ブログトップ
<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
The benefit of cold summer...
今年のイギリスは記録的な冷夏です(T-T)
普段の今頃なら暑くて毛糸に触る等とてもしたくないのですが、気温が20℃前後にしか上がらないので編物をするにはもってこいなお天気(?)。
雨でお出掛け出来ない日はせっせと指編みに励んでおりました。

c0052933_16371132.jpgこちらは今回初めて作った"Bobbly-Bobble"←勝手に命名(笑)。

c0052933_16415745.jpg編む側から束ねて毛糸玉を作っているのですが、見た目のヴォリュームと反してふんわり軽くて暖か〜い♡

c0052933_16433835.jpgこちらは私用に作ったボレロ。何着も作っているんですが、人にあげてしまったりして手元に残っていなかったんですね。
サンプルも兼ねて自分用に小さく作りました。

c0052933_16471164.jpg今回はヘリンボーンっぽい新しいステッチを試してみました。思った以上に良い感じに仕上がってかなり満足です
それにしても本来なら夏真っただ中のはずなのに、このニットを試着しても全然汗をかかないって一体何たることでしょうかねえ...(=_=;)

実はこの秋から紡績と染色のコースを取ることにしました。これでまた作品にも幅が出るんじゃないかなと今からやる気満々なんですよ(笑)。


[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-30 16:52 | Knitting
His favorite place...
毛だらけ先生に新たなお気に入りの場所が出来ました♡

c0052933_15352434.jpg今まで客用のバスルームにはこのドッグベッドが置かれていたのですが、こちらを夫の新しいオフィスに持って行ってもらおうと思い新しい物を購入しました。
先代は買った時からちょっと日焼けして部分的に色褪せしていたりして(そのせいで値引きもしてもらったけど)最近頓にくたびれて見えて来てたのですね。

「チーズですよ」

c0052933_15372861.jpg「早く頂戴ですよ。それビニーのでしょ?」

ご自分の物だとすぐに分かる毛だらけ氏。がめつい第六感ですな(^-^;)

c0052933_15393643.jpgはいはい今あげますよ。

床に置いた途端に飛び込んで来て自分の陣地とばかりにゴロゴロする毛だらけ先生。ありがとうの一言はないんですかね。

「ビニーの物はビニーの物、人の物はビニーの物ですよ」

それって何か違う...(笑)

個人的にはちょこっと縁に置かれたお手手のアングルが好きですわ。なんかちょっと挑戦的なカメラ目線も笑えますよ。

c0052933_1544787.jpgまったりするとお約束のお手手舐め舐め行動が始まりました〜(笑)。
イギリスには意外とこういうモダンなデザインのって無いんですよ。どれもラブリー系な柄だったり色合いがまさにカーペットっぽかったりなんです。でも我が家のインテリアにはイタリアモダンみたいなのしか似合わないし...。ネットでも探し続けた日々でしたが、先日このベッドをとあるペットショップのウィンドーで発見♡これは良い線かもと即お買い上げしちゃいました。欲を言うなら形が長方形ではなくて正方形の方が視覚的に据わりがいいんではと思うんですが、まあ仕方ないですよね。

c0052933_15573229.jpgどうでしょうかね、居心地は?

「合格ですよ」

素材はコットンで内側の縁周りは黒のベロア使用です。触るとかなりすべすべフワフワで気持ち良さそう〜♡ゴージャスね。私も自分がワンコだったらこういうベッドでお昼寝したい(笑)。

c0052933_1624282.jpgすっかりこのベッドがお気に入りの毛だらけ先生。日中姿が見えなくなって探すと大抵ここでまったりされていらっしゃいます。

で、先代の方は洗って夫に持たせようと思ったら「このベッドはオフィスにインテリアに合わん気がする」とのたまうんですね。良いじゃない、どうせあなたの足元に置くんだから。マックのケーブルとかでグチャグチャ状態でしょ。それでも夫は嫌だという事で先代は現在ライブラリーに放りっぱなしの憂き目に遭っとります(爆)。

「ビニーは新しいもん好きですよ」

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-28 16:10 | Doggie
Shake it like a real model...
月曜日はかな〜り久しぶりに毛だらけ先生のお仕事でした。
お客様はいつものごとくぐNEXT。担当のお姉さんとカメラマンさんがビニーにラブラブなので毎回お声を掛けてくれるんですね〜♡

c0052933_16194046.jpg最近どうもお天気が悪いんですが、この日は曇りがちながら雨には遭遇しなそう。それだけでラッキーって思っちゃう今年の夏って一体...(=_=;)

「今朝もお出かけ、気がはやるですよ」

スタジオに入る前にチーもウンもしっかり済ませておかんとね。

c0052933_16235176.jpg写真のスタジオっていうとちょっと不便な所が多いんですよね〜。ここもバスを乗り継いで行かなくちゃ駄目なんです。

c0052933_16261492.jpgこれがスタジオの入っている建物の中。何だかテレビのドラマで出てくる刑務所のような雰囲気じゃないの〜(^0^;)
物凄くスピードの遅いオッソロしいエレベーターに乗りました。

c0052933_16291789.jpgさて用意された衣装を着せてみましたけど、これってヨーキー用?明らかに大きい(爆)。相当ダブダブなので本物のモデルさんもやられているであろう『クリップ止め』体験の毛だらけ氏。

「この黒いのなんなんですかね」

c0052933_16342249.jpgお次はハーネス。こっちもかなりラージサイズ。ベルトを目一杯縮めてクリップもフル稼働(笑)。
ちょっと尻尾が下がっちゃってますよ(^-^;)
クリップでとめてもらえるなんてプロのモデルさんみたいや〜ん。

「。。。」

c0052933_1642182.jpgお目目がちょっと三角形になったので大好物のパンで気分をあげて頂きました。

「ブツをいただかないことにはこれ以上は協力しないです」

実際の撮影となるとカメラに背中を向けて座った状態で顔だけ振り向かせなくちゃならないんですが、これが結構難題。その上お洋服に変な皺や留めてるクリップが映らないようにしなくちゃ駄目なので苦心しましたわ。でも今回はデジカメ使用だったのでポラのチェックも無しだし、デスクトップ上で画像が即確認出来るので撮影も断然スピーディーにサクサク♪

c0052933_16494322.jpgさあ終わったから帰りますかね。

「もうパンもらえないですか」

c0052933_16513716.jpgパンは歯が汚れるからこれ以上は駄目で〜す。

がっくりな毛だらけ先生。前回は時間が掛かった分もっと一杯パンが貰えたのにね(笑)。

"See you two in 3 months time!"という声に送られてスタジオを後にしました。

c0052933_16551100.jpgこちらが記念にとプリントアウトしてくれた毛だらけ先生のお写真♪
クリスマス用のカタログに使うそうです。
いや〜それにしても毛だらけ氏ったらフォトジェニックなのね。
私がそうじゃないから相当羨ましい(爆)。

c0052933_172158100.jpgでもよく見るとしっかり尻尾を足の間に巻き込んでいたりして...(^o^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-26 17:20 | Doggie
Off day bottom half...
さてテート・ブリテンを後にして次に向かったのは...

c0052933_15195915.jpgTate BritainとTate Modernの間を繋ぐリバーバスの乗り場♪
普通に陸路で行くと乗り換えが多分2回以上あって面倒なんですが、
テームズを下って行ったら10分足らずで行けるんです。

c0052933_15253098.jpg40分に1本の運行なんですが、たまたまタイミングが良くて5分位しか待たなくて済んじゃってラッキーかも♡
ボートが巧みにUターンしながら艀に近づいてきました。

c0052933_15293348.jpgおじさんったらカウボーイみたいに縄を投げて見事に船を定位置に固定!
揺れてる中こんな風に出来るのってやっぱり経験からなんですよね。

c0052933_1531481.jpg料金は乗船してから払います。片道大人£4。

「お尻の下がゆらゆらしててあんまり嬉しくないですよ」

毛だらけ先生は船関係はあまりお好きでない様子
(^-^;)

c0052933_15454833.jpgMillbank Pierを出て次のストップはEmbankment。ここでボートを乗り換えるとグリニッジ方面まで行けます。右手に見える観覧車はLondon Eye

c0052933_1550486.jpgテート・モダンが見えてきましたよ。
遅お昼を食べるつもりで来たからもう待ちきれないかも(^0^)/

c0052933_15533697.jpgイマイチなお天気でも相変わらず大盛況のミレニアム・ブリッジの下をくぐったら、もうすぐBankside Pier。ここで下船です♪

c0052933_1555333.jpgそれにしても何だか雲行きが怪しくて今にも雨が降り出しそう(= =;)
今年の夏は史上最悪って言うけど本当にそうだと思いますわ。

c0052933_1641813.jpgさっそく7階のレストランにGo!
窓際のテーブルだったおかげで周りの景色もたっぷり堪能出来ました♡
ちなみに遅お昼は何となくエゲレスな気分だったので久しぶりにフィッシュ&チップス。
夫はフィッシュ&チップスもハンバーガーもケチャップ派なんですね。私は絶対トラディショナルにヴィネガーとお塩ですけど。食べ始めはお腹も空いていたんで結構サクサクいったんですが、後半はやっぱり飽きてしまって半分くらいでギブアップ(爆)。

c0052933_1612048.jpg食後はカモミールティーでちょっともたれ気味の胃を収めました。それにしてもこんな風に夫とのんびり優雅に過ごすなんて本当に一ヶ月振りくらいかも。リバーバスに乗ったりちょっとした観光客気分も味わってとっても楽しかったし。ついつい日々のあれこれに忙殺されて家族の時間を忘れがちなんですけど、これからはもっと努力しなくっちゃと思いました♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-25 16:16 | Art & Design
Off day first half...
例のMTVの件はあちらが意向をはっきりしない限りはこれ以上作業をするのは止めようということになりました。
おかげで先週末は久しぶりに家族でゆっくり♡

c0052933_3455788.jpg土曜日も相変わらず雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、何とか濡れずにピムリコにあるテート・ブリテンに到着。

c0052933_3475951.jpgお目当てはこのエキジビション。イギリスの歴史を写真の歴史と共に展示しています。この写真の女性達はウエールズの伝統衣装を纏っているんですが、こんな帽子を被っていたんですね。
時代が遡る程被写体の表情も固いのが印象的。シャッタースピードが遅いのと写真自体が貴重品だったので笑う余裕が無かったのかな(^-^;)

c0052933_3544731.jpg雨だったせいか来ている人多かったと思います。皆少し薄暗い部屋の中の展示物を熱心に見ていました。
世界大戦前後の写真はちょっと痛々しくて正視しづらい作品のままありました(><;)

c0052933_3563417.jpg60年代になると写真もユーモア溢れた作品が増えてきたんですね。
こちらは夫と私のお気に入りの一枚です(^-^)

c0052933_5255022.jpgこちらはいかにもイギリスないかにも不味そうなお料理の写真達(爆)。

c0052933_5273869.jpg展示されている作品も多民族化した近年のイギリスを象徴するようなのが多かったです。

c0052933_5295898.jpg実はこのエキジビションに行った目的は友人のアリスターが出展していたからなんですね。エキジビションの一番お終いに彼の作品がありました♡

c0052933_5333786.jpgMarine(英海兵隊)のポートレートなんですが、
これが大きいっ!
毛穴一つ一つまで見えて凄い迫力です。
「一枚頂戴」ってお願いしたらくれないかなあ。今度夫に頼んでもらおうかなあ(^-^)

c0052933_539298.jpgエキジビションを後にして次の目的地へ♪

「どこに行くですかね?」

それは次回まで秘密。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-25 05:42 | Art & Design
Still busy...
食あたりから完全復活した毛だらけ先生をしょって施工業者の所にミーティングに行ってきました♡

c0052933_6544545.jpgエスカレーターでも毛だらけ氏はこんな風に箱乗り状態(笑)。どうやらキャリーの中で立上がっているらしいです。それでもって中でくるくる回りながら周りの風景をお楽しみなご様子。

「楽しいですよ」

そりゃ良かった♡

c0052933_70434.jpgミーティングも無事に終わって次の目的地に行く前にPhotographers' Galleryで早めのランチ。ここのカフェはあまりその存在を知られていないんですね。だから周りが忙しくてもここでは大概ゆっくりお茶が出来るのでお勧めです(^-^)v

ちなみに私が食したのはパスタとグリークサラダとグレープフルーツ&オレンジジュース。

c0052933_7115676.jpgコヴェントガーデンに向かう途中で見つけたインスタレーション。
これのことどっかで読んだんだけど、一体何だったんだっけ(^-^;)

c0052933_7143753.jpgさて私の本命の目的地はLondon Graphic Centre。その昔はここがロンドンではアート・デザイン関係の材料が一番豊富だったんですけど、現在の場所に移ってからはどうも以前程充実していないような気が...。
まあ東急ハンズとか丸善とかと比べちゃうと本当にショボイんですよ、ロンドンの画材屋は(爆)。

c0052933_7232745.jpg無事にショッピングを終えて出て来たらこっちの壁にもあのインスタレーションが。そう言えばここ数年ナショナルギャラリーとかご無沙汰してるかも。久しぶりに行ってみたくなったりして。
今週末こそはちょっと息抜きでアート三昧かな。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-21 07:29 | Art & Design
No more potato...
この忙しいのに毛だらけ先生が急病になりました(><)
朝からゲロゲロだったので慌てて獣医さんへ。急病の原因は...
お芋!

c0052933_631997.jpgそう言えばこの間ゲロゲロ〜の時もお芋食べた後だったんだわ。その時連れて来た時に獣医さんに「茹でたお芋食べました」って言ったけどそんなあっさりした物が原因とは考えにくいって言われたんだもの。
実は毛だらけ氏はお芋が大好きでしてほんの親指の爪くらいの大きさのをあげたんですよね。そしたらもうゲロゲロが止まらない状態に(涙)。

c0052933_636230.jpg吐き気止めのお注射と胃酸を抑えるお薬を処方されました。その上ついでだからと肛門腺まで絞られてすっかり意気消沈な毛だらけ氏。私も£80の出費にガックリ。
もう夫が「ビニーにもお芋あげようよ」なんて余計なこと言うからいけないのよっ(爆)。
それにしてもまあ芋にアレルギーとは変わっておりますな。

c0052933_6414655.jpg「おしりギュ〜ってされて痛かったですよ」

そうだよね〜。ゴム手袋とヴァセリンの瓶が出てくるとアレだもんね。
これからはもう決められたフードとお水以外は絶対厳禁ですわよ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-21 06:43 | Doggie
Madly busy...
先週の木曜日は例のプロジェクトの件でクライアントとのミーティング。
今回は建物の管理を担当しているおばちゃんも同席したんですけど、どうも彼女の様子がおかしい...。何だかこう現場の状態とかの情報を協力的に教えてくれない感じなんです。実はあの建物は私のプロジェクトを含めて色んな場所に手を入れる予定になっているんですが、それがどういう工程の行なわれるかとかも口が重いのに私もグレンもちょっとお手上げでした。目に見える部分は私とグレンで現況調査出来ますけど、天井の中に何があるのか(ACユニットやセキュリティーのカメラの配線等)は彼女に訊くしかないんです。天井って意外とお金と手間が掛かる部分なのでその辺の情報がないと非常に困ります。まあよくあることですけど彼女のスタンスって一種のオフィス・ポリティックからなのかもしれませんね。でも私達は部外者だからそういうことで自己主張するのは勘弁かも(==+)
それとこのプロジェクトのクライアント側の担当者はマーケティング部からで意匠等の決定を下すのはちょっと部外なのではと思われるんです。彼女の一番の主張は「もっとスクリーンを付けて」なんですが、そんなにスクリーンばかりをやたらに壁にかけたらデパートの電化製品売り場になっちゃうと思うんですけど。ああいう人達から見ると全体の印象が部材一つ一つが総合して出来ているっていうのを把握するのが難しいのかな。トータルな空間じゃないと成立しないものってあるんですよね。今回のミーティングで初めて知ったのですが、ホール部分は社員が憩いの場所としても使うんだとか。最初のブリーフィングのニュアンスではこの空間がMTVの『表の顔』みたいな表現をしていたので、あの意味『現実感』を出来るだけ消すような意匠を提案したのですが←かなりフューチャリスティックで真っ白い空間、担当者は「あまり暖かみがなくて社員がランチブレイクで使用しても落ち着けないと思う」と言うんですね。社員のアメニティーの空間になるのなら最初からそう言ってくれれば良いのに今になってなんでそういう話が出るのかと私もグレンも口アングリでしたよ。それって用途が全然違いますよね。結果、私が撤去を提案していた木貼りの壁面は残すことになってそれに伴って100%デザイン変更という事になりました。
私達側の営業部長も建築関係に全く疎いのが今回クライアントとの意思疎通が良く出来なかった原因でもあると思います。その彼女を通してクライアントに現状の図面(リクエストしつづけてるのにまだ手に入らない)や実際の予算(こちらも額がイマイチ分からない)のことを聞き出すしかないのが非常にまどろっこしい!この件以外のことではとても有能な人なのですけどね。彼女の気分を害すことなく私の意思を伝えるのに苦労してます(><;)
まあミーティングが終わった当初はちょっとショックでしたけど、それが過ぎたらまたあれこれとやりたいことが頭に浮かんで来て楽しい気がしてきました。私、実はこういうチャレンジが好きなんですよ。あの壁面ダサイって思ってたけど、だったら壊さずに格好良く活かしてやろうじゃないの!ってやる気満々です(^0^)/

c0052933_1724394.jpg来週末辺りにまたデザイン変更のプレゼンをしないといけないので大忙しです。この週末はお天気悪くないけどお家でマックにべったり状態(爆)。
夫は夫で別のプロジェクトの締め切りが迫っているのでこちらも大忙し。その皺寄せを一気に受けて凹んでいらっしゃるのはこのお方。しょげております。

こんな事情でちょっとコメントへの御返事や更新が遅れますが見放さないで下さいね〜(^-^;)
[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-15 18:29 | Art & Design
Broadway Market again...
この週末は久しぶりにお天気が安定していてウィンブルドンも無事に終了することができましたね♡

c0052933_1626292.jpgたまにはブロードウェイマーケットに行ってみようかということになってまずは近所のキャフで恒例のブランチ。いや〜全面禁煙になったおかげで良いわねえ。あのガンダルフじゃないですけど
"Breathe free air"かな
(^0^)/♪

c0052933_16323478.jpgさて私が食したのはチーズオムレツとサラダ。何故かいつもおまけのようにチップスが何個か添えられております(笑)。
私はチーズオムレツの上にはブラウンソースなるものをウニウニとかけるのが好き♡ちなみにブラウンソースはちょっと日本のトンカツソースに似ていて非なる物。もうちょっとスパイス(辛くはないです)が個性的な感じと言うか...。以前大学の学食で友達がチップスにかけているのを見て私もトライしましたが、チップスとブラウンソースはXでした(爆)。
夫は珍しくグリルドトマト&スクランブルエッグとトースト。ダイエット中なの?

c0052933_16412458.jpgキャフのお姉さん達に見送られてバス停へ。

「どこに行くですかね?」

バスに乗ったのは良いけどどうやらこのバスはサスペンションがいかれてる?その上ドライバーがかなりダイハードな運転をするのでお尻が痛くなりましたよっ(><;)

c0052933_16474685.jpgラフなバスライドを堪能してちょっとヘロヘロになりながらも何とかマーケットに到着。
時は既にお昼時で外に並べられたテーブルやお客さんで鈴なりでした。
お天気も上々だからレストランも大忙しよね♪

c0052933_1719772.jpg土曜日限定なんですが、ストリートマーケットも。古着とかも出てるけどやっぱり一番賑わっているのは食べ物屋さんかな。ここではオリーブとかオリーブオイルを量り売りで売ってます。

c0052933_1721945.jpg採れ採れの新鮮な野菜♡
こういうのが週イチでしか体験出来ないのがとっても残念。普段はスーパーの蛍光灯の下でビニール袋にくるまれてる野菜ばっかり見てるとこういう光景すらとっても刺激的かも。

c0052933_17262196.jpgこちらでは可愛いお姉さんがこれまたラブリーなカップケーキを売っていました。
ここのではないんですけど別のストールでチーズケーキを買いましたがこれが激旨っ!来週も買いに来なくっちゃと密かに誓った私♪

c0052933_17281371.jpgこちらは毛糸屋さん。
まだ季節外れのせいか毛糸類のストックはあまり変わりがなかったですね。こちらで買える極太はアクリル系なので多分買うことはないと思うし。お店自体は可愛いのでちょっと残念。

c0052933_17311021.jpgストリートパフォーマンスもご盛況。ついついお客さんまで身体が動いてしまうタップダンス。
こういう風景が私の愛して止まないロンドンの横顔の一つ。周りを過度に気にする事無くノビノビと自分らしくあれる場所なのよね♡純粋に自己表現できるクリエーター達の天国かも。

c0052933_1738418.jpg混んで来たからそろそろ帰りますかね。お店に入りきらない人達が舗道の方に溢れて来たし。もっとテーブルが多かったらゆっくりお茶もしたかったのに。それにしても今年の夏はお天道様を見る機会が少ないからちょっとでも好天だと人出がすごいよね(^-^;)

c0052933_17422035.jpg柵にガッツリ縛り付けられた自転車達。
残念ながら東ロンドンは自転車盗難率が非常に高いんですね。私もやられましたから。盗まれたチャリはブリックレーンで即効で売りさばかれちゃうんですよ(泣)。

c0052933_17491055.jpgワンコ達も沢山いたよね〜(^-^)

「久しぶりのお日様で背中がポカポカしましたよ」

来週もこんなお天気だったら良いのにね。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-09 17:53 | London guide
Goldhawk Road...
私がジャケットの裏地等を買いに行くのはゴールドホークロード周辺♡

c0052933_1746299.jpgこの日はいつも私のお洋服を作ってくれるRちゃんと一緒です(^-^)v

c0052933_17492915.jpgこのストリートの両側には生地屋さんが連なっていて色んな生地が売っているんですよ。中にはオヨヨと思うような代物までわんさか...

c0052933_17523557.jpgどのお店も地下とか2階とかにも布がぎっしり。ここで火事になったらえらい事になるなと不吉な考えがいつも私の頭をよぎります。どの店も売り子のおじさんがピッタリくっついて来てちょっとうるさいのが玉に傷。
"I am here to help you"を呪文かのように何度も言うのに閉口する私達なのでした(=.=;)

c0052933_1754257.jpgいつもご愛用のA-ONE FABRIC(何だか車のパーツ屋のような名前かも)はかなりウィンドーディスプレーにも気を使ってるんですわ。
何てったってクレオパトラですから〜(^0^;)

c0052933_17581333.jpgまさかお店のおっちゃん達がディスプレーデザインやってるんじゃないのよね?あの人達にこんな才能があるとは思えないし。やっぱりRちゃんのご指摘通り学生のアルバイトかな(笑)。

c0052933_18101866.jpg布屋街の横にはシェパーズブッシュマーケットがあります。まあこのエリアの生活密着型の市と言うべきか。シェパーズブッシュと言うとエスニック系の住民が多い地区ですから。並んでいる野菜類も私の住んでいる近所のお店では見たこと無い物多数あり。このお芋類は一体何なんですかねえ。

c0052933_1852630.jpg客層を見て察して頂けるかと思いますが、ここは裕福なエリアではないんですね。売ってる物もバッタもんがほとんどって言っても良いかもしれません。衣類以外にお肉屋さんとかちょっとした食堂みたいのもあるんですが、イマイチよそ者には利用し辛いムードが漂います(^-^;)

c0052933_18162289.jpg何故かここは下着屋さんが目立ちます(笑)。タイツを履かせたマネキンの足がブラブラぶら下がっているのがシュールかも。大概お買物しているのは全身黒で固めたイスラム系の御夫人ばかりなんですけどあのベールの下は実はセクシーな編みタイツだったりするんですかねえ。

c0052933_18214111.jpgバッタもんチックの玩具がわんさかありましたけど、正直これで子供を遊ばせるべきなのかは疑問かも。安全性が疑わしいですよね(>.<;)
マーケットをぶらつきながら「大昔のアメ横もこんな感じだったのかな」なんてフッと思う私。

c0052933_18264761.jpgどうやらココは黒人女性専用のヘアサロンらしいです。いろんなブレードのアレンジ集みたいなのが貼ってありました。モデルさんは全員お客さんなんですかねえ(笑)。

ここは観光で来るようなエリアではないですけど、これもロンドンの片鱗として知って頂けたらと思いま〜す♪

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-08 18:34 | London guide