ブログトップ
カテゴリ:My thought( 44 )
Have a restful holiday...
ヨークシャーから無事に戻ってきました。
で、明日は私だけ日本に立ちます。
ブログはあちらではアップするチャンスがあったら、ということで皆さんも良いお年を!

c0052933_22331139.jpg

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-12-27 22:33 | My thought
Remembrance Sunday...
今日はRemembrance Day (英霊記念日) です。
c0052933_21164780.jpg

この記念日は第一次・二次世界大戦の戦没者を記念する日。
イギリスが戦勝国で日本は戦敗国だということに未だに拘る方もいますが、私にとっては戦争で亡くなられた全ての方の事を思う日だと思っています。
テレビでRemembrance Dayのセレモニーを見ましたが、特に今年はアフガニスタンでの戦死者のニュースがイギリスの世論の中心にされている故に尚更重苦しく悲しい雰囲気に包まれていると思いました。毎日のようにニュースで国旗に包まれた棺が輸送機から降ろされる映像を見るここ数ヶ月なのですが、あまりにも早すぎる死と彼等の残されたご家族の悲しみを思うと本当にやるせない気持ちになってしまいますね。来年のRemembrance Dayには世界がどのような状況になっているのかとつい暗い想像をしてしまう日曜日なのでした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-11-08 21:31 | My thought
Deal breaker...
愚痴です。
私は普段あまりこぼさない方ですが、今日はさすがにちょっとムカつきました。
実はニットをコミッションしたいとクライアントが我が家に来たのですが、その時の一件。
サンプルを見せて希望などを訊いたのですが、彼女は「あなたのデザインとても素敵なんだけど丈がね、私のお尻を隠せないでしょ」って仰るのです。
私にとってこの言葉"I need something to hide my bum"は完全にDeal breakerなんですわ。
私のニットは身体の欠点を隠すための物じゃないし実際に何かが被さっているからってその欠点が目立たなくなる訳無いじゃないですか。大体ニットってそういう目的には全く不向きな素材ですから。そういうクライアントの消極的な姿勢って作り手の創作意欲を急激に降下させるんです。
もしも私が彼女にアドバイスするなら『デザインはあえて短めにして上部に大きな襟とかパフスリーブでポイントを持って来る。もしもお尻周りをすっきり見せたいなら黒とかのタイトなボトムを合わせる』になるんですよ。でも彼女ってpedanticなタイプだったしたとえ助言しても納得しなそうだったので黙っていましたけど。
人間多かれ少なかれ自分の体型に不満足な所あると思うんですね。私はお尻は小さいけどその分ウエストが無く見えるからDiane von Furstenbergのジャージー素材のラップドレスとか着れない体型のが不満だし。だからといって洋服で自分の欠点を隠そうと思って買い物なんかしないですよ。
お洒落ってする人の自尊心を高めたり充実感を与えたりするもの。ポジティブなものです。
子供2人生んでから体型が崩れたのがどうのこうのって溜息ついているのを聞きながら心の中で「だったらパーソナルトレーナーでも雇って痩せたらどうなの」って思っちゃいましたよ。あ、ちなみにこの方普通の主婦じゃないですから。旦那様とファイナンシャルリサーチの会社を経営されていてお子さんのお世話はナニーがやっているんですね。だから十分ジムにも行けるはず(行く気があればの話ですけど)。結局最後には面倒くさくなっちゃって適当な理由をつけてお断りしてしまいました。
以前もね、イラン人の御婦人だったのですが同じようなattitudeだったのでコミッションを辞退させて頂いたことがあります。だってお尻の大きく見えるのを私のニットウエアのせいにされたら困るっていうのもあるでしょう。このお二人両方とも普通にミドルエイジな御婦人なのですよ。良き母良き妻なのだし誰も彼女達がサイズ8じゃないからって素敵じゃないなんて思っていないはずなのに。でもそうやって自分の身体の一カ所に拘ってしまっていると聞く耳もないのかもしれませんが。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-10-11 04:19 | My thought
Don't act in anger...
いや〜フォトショップでリサイズしないで画像をアップするようにしたらブログもやりやすくなりましたね〜。この調子ならもっと頻繁に更新出来るかな(^-^)
さて先日ムカついたことがあってゲスト用のトイレの蓋に当たったらバリ〜ンって壊れました。ちょっと強めに(?)蓋を閉めたらヒビがね〜入っちゃったんですわ(>.<;)
c0052933_18111147.jpg

我が家の水回り備品は全てFLAMINIAというブランドなのですが、イタリア製ゆえすぐに取り替えたくても注文して待たないといけないんですね。やっと明日土曜日にピックアップするのですが、それまで毎日この状況を見なくちゃいけないというのが私にとって良い薬になりました。これからは怒りに任せて行動するのは絶対に止めなくっちゃだわ。

c0052933_18244193.jpg

何だか『さらし首』状態の今朝の毛だらけ氏。私をガン見中です。

「もっとメローに日々過ごしましょう」

確かに。いつもまったりゆったりの毛だらけ先生を見習いたいと思います。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-09-25 18:15 | My thought
Matsuri "祭", I miss you...
今回大変光栄な事にジャパン祭へ寄稿させて頂きました(^-^)
My memory of Matsuriというショートエッセイですが、また読んでみてくださいね。

c0052933_1928161.jpg久しぶりにちょっとお天気が良さげなロンドン。それゆえ今朝はカムデンパッセージのBreakfast Clubでアップル&シナモンのフレンチトーストを。ロンドンに住んでいると実はアメリカンなメニューを見つけるのが難しかったりするんですよ。私の知っている限りフレンチトーストとかワッフルとかパンケーキをオーダー出来るお店は3軒しかありません。このBreakfast Club以外はコヴェントガーデンのChristopher'sとメイフェアーのAutomatだけですね。まあある意味簡単なのだから自分で作れば良いんでしょうけど、私ってそういう面は全然まめなタイプじゃないんですよ(笑)。

c0052933_19382553.jpg「ビニーもフレンチトースト大好きですよ」

そうそう卵とパンって最高のコンビネーションだよね、毛だらけ先生には。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-08-03 19:39 | My thought
R.I.P...
先日開催されたG20に伴ってシティではデモがありましたが、残念ながら死者が出たのはよく知られていると思います。私はあのPoll Tax Riot (サッチャー内閣の人頭税に対するデモ)に出くわした時にとても怖い思いをしたので以来ああいう場には絶対近づかないのですが。



この映像を見るたびにやるせなくて頭に来ます。
あのストックウェル駅で起きた射殺事件とかもありますけど、益々自分の中で警察への信頼が薄れてきてしまいますね。
とにかくこの一件の責任者と首謀者は正直に出てきて欲しいです。
そうじゃないとこのトムリンソンさんが浮かばれないですよ。

Rest in peace...
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-04-09 02:39 | My thought
Never forgetting who dug the well for me...
おとといから風邪で喉が痛くて仕方ない私です。どうやら夫から貰ったらしい...(-_-;)
それがなんとも変な症状で一旦は良くなったのですが、また何の意味もなくぶり返しました。夫の時も全く同じパターンだったんですけど、そういう風邪なんでしょかねえ。

c0052933_2056497.jpgさて今朝郵便をチェックしたらUCLから会報が届いていました。毎回ながら充実した内容できちんと編集されているのに感心させられます。卒業して以来ほとんど足を踏み入れていないキャンパスですが、いろんなイベントもあるようだしたまには参加しても良いなと思ったりして。Alumni会員にはイギリスに限らず世界各地に利用できる特典もあるのだし利用しない手はないですよね。
私達の住むフラットの住人は郵便箱を共有しているのですが、そのおかげでそれぞれの出身校が分かるのですわ。お向かいのスティーブンはケンブリッジで一階上のフィリップはオックスフォードのようです。ちなみに夫の母校のインペリアルカレッジからは何にも来ないけどどうしてなのかな?夫に「お宅のカレッジはこういう会報はないの?」って訊いたら首を傾げていましたけど。でも実はあの人のことだから住所変更の手続きを忘れているんだわ、きっと。
母が常々言っている言葉に『誰が井戸を掘ってくれたか忘れないこと』というのがあるのですが、あの学校が私にいろんな門を開いてくれたという感謝の気持ちを忘れずにいなくては。将来ビジネスで成功したら寄付などして恩返しをさせていただきたいと思います。
(^-^)


c0052933_18282291.jpg追伸: ↑の記事をアップして数日後に届きました、夫の大学の会報(^-^;)
半年に一度発行って書いてあったけど本当にそんなに頻繁に来てたのかな???
ちなみに夫はPhDを取得したので肩書きはDr.なんですけど、そんな風には思えないほどおとぼけなのが彼の魅力の一つ(?)でもあったりして。
そしてそんな彼の口癖は
"Trust me. I'm a doctor"なのですわ。多分彼自身ironyのつもりで言ってるんでしょうね。
だって大体の一般知識に関しては絶対私の方がtrustworthyなのが我が家の常ですから。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-03-27 21:19 | My thought
Yearning for a moment of the sweet solitude...
相変わらず冬模様のロンドンです。冷たい霧雨が一日降ったり止んだりでした。

c0052933_4202982.jpg今日は先日ライブラリーを整理した時に山と出た不要な本類や家具類をWandsworthのSmugglers Way家庭粗大ゴミ収集場まで捨てに行っていました。
家庭用の車で持ち込める大きさのゴミならば何でも無料で廃棄出来ます。それ故我が家では大掃除する度に何度もお世話になっております。

c0052933_4293783.jpg一仕事片付けたら何だかお腹が空いてしまった私。お手軽なことにゴミ処理場のお隣にはマックがありました。マックって世界中どこでも同じ店構えですよね。でもイギリスでは『スマイルは0円です♪』というコンセプトはありません(^-^;)

c0052933_453305.jpg久しぶりにマック食べましたよ。多分9ヶ月ぶりくらい?普段はジャンクフードには近づかないようにしてるんですけど一年に一度位食べてもバチはあたらないでしょう。
ちょっと驚いたんですけどマックのコーヒーって意外と美味しいですよね。こう言っちゃなんですがスタバなんかよりよっぽどイケているかもと思いました。

c0052933_511188.jpg日中ロンドンの街中は時速15〜20マイルのノロノロ運転。でもたまにぱっと道が開けてそんな瞬間にはハンドルを握るのを楽しんでいる私がいました。自分の好きなBGMを聴きながら無心に車を運転するって何かこうtherapeutic。リラックス出来ますよね。そんな事を感じている自分のちょっと驚きながら先日BBCのTop Gearという番組で司会のジェレミークラークソンが言って事を思い出しました。「バイク乗りはバイクに乗りたいというその気持ちだけで街に走りに行くけどドライバーは何故かそういう事をしないのはどうしてかな」それで彼は朝の4時に車をだして人気の無いロンドンの街を運転するのですが、それがいかにエンジョイアブルかという事を言っていたのです。そう言えば普段ロンドンで私が運転する時って大概昼間で道が渋滞している時ばかりなんですよね。だから車の運転の楽しさを忘れちゃってたかも。大昔東京に住んでいた時はたまに夜中にただ走りに行ったことあったっけ。空っぽの首都高をグルグル回ったりしてたんですよ。で、夜お茶しにデニーズとかに寄って。懐かしいですね。その時も自分の好きなテープをずーっと掛けながらただドライブするのが幸せだったのです。一人でも反ってそれが尚更良かったりしました。
ロンドンでも運転するなら私は環状線内の方が好きですね。特にジェレミーのように夜人一人いない所を走るなら綺麗にライトアップされたランドマークを見ながら運転したいし。元々私は郊外/住宅地/カントリーサイドは興味が無いんです。だって真っ暗でまっすぐな道ばっかりでしょ。やっぱり適度にカーブのインやアウトがないとハンドルを握っていてもつまらないじゃないですか。東京でも首都高ならやっぱりC1銀座方面をお台場から入ってくるアプローチが一番気分が良いですもんね〜。里帰りした時には機会があったらまたその辺を夜景でも見ながら一人で運転したいなあ。ロンドンに首都高があったら良いのにって思いましたよ(笑)。
う〜ん、やっぱり今度の車は走りに徹したモデルで上質の音響付きのが良いなあ。出来ればマニュアルギアで。セカンドカー買わない?って夫に持ちかけたらオートマなら良いよという妥協案が出ました(^-^;)オートマで走りに徹した車なんてあるのかな。それこそジェレミークラークソンに鼻で笑われそうだわ。
『このご時世にただ楽しむだけの運転だなんて環境破壊でしょ』等とお怒りを買いそうですけど、人間たまにはこういう楽しみが無いと人生が寂しいですよね。たまにこんな風にスウィートな孤独を楽しめる時間が是非欲しいです。


[PR]
by lovecarrie1 | 2009-02-06 06:28 | My thought
Belated greeting...
大変遅ればせながら明けましておめでとうございます。
週末に無事ロンドンの方に戻りました。

c0052933_4283968.jpg日本では母と二人きりで静かな御年越しでした。20年近くも日本を離れているともう自分と日本の具体的な接点はそれほど感じられないというのが私の正直な気持ちなのですが、久しぶりに味わう母のお雑煮は格別でそれだけでも日本に来た甲斐があったと実感しましたね。これからは母のためにももっと頻繁に来なくてはと思いました。
夫に年に三回は日本に行きたいと話したところ快くOKが出てホッ(^-^)
理解と思いやりがある夫で本当にありがたいなと感謝感謝なのですよ。
イギリスがこんなに不景気じゃなかったらもっと良いのになあ。
まあ究極日本で買わなくちゃならない物って私には無いしお金使わなくても良いんですけどね。母の顔さえ見れたら充分なのです。
ただねえ〜イギリスのテレビを一緒に持って行けたらもっと良いのにって思いますよ。毎度思うのですが、何故日本の番組は娯楽も政治物もドラマも歴史物もほとんど切り口が同じなのでしょうか?どの局のを見てもある意味『金太郎飴』のように同じな構成で代わり映えしないので見ていて退屈でなりませんでした。勿論イギリスにもお馬鹿な番組はありますが、量から言ったら日本の10/1以下じゃないですかね。

私が不在中に新年のお祝いメッセージ頂いた方々、どうもありがとうございました。
後ほど遅ればせながらですがそちらの方にもご挨拶に伺わせていただきます。
今年も宜しくお願いいたしま〜す\(^0^)/
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-01-22 04:40 | My thought
Black cloud above my head...
昨今の世界金融不安のせいですっかり意気消沈気味の私です(=_=)
まあ我が家が直接それの被害にあったわけではないのですけどね。
それでもこれから将来間接的にこの金融界の大失態を私達全員が肩代わりして行かなくちゃいけないと言う現実は避けられないわけでシティーの大馬鹿者達に腹も立つし漠然とした不安感も拭えないし全然スッキリしないです。
何をやってもここ数日は集中出来なくて落ち着きません。それゆえブログの方もやる気になれなくて何となく放置気味なのです。
インドの体験記もそろそろ手をつけないと記憶も薄れてしまいそうなのですが、今は楽しい気分ではないので何だか遠い昔の出来事のように思えてしまって...。
明日はアレクサンドラパレスの毛糸ショーを見に行くのですが、少し気分転換になると良いですね。

c0052933_4173213.jpg「なんでそんなに浮かないお顔してるですかね」

ダディもマミイもビニーになりたいねって言ってるのよ。先の不安なんて感じたって何が出来るって訳でもないのに心配しないと気が済まない人間ってワンコと比べたら不幸だよね〜。
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-10-10 04:19 | My thought