ブログトップ
<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
100% Design...
100% Designというイベントに行ってきました♡

c0052933_16333595.jpg毎度お馴染み一番最初に乗る地下鉄の中では何故かハヒハヒしちゃう毛だらけ先生。その次は全然平気なのに何故(笑)?

「気がはやるですよ」

c0052933_1636876.jpgさてこちらが会場。外はちょっと歩くと汗が出るほど蒸し暑い変なお天気なのに中は冷房がガンガン効いていて肌寒いほど。それにしても今回のイベントは大きいっ!前回の倍以上あるかも。

c0052933_16375791.jpg会場の各箇所が建築資材とか内装資材とかインテリア洋品とか家具とか照明のサブカテゴリーに分けられています。
こちらはちょっとネクタイ屋さんみたいな雰囲気ですが革を使った内装のフィニッシュの見本。

c0052933_16441544.jpgついにイギリスにもカラオケボックス出現っ?!
まあKARAOKEは世界共通語ですよね(笑)。
ちなみにこのエキジビットの真相は分からず終い。だって下手に営業の人に掴まると面倒くさいから接近しなかったから(^-^;)

c0052933_16485915.jpgちょっとお固い建築資材のセクションのお次はプロダクトデザイナーの卵達の展示がありました。この可愛いエキジビットはshimashimaというグループのもの。日本&英国のユニットらしいです。一番目立っていて一番人気があったかも♡

c0052933_1653526.jpg雰囲気丸ごと全てが可愛くて私のツボでした。

展示に寄っては全然人が集まらないのもあってそういうのはちょっと気の毒でした。人気のスタンドを横目で見ながら本読んでたりして。

c0052933_16555372.jpg家具デザイナーの卵のセクションではこんなユーモラスな椅子も♪
確かにワンコのフードボウルって床に置いてあるとお邪魔なのってありますよね。うちの毛だらけ先生には無理だけど中型犬以上とかだったら良いかも。

c0052933_1701951.jpgこちらは意外な材料を使って作ったシャンデリア達。そう言えばこういうストーブって昔あったかも。どの空間にもイケる訳じゃないですけど、それなりに面白いなと思いました。

c0052933_1735824.jpg照明のエキジビットではこちらのが一番オキニだったかな。

ねっ素敵でしょ(^-^)v
残念なことにまだこのメーカーはイギリスには入って来ていないんだとか。そのレップを見つけるために今回展示に参加したらしいですけど。

エキジビションではろくなカフェが無かったのがマイナスでした。何故かバーばかり。まあお酒を売った方が手間もかからなくて儲かるっていうのは分かるんですけどね。
何だかんだウロウロ見て回っていたらあっという間に4時間以上経ってました。疲れてお腹もペコペコかも。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-28 20:41 | Art & Design
A bit pressed...
先日のスピニングのコース体験に沢山のコメントありがとうございます♡
実はちょっと最近バタバタと忙しくてご挨拶&お返事が遅れておりまして大変失礼いたしておりまして...(^-^;)
何故かと言うと来月の5日から日本に行く予定になっておりましてその前に終わらせないといけない仕事等もあったりの事情なのですね。ゆえにもうしばらくご無礼をお許し下さいませ<(_ _;)>

c0052933_6392421.jpgこちらは以前取りかかったところをお目にかけたシュラグです。クライアントが本来ならセルビア旅行に持って行きたいと言われたのですが、結局間に合わなかったんですね。でも急いで満足の行かない仕上がりでも嫌なので時間を頂きました。

c0052933_6413840.jpgカラーを綺麗に立たせるのにちょっと苦労しましたが、なかなか自分でも納得の仕上がり♡

c0052933_6424870.jpg待った甲斐があったと喜んでもらえると良いなあと思います。もうイギリスも気温が下がって来たからこのシュラグが活躍してくれるでしょう♪

c0052933_6453111.jpgこちらは他のお客様の依頼で作ったジャケット。締め切りぎりぎりに仕上がったので写真を撮る暇もありませんでした。綺麗に梱包してクライアントのオフィスまで配達に行ったのは良いのですが、途中で道を間違えて毛だらけ先生と随分長〜いお散歩をするはめになっちゃって(爆)。
気になるお客様の反応はというと大喜びしてくれてホッとしました♡

c0052933_6484919.jpg先日買ったfcukのトップです。とっても可愛いんですけど、ちょっと問題が発生...

c0052933_652394.jpg袖がかなりたっぷりしていてこれが綺麗に収まるジャケットがなかなか見つからないんですね。あちこち回っていろいろ見たけどどうも自分のイメージ通りのに巡り会えないので自分で作ることにしました。

c0052933_6563994.jpgこれはまだ裏地を付けていない状態なんですけど、袖をとても大きなベルシェイプにしてみました。シャツに合わせてジャケットを作ることになるなんて思ってみなかったですけど、久しぶりに自分用の物を作るのが楽しくて楽しくて♡

c0052933_704418.jpg使用した毛糸はRowanのBig Woolです。Biggy Printよりも細いですが、その分軽く仕上がるのがこの毛糸の良い所。日本に持って行くのが楽しみだなあ(^-^)v

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-25 07:08 | Knitting
Yarn, beautiful yarn...
先日土曜日はスピニングのクラスに行ってきました♡
スピニングと言ってもこっちじゃなくてこっちなんですけど(^-^;)

c0052933_15463587.jpgクラスがあったのはこちらでした。普通の住宅地の真っただ中です。

c0052933_15492925.jpg「遅れますよ、とっとと歩くですよ」

地下鉄がちょっと遅れ気味で焦りました。駅からも結構距離があるし。毛だらけ氏も一緒に一生懸命歩いてます〜!

c0052933_1552761.jpgここには2年以上前に来て以来なのですが、変わらず静かにひっそりありました。思い起こすとビニーもあの頃はまだパピーだったのよね(笑)。

c0052933_1611891.jpgお店の中も全然変わっていないわ〜。何だかタイムスリップしたみたい。

c0052933_161016.jpg糸を紡ぐ材料が所狭しと並んでいるでしょ。
私自身、スピニングは全く分からない領域なのでどういうことになるのか楽しみかも♪

c0052933_16121520.jpg「何となくココに来た事があるような気がするですよ」

とでも言いたげに回りをクンクン嗅ぎ回る毛だらけ先生。

c0052933_161492.jpgお店の奥にワークショップらしきスペースがありました。こちらにはスピニングウィール(紡ぎ機)の他に作業台と椅子が並んでいて、棚には色とりどりの糸達が。壁にはタペストリー等の作品が所狭しと飾られています。

c0052933_16181717.jpgこのスタジオでは注文でタペストリーやラグなどを作るのだそう。
作品の大きさも様々で何とブックカバーまで作ったりするそうですよ。
よほど特別な本なのでしょうねえ。

c0052933_1621172.jpgこちらは紡ぎ機♡
私にとっては初めて間近に見る物です。大丈夫かなあ、私...(^-^;)

c0052933_16225924.jpgさてクラスが始まったんですが、いきなり先生のナンシーが机に広げたのは羊一頭分の毛!
これから立ち上る『田舎の香水』の匂いに固まる私達生徒一同。
「羊って白くなくて実は斑だったのね」と思いながら私も恐る恐る触ってます。

c0052933_1632101.jpgこちらは羊の毛の地図ですよ(笑)。
肩回りの毛が柔らかくて一番良くてお尻の方に向かって段々固くなるんだそう。ちなみにこの紙があちこち茶色く変色しているのは羊の毛に付着しているラノリンのせい。ちょっと毛を触るだけで手がベタベタに。

c0052933_1636216.jpgこちらが肩回りの毛。ゴワゴワして見えるけど実は柔らかくてポヤポヤなんですよ。こちらはお洋服等にするのに向いているんだそう。

c0052933_16374031.jpgこっちは後ろ足回りの毛。柔らかそうに見えるけど実はかなり太くて固いです。この辺の毛はラグとかに使うのが一般的なんだとか。

c0052933_16414031.jpgう〜ん、羊から始めなくちゃいけないだなんてスピニングって実は凄く大変なことなんだと自覚し出した私。今更後には引けないんだけど...。

「ママ何してるですか?変な匂いがするですよ」

c0052933_164503.jpg洗っていない毛って例のラノリンでかなり油っこいんですが、この油が紡ぐのには必須なんだそう。洗ってしまうと毛がサラサラになって絡み付かないんだそうです。ちなみにこの毛からたまにちっちゃな蜘蛛とかも出て来たりしてシティーガールな私はドキドキ。

c0052933_16485136.jpg先生に羊の毛の各部分の特性を習ってから今度は自分の毛糸を作ります。この大きな鋤ブラシを使って毛を解かすところから始まるんだそう。大きくて重いわ〜(=_=;)

c0052933_16513678.jpgナンシーがまずお手本を。鋤ブラシには細かい針金がびっしりと付いているのですが、これがなかなか危ないんだそう。

c0052933_217068.jpgこうやって丁寧に毛を一方のブラシに埋め込んで行きます。欲張っていっぱいくっつけちゃ駄目よと釘を刺されました。

c0052933_2185835.jpg毛の付いたブラシを膝の上に固定してもう片方のブラシで勢いよく何度かとかすのですね。

c0052933_21105513.jpg「毛深いっていうのはなかなか大変なのですよ」

さすが毛だらけのお方から拝聴すると説得力がありますな。

c0052933_21143726.jpgさて私も早速挑戦です。
でも今この写真を見ると既に毛をくっつけ過ぎたかもと反省。
そのせいでブラシを通すのがなかなか難しい。
相当力が必要なのですが、古傷持ちの私の右肘にはこの作業が辛過ぎました。この作業のせいで未だに肘がシクシク痛みます〜(涙)。

c0052933_21221673.jpg悪戦苦闘の末に何とか一個毛玉が完成(^-^;)
全然綺麗に出来てないわ。
ちなみにこの作業がやりたくない場合は既にこういう状態になっている物を買うことも可能だそうです。やった〜♪

c0052933_21275353.jpgナンシーが紡ぎ機のデモをしてくれました。彼女はまだ65歳っていうことですけど、その割には何だかもっとお歳のように見えました(^-^;)
アメリカから69年に移住して来てそれ以来ず〜っと糸を紡いで織物を作っていらっしゃるんだそう。ベテランですよね。

c0052933_21334488.jpg紡ぎ機を一人一台出すためにスペースが必要になり毛だらけ氏は作業台に下に強制移動。不服そうです。

「誰にも構ってもらえなくてその上無理矢理移動だなんてムカついてるですよ」

c0052933_21373732.jpg私も挑戦です。こちらもなかなか難しい。足と手がバラバラな動きになるので一方に気を取られると大変なことに。足がちょっとお休みするとフライウィールが逆回転してしまうし、手が途切れると糸が切れたりで悪戦苦闘汗びっしょりです。

c0052933_2140467.jpgボビンに絡み付いている正体不明の茶色い物体が私の毛糸です(爆)。
本物の毛糸はこれを二本逆回転で寄り合わせて、洗って、染めてやっと完成なんですね。毛糸一本にもこれだけの作業が必要だなんて知らなかったです〜(+.+;)
くったくたにくたびれてクラスは5時に終了しました。

c0052933_2144852.jpgその後野暮用があって疲れたままセルフリッジへ。アールグレーと梨のケーキで一息つきました。
いや〜自分で毛糸まで作るなんてとっても無理だわ。誰か作ってもらう人を探した方が現実的に良さそうかも。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-20 16:05 | Knitting
What I brought back from Ikea...
忙しくて更新が足踏みしてしまいました(汗)。
先日Ikeaから何を買って来たかと言うと...

c0052933_15235745.jpgまずはこちらのガラスのジャー達。
十穀米の材料達やその他諸々を収納するのに欲しかったんですね♡

c0052933_15263090.jpg収納トロリーの下の部分に丁度この小さいジャーが収まるんです。
我が家はオープンキッチンのため収納が少ないのが悩みの種。なるべく機能的に物を整理したいですよね(^-^)v

c0052933_15301792.jpgこちらは何かと言うと子供用のスツール。子供のいない我が家での使用目的はと言うと...

c0052933_1532879.jpgゆっくり長風呂したい時にお風呂の中で使おうと思って(^0^)
夫の体重だったら駄目ですけど、私だったら大丈夫。あの人からは隠しておかなくっちゃだわ。

c0052933_15341648.jpgこちらは今まで使っていたお裁縫箱の代わりにしようと思って買った収納ボックス。

c0052933_15404091.jpg開けるとゾロゾロと収納箱が出て来るんですわ♪
何だかタラバガニが威嚇してるみたいって思うのは私だけ(爆)?

c0052933_15422451.jpgさてさて今度は買って来た組み立て家具の方をやっつけちゃわないと。
全部部品が揃っていると良いけどなあ(=_=;)
こっちだとこの手の心配がつきまとうのが嫌なんですよ〜。

c0052933_15471163.jpgさて私の心配をよそに可動式ワゴンが無事完成しました(^-^)v
ジャーに入りきらなかった穀類が綺麗に収まって満足至極な私。
これも一周目にショールームを回った時は気が付かなかったんだけど二回目に逆回りで回ったら目にとまったんです。
お値段も超良心的な£11.99なり〜♪
ただ一番上に乗っける白いプラスチックの収納トレーは捨てました。だってアレがくっついていると病院のトロリーみたいなんだもん。「検温の時間です」って看護婦さんが押してくる雰囲気バッチリなんですよ(^o^;)

c0052933_15561836.jpg実は最近夫が新しいマックを買いましてそのために新たにワークトップも作る事を決定。そちらはアリスターのスタジオで見かけた『建築用足場フレーム&強化ガラスのテーブルトップ』にしたいのですね。
総長3.5mをデスクを二人で半分こするんですけど長身の夫に合わせて天板の高さが85cm。私が普通のオフィスチェアに座ったら全然無理な高さなんです。

c0052933_1610249.jpgなどと考えながらウロウロしていたら見つけたのがこのスツール。高さも丁度良いかも♪
ただこれを組み立てる時に説明書をいい加減に読んでいた私は椅子部分のプラスチックを何も考えずに嵌め込んでしまい後でそれは最後にする事と気が付き大パニック。ぴっちり閉まってしまった隙間に無理矢理ドライバーを突っ込んで何とかやっとこじ開けましたが、終わった頃には汗びっしょり。皆さん、説明書を良く読んでから組み立て作業を開始しましょうね(^-^;)
さすがに自分のお馬鹿さ加減にウンザリした私でしたから。

c0052933_16171547.jpgそれにしてもあいつが£700のアーロンチェアーで私がIkeaで£8.99のスツールって何か癪に触るわねえ。

ちなみに今使っているワークトップは何と暗室用のベンチ(爆)。
夫のお尻を叩いて早急にアリスターに電話させなくちゃだわ。格好悪過ぎかもだし(=_=;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-19 16:26 | Shopping
Bride, Groom & Binnie...
土曜日は友人のウェディング・レセプションに行ってきました♡

c0052933_621129.jpgヴェニューはSOHOの某プライベートメンバーズクラブを借り切って。
ウエストエンドの真っただ中なのにその喧噪が嘘のよう。
新郎新婦とも夫の元部下なのですが、夫が結果的には縁結びをしたような事情なのですね。
以前のエージェンシーで夫がクリエイティブディレクターをしていた時にこの日の新郎のマットを採用したのですが、それがきっかけで既に夫の下で働いていた花嫁さんのボニーと巡り会うことになったのです。
それから2年間愛を暖めてこの日結婚することになりました。

c0052933_6243970.jpgこちらが新婦のボニーと新郎のマット♡
ラブラブなお二人です。
ボニーの家族&親類は全て広告関係。どの人も代理店を持っているかその類いをキャリアとしているかなのですね。
そしてマットもボニーもエージェンシーは違うけどやっぱりアートディレクターだし、このままこれからも広告人生まっしぐらなのかなあ。
忙しくてエキサイティングな結婚生活になりそうですね(^-^)v
パーティーのゲストも夫の仕事関係の知り合いばかりで何だか同窓会みたい(笑)。彼が自分の会社を立ち上げて以来会っていなかった面々に再会出来て楽しかったです〜。

c0052933_640581.jpgこちらはビニーとボニーのツーショット♪
実はボニーは一卵性双生児なんです。彼女の片割れはシャーロットで彼女達二人はエージェンシーでもチーム。二人ともよく似ていて髪型や服装もそっくり。この日はボニーがウェディングドレスを着ていたからすぐに分かったけど普段は一瞬どっちがどっちなのか分からないんですよ(笑)。
ハネムーンはイビザに2週間ですって。きっと忙しい仕事から離れてロマンチックな新婚旅行なんだろうなあ。素敵過ぎかもっ(^0^)/

お幸せに♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-11 06:49 | Friends
Satisfying my sensory system...
前回からちょっと更新が滞ってしまいました(^-^;)
特にこれと言った理由は無いのですが、最近のロンドンは何だか夏が戻ったみたいに良い陽気。それに浮かれてお出掛けしていて家に帰るとチト疲れ気味という事情があったんですね。
ブログネタだけが溜まって行くので早く更新しなくっちゃだわっ!

c0052933_1644516.jpgケーキが食べたくてバーリントンアーケードのラデュレへ。モンブラン目当てだったのにそちらは完売(涙)。仕方なくチョコレートのに頂きました。でもこのチョコレートのが激甘!生チョコが層になっている感じで私には濃厚過ぎたようです。完敗。

c0052933_16544952.jpg甘過ぎて歯が溶けちゃいそうなのよ〜。

「ビニーを差し置いて自分ばっかり美味しいもの食べてるから罰が当たったですよ」

足元で負け惜しみ言ってる毛だらけ先生。

c0052933_1795195.jpg毛だらけ先生とも一枚撮って頂きましたよ(笑)。

「毛だらけのダディと違ってこのお兄さんはツルツルですね」

本当に同じ人間とは思えないかも。

夫にこの写真を見せたら「何でこいつは裸なんだよ」って目を丸くしてました。「この腹筋の割れ方見てみてよ」って更に写真を突きつけたら逃げて行きましたわ。
ちょっとは見習って欲しいかもっ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-10 17:14 | Food
Being ill & productive...
風邪っぴきの間はお家で映画を観ながらひたすら編み編みしてました。
鼻が詰まっている時ってあまり面倒な事は出来ないんだけど、適度に機械的な作業をする方が気が紛れて良いですよね(笑)。

c0052933_16365559.jpgこちらはBubbly Bubbleの長袖バージョン。
前回とはステッチの調子とかを少しづつ変えてみました。毎回実験の繰り返しなんですよね(笑)。

c0052933_1640744.jpgこのジャケットはたっぷりしている割には軽くて暖かいのがグー♡
ふんわりシフォンのドレスと組み合わせると素敵じゃないかなあ。

c0052933_16424882.jpgこちらはクタっちのために作ったジャケット。
南カリフォルニアだと軽いニットじゃないとあまり使えないらしいのでちょっと細い毛糸で♪
裏地も暑いかなと思い今回は無しです。
あそこはデニムがデイリーなイメージなのでカジュアルな方が良いかなって思いました。

c0052933_16491769.jpgちょっと毛糸にコシが無いので襟元と裾は折り返してみました。袖は絞ってちょっとパフっぽくしてみたけど毛糸が柔らかいので良い感じに収まったと自己満足(笑)。

サプライズなんだけど喜んでくれるかな?

c0052933_17163229.jpgこれは自分用のボレロ。
撮影用のサンプルより小さめで丈も短めです。
ラムっぽいシマーが大好きな毛糸なんだけど重たいのが難点。

c0052933_17192997.jpgそろそろロンドンも秋模様だからこのジャケットが活躍する日もすぐでしょう♪

ちなみに昨日おとといのロンドンはちょっとインディアンサマーっぽくてラブリーなお天気だったんですよ♡

c0052933_1722356.jpgちなみにこのジャケットには裏地を付けました。
やっぱり重たい生地で滑りが悪いのは着心地良くないですもんね。

c0052933_1724991.jpgちなみにこちらはお客さんの注文で作っているシュラグです。
ご覧の通りまだ制作途中なんですけど完成したらアップしますね!
乞うご期待っ(^-^)v

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-05 16:54 | Knitting
Ten Grain Rice...
風邪の方はもう99.9%良くなりました。
暖かいお見舞いメッセージありがとうございました♡
後ほど頂いたコメントのお返しさせていただきますのでよろしくお願いします。

家に籠りっきりの間は編物しているかネットをしているかのどちらかだった私(^-^;)
「そう言えばこの間手抜きのつもりで買った冷凍食品(日本のですけど)の御飯が美味しかったっけ」と思い出し十穀米に自分でも挑戦する事にしました。
個々の穀物の名前で検索すると結果がイマイチでしたが、『マクロビオティック』で検索すると沢山ヒットが♪結局このお店で無事に十穀揃える事が出来ました(喜)。

c0052933_1693665.jpgどど〜んっと来たわっ♡
二つの箱にギッシリと詰まってきました。ある程度の金額を買わないと送料がタダにならないのですが、単品そのものが安いので何だか買い込み過ぎたかも(汗)。
せいぜいせっせと炊いて食べなくっちゃだわ。
それにしてもこんな嵩張るものばっかり何処に保管しようかしらん...

c0052933_16144311.jpg穀物類の他にオーガニックのみりんやお醤油、お味噌や梅干しもあるんですよ。その他に切り干し大根とか干したレンコン、玄米餅や海苔もあります。まだロンドンにレストランまでは出来ていないけどマドンナやグウェヌスのおかげでマクロビオティックが広まった事に感謝かもですね。
これで手軽のごぼうやお豆腐とかが手に入る良いのになあ。車を出して北ロンドンの方の日本のお店に行けば良いんですけどちょっと億劫で(^-^;)
かと言って冷凍物だと歯触りとか食感が新鮮な物とは違ってガッカリしたりしますよね。

c0052933_16251535.jpg玄米を洗ってその他の穀類を適当に加えて仕上げにゲランドのお塩をひとつまみ入れて圧力鍋を火にかけるてワクワクしながら待つ事40分。
ちょっとドキドキしながらふたを開けてみたら、ちゃんと炊けてました♡
お鍋はフィスラーなのですが、こちらで買ったので御飯の炊き方とかの便利なレシピ本が付いてこなくてチト残念。

c0052933_17452457.jpg食べた感想はと言うと...
美味しいっ!モチモチ♡
おかずにはテンペを食べてみたのですが...
こちらは夫には大不評。
「健康に良い」と言うと大体何でも喜んで食べてくれるのですが、テンペに関しては彼の大の苦手の納豆と食感が似過ぎていてNGだそうです。
まあ本人お豆腐は大好きなのでそちらの方をメインに食べて頂くことになりそうですわ(><;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-09-04 17:39 | Health & Beauty