ブログトップ
<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Harrogate, here I come...
先日22日はヨークシャーのHarrogateにKnitting and Stitching Showを見に行ってきました♡

c0052933_17524771.jpgキングスクロス朝8時発のインターシティー(日本で言う特急電車)で出発。乗客は平日なのでビジネスマンらしき人達がほとんどでした。
しょっぱなから自分の指定席を人のと勘違いしてドッキリする場面がありまして(^-^;)
やっぱり朝は頭がまだ夢の中←もう8時なのに。

c0052933_1755617.jpgしっかり例のバッグを持って来てますよ♪
早くコーヒーが回って来ないかなあ。
ロンドンからヨークまで3時間弱、車上の人となりま〜す(^_<)b

c0052933_17561016.jpg旅のお伴は雑誌(笑)。
今回は米ヴォーグと米エル。それにしても毎回思うんですが、アナ・ウィンター女史のヴォーグって本当につまらない。
毎回同じような内容で買う度に「あぁ〜あ」って思います。それでもやっぱり買っちゃう私って一体...(><)

c0052933_1804128.jpgこの日のイギリスはあいにくの雨模様。どんより曇って小雨が断続的に降ってくるという残念なお天気でした。いかにもイギリスの冬って感じで嫌ねえ(=_=;)

c0052933_1822890.jpgなんて思っていたら少しだけお天気が好転!ほんのちょっとの間ですけど青空を見ることが出来ました。ラッキ〜♡
結局ヨークまで時折サービスしてくれるコーヒーを飲みながらiPodを聴いたり景色を眺めたりしてノンビリ過ごしました。

c0052933_183516.jpgさてヨークで電車を乗り換えです。ヨークからはハロゲートまでは普通電車なんですね。私も初めてでちょっとドキドキだったのですが、無事に乗り換えることが出来ました(^-^)b

c0052933_18114347.jpg小雨の中何とか会場にたどり着きました。初日なのでもう人がいっぱい!
イギリスのおばちゃん達でひしめいておりました。こちらは毛糸のブースなのですが、どこも人が鈴なりで写真もブレブレでごめんなさい(汗)。

c0052933_18193974.jpg毛糸の他にも布地やら諸々手芸関係の物全てが展示販売されていました。どのブースもおばちゃん達が山のように群がっていてお店の人の注意を引くのも一苦労。
やはり場所柄や客層のせいかもしれませんけど、あまり斬新でモダンな物はないなあというのが正直な感想でした。

c0052933_182479.jpgこちらはビーズを販売するブース。小さめのではなくてかなり迫力がある天然石のものがメインでした。私もこちらでは丈夫なワイヤーと珊瑚の大粒ビーズを購入♪こちらの方はあのケンプトンパークのRock 'n' Gem Showにも出店されているそうでそちらの方もいつか行ってみたいなと思いました。

c0052933_18335887.jpg3時半を回った位から疲れがドッと出てちょっと放心状態でカフェエリアで休憩中。お昼も食べたんですけど(コスタのBLT)その時はさすがに回りのおばちゃん達の視線が痛そうで写真はちょっと。それにしてもイギリスのおばちゃん達ってしっかりお弁当持って来てますよね。お店で買う人が4割位で残りはフード持参(@-@;)

c0052933_18431337.jpg会場ももう回り尽くしちゃったけど帰りの電車まではまだ2時間ちょっとはあるという『魔の時間』。来る時に買った雑誌重くて捨てちゃったけど今思うと取って置けば良かったとプチ後悔。
困って手芸関係の本屋さんの中をうろついていたら何故かこのバレンシアガの本を見つけました!お店の人も「何でこんな場違いな本が」ってビックリしてました(笑)。

c0052933_1852844.jpg4時を回ったらそれまであれだけ大混雑だった会場から大量におばちゃん達が消えたっ!どうやら皆さん貸し切りバスでいらしてたみたいなんですね。空いて見やすくなった会場をもう一度駄目押しで回りました(^-^)b

c0052933_18574894.jpg帰り道、駅に向かって歩いていると日本語の看板が?! ハロゲートにも日本レストランがあったんですね。あんまりじろじろ見ていると変な人って思われるかなあとメニューチェックまではしませんでしたけど鉄板焼き以外にお寿司とかもあったんでしょうか?

c0052933_197325.jpg行きと違って帰りはハロゲートからリーズだったんですけど、これがちょっとドキドキな体験でした。何故かと言うと電車の連絡時間が短い上にリーズ行きが数分遅れたんですね。電車に乗っても日本と違ってアナウンスもないし駅が暗くてどこに着いたのかも分からないし。そしたら私の前に座っていた滅茶苦茶美形の男性が「リーズは終点だから心配しなくて大丈夫」と教えてくれたんです♡リーズに到着したときもその人が「電車を降りたら右に曲がってランプを上がると掲示板があるから」って教えてくれたので無事にロンドン行きに乗ることが出来ました。サンクス♪

c0052933_1917070.jpgこちらがイギリスのコンセント。電圧が高いせいかコンセントにヒューズが入ってるのでとにかく無骨で大きいです。ドライヤー等のコードをブラブラさせてて誤って踝とかに激突させて痛い思いをする度にすっごく頭に来るんですよ(><)

ロンドン到着は8時半を回るのでサンドイッチを買ってサパーにすることにしました。ハロゲートで買ったマリクレールを読んでコーヒーのサービスを受けながらまったり家路に着きました。あ〜ぁ、ちかれた。
キングスクロスからはタクシーで即効で帰宅しましてお留守番していた毛だらけ先生と無事ご対面いたしましたd(^0^)b

c0052933_22275584.jpgで、こちらが今回持ち帰った戦利品達。実は今回の旅の目的と言うと将来自分の毛糸を作ってくれる工房の情報を探す事だったので、毛糸自体を買うつもりはあまりなかったんです。あちこち訊いて回ったおかげでかなり有益な情報も得られて遠い所まで行った甲斐がありました(^-^)b
会場では実際私が求めているようなタイプの毛糸もあまり見かけなかったんですけど、その中このモヘア系は自分の作品の中にアクセントとして編み込んでも面白そうと思い何個かサンプルで買いました。それとこの紺色のは私好みの深い紺色でこれももし感じが良かったら大量買いすると思います。その他はマーカーとか極太の毛糸針とかいくらあっても困らない小物関係を買いました。
ちなみにこの赤いのが私の買った珊瑚のビーズです。実は淡水パールをかなり沢山持っているのでそれと組み合わせて新たなネックレスを作ろうかなあと思って。でもいつになったらそんな暇が来るのかなあ(爆)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-29 18:15 | Knitting
Merciful Binnie...
毛だらけ先生にバースデーメッセージありがとうございました♡
御返事の方がすっかり遅くなってしまっていて失礼いたしております(^-^;)

c0052933_1732797.jpg先日毛だらけ氏にすっかり肩すかしを食らわされた例の苺ですが、最近やっと一緒に遊ぶ(っていうか激しくいたぶるだけですけど)ようになってくれました。
夫にも「ほら遊んでるでしょ。無駄遣いじゃなかったでしょ」って言えるようになって私としてはホッとしております。
(^-^)b

「遊ぶ気がそがれるんでその四角いの狙わないでくださいよ」

c0052933_17365451.jpgそんなにオキニになったんだったらもっと最初から素直に遊べば良いのに全くもぉ〜♪

「ママの気持ちを無にしたらお気の毒と思って遊んであげてるだけですよ。ビニーは義理堅いワンコなんですよ」

なるほど、さすが『年の功』ですな。お気遣いかたじけない(=_=;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-28 17:39 | Doggie
B.B.B (Binnie Birthday Boy)...
先日の金曜日はちょっと特別な日だったのです...

c0052933_1922638.jpgそれは足元でお目目をギラリンさせているこのお方のバースデー(笑)。

「怪しい小動物ですよ
お目目ギラギラですよ」

相変わらず夫も私も多忙故オフィスでスタッフの皆とお祝いすることにしました♡

c0052933_1931098.jpg用事でセルフリッジに行ったのでそちらでケーキも調達してきました。
毛だらけ先生は3歳になりました〜♪
あのサムがビニーの代わりにキャンドルを吹き消してくれました。

とても濃厚なチョコレートケーキでしたけど全然食べられちゃう私って味覚が相当エゲレス化しているのね(爆)。
ちなみにこのケーキは人間様用で毛だらけ先生は私のお膝で地団駄踏みながら見ているだけです。

c0052933_1916591.jpg年末はメディア系の会社はどこも大忙しです。やっぱりクリスマス向けの企画とか多いですからね。花金なのにスタッフは皆マックに釘付け。
「ビニー、ケーキごちそうさまね」って言いながら作業に戻ってしまう面々なのでした(^-^;)

c0052933_19222768.jpgね〜皆にお祝いしてもらって良かったよね〜。

「何だかケーキを食べるだしに使われただけって気がするですよ」

皆にハッピーバースデーって言ってもらったのにそんなこと言うと罰が当たるわよん。

c0052933_1926265.jpgさて先日まで物置状態だった入り口脇のエリアにこの古びたソファーが出現しました。
ブーツのまま足を投げ出して寛いでいたら夫が「これは70年代のヴィンテージで£2000も払ったんだよ」とのたまうのです。何か凄くくたびれてるんですけど、これに£2000ねえ...。
確かに座り心地は最高で横になってたらつい眠気まで来ちゃったほどだけど見かけはちょっとって思うのは私だけ?

c0052933_19325626.jpgこちらは私が毛だらけ先生に差し上げたプレゼントなんですが、ご当人は全く興味を示しませんでした。せっかく£10も散財したのに(爆)。夫は「もうオモチャは沢山持ってるんだからこれ以上買うなよ」って釘を刺してくるし。
やっぱり毛だらけ先生は『花より団子』だったんですよね。一体誰に似たんだか...

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-25 18:56 | Doggie
Bone tired...
何だか朝から晩まで編み編みしているんで夕方になるとガックリ疲れます。
実は現在製作中なのはコートなんですけど、お客様は豊胸手術をされているらしくトップバストとアンダーバストの差がとっても大きい(=.=;)
ダミーでフィッティングをしながら作っていくのですが、何度ほどいてやり直したことか...。でもこのアジャスタブルなダミーがあって本当に重宝してます♡

c0052933_4295795.jpg作業に飽きて気分的にフラットになっちゃった時のカンフル剤がこの本かも。Iris Apfelのスタイルの総集編みたいな本なのですが、彼女みたいな個性の持ち主って本当に
"One in million"なんだろうなって思います。
彼女のテイストって元米ヴォーグの編集長の
Diana Vreelandと共通点が多いんですね。
私的にはあれほどエキゾチックなファッションは自分の物ではないと思うのですが、彼女達のように自分のスタイルを生涯追求している姿は自分にとってお手本かも。あんな風に年を重ねていきたいな。

c0052933_5145657.jpgそれにしても今年のクリスマスには欲しい本が沢山あって困ります。
こういう大判の本にはこちらでは"Coffee table book"という別名が。
要するに飾りで今のテーブルの上に重ねて置くのに適しているっていう意味なんですが。
一番欲しいのはこのLANVIN。その次に欲しいのはこのDIORのコンペンディウムですね。
LANVINは私にとって永遠に憧れのブランド。
生前の父もこのランバンのスーツがお気に入りだったんですよ(^-^)
DIORはガリアーノのディオールではなくてあのクリスチャンディオールの時代のが大好き♡

c0052933_5265757.jpg独創的なフォルムのクチュールって言ったら絶対にバレンシアガが最高ですよね。彼のコクーンスタイルのコートを見る度に「いつかこんなコートを作ってみたい」ってやる気が出るんですよ。いつか絶対絶対作ってみせるわよぉ〜(笑)。
先日荷物が多い日だったので買わず終いでしたけど、V&Aで開催されているこのエキジビションのカタログ本を見ました。なかなか面白かったですよ。今の忙しさが一段落したら久しぶりにラデュレのモンブランを食べがてらV&Aに行かなくっちゃだわ〜♪

c0052933_539334.jpgこちらは最近買ったパリのガイドブック。
パリの他にバルセロナやロンドン、ベルリンのがありました。ニューヨークのがあったら欲しかったのに。

c0052933_543746.jpg中の写真が素敵でつい買っちゃいました♡
ホテルの情報がメインでその周辺のお洒落なのレストランとかお店、ミュージアムの事が載っています。
解説も英語、ドイツ語&フランス語の三か国語。寝る前にこのフランス語の部分を読んで眠りにつくのが私の最近のパターンなのですわ。

あぁ、アマゾンでオーダーしちゃおうかなあ。
クリスマスの間にゆっくり楽しめそうだし...。
でもその前に本棚の大掃除をしなくっちゃかも
(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-21 04:54 | Shopping
Quite handful...
c0052933_2030384.jpgロンドンもめっきり冬っぽくなってきましたね。
今週末は気温もぐっと下がるんだとか。真冬に向かってまっしぐらなのかな...(T.T)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-17 20:36 | Knitting
Fatal attraction...
実はリバティーでググぅ〜ンと惹かれてしまった物があるって書きましたけど、一夜寝てもどうしても忘れられないので買いに行きました♡

c0052933_17215473.jpgこのリバティーの袋の中にそれが...

昨日はロンドンのお天気悪かったですよね(><)
その中一日持ち歩いていたおかげでかなりくたびれた様相になってしまいましたが。

c0052933_1723184.jpgそれはコレっ!
マークジェイコブスのバッグなのでした♡

c0052933_17261286.jpgスタイルはこれです。
このバッグが棚の上にディスプレイされていたのを見て何かこうピピっと来ちゃったんですね。私のツボにまんまと嵌ってしまったらしいです。ちょっとレトロっぽくて60年代後半〜70年代前半みたいな雰囲気が妙にヴィンテージっぽくてグーだわって陶酔(笑)。

我が家のサンタクロースにも見せたら「可愛いね」って言ってました。
ラブユー♡

c0052933_17363223.jpgこれに惹かれてしまった理由は『色』でした。
この何とも言えない表革のピーコックグリーンと暖かいゴールドの金具のコンビネーションにやられてしまいました。
かなりインパクトのある色だけど私のワードロープとピッタリなのでこれからも末永く活躍してくれそうです♪

c0052933_17421618.jpg中はこれまた可愛い茶色のスウェード♡
この色のコンピもなんかとてもヴィンテージっぽくて好きかも〜!

c0052933_17455938.jpg私の肩に掛けるとこんな感じ。形も柔らかくて物も沢山入れられそうなので使い勝手も良さそう。
当然、毛だらけ先生はこの中には入れませんが。
マークのバッグってデザインによってはかなり重厚に出来ていてその分バッグ自体が滅茶苦茶重たいのがパスだったりするんですけど、こちらは軽くて持ち易いです。
きゃ〜今日から早速使っちゃおっと♪
「クリスマスまで待たないの?」と夫は呆れ顔なんですけど、そんな大人ですからクリスマス当日まで指をくわえて待ったりしないですわよ。大体クリスマスプレゼント前倒しは毎年のパターンですから(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-14 17:54 | Shopping
Back to normal...
おかげ様で風邪からは完全復活を果たしました〜♪
その結果今日は珍しく食べ物ネタで行きたいと思います(笑)。

c0052933_1625193.jpg具合が悪くなる先々週位の週末の夕ご飯。夫はお家でお仕事、私はひたすら編物ですっかりくたびれてしまいお互い夕飯を作る気力が無い。そういう時の強い味方がこのDeliverance♡出前にしてはなかなか美味しいし、その上キッチンが近所のFarringdonなのでかなり素早く配達してもらえます(^-^)b
パッケージもエコを意識していてこの辺もポイント高いですよね。

c0052933_16322326.jpgこの夜のチョイスはオーガニックのチーズバーガーとフライドポテト。デザートはフルーツサラダにしました。パテも大きくて多分ハーフパウンダーはあると思います。大きなお口でかぶりつくのが最高♪
ボナペティ!

c0052933_16365964.jpgこちらは先日食べに行ったギリシャ料理。レストランはオックスフォードサーカス近くのこちら
セットディナーを選んだのですが、こちらは前菜の盛り合わせ。これにパンが付きます。

c0052933_16485898.jpgここは店内の照明がとても暗いので写真も相当フォトショップしないと駄目でした(^-^;)
ちなみに私が食したのはラムのタジーン。でも凄いヴォリュームで見た途端に私の食欲は50%減。美味しかったんですけどね〜。視覚的な部分から胸が一杯になってしまったような気がします〜(爆)。半分くらいの量だったら美味しく食べられたのになあ。

c0052933_16515395.jpgこちらは昨日のAUBAINEでのランチ。お腹がすっかり普通になったのでパクパクいきま〜す♡サーモンのクリームパスタだったのですが、量が多くて完食はならず。でも久しぶりに流動食じゃないものを食べて大満足(^-^)
ランチタイムの割には空いていてゆったり食事が楽しめた気がします。

c0052933_16581163.jpgこちらはデザートのケーキ。マカロンの上にラベンダー風味のチョコレートが乗った濃厚なもの。リッチなんだけど嫌みじゃないのがフランス系のケーキの凄い所ですよね。ここはデザート本当に美味しいですっ♡ここでの話題は何故かゲイ系に傾くのはやっぱりあの『お姉さん』がいるからだよね。この日もキラキラきゃぴきゃぴされていましたよ〜(笑)。

ランチの後は野暮用でリバティーへ。私はなんとそこでかなり欲しい物に行き当たってしまったのですね。
夫にさりげなくおねだりしたらクリスマスプレゼントとして買っても良いというお達しが♪
今日もう一度見に行ってみます。もしかしたらもしかしたら...

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-13 17:05 | Food
Wriggly Worm...?
風邪の方はまだ胃の中に物が入るとシクシクするのですが、それでも苦しい時間が短くなってきました。まだちゃんと食事は出来ないのですが、大分楽になって来たように思います。早く元気になってお出掛けしたいのに〜(ToT)

c0052933_2353782.jpg今日も編物以外余り手に付かなくてボンヤリ座っていたら何やらがさごそと苺ハウスが揺れているのに気が付きました。何事かと覗いてみると毛だらけ先生がとんでもない状態に(笑)。

あられもないお姿の毛だらけ氏、お手手を舐めながらゴシゴシ擦り合わせるのに一心不乱です。

c0052933_2394923.jpg先生一体何をクネクネされてるんですかね?急所も何もかも世界にさらけ出しておられるのですよ。かなり恥ずかしい状態だと思うんですが、その辺に関して何か思われる所あるんでしょうか?

「ほよっ?ですよ」

全然気にしないって顔に書いてあるかも(爆)。

c0052933_2465387.jpgそんな今更ブログにアップしないでなんて頼んだって遅いと思うんですよ。ママラッチ(ママがパパラッチ←寒っ)は最近不調でお出掛けしてないんでネタが無いんですわ。タブロイド紙だってネタ切れの時はこういうどうでも良い話題で紙面を埋めてるでしょ。私も同じことするんです。
いくら手を合わせても無駄ですのよ。

c0052933_2521910.jpgじゃあせめてフラッシュでお目目が獣化してないのも使ってって?
じゃあ、のたうち回るのは止めてくれないとぶれちゃうでしょ。
それにしてもまあモンケも弾き出しちゃって、あなたののたうち回り方っていうのはかなりバイオレントなのねえ。

c0052933_257359.jpg片付ける度にオモチャ達を苺ハウスの中に戻すんだけど、何故かしばらくするとまた外に転がっているのは実はこういう事情があったんですな。我が家のモットーは"A tidy home is a happy home"なんです。この方針に従って頂かないと困ります。

「ワンコの耳に念仏ですよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-11 03:02 | Doggie
S/S Collection...
さて、この憎たらしい風邪のせいで超具合が悪かったのは火曜日だったのですが、この日は久々に毛だらけ先生にお仕事のお声が掛かっていた日だったんです。最近すっかりお仕事が干上がっていたので「はいはい」と即答していたのにその日に限ってマネージャーの私が具合が悪くなるとは(爆)。毛だらけ氏が具合が悪いならまだしも私の体調では断れないですから出掛けるギリギリまでベッドで休んで吐き気止めを飲んで出勤いたしました(><;)

c0052933_20531689.jpgこの日呼ばれたのは我が家の近所のスタジオ。
歩いて10分程度の所にありました。
お散歩でもしながら行こうと思ったらどうも普段行くのと反対方向なのが嫌らしくなかなか歩いてくれない毛だらけ氏。
チーは何とかやってくれたけどウ◎チはどうも出ないらしいし。
う〜むスタジオで恥をかかないと良いんだけど。

c0052933_210575.jpgちなみに今回のお仕事は水着のコレクションの小道具の一つとして毛だらけ先生は出演です。
6月のNEXTのお仕事はクリスマス用だったし、今度のは来年の夏用なんだもんね♪夫に「水着の撮影だって」って言ったら「犬も水着を着るのか」なんて返って来たんですよ。そんな訳ないでしょ。相変わらずあの人って天然です。

c0052933_2163134.jpgスタジオ内を嗅ぎ回る毛だらけ氏。

「いろんな匂いがするですよ」

沢山匂いがくっついているのかかなり激しく匂いを嗅ぎ回っておられます(笑)。ちなみに私の方はたまに来るマイルドな吐き気を感じながらじっと座っておりました。あぁ、辛いかも...。

c0052933_21101451.jpg定刻よりちょっと遅れてモデルさんが登場。
カンザちゃんというお名前だそう。ご出身はチュニジアだそうです。毛だらけ氏に会うのを楽しみにしていたらしくご対面した途端にぎゅ〜っとハグしてくれました♡

「ちょっと高過ぎてビビりますよ」

c0052933_21143952.jpgカンザちゃんのヘアメイクが終わるまでひたすら待ちます。小道具としての出演だとこの待ち時間が長いんですよね〜。スタジオの中ってライティングの下じゃないと結構寒いし私は身体の節々が痛くなって来たわ(涙)。
「何か飲みますか?」って訊いてくれたけど、もっと気持ち悪くなっちゃいそうだったのでお断りしました(T^T)

c0052933_21184497.jpg「まだですかね」

待っている間は私の膝で丸くなったり、スタッフの人達と遊んだりとかなりリラックスしていた毛だらけ氏。オヤツのパンが欲しくて色んな芸もご披露したよね(笑)。

「パンのためなら何でもしますよ」

c0052933_21213920.jpgやっとモデルさんのお支度が出来てお仕事開始♪

照明が落ちた途端に毛だらけ氏のテンションもちょっと落ちましたが大丈夫ですかね、先生?

c0052933_21353569.jpg撮影の前の最終チェック。カンザちゃんは髪の毛をアップにしたんですね。厚めに降ろしたフリンジが可愛〜い♡
最初のフレームから毛だらけ先生も出演だそう。
頑張るのよ〜(^_<)b

ちなみにカンザちゃんが履いているサンダルはPradaの今シーズンのです。黒から白に変わるグラディエーションが美しいデザインで私も欲しいとヨダレが出ましたわ♡

c0052933_21412015.jpgいよいよ撮影開始!
カンザちゃんもお仕事モードに入って次々と美しいポーズをご披露。
毛だらけ氏も「パン!」とかけ声に反応してカメラ目線を送っとります。

「早く降ろしてもらってパンが欲しいですよ」

c0052933_21465999.jpgそれにしても見て下さいよ、このカンザちゃんの抜群のプロポーション!とてもこの世のものとは思えない素晴らしさですよね。同性の私でもほれぼれ。直で見るともっと美しいんですよ♡
写真がボケちゃったのが非常に残念ですっ。

c0052933_21531378.jpg次の水着で登場したカンザちゃん。
それにしても彼女って背も高いんですよね。このカメラマンは多分180位だと思うんですが、ヒールを履いているとはいえ彼より背が高い位のカンザちゃん。やっぱりファッションモデルさんってちょっと人間離れしてるわ。

c0052933_21574136.jpg毛だらけ先生、そっぽを向かれては困りますよぉ。ポーズが長くなってくると毛だらけ氏もテンションが下がるんですよ。マジックワードの「パン!」もすぐ貰えないと察すると反応鈍くなります。だから夫の名前を呼んだり「お散歩!」って言ってみたりあの手この手でマネージャーは大忙し(^-^;)

c0052933_2241377.jpgカンザちゃんに良い子良い子してもらう毛だらけ氏。この写真を見せたら夫がやたらと羨ましそうなこと言ってましたわ。
それにしてのお仕事中のモデルさんって凄いですよね。ポーズ一つ一つが美しい♡目線だけでももう普通の男子だったらイチコロだと思います。カメラマンというお仕事って美味しいようで辛いかもって思いましたよ。
ハイヒールを履いていても足先まですらっと伸びていて歩き方もまるで雲の上を歩いているよう。
スタッフの方が仰っていましたけど「こういうのを日常的に見ていると自分のセルフイメージに問題があるって固執する性格の人はやっていけないのよね」って。
私は美しいものは美しいって愛でる方だけどそうじゃなくてジェラシーとか感じちゃう人もいるのかなあ。そうだとしたらこういう環境ってキツいかもしれませんね。私は良い目の保養をさせてもらったと大満足でしたけど。これで体調が良かったらもっと楽しかったのになあ(爆)。

ちなみに夏に毛だらけ先生がやられたお仕事がカタログに載りました。こちらこちらこちらです♪

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-08 22:18 | Doggie
Time slip...?
日本では色々と欲しい物を買い込んでニコニコだった私ですが、東京を発つ前日に機内で読むための本を物色していてこんなものに行き当たりました。

c0052933_2023455.jpg1958年12月発売の婦人画報なんですよ♡
東京駅八重洲北口にある古書店R.S.Booksさんで見つけました。

古本独特のカビ臭い匂いにちょっと引きましたが、中身に興味を引かれてお買い上げ。

この表紙50年近くも前のものだなんて思えないくらいモダンですよね。
黒い毛皮のコートに鮮やかなライムグリーンのフェルト帽。それにゴールドのバングルをあわせるとは今のハリウッドのヤングセレブが飛びつきそうなコーディネートじゃないでしょうか♪

c0052933_2033245.jpgレイアウトはと言うと現代の日本の雑誌より海外の雑誌のに近いような印象を受けました。モデルのショットも大きくて洋服の雰囲気を伝えることの方がそれに関する情報(店名や値段等)よりも大事だったのですね。
全体のアートディレクションとかもヴォーグとかハーパースパザールのに似ています。

c0052933_204111100.jpgこういうビッグシルエットのコートって今年のトレンドですもんね。半世紀昔のファッションが今戻って来ているというの面白いなと思いました。あの頃って戦後の物の無い時代からやっと抜け出して来た時期だったんですもんね。だからファッションに対する憧れも私達以上に大きかったんじゃないでしょうか。

c0052933_2045314.jpg今の女性誌と違う点は雑誌に紹介されているお洋服のほとんど全てのパターンが載っていることでしょうか。
あの頃ってお店に行って買うというより自分で作るっていう方が主流だったのでしょうね。母も含めてそうですけどあの頃の女性はお裁縫も編物もお料理も網羅されていて本当に素晴らしいと思います。世の中が便利になるとその代償に実は生活に役立つ『技』がドンドン退化してしまうって悲しいですよね。
事実、手作りするよりも既製品を買った方が手軽で経済的だったりもするんですけれど、そればかりでも良いのかなとページを捲りながらフト考え込んでしまいました。

c0052933_2105424.jpgでも「これはちょっと...」って思えるのもあったんですよ(笑)。
右端の髪型はちょっとどうもですよね(^-^;)
クリスマスのおめかし用のヘアースタイルだそうですが、どう見てもちょっと斬新過ぎだわ。

結局最初から最後までじっくり読みましたが、あの頃の時代が垣間見えて大変面白かったです。読み終えてから雑誌は夫にあげました。夫は仕事上古い雑誌等に目がないのですが、内容は分からなくてもレイアウトとか写真とかを見るのがとっても嬉しそう(^_<)b
あの頃の雑誌ってカラーがあまり使えない分白黒の濃淡で素敵なグラフィックを多様していたんですよ。やっぱり人間って物が無いと返ってそれなりに知恵を絞るもんだよねって感心しました。今度夫と東京に行く時は神田の古書街で相当長い時間を過ごすことになりそうです(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-11-07 20:39 | Knitting