ブログトップ
カテゴリ:London guide( 69 )
Saturday stroll
うちの周辺って週末はとても静かです。オフィスが多いのでウィークデーの日中は結構人通りがありますが、ウィークエンドは車も人もあまり居なくてホッとします。それが良くてここに住んでいるっていうのもありますけど。でもうちから歩いて15分ほどのスピタルフィールド周辺は例外で日曜日はめちゃくちゃ混みます。例のチェシャー・ストリートのお気に入りのお店に行きたいけどマーケットが出ているときはあの通りはぐちゃぐちゃになるので土曜日に行くことにしました。角のキャフでランチしてブラブラとビニーとお散歩です。ビニーは何だか“走りたい!”モードだったらしくランチの直後にも関わらず私は走らされました(笑)。チワワンがジョギングのお伴になるとは思わなかった。。。ビニーが歩きやすいように静かな裏道を選んで歩きました。そしたらかの女性アーティストのサム・テイラー・ウッドさんとそのご家族に遭遇。このアーティストってよくセレブとコラボで作品を作っている方です。あのベッカムの寝顔とかをビデオで撮影してナショナルポートレートギャラリーで展示したりしてました。娘さんと一緒にビニーのこと「可愛い〜♡」って撫で撫でしてくれました。ギャラリーオーナーと売れっ子アーティストのカップルだからまさかあのエリアに住んでいるんじゃないよなあ〜と思いました。どこに住んでるんだろう?
Brick Laneはやっぱり土曜日の方がゴミだらけじゃなくて良いわ〜!と思いました。日曜日の終わり頃ってもう通りごと捨てたいほど汚くなりますもんね、ここって。私は行きつけのヴィンテージのお店で春にぴったりなプラウスを発見。プレッピーっぽいボーダーのセーターもあったけどちょっと肩が大きすぎてそっちは断念。結局ブラウスのみを買いました。もっと時間をかけて見たかったけど夫がじれったそうな顔をしているので今回はこれでお終い。今度一人で来るからいいもんね〜。

c0052933_16561279.jpg前置きが長くなりましたが、ここが私達がCheshire Streetで一番オキニのShelfです。

c0052933_16564917.jpgこのお店はデザイナーやアーティストの数限定みたいな物を集めています。あとはオーナーの感性でヨーロッパの可愛いものを選んで販売しています。

c0052933_16585918.jpg私はいつも可愛い手作りカードとかここで買います。特に目的がなくても洒落たカードが手持ちにあると何かと急な用事の時に便利ですから。

c0052933_1702065.jpgお値段も手頃ながらちょっとエスプリの利いた素敵な小物が手に入るのがここのお約束です。もし機会があったらぜひぜひ立ち寄って見て下さいね〜☆。

c0052933_17131477.jpg今回の戦利品は夫がリミティッド・プリントの絵本を2冊。

c0052933_17134569.jpg私は可愛いカードを買いました。
風がやたらと冷たくてめちゃくちゃ寒かった〜(泣)。天気予報だと前日よりは暖かいはずだったのに「嘘〜!」っていうくらい寒かったですよ。で、うちに戻ってホッとしたら、出かけたときの一番大事なショッピングを思い出した〜!!ダストシート買うの忘れました〜(涙)!!!うちはバスルームの改造中で凄まじい埃が毎日出るのでダストシートがマストなのに...。日曜日には絶対どっかで買わなくては〜。楽しいことばかりに気を取られたお間抜けな夫と私は深く反省いたしました(爆)。
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-04-10 17:25 | London guide
Magma
c0052933_1849241.jpgロンドンにも数々デザイン関係の本屋がありますが、このマグマは雑誌類も充実していて夫と私がよく立ち寄るショップです。コベントガーデンにもありますが、お店の売り場はこのTheobold Streetの方が広いです。ベースメントにはギャラリースペースもあったりします。

c0052933_18495868.jpgお洒落な絵本類のコーナーです。子供の頃からこんなにグラフィックが素敵な絵本で育ったらきっとかなり美的感覚に鋭い大人になるのかな(笑)。

c0052933_18513289.jpgフィギュアとかもあります。私も実は密かにコレクターになりたいんだけど夫が駄目だと言います(涙)。彼は物がごちゃごちゃするのが嫌なんですって。飾れなかったら持ってても仕方ないしなあ〜。残念。

c0052933_18532696.jpgグラフィック・コンシャスなTシャツも豊富です。ベースメントではTシャツのセールもやってました。4月16日まで開催中だそうです。お天気も上向いてきたことですし一枚いかがでしょう(笑)?
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-04-04 18:56 | London guide
Park Life...
今日はビニーの公園デビューの日でございます。お天気も良いし、これはぜひぜひピクニックしなくっちゃとポットに紅茶を詰めてありあわせのお菓子と果物をバッグに入れてリージェントパークに向かいました。

c0052933_1932861.jpg公園にはすでに沢山の人がピクニックのまっただ中。私達のどこか快適で良いスポットはないかと公園の中を散策しました。でもビニーは10mごとに「なぜてもいいですか〜♡」という人々に行く手をはばまれて(笑)、なかなか前に進めません。

c0052933_1963424.jpg芝生の上に座ろうかと思ったけど草がちょっと湿っていたので空いていたベンチの上でピクニックです。ビニーも春の柔らかい日差しをうけてまったりとしております。回りの人々もお茶を飲んだりクロケー(ゲートボールみたいなゲーム)やフリスビーで遊んだり思い思いに楽しんでいる様子。そんな光景を見ているだけで気持ちが満たされます。

c0052933_1992294.jpg草の上も生まれて初めてのビニー。ふかふかの芝生が嬉しいのかピョンピョンとまりのように弾みながら歩いて行きます(可愛い〜♡)。うちの夫は身長が195cmありまして、ビニーと歩いているとお互いのサイズの差が更に強調されますね(笑)。

c0052933_191218.jpg公園の水辺の絶好ロケーションもピクニック中の人であふれています。この緑&白のストライプのデッキチェアは貸し出し用です。座っているとアテンダントが廻ってきて料金を支払うシステムです。私自身が借りたのは随分昔のことだから今はいくらか定かでないですが高くないですから機会があったらぜひ使って見て下さいね。快適ですよ〜☆
週末はすこし混みすぎているともいえるロンドンの公園ですが、これからもビニーを連れてもっと頻繁に来ようねと夫とも話していました。楽しかったね〜、ビニー!

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-04-03 19:19 | London guide
Great expectation...
ちょっと変わった場所に毛糸を探しに。

c0052933_19391576.jpgリバプールストリート駅周辺はBroadgateという巨大な再開発が80年代に行われました。だから近代的なビルが建ち並んでビルの谷間は歩行者専用の広場としてつながっています。

c0052933_1941169.jpgニューヨークのように小さなアイスリンクもあって冬はスケートもできます。

c0052933_19421248.jpgランチはスピタルフィールドの中のマーケットでインドネシア料理をたべました。ピーナッツソースが美味しかったです。ビニーは鼻をフンフンさせていました(笑)。

c0052933_19445380.jpg今日の目的地は郊外のWalthamstowという場所にある毛糸屋さんなのです。
ビニーを入れて駅のプラットフォームで一枚。この直前にキャリーを降ろしたらビニーはキャリーの側面に寄っかかりすぎて袋ごと横倒しに〜(大笑)。間抜けな奴です。でもおかしくて可愛かった〜♡!

c0052933_19514696.jpgなんだかやたらと汚い電車で一瞬固まりました。なんか電車の外側も泥が跳ねたかのようにな跡がベタベタ(why?)

c0052933_19541998.jpg目的のお店はありふれた住宅地のまっただ中にありました。売っていた物は毛糸というよりは本格的に自分で毛を染めて毛糸を紡ぐという材料屋さんでした。面白い物が沢山あったけど私の手には負えないものばかりで結局は何も買わずしまいでした。残念!

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-04-01 20:00 | London guide
Time left us behind...
って言うのは語弊がありまして〜、実は私達は今朝からサマータイムが始まったというのをすっかり忘れて昼過ぎまでウダウダしてしまったのです(爆)。「後でスピタルあたりでランチだよね〜♡」なんて言っていてマックのデスクトップの時計を見たら1時間進んでる?!あら嫌だ、サマータイムが始まっていたんじゃあないですか〜!で、ついでに時はすでに3時近くになっていました。

c0052933_5485443.jpgあわてて支度をしてビニーを連れて家をでました。ビニーも一生懸命歩いています(笑)。日が経つごとにビニーもどんどん歩くようになりました。慣れてきたんでしょうね〜♡ 今日着せているストライプのTシャツってクマのプーさんに出てくる子ぶたくんに似てませんか?可愛いぜ〜♡夫も最近は「やっぱりそのTシャツ可愛いよな〜」ですって。ゲイみたいって言ったのは誰よ〜(怒)!

c0052933_5505674.jpgまずスピタルに行く途中のGreat Eastern Roadのアポストロフィーというカフェで非常に遅いランチです。ここはサンドイッチもケーキもパンもなかなかイケています。

c0052933_552464.jpgビニーは見ているだけなんですけど一応スツールに座っているところを一枚。

c0052933_553342.jpg私はサラミのサンドイッチで夫はハムとチーズのホットサンドです。サラミのほうは微妙にスパイシーなトマト&チリベースのソースが薄く塗られていて癖になる味です。

c0052933_5552366.jpgBrick Laneも時間が遅かったせいかだいぶ人がまばらです。片付けに入っている屋台の人も沢山いました。とりあえずスピタルフィールドのマーケットは後回しにしてお目当てのお店のあるCheshire Streetに急ぎました。

c0052933_5563291.jpgチェシャーストリートには個性溢れる個人経営のお店が8軒ほど連なっていてかなり素敵な通りです。このお店名前は忘れましたが、デッドストックのナイキの懐かしいスニーカーとかアディダスのトラック・スーツとかがカスタマイズされたりしているお店です。

c0052933_5595390.jpgここはヴィンテージ・ファッションのお店ですが、閉まるのが早い(4時閉店)です。たまにフロストフレンチの服とか売ってたりもするんですよ。

c0052933_612690.jpgウィンドーディスプレイもかなりガーリーで可愛かったりします。

c0052933_623167.jpgこのLabour & Waitというお店は一応ガーデニング用品のお店なんですが。
ブリキのバケツとかしっかりしたコットンで作られたエプロンとかお洒落な生活雑貨でいっぱいなお店です。

c0052933_64853.jpgインテリアとして飾っても素敵な物が沢山あります。これらはアンティークではなくて新品です。

c0052933_65889.jpgビニーもキャリーの中から鑑賞中です(笑)。

c0052933_672639.jpgブリックレーンとチェシャーストリートの角は以前は中古の家具屋だったのですが、今日行ったらグラフィック関係の本屋さんに変わっていました。

c0052933_69354.jpg日本の“アイデア”とかのバックナンバーとかもイギリスの本と混じって売ってました。

c0052933_695896.jpgビニーもファッションリーダーになれるかしらん。
頑張ってモデルにでもなってね〜
(リエママならぬビニママでかせごうとおもってる?)♡

スピタルフィールドのマーケットのほうは面積が半分くらいになったのにお店はいつも通りの数らしく信じられないくらい狭くて混んでました。マーケットもそろそろ終了くらいの時間で行ってまだあれだけ混んでいるんだから、ピーク時に行っていたら昨日のポートベローと同じくらい凄かったのでしょうねえ〜。私達は人ごみが苦手なので当分いいかなあ〜と思っちゃいました。
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-03-28 06:21 | London guide
Some comforts money can buy...
っていうと私にとってみるとロンドンのブラックキャブではないかと密かに思っているんです。実は昨日は午前中にキングスクロスの北にあるバスルームショールームに改造中の浴室のシャワーユニットとかトイレを選びに行ったのですが、天気も悪くないし「バスで行ってみようか?」と思ったのが運の尽きだったようです。
エンジェルまでビニーを連れてゆっくり歩いてそこからバスの274番(だったっけ?)に乗りました。

c0052933_1963474.jpgこのバスは市街巡回バスみたいなタイプで小さいHopperと呼ばれているものです。ビニーは荷物置き場みたいなとこに置きましたが(笑)、可愛かったからデジカメしようとしたら夫に「この手すりが錆びているのが格好わるいじゃん」って言われました。夫曰く日本の方々に恥ずかしいのだそうです。だってこれが"your bloody country"の現実でしょ〜が!そう言ったら夫は笑っておりました、"Alright, alright"って(笑)。でもその後途中で事故があったらしく道は大渋滞でした。もう眠くはなるけど初めて行く所だから寝過ごしてしまったら大変だし、まさに拷問とも言えるジャーニーでしたわ〜(あぁぁ眠かった!)。

c0052933_19133575.jpg無事にバスルームでお気に入りを見つけて今度は次の目的地のポートベローへ向かうことに。でも何故か降ろしてもらえたバス停がNot in useの表示がデカデカと付いています(WHY?)。この国は意味不明なことが非常に多いですが、一瞬途方に暮れた我々は仕方なく次のバス停まで歩き始めました。すると砂漠で見つけたオアシスのように彼方からブラックキャブの姿が近づいてくるではないですか〜♡夫は何かかなり取り乱しながら道に走り出して行きました(爆笑)。無事タクシーに乗り込んでビニーもホッとしています。最近ビニーはバスもタクシーもヘッチャラなんですが、まだ地下鉄はちょっとびびります。音が結構すごいのにブルーになってしまうようです。ポートベローは予想通りのメチャ混み。アメリカ人の観光客がやたらと多かったKensington Park RoadのCafe Rougeでランチをして、私のお友達がストールを出す高架下に人をかき分けかき分け向かいました。このお友達はとっても素敵なバッグを着物の生地でデザインされているのですね。以前作っていただいたバッグのストラップが若干長過ぎるようなので縮めていただくために持って行ったのです。無事バッグを手渡して次の目的地のチャーリングクロスロードへタクシーで向かいました。夫が先日友人から勧められた写真集を買うために写真関係を専門に扱っている本屋さんに行くためです。でも人ごみでくたびれてしまった私達は「お茶したいね〜」っとちょっと寄り道で例のSketchに行きました。

c0052933_1927929.jpgウェイトレスのお姉様達に抱っこされたり写真を撮られたりと相変わらず人気者だったビニーですが、いつも通りおとなしくバッグの中から自分の回りの世界を見ているようです(笑)。私はお気に入りのカーディナルとアールグレイで夫は白くて丸っこいココナッツのムースにリンゴのマーマレード(名前忘れました)を食べました。美味しかった〜♡あのポートベローの殺人的とも思える人ごみがまるで夢の中でもあったようにゆったりと優雅なサロンドテで夫とまったりと週末気分を味あわせていただきました。

c0052933_19303192.jpgビニーは最初は鼻をフンフンさせていたけど、そのうち眠くて頭がこっくりこっくりし始めました(笑)。朝のお散歩で疲れたのかな〜?

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-03-27 19:40 | London guide
Portbello
ロンドンに春が来ました。先週の水曜日あたりから気温もグングン上がって今日は半袖で歩けるくらい暖かくなりました。それで夫とビニーと共に久しぶりにポートベロー方面にお出かけしてきました。

c0052933_741476.jpgそこら中で一気にいろんな花が満開です。突然カラフルになって気分もうきうきしてきます。

c0052933_7435973.jpgモクレンもそこら中で満開です。何だか白い鳥がとまっているようですよね←もしそうだったらちょっと怖いかも〜!ヒッチコックの“鳥”みたい?

c0052933_7453423.jpgビニーも静かな通りを選んであんよしています。

c0052933_7462032.jpg以前は何もかもが怖くてピーピー鳴きながらやっと付いてきたものですが、最近は結構自信を持って歩けるようになりました。

c0052933_7473872.jpg夫はかなりゆっくり歩いているつもりなのですが、ビニーはなかなか付いてくるのが大変なようです(笑)。

c0052933_7485872.jpg今日のお目当ての一つのお店SIMON FINCHです。このショップはレアな古書やアートワークを扱っています。初版本とかの写真集とかも豊富です。

c0052933_7515199.jpg半地下のようなスペースにコンクリートが打ち放しになっていてスカイライトから自然光が入ってきます。

c0052933_7532077.jpgカバーとかもグラフィックワークが美しいですよね。

c0052933_754149.jpgギャラリースペースにはセレブのアーティーなポートレートが展示されていました。

c0052933_7545442.jpg私たちが本を見ている間もビニーはおとなしくキャリーも中でお休みしていてくれました。

c0052933_7572259.jpgお店はPortbello Roadを北上したところにあります。機会があったら皆さんもぜひ行ってみて下さいね♡

c0052933_7584989.jpgこのショップはREEL POSTER GALLERYと言ってWestbourne Groveにあります。

c0052933_804570.jpg名前の通り映画のポスターの専門店です。

c0052933_814176.jpg全てのポスターは初版のオリジナルのものでかなりの貴重品です。ポスターは麻布のバッキングを施されて額に入れられています。

c0052933_832029.jpg夫と私もモダニスト時代の東欧の映画のポスターのファンなのでうちにも実際に何枚かあります。ビニーは私たちが見ている間はおとなしく待っています。

c0052933_845445.jpgこのファイルの中に膨大なコレクションのカタログが分類されています。

c0052933_854711.jpgファイルは時代と国別に分かれています。

c0052933_865530.jpg「まだなの〜?」

c0052933_874113.jpg「いいや、もう寝ちゃうから...」

ビニーも我々も今日は沢山歩きました〜。でも体いっぱいに春を感じてとっても幸せな土曜日でもありました。このまま春がロンドンに居座ってくれると良いけど、多分来週くらいはまた冬がもどってきちゃったりして。ありそうな話ですわ〜(笑)。
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-03-20 08:14 | London guide
Our Neighborhood
ビニー順調にすくすく成長しております。お散歩の少しづつ距離を伸ばしております。今日はうちの回りのShoreditchエリア経由で夫のオフィスに行きました。ビニーはまだ人通りの多いところが苦手ですが、車のすくない静かな通りはグングン歩きます。「ねえ、歩けるよぉ!」みたいに私の後ろや横をピョンピョン飛びながらちょこまか付いてきます。残念ながらまだ歩いている写真を撮るチャンスがありません。後日夫に手伝ってもらいますね。

c0052933_2073665.jpg私のお気に入りのお店STARTです。Rivington Streetにあります。お店のオーナーのフィリップは同じブロックに住むご近所さんです。彼のうちではパグを飼っています。

c0052933_2091960.jpgベースメントがレディース売り場です。セールスアシスタントの女の子にキャリーごと抱っこされて記念撮影。その前はフロアをちょこちょこ歩いていたんですが。。。

c0052933_2011744.jpgスピタルフィールドマーケット近くのGoldは私のお気に入りのフードショップです。イギリスの食品が多いです。チーズとかビスケット、パイとかお酒関係が充実しています。ビニーにおやつにドッグビスケットを買いました。

c0052933_20133589.jpgお隣のGeneral Trading Storeもやはりジャムとかパン、チーズやお菓子が充実しています。食べたいものがいっぱいあったんだけどディナーの前なので我慢でした(泣)。今度お茶しに来ようっと〜♡ビニーも歓迎だそうです。

c0052933_201613.jpgリバプールストリートから地下鉄で夫のオフィスに到着。ビニーはお待ちかねのドッグビスケットを貰いました。

c0052933_2017402.jpgビスケットにはバニラのフレーバー付きで美味しそうでした。私はお腹がすいていたからビニーが羨ましかったかも(笑)。匂いだけでもかなりそそられましたわ〜♡

c0052933_20295092.jpgビニーは尻尾の方から食べておりました。うらやまし〜。。。普段だったら真っ先に遊んでしまうリボン(ビニーは紐フェチです)なんだけど、ビスケットの方が魅力的だったんでしょうね。破壊されずにくっついています(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-03-17 20:33 | London guide
Picture perfect...
今日はうちの近所のIslington周辺にお散歩です。お天気は昨日よりは晴れていますが気温は少し下がって8℃くらいでした。まず近くのキャフでランチをしました。私はハム&チーズのジャケットポテトとサラダ、夫はチーズ&ビーンズのジャケットポテトをいただきました。

c0052933_3284684.jpgスタッフの皆になぜなぜしてもらって嬉しそうなビニー。私のチーズを少し食べました。
ランチの後はバスでAngelの近くまで行きました。このColebrook Streetは私のお気に入りの通りの一つです。

c0052933_3311259.jpg通りを挟んで真ん中に細長い公園があります。通りの中ほどにはカナル(運河)が下を通っていて上からカラフルにペイントされたハウス・ボートが見えます。

c0052933_3334168.jpgブラブラ歩きながら向かった先はCanonbury Squareです。この辺は風致地区できれいな街並が続いています。とっても静かです。

c0052933_3351984.jpg目的地のEstorick Collectionです。今日は30年代のポスター展を見に来ました。

c0052933_3364789.jpgきれいなコートヤードにはステンレスで出来た彫刻がありました。住宅を改造したようなこじんまりして素敵なギャラリーです。

c0052933_3381983.jpgc0052933_3384827.jpg

c0052933_3391510.jpgモダニスト時代の貴重なポスターが展示されていました。紙のように非永遠的な素材の作品がこのように良い状態で残っているのは驚きですよね。

c0052933_3422037.jpgこちらはロシアのプロパガンダのポスターです。ビニーはどう思ったんでしょうか(笑)。
ギャラリーのスタッフの方にも抱っこしてもらったんだよね〜、ビニー♡

c0052933_343584.jpgギャラリーは展示室が1〜6まであって3階建てです。一番上のギャラリーの入り口に素敵な木彫りの椅子があって上から窓越しにキャノンバリースクエアが見下ろせます。

c0052933_3461741.jpgベンチは木彫りの上に着色されていてとてもとても素敵でした。可愛いでしょ(ビニーも)?

c0052933_3472828.jpg今見てもとってもファンキーなデザインですよね。

c0052933_3481547.jpgLetter pressという技法で作られたポスターだそうです。夫が教えてくれました。

c0052933_3491461.jpg展示を廻り終わってからカフェでお茶しました。カフェのスタッフの方もジャックラッセルを飼っているのだそうです。ビニーはもうくたびれたのかバッグの中から耳だけのぞいています(笑)。
少し風は冷たかったけど久しぶりの青空とお店やギャラリー巡りで週末気分を100%満喫した一日でした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-03-13 03:55 | London guide