ブログトップ
<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Don't keep us waiting for soooo long...
火曜日はLegally Blondeのプレゼンの本番日でした♡

c0052933_1922244.jpg約束通り12時半にオフィスに行くとすぐに小さなミーティングルームに通されました。1時にはクライアントが来る事になっていて私達が見られてしまうのはネタバレしてしまうからだそう。お願いして実際の会議室で練習をさせてもらいました。毛だらけ先生もいきなり大きな部屋に連れ出されてビックリしてしまうと困るので(^-^;)

c0052933_19274598.jpg用意されたカラーは1サイズ小さ過ぎ(爆)。仕方ないのでこんな風に付けて後は毛で隠すしかないわ。出されたお茶等を飲みながら毛だらけ氏とリハーサルしているとフリーランスでプレゼンの用意をしているという女の子もミーティングルームに入ってきました。
「ここでランチブレイクしてもいい?」

c0052933_19323510.jpg「ビニーもランチブレイクしたいですよ。パンもっと欲しいですよ」

駄目です。そんなに貰うとありがたみが薄れます。

あまり上げ過ぎてこのご褒美の『神通力』が無くなると困るのでここではグッと我慢ですわよ。
実は前回の打ち合わせの時はキャリーの丈が高過ぎて毛だらけ先生は頭がやっと出るか出ないかという状態だったのですが、今回はこの中にアンコが入っておりまして毛だらけ先生も立派に顔が出せます♪

c0052933_19394869.jpg「本当にお預けなんですかね」

それにしても待ち時間が長いのよねえ。毛だらけ先生もあまり待たされると妙に寛いでしまって技に『冴え』のようなものが無くなるのですよ。こう何か緊張感が無くなるというか(爆)。知らない所でも寛いで爆睡されてしまうお方ですから、ちょっと目を離すと横になって寝ちゃっていたりします。その度に起してまたリハーサルをするんですが、2時間もこれが続くとご本人もかなりウンザリな状態。
寝ちゃいかん!技が台無しになってしまうぞ〜!

「もういい加減にして欲しいですよ」

c0052933_19462674.jpgね〜ね〜ほら本番でさ、失敗したらさ、ママがさ、恥かいちゃうでしょ。それはさ、非常に避けたいわけよ、ねっ!
(^-^;)

「だったらケチケチしないでもっとパンを出すですよ。そうじゃないとビニーに本番で仕返しされるかもですよ」

可愛い顔して阿漕な奴よの、おぬしも。

結局私達がプレゼンに登場したのは3時半過ぎ。毛だらけ先生が隠れているキャリーバックを持って会議室に入り、キャリーをテーブルに置くとコマンドで毛だらけ先生が立上がってクライアントに向かってお手手を振るという芸をやってくれました♡クライアントは劇場プロデューサーのアメリカ人男性2人&関係者らしきイギリス人女性1人。ビニーの存在を知らなかったので凄くビックリして凄くウケてくれました。イギリス人の女性にはビニーもハイファイブのサービスまで。和やかなムードの中私達は退場。あ〜ぁ無事に終わって良かった(^-^;)
その後私達が帰る時にまたそのイギリス女性と階段でバッタリ。いきなり「あなたはプロのハンドラーなの?」と訊かれてちょっと戸惑いました。プロのハンドラーというと私のイメージではあのサーカスとかの調教師を思い浮かべちゃうんですよね。一応その方には「エージェンシーに登録していますけど」とだけお答えしておきましたが。私ってプロなのかなあ?自分でも分からないですわ(=_=;)


続報です。先程プロデューサーの方から電話があって「ビニー君は舞台ではどうだろうか」と訊いて下さったのですね。でも毛だらけ先生が大きな音や歓声に怯えると可哀想だと思いお断りしました。今までの経験上私がすぐ側に居ないと落ち着いてコマンドにも反応出来ないと思いましたし。「とっても可愛かったから」って仰って下さったお言葉だけで充分嬉しかったです♡
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-31 20:08 | Doggie
So busy...
"Britain's Next..."の次の日は例のLegally Blondeのお仕事の件で打ち合わせが入ってました。お若い毛だらけ先生は元気いっぱいだったのですが、老体の上病み上がりの私は前日の寒いスタジオでの一日が堪えたらしく咳がリターン(T0T)
今更付き人の理由で断るわけにはいかないので彼方のオフィスへ行ってきました。

c0052933_17533745.jpgでも時間厳守で約束の1時行ったら「ごめん、まだ他の打ち合わせが長引いていて。3時に変更しても良いかな」と言われてしまってんですね。仕方ないなあ。どっかでランチでもしようかなと思いコベントガーデン方面に足を伸ばしてみました。もう随分とご無沙汰だけど久しぶりにあの
Canela行ってみる? 

c0052933_17575794.jpg野菜を食べたかったのでベジタブルラザニアにしてみましたが、お味の方はイマイチでしたね。物凄くブランドで味がないと言った方が正確かも。塩胡椒もテーブルに無かったのでそのままつつきましたが、食べ終えるのはギブアップ。
ここは味の善し悪しが非常に分れるお店でして『美味しいな』って思うのと『もう二度と頼まん』と思うのの二つしか無い所です(^-^;)
ランチタイムで他の方とテーブルをシェアしたのですが、その時にその又隣に一人で座った男が私のテーブルの女性二人をチャットアップし出したのでついつい私のお耳はダンボ状態に...。

c0052933_1862365.jpgランチの後はまたちょっと周辺をブラッとしてから時間通りにあちらのオフィスへ。
毛だらけ先生はこのキャリーにお入りになるんだそう。

「いつもと違いますね、おニューですか」

あんまりピンク過ぎて私はちょっと結構です(^0^;)

c0052933_1884574.jpg3時って言われたからその通り戻って来たのに結局また30分以上待たされましたわ。まあ毛だらけ先生は彼方にとってはプロップ(小道具)に過ぎないわけでしてこちらもそれは承知してるんですけど、だからと言って別に私達そんなに暇でもないんですよね〜。
などと思いながら待っていたのですが、ミーティングは無事終了。

c0052933_18122636.jpgさて本日火曜日の12時半に本ちゃんのプレゼンがありまして脇役の私も自前の衣装持ち出しで参加です。一応Legally Blondeなので以前ロスで買ったヴィンテージのピンクのワンピにプラダのパンプス、それとこれ又ヴィンテージのネックレスをあわせてみました。それにしてもこのネックレスって何だかあのアメリカンクラッカーを思い出させない? 

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-29 18:22 | Doggie
Britain's Next Top Model Cycle 4 part2...
さて前回の続きです♡

c0052933_1946114.jpgビニーの撮影が完了してお次はビビちゃん。このコートはシャネル風であのシャネルバッグのようにステッチが入っています。革も相当上質なのを使っているらしく柔らかくて着易そう。

c0052933_19481880.jpgこの撮影の間はビニーを抱っこして座っていたので近くで見ていなかったのですが、どうやら撮影が難航している模様。当初はテーブルの上じゃなくてその脇に積まれた箱の上に座らせる予定だったんだけど、グラグラするのでビビちゃんが嫌がって飛び降りてしまうのでその度にセットが崩れる音が(><;)
ワンコだって足元が不安定だったら飛び降りたくなりますよね。このお仕事、企画した人がワンコの事を良く知らないで組んだんだなあってちょっと呆れました。結局最後までモデルさんとビビちゃんがしっくり来なくて結果的にかなり残念なことになったようです。  

c0052933_19511688.jpgお次の登場のフランク君です。このコートも何だかTod'sっぽい雰囲気でとても素敵♡
ちなみにこのコート1着おいくらだと思います?  

c0052933_19584575.jpgチーズにお目目が釘付けのフランク君(笑)。






さて引っぱってごめんなさい。気になるお値段ですけど...






何と£3000だそうです。単純換算で60万円。顧客はロビーウィリアムスとか世界の富豪なのだそう。上には上が居るもんだと舌を巻きましたわ。 

c0052933_20141214.jpgテレビでは映らない撮影現場の風景。
撮影も長くなってくるとテーブルの上とかゴミだらけになります。食べ散らかしたポテチの袋とかコーヒーマグとかで放置状態。スタッフも疲れて来るので最初のうちは「お茶飲む?」とか聞いてくれたけど後半は「セルフサービスでお願い」になります(^-^;) 

c0052933_2021755.jpg待ち時間が長くてウンザリ気味だったフランク君だけどカメラの前に出たらすっかり元気に。さすがモデル犬よね〜♡
ママのエレンがちらつかせてるチーズを全身全霊で見つめております。 

c0052933_20242633.jpgお座りから立っちにポーズを変えて何ショットか撮ります。
なかなか様になってるわよ、フランク君♪ 

c0052933_20265674.jpgフラッパー風のモデルさんとダンディーなフランク君がカードテーブルでデートという設定でしょうかねえ。毛だらけ先生の時より衣装もお上品で良いじゃないですか。
毛だらけ先生の時は本当にモデルさんが下着同然でしたからねえ...(= =;)  

c0052933_20314670.jpgフランク君とエレンはリンコンシャーまで帰らなくてはいけないのにプロダクション側の都合で撮影を後回しにされてしまったのですね。コントラクトには10〜4時までってなってるのにフランク君達の晩になった時には既に5時過ぎ。
クライアントの手前あまり怒れないのが辛いとこなんだけど、もうちょっと配慮してくれたって良いのに...。
メディア関係の人って何かこう自分達は特別みたいな態度取るのがいけてないかもって思っちゃいました。  

c0052933_20582674.jpgこれが終わったら帰れるんだから頑張ろうねっ♪
今度も何だか???なセットなようです。ビーチにアメリカンインディアン風なモデルとこれまた毛だらけ先生の一枚目に衣装に似たコートを着せられたフランク君。
一体どういうことになるのかな(^-^;)   

c0052933_2115241.jpgここでまた問題勃発!セットに敷き詰められた砂が嫌なのかフランク君がどうしても逃げてしまうんです。普段踏み慣れていな足元がどうも苦手なようでチーズを使って呼んでも戻ってこないっ(><;)
ワンコ無知なディレクターったら「犬って砂とか好きじゃなかったの?」とかのたまうし。そんないつもビーチを散歩してるんじゃなかったらワンコだって砂地なんて歩いた事ないでしょ。
これは困ったと皆んな思案顔です。  

c0052933_2174397.jpg結局フランク君の首輪にロープを繋いでそれをモデルさんが持つということで何とか問題をクリア。でもモデルさんもフランク君に引っぱられて手首が痛そ〜(T-T)
撮影の間はそのような表情は全く見せなかったものの終わった途端に「痛くて痛くて泣きそうだったわ」って仰ってました。フランク君もモデルさんも御苦労様でした♡   

c0052933_2129173.jpgご自分の撮影が終わってお疲れになったのか毛だらけ先生はスタジオの隅っこの置かれたキャリーの中で爆睡。どんな状況でも寝られるというのはこのお方の才能の一つです(^0^;)

結局私達の撮影が終わったのは6時過ぎ。エレンにヴォクソルまで送ってもらって地下鉄で家路に着きました。寒いスタジオの中で知らず知らずのうちに身体に力が入っていたのか暖かい地下鉄の車両に乗り込んだら疲れがドッと出ました。
あぁ〜、大変な一日だったわ...(<_>)   

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-28 20:19 | Doggie
Britain's Next Top Model Cycle 4 part1...
木曜日は毛だらけ先生のTVのお仕事でBatterseaのスタジオまで行ってきました♡
実は前夜は試しに咳止めの薬を飲まずにベッドに行ったのですが、それが裏目に出て夜中にまた咳き込んでしまいました。ちょっと寝不足気味で辛いなあ〜(T-T)

c0052933_18273663.jpg10:15までにスタジオ入りしてと言われていたのですが、Battersea方面だと地下鉄のリンクが無いのでノーザン線で1回乗り換えてからウォータールー駅まで行ってそこからまたナショナルレイルに乗り換えなくてはいけないので少し余裕を持って9時に家を出ました。何とか無事にウォータールー駅にたどり着いてホッとする毛だらけ氏の後ろ姿。

「ラッシュアワーでももみくちゃにならなくてすんで良かったですよ」

c0052933_18354868.jpgスタジオまではClapham Junctionから徒歩で10分程度だったのですが駅に着いたらいきなり雨が(><)泥んこで御御脚が汚れると撮影に差し支えるので付き人が運ばせて頂きました(^-^;)
今回のお仕事はBritain's Next Top Modelという番組のためでタイラ・バンクスのAmerica's Next Top Modelのイギリス版です。

c0052933_2012082.jpgビニーの他にパグのフランク君と巨大シーズーのビビちゃんも。
フランク君は何とはるばるリンコンシャーから来たんだとか!それってヨークシャーの手前じゃないですか。遠いとこからご苦労様♡

c0052933_204448.jpgこの番組っていわゆる『リアリティーショー』でして半分ドキュメンタリー半分フィクションなんですね。モデルになりたい若い女性が共同生活をしながらモデルのお仕事を学ぶという設定なのですが、その中でコンペがあって週毎に1人づつ落とされて行って最後の1人がネクストトップモデルになるというもの。
一番最初の撮影もモデル達はワンコと撮影という事を知らなくて、私達がワンコと出て来てビックリご対面というシーンだったんですが、実はハンドラーの私もカメラに写ってしまうという事がここで判明。お目汚し失礼です。オンエアになってしまった時は目を背けて下さいな(><;)

c0052933_20202353.jpg「ビニーの出番はまだですかね」

先生は3番目に登場だそうです。今しばらくご休憩下さい。

今回は写真撮影と同時にTV収録ゆえ機材の量が沢山。あまり邪魔にならなそうな場所に座って小さくなってる私達(^-^;)

c0052933_20232581.jpgまずはモデルさんとフォトグラファーがカメラチェック。スタジオの中はかなり寒いんですが、プッチのワンピ一枚でモデルさん寒そう〜。スタジオは大概どこでもそうなんですけど、暖房が入ってないんですよね。座ってスタンバっているだけだと本当に冷えます。かといってウロウロしたらスタッフの方の邪魔になるし。

c0052933_20283362.jpgワンコのトップバッターはビビちゃん。シーズーなんですけど体重何と6.5キロ。モデルさんはこの子を片手で抱えなくちゃならないんですね。腕がとっても細いのに大丈夫かなあ。全然無い力こぶを作って「大丈夫よ、まかせといて」って仰っていましたが。

c0052933_2031039.jpgメイクをこまめに直しながら撮影開始です。メイクさんの後ろに立っている中肉中背のスキンヘッドの方がこの日のフォトグラファー。カメラの前でも饒舌で半分タレントみたいなオモロい方でした(^0^;)

c0052933_2034150.jpgで、こちらが最終的に撮れたフレームの一枚。あの重たいビビちゃんを抱っこしながらモデルらしく決めてるじゃないですか。凄いわ(^-^)b

c0052933_1561418.jpg2番手はフランク君。パンクファッションで登場。ちょっとヴィレッジピープル風だけどよく似合ってるかも。
ワンコのコートとはいえディテールもかなり本格的で格好良い♡

c0052933_1582347.jpgモデルさんがポージングに専念している間、フランク君はママのお手手の中のチーズに専念(笑)。
ビニーの秘密兵器はブリオッシュだけど、フランク君のはチーズなのね。

c0052933_202760.jpgハンドラーのエレノアがフランク君のポジションをフォトグラファーの指示で調整中。

c0052933_22270.jpgフォトグラファーがモデルに指示を出す間ハンドラーの私達はワンコが指定の位置から動かないようにコマンドを出し続けないといけません。ただでさえ回りに知らない人が沢山いるのでワンコとしても集中力が途切れてしまう時もままあって撮影がその都度中断したりもするんです。
ちなみに後ろのお姉さんはフォトグラファーの号令と共に上から落ち葉をバラまく作業中(^-^;)

c0052933_292611.jpg3番手の毛だらけ先生。それにしてもこの衣装は一体...アメリカンインディアン?

c0052933_2143821.jpg「どんなもんですかね」

う〜ん、かなり個性的だとしか言いようないわ。

しかしこの後毛だらけ先生にはもっと驚く展開が待っていたんですね。

c0052933_2162691.jpg何とスタッフが捧げ持っている銀のお盆の上に引かれたレタスの上に座らされてるんです(@-@;)
この銀のお盆と蓋を見た時に何となく嫌な予感がしたんですわ。その時は「ビニーが中に座ってもオッケーな位大きいよね」って笑ってたんだけど、まさかそれが現実になってしまうとは...。

c0052933_2215462.jpg万が一ビニーが驚いてお盆から飛び降りるような事があると大変ですからモデルさんやスタッフの方も急に動いたりしないで欲しいという事と、フォトグラファーには指示を出す時は大声でビニーをビックリさせないようにと重々お願いして撮影が始まりました。

c0052933_2252728.jpgこんな所に座らされた事の無い毛だらけ先生はかなり戸惑っているようでしたけど、私のコマンドを良く聞いてくれて一生懸命お座りしてくれました〜。無事終わって良かった(-_-;)

c0052933_2284425.jpgこちらが毛だらけ先生渾身のポーズの1シーン。お顔をカメラに向けてくれてるカットもあったんですけどね。
それにしてもモデルさんも格好良く写っているじゃないの〜♡

c0052933_2331148.jpgこの方が実際の番組のプレゼンターの方です。
アメリカ人らしいのですが、パッと見雰囲気がジョージマイケルに激似(笑)。ビニーとツーショットを撮らせて下さいました。
でもちょっとタイミングが悪くて二人ともオフレコなお顔に(^0^;)

c0052933_2353732.jpg気を取り直してもう一枚。お二人さん共もっとショービズなお顔でお願いしますよ。
ちなみにこのプレゼンターの方ったらお酒のミニボトルをバッグの中に携帯していてたまにクイッとやっているのを目撃してしまいビックリしちゃいましたわ。アル中じゃないのよね(^-^;)

c0052933_2453858.jpgどういう予定で順番が決まっているのか分からないですが、次の出番も毛だらけ先生。
今度はエンジェルの衣装だそうです。

「似合ってますかね」

何か思いっきり可愛くて笑ってしまいました(^0^)

c0052933_2474454.jpgカメラやマイクを持ったスタッフの方が忙しそうに歩いているというのに、この天使さんったらどうも床が気になるようであちこちをフガフガやっているし。
ほらほら気をつけないと蹴飛ばされますよ。

c0052933_2514931.jpgお次のモデルの卵さんはかなりグラマーな方。
セクシー系モデルかそれともプラスサイズのモデル志望なのかな?
ちなみにこのシーンの設定は彼女が悪魔でビニーが天使というものだそうですわ。

c0052933_2534750.jpgビニーを片手で持ち上げないといけないのでビニーが苦しくないやり方を伝授しました。毛だらけ氏はこういうポジションで抱えられてももがいたり暴れたりしないので見ていても安心です。

c0052933_2591711.jpgフォトグラファーのスキンヘッド氏の指示で毛だらけ先生を少し高く持ち上げてみるモデル嬢。

c0052933_305144.jpgもっと高く上げてと言われてもっと高い所に持って行かれた毛だらけ氏。
本当に空を飛んでいるようじゃないの。

「早く降ろして欲しいですよ」

c0052933_374084.jpgこちらは『天使を蹴飛ばしてるシーン』。勿論本当に蹴っているんじゃないんですけどね(^-^;)
ビニーは床に降ろしてもらってもその場でコマンド通りお座りしてポーズしてくれて撮影成功。

c0052933_3123615.jpgこちらのお二人が今回ワンコ達の衣装Manfred of Swedenをデザインしたアン&ビョーン。
ブランド名である”マンフレッド”はご夫婦の愛犬のヨーキーの名前なんだとか。
この方達のインタビューも番組の中でフィーチャーされるようです。
私はこの日あのバブルジャケットを着ていたのですが、アンがとても気に入ったようで是非一枚オーダーしたいと言って下さいました♡

c0052933_324838.jpgお次の毛だらけ先生の衣装はウェディングドレスなんですが、デザイナーのアン自ら着付けて下さって。
光栄ですわ(^0^)

c0052933_3254367.jpg「ビニーは男の子なんで花嫁衣装はないと思うんですけど」

何言ってるの、あのエルトンおじさんだって着たでしょう。良いんです。お仕事ですから。似合ってますよ。

c0052933_333336.jpg今度のシーンはセクシーな祭司が祭壇の上に乗っかっている花嫁こと毛だらけ先生とのツーショットっていうものなんですが、最初の撮影と同じく静かで落ち着いた雰囲気でやって頂くよう重ね重ねお願いしました。
それにしてもまあ凄い設定の撮影よねえ(=_=;)

c0052933_3421649.jpgこちらは撮影されたシーンの1カット。なかなかそれらしく撮れてるじゃないの♪
これで毛だらけ先生は今回の撮影を終了。無事に終わって本当に良かった(^-^)

その後のフランク君とビビちゃんの奮闘振りはパート2でお楽しみにです♡
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-25 18:48 | Doggie
Something got to give (in)...
c0052933_149412.jpg今回はパリの雰囲気に触発されて色使いも淡いカフェオレ色に。やっぱりこういう微妙な中間色がパリの色ですよね。これでコクーン型のショートジャケットを作ろうと思います(^-^)b

などとサクサクと編み進んでいたらアクシデント勃発〜(><;)

何気なくただ食料棚のドアを開けたらバキッと大きな音と共に作り付けのユニット家具が左に沈んだっ!! えっ、どうして?!とパニックする心を抑えつつ懐中電灯を持って来て下を覗くとユニットを支えている左側の足が折れちゃってる〜(T0T)

c0052933_1515749.jpgユニットの後ろ側にはシンクの排水管が回っているしもしユニットがおかしな風に傾くとそちらにもダメージが出るかも。慌てて戸棚の中の物を外に運び出す作業を始めるはめになりました。この食料棚って収納力が凄いんですけど、こういう時には本当に後から後から出てくる物の量にウンザリ。この際だから整理もしようと思ってゴミ袋を広げて賞味期限もチェック。あれれ、これも駄目だわ。結構期限が過ぎちゃってるじゃないの〜。我が夫は辛いものが苦手なので辛い物系のスパイスは使用される事も無くゴミ箱行きに。これからは良く考えて買わなくちゃとプチ反省。

c0052933_292924.jpg結局、缶詰とか瓶類とか個々に分類してスーパーの袋に入れて部屋の片隅にまとめる作業に2時間ほど費やしました(*-*;)
これが折れちゃった土台の一部なんですが、プラスチックの支柱が摩耗か老朽化で折れた模様です。まあ修理は一度ユニットを引っぱり出して材木で土台を組み直してその上に乗っければ良いだけなのでそんなに時間もお金もかからないと思います。ケイトが腕にいいポーランド人の大工さんを紹介してくれるというのでホッと一安心♡

c0052933_2171155.jpgホッとしたら突然お腹が空いて来て急遽オーブンにウェイトローズのフィッシュケーキを放り込んでランチです。フィッシュケーキってお魚のコロッケみたいな物なんですけど、衣は日本のトンカツみたいにサクサクじゃなくてボソボソしています(^-^;)
ランチをしながら思ったのですが、戸棚が壊れたのは嫌だったけど私の目の前で起こってくれたのはとってもラッキーだったなあと。もし私が外出中に起こっていたら多分ず〜っと気が付かずにいたと思います。そのまま気が付かなくて配管が漏れるような事があったらと思うと恐ろしすぎる。
(<_>;)

c0052933_2243694.jpg私がいかにパニクっていても常に平常心なのはこの毛だらけ大明神。

「なにあわててるですかね」

この手のストレスには全く縁のないこのお方。
本当に羨ましいわよ、
ったく〜。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-24 02:29 | Everyday life
A Box full of goodies...
c0052933_19432677.jpg母が送ってくれたEMS便が届きました♡
それにしても最近の郵便屋さんってとっても愛想が良くてちょっとビックリ。"Have a nice day!"とか言って去って行くようになりました。民営化に向けて社員教育してるのかな。
いろいろ悪名高い郵便局ですけど、私自身はここに住みだしてから嫌な経験はないです。郵便局も民間の宅配も結構時間に正確だし。夫曰く「住宅地の方だと配達とかが面倒なんだろ」。郵便局も宅配も会社関係のお客の印象を良くした方が将来的に儲かるからだそう。我が家の事もオフィスかなんかと勘違いしてるんでしょうねえ。

c0052933_19502595.jpgまずは夫が日本のオンライン古書ショップで買ったデザイン系の古書。1960年に出版されたらしいです。何だかレタリングの教本みたい。仕事から戻った夫が大喜びしながらページを捲っていましたが、かなりカビ臭くて私は閉口!
でも中身はどれも充実していて良かったですよ。今見るとあの頃のデザインってとても刺激的♡

c0052933_20255443.jpgこちらは私が頼んだスタイルブックのバックナンバー。やっぱり編物と洋裁って別物なんだけどパターンの取り方とか補正の仕方とかそれなりに勉強になりますね。この号には立体裁断のやり方とかも図解されているんですけど、普段からボディに着せながら編んでいく私のスタイルにはまさにドンピシャリかも。裏地の裁ち方とかかなり参考になりそうで相当楽しみです(^0^)

c0052933_20353239.jpgこちらは母に勧められて使っている手帖。手持ちのヴィトンの手帖カバーにもピッタリ収納できます。ヴィトンのオーガナイザーは普通のファイロファックスサイズと小型なのを持っているのですが、どちらも重くてかさ張るのが難。でもこのタイプだと薄くて携帯するのに丁度良いです♪
携帯電話にもオーガナイザーって付いてますけど、やっぱり私はペンで書き込めるのじゃないと使えませんわ(^-^;)

c0052933_20412672.jpgこの手帖のグーな点は1ヶ月が2ページ見開きで使える事。ヴィトンでもこのカバー用のリフィルがあるのですが、そちらは1週間が2ページのスタイルなんですね。
私そんなにガンガン書き込むほど予定も無いですしこの程度で充分なんですよ(爆)。その上最近は毛だらけ先生の予定で埋まる場合の方が多いし。
\(^0^;)/

c0052933_20461758.jpgこちらはクリスマスプレゼントの一部として買ってもらったiPod Classic 160MB用のケース。
suonoで買ったのですが、iPodを持ち歩く時も楽そうです。トートとかにむき出しで入れてるといざという時に見つからなくてイライラしてたのが解消されそう。

c0052933_20542624.jpgAppleは勿論ヴィトンやクロエからもiPodのケースは出ているんですけど、iPodを保護する以外の機能は付いていないのがイマイチ。でもこのsuonoのは布製で柔らかいしイヤーフォンを収納するポケットとかも付いているし付属のカラピナでバッグの取っ手にぶら下げられたりも出来てかなりのアイデア商品♡
表地と裏地の組み合わせも素敵なのが魅力です。

c0052933_2345266.jpgこちらは仕付け糸。何故かイギリスではこの『仕付け糸』が見当たらないんです。リバティーとかジョンルイスの手芸用品売り場でそれらしき物を探したんですが、何故か無いんですね。
こっちの人だって仮縫いする時に使うと思うんですが、一体どこで何を買っているのかな?

c0052933_238471.jpgこちらも大変ありがたいお宝達です♡
咳止めのお薬とヘアートリートメント用のオイルです。この間里帰りした時に縮毛矯正をやったのですが、やっぱり髪が痛んでしまって(T-T)これはタオルドライの後に馴染ませるタイプなのですが、べたつかずに髪がしっとりします。

c0052933_231221100.jpgそして極めつけはこちら。アカスリなのですが、たまに使うと古くなった角質がポロポロと嘘のように取れます。先10月に日本のお店で見つけて「色が我が家のバスルームにピッタリだわ」くらいな気持ちで買ったのですが、使ってみたらその効果にビックリしました。頑固な足の裏の角質とかまでピッカピカになります。


お母様、感謝です♡

c0052933_23184972.jpg「ビニーにはなんにもないんですかね」

な〜んにもないです。
申し訳ないです。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-22 19:59 | Everyday life
Too funny to keep straight face...
MTV BASEをBGMでつけっぱなしにしているとたまに流れるKanye Westの
Stronger、いつ観ても可笑しくてグフグフっと笑いがこみ上げて来ちゃいます。Daft Punkをパロってるんだと思うんですけど、時々出てくる日本語のキャプションが面白過ぎてかないません。

『コセロ』←それって『コロセ』かな?
『ヨリナガク』←日本語なんだけど何か変(^0^;)
『ヨ』 ←"Yo!"をカタカナにしただけなのに全然イケてなくなりますね。
『ネ』←「ねっ」って呼びかけられても〜。
『ガンバレ』←ラッパーに「がんばれ」って言われても〜。
『オレハコロサレナイ』←こんな風に長いキャプションが何種類か出て来るんですが、全部カタカナな上にチラっとしか出て来ないので読めないです〜。どなたか読めたら残りの台詞を教えて下さいな』♡
『オオオオ!』←これは黒人のセクシー看護婦さんの台詞なのに「おぉぉぉ」はないでしょう。
『タイセイシロヨ』←ドリフターズの『8時だよ、全員集合』のエンディングに言いそう。

さて昨夜は咳は出ませんでしたが、夫婦共々寝苦しくて困りました。やっぱり昨日のベトナム・ディナーのせいかなあ。朝起きたときも何か口の中がおかしいです。ああいう中華系だとMSGも沢山入っているでしょうしねえ。身体がまだ本調子じゃないっていうのも関係しているかも。普段我が家はほとんど外食をしないのでそういう意味だとピュアな生活しているからたまにチープグルメするとこういう反応がでちゃうのかな(笑)。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-21 20:38
Haven't been here for ages...
久々にベトナムを食べに行きました♡
あんまり地下のガレージの愛車を放ったらかして置くとまたAAのお世話になってしまうかもしれないと思って近所を一回りしてこなくっちゃって思ってたんですけど、それならついでに晩ご飯も食べようってことになってキングズランドロードへ。
咳も大分収まったから外食しても大丈夫でしょう(^0^)

c0052933_6482221.jpgスターターの海老入りソフト春巻き。お米の粉で作った皮を蒸しているんだと思うんですけど、お餅みたいにむにゅ〜って伸びます(笑)。

c0052933_653858.jpgこちらはイカの唐揚げ。唐辛子とスプリングオニオンがかかってます。
辛い物が苦手な夫にくれぐれも赤いのは口にしないようにと注意しときました。衣にほんのり塩味が付いていて熱々のサクサク。美味〜♪

c0052933_6552652.jpg夫はダックと御飯。ちょっと野菜が足りないんじゃないの。お家に帰ったらビタミン剤を忘れずによ。夫はダックが大好きなので洋食でも中華でもかなりの確率でダックをチョイスしますね。かなり分かり易い方です(^-^;)

c0052933_6573664.jpg私はポークのグリルがビーフンの上に乗っていてそれにサラダとビネガーベースのおつゆを投入して食べる料理←名前今だ知らず。ベトナム料理って中華よりもさっぱりした味付けでサラダっぽいお料理が多いので好きです。タイ料理みたいに辛くないし。

c0052933_702795.jpgいや〜お腹いっぱい食べたわね〜(^0^)b
私達っていつもここに来るとパパッと食べてさっさと帰るのでお店の人も楽な客だと思ってるんでしょうね(笑)。

c0052933_762433.jpg帰り道にオーガニックのスーパーに寄り道。
このThe Groceryでは下手な大手スーパーの小型店よりずっとお洒落で気が利いた物が売っていてグーです。その上それがオーガニックで環境に優しい物だったら言う事ないですよね(^-^)

c0052933_7104259.jpgそれプラスここで買い物している男の子達のイケ面度が高いのもポイント高し。やっぱりヒップな若者人口密度がロンドンで一番高いショーディッチだからでしょう。デザイン関係の事務所とかワークショップ多いですからね。この辺に居る男女のファッションを見ているだけでもかなり目の保養になります。益々このエリアに住んでいて良かったと思っちゃった♡

c0052933_7151566.jpgさてこんな物買っちゃいました。
火曜日の午後にOcadoのデリバリーが来るから取りあえず明日必要な物だけなんですけど。ついでにまたくだらないゴシップ紙なんかも籠に入れちゃったりして(^-^;)
やっぱりね〜ブリちゃんの今後が気になりますよね〜。Graziaも最近買ってなかったし。後でチョコレートを齧りながら読ませていただきますわ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-21 07:25 | Food
No, you haven't! or have you...?
とうとう我が夫も風邪を引いたようです(><;)
金曜日に帰宅するなり「喉が痛〜い」って言って普段も物静かなのに更に物静かになりました。喋ると喉が痛いんだって。それって新手の風邪なのかしらん。私が1ヶ月前に引いたインフルエンザでそれに対する抗体って出来てるのかなあ。せっかく治ったと思ったのにまた次のを引くのは絶対に嫌っ!

c0052933_2043438.jpgってなわけで、今回はこれのお世話になります。ヴィックスのファーストディフェンス。点鼻薬なんですけど風邪引いたかも位の時にやると効くとファーマシストに奨められました。やってみたけど『吸引しながらやらない』ので意外と楽。鼻がツーンと来る事も無かったです。でも後で喉につ〜っと伝わる感じはちょっと気持ちが悪いかもです〜(= =;)

c0052933_20535087.jpg夫に取りあえず飲ませたのはこのParacetamol。この薬は痛み止めなのですが、風邪関連の諸症状でGPに行くと必ず馬鹿の一つ覚えのようにこれを処方されます。先日のノロウィルス騒ぎの時もこのパラセタモルを飲んで自宅で安静にしているようにと広報してましたけど、パラセタモルってイギリス人のタイガーバームなのねってちょっと呆れました。風邪を引いても「どうせパラセタモル飲んでろって言われるのがオチよ」って思うとGPに行くのも時間の無駄って思っちゃったりするんですよね。日本のお医者だったらもうちょっと親身になってそれなりのお薬出してくれると思うんですけど。こっちの『タダなんだから我慢しろ』的な態度って本当に頭にきます。プライベートかNHSの選択って『ピンかキリか』なのですが、私としてはその中間が欲しいな。お金をある程度払っても良いから患者の私に医者とか治療を選ぶ権利を貰いたいです。勿論イギリスにもBUPAのようにプライベートの健康保険的な物は存在するのですが、健康診断等以外は掛り付けのGPからの紹介がないと治療が受けられないシステムです。まあ大体の場合「プライベートにリファーして下さい」とGPに頼めば大して難しい事を言わずに紹介してくれるんですけどね。それでも慣例とは言えGPを通さなくちゃいけないっていうのが納得いかないですね。
私の咳の方は日本の薬のおかげでかなり良くなって(と言っても寝る前はまだ服用していますが)日中はほとんどコフ・フリーです。パリから帰って来た直後はちょっとぶり返したりしたので夫が心配して知人に誰か良いお医者の心当たりは無いかと訊いてくれたのだそうですけど、ナイツブリッジのクリニックを勧められました。そうなると完全にプライベートなのですが、そういうお医者さんならきっと「パラセタモル飲んで寝てて下さい」なんて言わないでしょう。すぐに楽になるようなお薬を処方してくれると思います。まだ今回も完全に回復した訳ではないのでこのお医者様は私の『安全牌』としてキープしておかなくっちゃ。

c0052933_21422630.jpg「ビニーは完全プライベートでいつも手厚い看護を受けてますよ」

そうだよね〜。待たされる事無く直ぐ診てもらえて点滴だって入院だって何だってやってもらえるもんね〜。お医者に関してはワンコの方がよっぽど恵まれてるこの国って一体何なの?!
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-20 21:46 | Health & Beauty
What a palaver...
日本の咳止めのおかげで今朝は11時まで爆睡してしまいました(^-^;)
今までの睡眠不足を身体が解消しようとしているのでしょうかねえ。そのおかげで何かこう『やる気』みたいなものも出て来て今まで目をつぶってきた雑用を片付ける気力もムクムクと。

c0052933_23375992.jpgまずはこちらのpalaver。以前の水漏れ騒動で大慌てで本棚から避難させた本達が未だにこんな状態でライブラリーを占領中(-_-;)

c0052933_23435111.jpg後1ヶ月もしたらあれから1年が過ぎようというのに相変わらず腰の重い夫のせいで物置状態です。私の可愛いEileen Grayのデイベッドも無惨に本の下敷きで埃を被っておりまする(T0T)
私が独断でやってしまいたいのが本音なのですが、全部夫の資料故勝手にやってしまっても二度手間になっちゃうんではと思って今まで我慢していたのですね。でももう忍耐も限界なので手がつけられるところからやってしまおうと決心。

c0052933_013698.jpg前回IKEAに行った時にこのマガジンラックを20箱買って来たのですが、これに雑誌類を整理していれようと思います〜♪
あの時は充分買ったつもりだったけど実は足りないんじゃないかってちょっと不安...

c0052933_061446.jpgこのアイデアは夫が大好きでコツコツと収集し続けている雑誌の一つ。日本に行った時も2人で神田の古本屋街を回ったり出版元に行ったりもしました。今でも古書屋のオンラインショップをたまに検索しては買い集めています。夫の手持ちではこのアイデアが一番古くて1961年。
私が一番好きな時代♡

c0052933_0125522.jpg中身も時代を感じさせるものがありますよね。
あの頃はカンパニーロゴ等コーポレートアイデンティティーのデザインが一番注目されていたということに戦後の高度成長時代を感じます。
我が家には夫の収集癖のせいでハーパースバザールのバックナンバーとかもあるのですが、そのおかげで過去のデザイントレンドをじっくり振り返る事が出来てとても良い刺激になりますね♡

c0052933_022056.jpg各雑誌を年代順にマガジンラックに納めて取りあえず一段落。本棚のどこに載っけるかは夫と相談しないと駄目なので今回はこれまで。それにしてもCreative Review
Baselineは変則的なフォーマットなのでマガジンラックに納まらなかったのがとても残念。全く変な形で作らないでもらいたいと思いましたわ。片付ける人の身になってもらいたいかもっ(= =+)

c0052933_0294310.jpg私がライブラリーで奮闘している間毛だらけ先生はストロベリーHQで休憩されていた模様。
毛だらけ先生は何故だかこのライブラリーにはご自分で入って来ようとはしません。ちゃんと片付けたらシープスキンのふっかふかのラグでも敷いてあげようかな。そうしたらこっちにも来てくれるかな?

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-19 23:45 | Everyday life