が生えていてどこが怪我をしているのか見た目では良く分からないので全身麻酔をして患部を調べたいと言われました。ひさびさの半日入院ということで不安そうな毛だらけ氏を後ろ髪を引かれる思いで獣医さんに預けました。車に戻って改めてキャリーの中を見るとクッションも血だらけだったし相当出血していたんだなと更にショックな私(T0T)

c0052933_4534940.jpg4時頃獣医さんから電話があってビニーを迎えに来て欲しいとのこと。出血の原因は爪の1本が何かに引っ掛かって根元から取れたせいだそうです。どうしてそんな事になったのか全く憶えがないんですけど(= =;)
獣医さんでもいつもされるがまま無抵抗なビニーは獣医さんにも看護婦さんにも人気者だそうです。獣医さんの1人は「私がず〜っと抱っこしてたのよ♡」って仰ってました。車に乗せると毛だらけ先生ったらまるで今まで溜まっていた不平不満を吐き出すかのようにピーピー鳴きの嵐〜。

「ひどい目にあってしょげてるですよ」

c0052933_53462.jpg最初の見積もりでは£800位と言われていたのですが、レントゲンを撮らなくても済んだようで最終的には£350でした。これも保険でクレームしますが、こういう時はつくづくペット保険に加入していて良かったなあと思いますね(^-^)

それにしてもまあ派手な包帯。相当グルグル巻き状態で毛だらけ氏も戸惑いを隠せないご様子。
朝ご飯も食べる間もなく獣医さんに連れて行かれたビニーですけど全身麻酔にはそれが返って良かったらしく処置もすぐにしてもらえたらしいです。たしかに全身麻酔の時は御飯食べてちゃいけないんですもんね。

c0052933_5165048.jpg全く浮かない顔の毛だらけ先生です。
お家に帰って来てから療養食の美味しい缶詰のドッグフードをお代わりされて今は私の膝の上でお休み中。全身麻酔の影響で相当お眠なようですね。半分寝ぼけながらも未だにしつこく鼻を鳴らしておられます〜。

「ふがふが言いたいですよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-21 05:22 | Doggie
Good bye, alien...
すっかりご無沙汰してしまっていてごめんなさいです。
実は指編みで大忙しな日々でしてマックの前に座る時間があまりありません。それとまだ例の風邪の後遺症が完治していない状態でして...。毛だらけ氏をお散歩に連れて行く時も冷たい空気を吸うと気管と胸の部分がシクシク痛くなります。とは言え昨夜は薬無しでも眠れたし。少しづつながら全快への道を歩んでいるようです。
それゆえしばらくローエナジーな私ですが、気長にお付き合い下さいませ♡

c0052933_19462245.jpg「暇でカビが生えそうですよ」

私が体力温存モード故に毛だらけ先生も自宅待機です。お天気悪くないのに可哀想な事です。お日様が出ている時に外に連れ出すと日だまりの中で座り込んで無言の抵抗をするんですよ(^-^;)

c0052933_19484437.jpgちなみにこのマネキンエイリアンは売りに出すことにしました。
やっぱりちょっと変過ぎてあまり役に立たないことが判明(T-T)
£300近くも散財したのに悲し過ぎかも〜!

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-19 19:51 | Everyday life
Life less dramatic...
昨日BBC4でエディット・ピアフのドキュメンタリーを観ました。つい先日あのLa vie en roseを観たばかりだったので尚更感慨深かったです。ドラマチックではあったけど、けして幸福だったとは言えない彼女の人生。ある意味映画にもならないオーディナリーでありふれた人生の方が実は幸せなのかなあと思えたりして。それなら私の方が彼女より恵まれているのかも...。

c0052933_4213327.jpg夜更かししたおかげで今朝は寝坊したので近所のキャフでがっつりブランチです。私はチーズオムレツに山盛りのサラダ。夫は相変わらずジャケットポテトとチーズ&ビーンズ。夫のお皿は何だか彩りに欠けてるわ。

c0052933_4233178.jpg毛だらけ先生は当然ながら見ているだけ。

「憂いてますよ、この状況。ワンコ辞めたいですよ。」

c0052933_4242919.jpg週中はお天気イマイチでしたけど今日は綺麗に晴れて気持ちよかったけど昨日と同じく風が冷たくて寒〜い(><;)

c0052933_428555.jpg寒さに堪り兼ねてラテブレイクですわ。夫ったらジュースかなんか頼んじゃって一体正気なの?!
エクレアは予想に反してカスタードクリームが入ってました。こちらのエクレアって生クリームのが多い中では珍しいかも。でも残念ながらシューはボソボソでイマイチでしたけど。

c0052933_4304661.jpg天気はどうあれ土曜日のウエストエンドは凄い混雑。毛だらけ先生も危なっかしくて歩かせる事が出来ないほど。ご本人は相当歩く気満々だったんですけど、キャリーに入れられちゃいました。

「高みの見物は飽きたですよ。降ろしてもらいたいですよ」

c0052933_4344952.jpgディナーは帰り道にSmithfieldのカルッチョで。このカルッチョが我が家からは一番近いんですね。ウエストエンドの支店よりもゆったりしていて落ち着けます♡

c0052933_438482.jpgスターターをパスしてメインにボンゴレをオーダーしました。本当はリゾット系が食べたかったんだけど、そういう時にはメニューに無いっていうのが世の常かな(T-T)
夫はポレンタを選んでましたけど、どうも彼はこういうブランドな味付けの食べ物が好きらしい。

c0052933_4411695.jpgこのカルッチョのC.Iもコーポレートカラーのブルーも大好きです。パッケージとかもとっても私好みだし。お味はさておいてここに来るのが好きな理由の一つにここのディスプレイを見るのが楽しみっていうのがあるんですね(^-^)b

c0052933_4442976.jpgティラミス大好き♡
一人一皿がっつり頂きました。帰り道は当然寒い中カロリー消費のために歩いて帰りましたよ。ブラックキャブを止めたい気持ちを押さえて(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-17 04:54 | Everyday life
In his own element, he is not so shy...
先日素敵なお土産を頂きました♡

c0052933_20315152.jpg「つい熱烈大歓迎しちゃったですよ」

お外だとちょっと恥ずかしがり屋の毛だらけ先生ですが、家にいる時はまるで『ワンコが変わったよう』になります。お土産にベルエポックのマカロンを頂きました。で、早速お茶を入れてお相伴。とっても美味しかったですよ〜♡マカロンとかデリケートなお菓子は毛だらけ先生連れの時は無事に運べる自信がなくてつい普段は買わずじまいなのですが、やっぱり私にとっては一番好きなお菓子かも。どうもありがとうございました。

「シーユースーンですよ」
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-12 20:44 | Doggie
Prêt-a-portea...
火曜日はアフタヌーンティー♡

c0052933_7363132.jpgThe Berkeleyへ。
シックでいかにもブリティッシュモダンなテーブルに通されて期待が高まります♡お目当てはもちろんこちらのプレタポルティー
2007年秋冬コレクションにインスパイアされたというスウィーツの数々を頂きながらゆったりと過ごそうという魂胆。

c0052933_87469.jpg今までそれなりにあちこちでアフタヌーンティーを体験してきましたが、こんなのは初めて!

c0052933_8113355.jpg個々のスウィーツが曰く付きゆえのテーブル担当のスタッフの方がコレクションの写真を見せながら一つ一つ丁寧に説明して下さいました。このグラスはディオールのレッドカラントムースとニナリッチのライムムース。どちらも酸っぱさと甘さの具合が絶妙で口直しにピッタリでした。脚の部分はマジパンかと思ったらちゃんと薄焼きクッキーで出来ておりましたよ。マックウィーンのハイヒールブーツはグレーのアイシングがちょっと不気味でしたが食べたら普通のビスケットでした(^-^;)

c0052933_818393.jpg真ん中のトレイはミニサイズのケーキ達が並んでいました。赤いケリーバッグが何だかリカちゃんのみたいで可愛い♪まあ中身は普通にバタークリームのスポンジだったんですけどね。その他のケーキ達はちゃんと手がこんでいてどれも美味しかったですよ。このくらいの大きさの方がアフタヌーンティーには丁度良いかも。

c0052933_8244564.jpg一番下のトレイはおつまみ系のカナッペ(と、呼ぶべきなのか)が。どれもスウィーツの甘さと良い具合に対照的で美味しかったです。やっぱり塩味と甘みが一緒に楽しめるのがこのティーの良い所かも。これと比べるとあのラデュレのアフタヌーンティーは甘い物が多過ぎて二度と勘弁かもと思いますね。

c0052933_8292885.jpgアフタヌーンティーと言ったらフィンガーサンドイッチがお約束ですけど、このティーにもちゃんとサンドイッチ付いてます。でも他のでお腹が一杯になっちゃって一切れしか食べられませんでした。もっとパンが薄いサンドイッチだったらもうちょっと頑張れたかもしれないんですけど。どのフィリングもかなり凝っていて美味しそうだったので残念でした。
感想ですけど、ここのアフタヌーンティーは今までの中で一番満足度高かったです。お代わりも頼まなくてもドンドン出てくるし(あまり気前よく出て来るので『椀子そばみたい』ってひるみましたけど)男性でも満足出来るのではと思いました。また春夏コレクションが出たらメニューも変わるはずなのでその時は是非また来たいなと思います(^0^)

c0052933_8361022.jpgアフタヌーンティーの後はいつものお直し屋さんにドレスを取りにスローンスクエアへ。その後、私の友人のベリンダとバークレースクエア近くのプライベートクラブへカシミアの春夏コレクションを見に行きました。どうやらベリンダったら私のデザインの参考になるんじゃないかって気を利かしてくれたらしいです。展示を一通り見終わった後は地下にあるプールを見学しに。「ここって会費もそんなに高くないのよ。もし良かったら推薦してあげるけど」って誘ってくれたのですが、私にはちょっと(^-^;)
何かね〜、いかにも奥様風の方や年配のイギリス紳士みたいな方が多そうで私は馴染めないかも。ベリンダのお伴でたまにお邪魔するくらいで十分ですわ。
その後はベリンダと近くのイタリアンで軽めのサパーをして帰宅しました。この日も心も目もお腹も充実して楽しい一日で大満足でございました♡
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-09 07:49 | Food
Daisy Cardie No1...
春に向けてショートジャケットを作り始めました♡

c0052933_1613475.jpgパリに行った時に感じた雰囲気で今回はベージュです。
普段ははっきりした色を好む私ですが、こういう色合いも良いかもって再発見(笑)。
ダーク系のお洋服と組み合わせて着たいなって思います。裏地は付けないから3月初めのロスでも着られるかな?

c0052933_1643017.jpg室内で羽織るには丁度良いですけど、まだ外は寒くてこれだけではお出掛けは無理そう。
早く春が来ると良いな♪
デイジーコートの方はもう飽きるほど作り倒したので今度はこのショートバージョンを開発します。母にも是非一枚作りたいのでまた指を労りながら頑張りますね。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-05 16:07 | Knitting
What a charmer...
土曜日は友達のバースデーパーチーでSOHOの某プライベートクラブへ♡

c0052933_16101242.jpgこのお方と毛だらけ先生のツーショット (^-^)
この間お目に掛かった時はかなり泥酔状態でしたけど、今回は全然酔っていらっしゃらなかったです。ブリストルアクセントがチャーミングでビニーの事を可愛がってくれました。

途中でサムがお皿を回し始めて相当うるさくなったのですが、毛だらけ先生は全く気にならないご様子。突然する物音とかには敏感なのにず〜っと鳴っている音には平気なのね。それよりも床に落ちてる物とかカーペットの匂いとかに並々ならない関心を示していらっちゃいました(^0^;)

さて病み上がりの私ですが、せっかく収まったと喜んでいた咳がリターン(><)
うるさい場所で声を張り上げて喋っていたのが原因のよう...。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-04 16:38 | Everyday life