ブログトップ
カテゴリ:Art & Design( 33 )
Off day first half...
例のMTVの件はあちらが意向をはっきりしない限りはこれ以上作業をするのは止めようということになりました。
おかげで先週末は久しぶりに家族でゆっくり♡

c0052933_3455788.jpg土曜日も相変わらず雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、何とか濡れずにピムリコにあるテート・ブリテンに到着。

c0052933_3475951.jpgお目当てはこのエキジビション。イギリスの歴史を写真の歴史と共に展示しています。この写真の女性達はウエールズの伝統衣装を纏っているんですが、こんな帽子を被っていたんですね。
時代が遡る程被写体の表情も固いのが印象的。シャッタースピードが遅いのと写真自体が貴重品だったので笑う余裕が無かったのかな(^-^;)

c0052933_3544731.jpg雨だったせいか来ている人多かったと思います。皆少し薄暗い部屋の中の展示物を熱心に見ていました。
世界大戦前後の写真はちょっと痛々しくて正視しづらい作品のままありました(><;)

c0052933_3563417.jpg60年代になると写真もユーモア溢れた作品が増えてきたんですね。
こちらは夫と私のお気に入りの一枚です(^-^)

c0052933_5255022.jpgこちらはいかにもイギリスないかにも不味そうなお料理の写真達(爆)。

c0052933_5273869.jpg展示されている作品も多民族化した近年のイギリスを象徴するようなのが多かったです。

c0052933_5295898.jpg実はこのエキジビションに行った目的は友人のアリスターが出展していたからなんですね。エキジビションの一番お終いに彼の作品がありました♡

c0052933_5333786.jpgMarine(英海兵隊)のポートレートなんですが、
これが大きいっ!
毛穴一つ一つまで見えて凄い迫力です。
「一枚頂戴」ってお願いしたらくれないかなあ。今度夫に頼んでもらおうかなあ(^-^)

c0052933_539298.jpgエキジビションを後にして次の目的地へ♪

「どこに行くですかね?」

それは次回まで秘密。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-25 05:42 | Art & Design
Still busy...
食あたりから完全復活した毛だらけ先生をしょって施工業者の所にミーティングに行ってきました♡

c0052933_6544545.jpgエスカレーターでも毛だらけ氏はこんな風に箱乗り状態(笑)。どうやらキャリーの中で立上がっているらしいです。それでもって中でくるくる回りながら周りの風景をお楽しみなご様子。

「楽しいですよ」

そりゃ良かった♡

c0052933_70434.jpgミーティングも無事に終わって次の目的地に行く前にPhotographers' Galleryで早めのランチ。ここのカフェはあまりその存在を知られていないんですね。だから周りが忙しくてもここでは大概ゆっくりお茶が出来るのでお勧めです(^-^)v

ちなみに私が食したのはパスタとグリークサラダとグレープフルーツ&オレンジジュース。

c0052933_7115676.jpgコヴェントガーデンに向かう途中で見つけたインスタレーション。
これのことどっかで読んだんだけど、一体何だったんだっけ(^-^;)

c0052933_7143753.jpgさて私の本命の目的地はLondon Graphic Centre。その昔はここがロンドンではアート・デザイン関係の材料が一番豊富だったんですけど、現在の場所に移ってからはどうも以前程充実していないような気が...。
まあ東急ハンズとか丸善とかと比べちゃうと本当にショボイんですよ、ロンドンの画材屋は(爆)。

c0052933_7232745.jpg無事にショッピングを終えて出て来たらこっちの壁にもあのインスタレーションが。そう言えばここ数年ナショナルギャラリーとかご無沙汰してるかも。久しぶりに行ってみたくなったりして。
今週末こそはちょっと息抜きでアート三昧かな。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-21 07:29 | Art & Design
Madly busy...
先週の木曜日は例のプロジェクトの件でクライアントとのミーティング。
今回は建物の管理を担当しているおばちゃんも同席したんですけど、どうも彼女の様子がおかしい...。何だかこう現場の状態とかの情報を協力的に教えてくれない感じなんです。実はあの建物は私のプロジェクトを含めて色んな場所に手を入れる予定になっているんですが、それがどういう工程の行なわれるかとかも口が重いのに私もグレンもちょっとお手上げでした。目に見える部分は私とグレンで現況調査出来ますけど、天井の中に何があるのか(ACユニットやセキュリティーのカメラの配線等)は彼女に訊くしかないんです。天井って意外とお金と手間が掛かる部分なのでその辺の情報がないと非常に困ります。まあよくあることですけど彼女のスタンスって一種のオフィス・ポリティックからなのかもしれませんね。でも私達は部外者だからそういうことで自己主張するのは勘弁かも(==+)
それとこのプロジェクトのクライアント側の担当者はマーケティング部からで意匠等の決定を下すのはちょっと部外なのではと思われるんです。彼女の一番の主張は「もっとスクリーンを付けて」なんですが、そんなにスクリーンばかりをやたらに壁にかけたらデパートの電化製品売り場になっちゃうと思うんですけど。ああいう人達から見ると全体の印象が部材一つ一つが総合して出来ているっていうのを把握するのが難しいのかな。トータルな空間じゃないと成立しないものってあるんですよね。今回のミーティングで初めて知ったのですが、ホール部分は社員が憩いの場所としても使うんだとか。最初のブリーフィングのニュアンスではこの空間がMTVの『表の顔』みたいな表現をしていたので、あの意味『現実感』を出来るだけ消すような意匠を提案したのですが←かなりフューチャリスティックで真っ白い空間、担当者は「あまり暖かみがなくて社員がランチブレイクで使用しても落ち着けないと思う」と言うんですね。社員のアメニティーの空間になるのなら最初からそう言ってくれれば良いのに今になってなんでそういう話が出るのかと私もグレンも口アングリでしたよ。それって用途が全然違いますよね。結果、私が撤去を提案していた木貼りの壁面は残すことになってそれに伴って100%デザイン変更という事になりました。
私達側の営業部長も建築関係に全く疎いのが今回クライアントとの意思疎通が良く出来なかった原因でもあると思います。その彼女を通してクライアントに現状の図面(リクエストしつづけてるのにまだ手に入らない)や実際の予算(こちらも額がイマイチ分からない)のことを聞き出すしかないのが非常にまどろっこしい!この件以外のことではとても有能な人なのですけどね。彼女の気分を害すことなく私の意思を伝えるのに苦労してます(><;)
まあミーティングが終わった当初はちょっとショックでしたけど、それが過ぎたらまたあれこれとやりたいことが頭に浮かんで来て楽しい気がしてきました。私、実はこういうチャレンジが好きなんですよ。あの壁面ダサイって思ってたけど、だったら壊さずに格好良く活かしてやろうじゃないの!ってやる気満々です(^0^)/

c0052933_1724394.jpg来週末辺りにまたデザイン変更のプレゼンをしないといけないので大忙しです。この週末はお天気悪くないけどお家でマックにべったり状態(爆)。
夫は夫で別のプロジェクトの締め切りが迫っているのでこちらも大忙し。その皺寄せを一気に受けて凹んでいらっしゃるのはこのお方。しょげております。

こんな事情でちょっとコメントへの御返事や更新が遅れますが見放さないで下さいね〜(^-^;)
[PR]
by lovecarrie1 | 2007-07-15 18:29 | Art & Design
Going with the "Entourage"...
今日は施工業者とその下請けの内装業者を連れてMTVに行ってきました♪

c0052933_5363163.jpg我が家からMTVのあるCamden Townまでは地下鉄で一本で楽チン♡
Eustonからは泥だらけの寝袋を持った若者二人が乗り込んで来たけどグラストンバリーから帰って来たのかな。行ってみたいけど毎年泥だらけになるのが嫌で未だ実現しませんわ(^-^;)

c0052933_5415898.jpg最近のロンドンは相変わらずお天気悪しです。その上私が外に出た途端に雨が降って来るのってどういうこと?!平日のカムデンですけど学生と観光客で相変わらず賑わっておりました。

c0052933_5455736.jpgいつ来ても(何年経っても)ここに売ってる物って同じなのが面白いかも。そういう意味だとロック・ファッションってクラシックなのかな。

c0052933_549247.jpgさて雨がポツポツ降る中たどり着きましたよ。
それにしてもこの外観大嫌いなのよ。残念ながら修景保存のリストに載っている建物で外観は変えられないんですね。
テリーフェレルっていうポストモダンなお方の作品ですわ(-_-;)

c0052933_5572136.jpg無事グレンとデイブに合流して現場調査開始。
いつも通りトレパン姿のグレン。で、下請け業者がスーツっていうのが可笑しいのよね(笑)。
ちなみに左側の木仕上げの壁面は白く塗装してその上に大きなアートを転写するつもり。

c0052933_645488.jpgこの計画で一番お金と手間がかかるのは実はこの床なんですわ。レセプションエリアの砂利を樹脂で固めた床は不良品だったらしくボロボロ砕けてるし、ホールのビニールタイルは色がちぐはぐでその上あちこち剥がれている悲惨な状態。これらは真っ白な磁器タイルに変える予定。

c0052933_610143.jpgこの階段も何とかしたいなあ〜。ステップとか新しいのに変えて手摺も白く塗りたいんだけどお金かかるんだろうなあ。駄目元でグレンに見積もりを出してもらう事にしました。クライアントも他の部分が綺麗になったらこの階段の汚さが気になってもっとお金出してくれるかもしれないし。

c0052933_6134773.jpgオフィスの顔であるレセプションエリアがとってもショボイMTV(爆)。
何だかごちゃごちゃしていて汚いから使う人達も益々その空間を粗末に扱うという悪循環が起こってますよ。正面玄関なのに裏口みたいな所を毎日通ってオフィスに来るのって働いている人達の士気も下がると思うんですけどね。

c0052933_6183724.jpgレセプションのすぐ手前はこんな状態。床が剥がれたのを危ないからってガムテープで貼るな〜!MTVに来る人は皆これ見ながらスタジオ入りしてるんですよね(><;)
OasisもMadonnaもJLoもOzzyも見たのよね。
どう思ったかなあ(^-^;)

c0052933_6263088.jpgこの回転ドアも辞めたいなあ。ちゃんと風防室作って両開きの扉にしないかなあ。今の状態だとたとえディーバのご登場でも一人づつ回転ドアを押して入らないといけないと言うかなり格好悪い状況なんだけどなあ。
人一人やっとっていうセコい回転ドアは嫌だわ。

c0052933_6305514.jpgなどとボンヤリ考えながら天井を見上げると...
うげげな水漏れの跡っ!天井はお金が掛かるんで石膏版を貼って塗装で済まそうと思ってたのにこれは一体〜(><;)
着工する前にどこから漏れてるのかしっかり突き止めて解決してもらわなくっちゃだわ。

c0052933_6352550.jpg視察も無事終わったんでMTVでトイレを借りて帰りますかね。袋詰めになっていた毛だらけ先生もちょこっと出してあげましょう。

「せっかく日の目が見えると思ったら変な匂いがするですよ」

いいじゃないの、あなたと私は臭い仲なんだから。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-06-26 06:38 | Art & Design
Alive & kicking...
最近すっかりブログの更新をご無沙汰してしまいました。皆さん、お元気でしたか♡
ビニー家は皆元気です←とは言え毛だらけ先生は木曜日に急性胃腸炎になってしまいゲロゲロ大変だったのですが...(^-^;)
プロジェクトの方は最初の見積もりが息が止まる程高く出て来てプチパニック。でも冷静に良く見直したら面積が間違っていたり素材のお値段が仲介業者のもので割り増しになっていたりという事が判明したんですね。まあこういうケースは良くある事でそのためにチェックするわけでそれはそれで良かったんです。

c0052933_15453251.jpgさてこの日も施工業者と打ち合わせで彼のオフィスのあるkenningtonにやってきました。
最近のロンドンは相変わらずグズグズしたお天気でこの日もしっかり折りたたみの傘がトートの中に...(-_-;)

c0052933_15465117.jpgkenningtonと言うとあのクリケットでは有名なOvalの競技場があります。向こうに旗が何本も立ってるでしょ?
いくらこの国に住んでも全然興味が持てないのがこのスポーツ。試合の勝敗が出るのに日数が掛かるのと審判のユニフォームがどうも肉屋さんのそれに似ているのがプププなんですわ。

c0052933_15484140.jpgGlenのオフィスはOvalの駅から徒歩5分程度。毛だらけ先生とのんびりお散歩しながらです。
ここから徒歩10分位にはあのImperial War Museumがあります。
でも戦争が嫌いな私は行く気ないんですけど。

c0052933_15503714.jpgKennington地区は昔から職人の工場が多かった地区で今でもアーティストや工芸デザイナーのワークショップが数多くあります。
それとこの地区出身の有名人と言うとこの方。かなり困窮した幼少時代だったようで彼が母親と移り住んだ家があちこちに点在しています。

c0052933_15561364.jpg「今日の打ち合わせは照明関係ですよね」

そうよ〜。お金をかけずに格好良くするのは大変なのよ(爆)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-06-24 16:12 | Art & Design
Time flies by...
例のプロジェクトが始まって以来もうドタバタですっかりブログも放置気味(T.T)
月曜日には図面を業者達に送って見積もってもらう予定なので今週末がラストスパートなんですね。週中に施工業者を連れて現場の視察に再度行きましたが、以前見えなかった問題点も見つかってデザイン変更もしたけど、その分クライアントに提示すべき要点もはっきりして気分的にすっきりです。後はあちらがどれくらいお金をかけられるかによるんですが...

c0052933_038491.jpgさて毛だらけ先生ですが、手術からすっかりリカバーして毎日元気一杯です。術後は見違える程お利口さんにもなって私達を驚かせております♡

c0052933_040507.jpg「すっかり絶好調ですよ。ミーティングでもサイト見学も何でもござれですわ」

そんなに絶好調なら図面も描いて欲しいもんだわよ(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-06-10 19:19 | Art & Design
At last, the meeting...
先日の木曜日にやっとあのMTVとのミーティングは実現しました♡

c0052933_1928478.jpg早起きして夫のオフィスからプレゼン用のマックをピックアップしてタクシーでカムデンへ。毛だらけ先生もご一緒です。
(^-^)v

「朝も早よからどこにお出掛けですかね」

c0052933_19312978.jpgMTVのレセプションで無事ジョージとも合流して2階のミーティングルームへ。さあプレゼンの始まり始まり〜♪
気になるクライアントの反応はと言うと...

c0052933_1933460.jpgとっても気に入ってくれた模様(^_<)*v

「ビニーは一番後ろで座ってたんで退屈で寝ちゃいました」

で、昨日は『このままアイデアを具体化する方向に持って行ってもらいたい』とのフィードバックを頂きました。まだまだ業者の選定、見積もり、床材の選択などやらなくてはいけない事がてんこ盛りでこの週末もべったりお仕事になりそう。
ゆえに今まで頂いた皆さんのコメントの御返事は遊びに行かせて頂いた時のレスに付け加えさせて頂きたいと思います。失礼ご容赦くださいませ。
<(_ _;)> X 100

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-06-02 19:42 | Art & Design
MTV...
c0052933_6361946.jpg実はあのMTVのUKヘッドオフィスがカムデンにありましてそこのインテリアのデザインをやらないかとお声が掛かったもんですから。

c0052933_641187.jpg実は先週その話をされて週末に何となく構想を練っていたんですね。
でも現場を見ないことには先に進まないので今日はその打ち合わせに来たわけです。
こちらがエントランスからレセプションを見た感じ。当初はここだけだったのですが...

c0052933_6441472.jpg『どうせやるならこっちもやりましょうよ♪』とプロポーズしたい私達なのですね(^-^)v
このプロジェクト私と夫の会社のコラボなのですが、もうすでにやりたいことは決まっちゃっております。現場を見てやる気がモリモリ出て来ちゃいました。

c0052933_6484965.jpg階段とかレベルチェンジは変えられないんですが、それ以外は全部変えます←キッパリ。
MTVUKにふさわしいインパクトのあるスペースにしますっ(^-^)v

c0052933_6512728.jpgエントランス周りもデザインして良いんだそう。このプロジェクトかなり自由にやらせてもらえそうなので嬉しくて仕方ない私なのでした。
これからプレゼンに向けてやらなくちゃならない事が山積みなのですが、久々に私のルーツである建築が出来るので凄く凄く楽しみなんです。

c0052933_725372.jpgさて現場調査の後は
タクシーで夫のオフィスに戻った毛だらけ先生と私。
毛だらけ先生はオヤツを沢山貰ってお水をガブガブ飲んでキャリーの中で休憩中です(笑)。

c0052933_745653.jpg本当はこのキャリーもっと大きいワンコ用なのですが、毛だらけ先生のように長時間キャリーに入っている事が多い場合は余裕がある大きさの方が良いかなと思っていつもこのサイズです。
毛だらけ氏ったら個室付きで移動ですからね、ディーバですわ(笑)。

c0052933_7921100.jpg「ディーバですか。だったらミネラルウォーターは室温で、キャリーの中は白い花を敷き摘めて欲しいですよ」

あんたはJLoかっ(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-05-15 07:14 | Art & Design
My First Cath Kidston...
日曜日に毛だらけ大先生のバースデープレゼントを買いにCath Kidstonに行きましたが、夫に買ってもらった物はそれだけではなかったんですね♡

c0052933_2454274.jpg実はこのDottyというシリーズのティーポットとミルク入れと...

c0052933_2494370.jpgティーカップとソーサーのセット6客。この人達は何を隠そうマイ・ファースト・キャスです。我が家みたいなインテリアだとキャスのプリント柄は到底似合わないなと諦めていたのですが、このDottyのポップさはイケるんではと思いました。あのDamien Hirstの作品にそっくりだからと夫を言いくるめて買わせちゃったわ♪

c0052933_2505070.jpgそれとこのダックスフンド型のDraught Excluder♪我が家は他の全ての開口はペアガラスになっているのですが、このベッドルームのフレンチドアだけはこの建物のオリジナル故改造することが禁止されているんですね。
冬場になると気になるすきま風を防ぐのにも見かけに『こだわらない』ならばいろいろ方法があるのですが、見かけ『にこだわる』となかなか良い解決方法が見当たらない(爆)。まあコレが最善策ではないのですが、その場しのぎになら何とかいけそうなので当面このお二人に頑張ってもらいます。最初は自分で作ろうかと思ったけど、そんな暇があったら編物やりたいし(笑)。

c0052933_354673.jpgそれ以外にDivertimentではハンドミキサーとふるいを買いました。実は最近お菓子を焼いてみたいという欲求がムクムクと(笑)。何故かと言うと我が家の近所には気軽に美味しいお菓子が買えるお店がないのですね。バスに乗ればアッパーストリートもシティーも近いって言えばそうなんだけど、たまに「今すぐ必要」って時があるし。せめてマドレーヌ位焼けたら良いなって思って♡明日あたり挑戦してみようかなあ...。

c0052933_3134234.jpgそれともう一つキャスで買ったのはこのキャンドルセット♡我が家はどうも他のお友達のお家と比べてクリスマスっぽい雰囲気にするのが難しい間取りなのですが、せめてこのキャンドルでちょっと窓辺を演出してみようかなと思って。
クリスマスまで毎夜灯し続けようと決めました♡瞬くキャンドルの明かりって何とも心温まるのが不思議だわ〜。

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-11-29 03:18 | Art & Design
Having a "Breather"...
ブライアン達が作業を一段落してしばらく撤収することに。本当はまだまだ終わっていないんだけど、注文した材料が間違った寸法で来ちゃったりしてまたまた工事が遅れてます。
注文した部材の幅は275cmで板の上にもマジックで“275”ってマジックで書きなぐってあるのに何故か実寸は257cm(爆)。イギリスでならありそうな間違いですわ。
よくこっちの大工さんが言う“Measure twice, cut once”っていう言葉があるんですけど、この場合は“ Measure once, cut twice”ってやつですかねえ...(-_-;)

c0052933_21314864.jpg彼らが帰った後に作業状況をしげしげと検分する私。バスルームのタイルね、結局白はどうやっても汚れが目立つので赤に変えてもらったのですよ(^-^)

c0052933_2133343.jpgこちらのトイレもこの通り。白ばかりだと白の中でも個別に色の違いが微妙に分かってイマイチだったのですが、このように対照的な色を選ぶと白の白さが引き立ってグー♡

c0052933_21354069.jpgこちらのバスルームもやっぱり赤(笑)。朝から元気が出そうなバスルームでしょ? この目地の色が買ってそのままのものでは気に入らなくて何度も色を実験してもらって調合したのですが、思い通りに仕上がってこちらも大満足♪
埃との格闘としばらくお休みなのは嬉しいけど、もう一刻も速くバスルーム達が完成してくれるのことが今の私には最大の望み。ブライアン達にあまり間を空けずに作業を再開してもらいたいな。

c0052933_21501228.jpg行きつ戻りつして足踏み状態と言えば私の指編みプロジェクトもそう(笑)。編み図はゲージを割り出して作ってみたけど実際の編み編みする方が“一歩進んでは二歩下がる”状態。

c0052933_215285.jpg当初使おうと思っていた毛糸(赤)の方が編み進んで行くうちに何だか重たい気がしてきてしまって。出したかった柔らかさが出ないなと思い始めました。だからもう一回り細い毛糸でもう一度試し編み...。

c0052933_21551639.jpg糸が細いと編み目もユルくなるので糸調子が難しい(汗)。また何回が解いてやり直すことに。そうすると必ずピッタリくっついてきてお邪魔虫のこのお方(-.-;)

c0052933_2158134.jpg応援して下さるのは非常に嬉しいんですが、毛糸がこんがらがって収拾がつかない状態にされるのはかなりご迷惑なんですよ。

「ママに“モラル・サポート”でそばにいてあげてるのにシッシッされるの解せないですよ」
[PR]
by lovecarrie1 | 2006-08-03 22:02 | Art & Design