ブログトップ
カテゴリ:London guide( 69 )
Broadway Market...
毛だらけ先生のお仕事が無事終わってホッとした帰り道、Broadway Marketに寄ってみました♡

c0052933_17272211.jpgすぐそばにはLondon Fieldsっていう公園もありました。お天気が良かったしまだ桜もちらほら咲いていたからとっても良い雰囲気でしたよ
(^-^)v

c0052933_17292265.jpgこのマーケットは土曜日が一番賑やかなんだそう。平日のこの日はちょっとひっそりでしたけど、お店はちらほら開いておりました。

c0052933_17305499.jpg噂には聞いていたけどこの通りには可愛いお店が沢山♡

これは毛糸屋さんなんですけど、ディスプレイされている作品が可愛いでしょ。たまに日曜日には編物教室もあるんだそう。

c0052933_17325432.jpgこちらは子供服のお店。何だかこういう雰囲気のお店達って『ブティック』と言うより『お店』って言う方が合うような気がしませんか。
可愛いオモチャが一杯のウィンドーでママ達はついつい入っちゃいそうな店構え。

c0052933_17353926.jpgこちらはどうやらギャラリーのよう。残念ながらお休みだったので外から覗いただけでしたけど。ここの他にも3軒程ギャラリーがあってこのエリアのアーティストの生息率の高さを物語っておりました(^-^)v

c0052933_1737506.jpg小さな通りながらちゃんとお花屋さんもありました。我が家の周りが全く生活感のないエリアなので、こういうマーケットがご近所さんの方達ってとっても羨ましいです。ワンコ連れだと特にお花のお持ち帰りって大変過ぎてつい諦めちゃうんですよね(涙)。

c0052933_17455957.jpg夫が好きそうな本屋さんも発見。やっぱり個人経営のお店の方がセレクションも個性があって楽しいですよね。
昨今のロンドン中心は地価の高沸で大型チェーンしか生き残れなくなっちゃっているのが実は街並をつまらなくしている原因なんじゃないかと残念に思います。

c0052933_17484443.jpgフレンドリーなワンコ達とも交流できて満足げな毛だらけ氏(笑)。

「いいとこですね。
ダディも連れて来てあげたいですよ」

そうだね〜、今度は皆で一緒に来ようね。

c0052933_17504835.jpg滅多に見かけなくなったpie shopも発見! 日本ではアップルパイとか連想しますけど、こちらではステーキ&キドニーパイみたいに食事としてのパイの方が主流です。こんな店構えにパイ・ショップは伝統的に労働者階級に利用されていたのですね。最近は人気が無いようでドンドン姿を消しつつある希少なお店なのですよ。

c0052933_1756122.jpgそろそろランチ時で小腹も空いて来たわ〜。空いているテーブルを求めて通りを行ったり来たり。お天気が良かったのでみんな考えてる事は同じらしくテーブルをゲットするのにちょっと時間が掛かりました。それでも無事席を確保してホッとする私達。毛だらけ先生は足元のキャリーでひなたぼっこです。
↑のパイ・ショップはガラガラだったんですけどね、何故かお年寄りばかりで私達浮きまくりそうだったので止めときました(^-^;)

c0052933_1803629.jpgお腹も大分普通になりつつあった故久々に生野菜をと思いギリシャ風サラダとラテをオーダー♡実は私サラダ大好き人間なのですね。付け合わせのホムス&ピタブレッドも美味しくてグーでした。

c0052933_1831673.jpg帰り道はちょっと長距離だったけど毛だらけ先生とゆ〜っくりお散歩しました。ポテポテ歩きながらたまに私の顔を見上げる毛だらけ先生のお顔もハッピーそのもの。癒されました♡
途中であのジェイミーのレストランの前で何やら撮影らしきものが進行中。野次馬根性むき出して偵察に行く我々(笑)。

c0052933_1862042.jpgインディーっぽいバンドがミュージックビデオを撮影中でした。名前も聞いたことないけど新人なのかな?メンバーは背丈もかなり凸凹であんまりカッコいいとは言えなかったかも(爆)。
この通りってね、何故か撮影が多いんですよ。ロンドンっぽいって言えばロンドンっぽいと言えなくもないからかな。

c0052933_189278.jpgさてさて私は早速毛だらけ先生のギャラの一部を散財いたしました(^-^;)
BLACK TRUFFLEっていう靴屋さんでこのサンダルに遭遇しちゃいましてお持ち帰りです。デザインが適度に今シーズンのトレンドのフューチャリズムっぽくてその上歩き易いヒールっていうのが私の心を鷲掴みにしてしまったのでした。
ちなみにこのお店にはあのRepettoのバレーパンプスもストックされていてまた近々行かなくっちゃと思いましたわ♪
あっ、その前にまた毛だらけ先生に稼いで頂かないと(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-04-22 17:53 | London guide
Book worm...?
イースターブレイクのおかげでちょっとブログが停滞してしまいました(汗)。
来客等でちょっとバタバタでマックの前に座る暇もなくて。頂いたコメントへの御返事は早急にいたしたいと思いますのでもう少しお待ち下さいね♡

c0052933_22161864.jpgお客様を無事にお送りしてから久しぶりに足を運んだのはこのお店

c0052933_2220885.jpgここGrant&Cutlerは英語以外の書籍を扱っている本屋さん。仏語、独語、伊語を始めアラビア語やロシア語関連の本があります。そう言われれば日本語のセクションもあったのかな?

c0052933_2222529.jpgずらりと並ぶフランス語の教材。イギリスから海峡を越えてすぐお隣の国のせいか本の種類も仏語が一番多いような気がします。

c0052933_22243296.jpg可愛らしいフランス語の絵本とかミニブックスとかもあってギフトにぴったりかもと思いました。
で、この日私がお持ち帰りしたのはこの"Le Diable s'habille en Prada"『プラダを来た悪魔』の仏語版。実は私は本の虫でして寝る前に活字を読まないと眠れないんです。仏語を始めて以来参考書を読んだりしていたのですが、最近はフランス語のペーパーバッグに興味が出て来ました。あのSex and The Cityもボチボチ読んでいますが、「ほぉ〜フランス語だとこう言うのね」ってなかなか面白くてハマります(笑)。

c0052933_22315732.jpg外国語のDVDもかなり幅広くストックしていて私が聞いた事もないようなタイトルもチラホラ。日本語のも黒澤監督のものとかが随分あったようです。

「ワンコ語のセクションはないんですかね」

c0052933_22345047.jpg本屋さんの後は並びのリバティーをちょっと覗いてから念願のカルジェルをしに行きました。
春らしくグラディエーションで薬指にお花のアートも♡
夫に見せたら「可愛いね」って大喜び。毎月ネイルに行っても良いとのお許しも出て超ハッピーな私だったのでしたっ(^0^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-04-11 22:38 | London guide
The space to chill out...?
ロンドンは最近すっかり小春日和ですね♡とは言えまだ3月、また寒い日が戻ってくるんじゃとちょっとビビりながらもこの暖かいお天気を楽しんでいます。

c0052933_1727210.jpgうちの夫の会社があるClerkenwell地区にはデザイン志向の面白いお店が点在しております。
場所柄クリエイティブ系の業種が多いせいかな。この間偶然行き当たったこのスペースもその一つなんですけど、
"Deploy"っていうブティックの下に入っている意味不明な空間(笑)。
携帯の画像なんで荒くてごめんなさいです。

c0052933_1732348.jpgニューヨークのロフトチックなスペースにアートワークやヴィンテージの家具、古いレコードや本そしてちょこっと古着とかいかにも70年代前半のブラスチックの食器とかが並べられています。奥にはちゃんとカフェスペースとかもあって売り物のソファーにお客が勝手気ままに座って和んでおります。

c0052933_1735334.jpg全然売らんかなっていう雰囲気じゃなくて何だか友達の家に来たみたいな感じなんですけど、これで商売になるのかといらん心配までしたくなります(爆)。察するにここってきっと本格的なテナントが見つかるまでの短期貸しみたいな状態なのかな。ロンドンではその場しのぎな形でチャリティーとかに空き店舗を埋めさせたりすることがあるんですよ。勿論家賃も割引で。お店が無くて寂しいくらいなら埋まっていた方が雰囲気もいいし。なかなか良いアイデアですよね(^-^)ここもまた『ヤドカリ』みたいにどっかに引っ越して行くのかなあ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-03-13 17:40 | London guide
What on earth is this?...
クリスマスデコレーションがすっかり街並の一部として馴染んだ今日この頃ですが、どうもコレだけはイケてないっ!っていうのも間々ありなんですよ。この間も「誰よ、こんなの選んだの?」的なのがあったので載っけますね(爆)。

c0052933_17424624.jpgリバティーの裏側、カーナビーストリートのクリスマスライティングはこれ。何か裸電球がゴロゴロぶら下がっているみたいで「どこがクリスマスなのよっ!」って担当者に突っ込みたくなるわ。ついでに実はところどころ電球の球が切れてるのが哀愁を誘うかも〜(笑)。

c0052933_17453134.jpg裏に回ってもこの通り。私だってそんなコテコテにクリスマスチックなデコレーションはいかがなものかって思うけど、こんな風にただ単に不気味なのはもっと嫌だわ。その上妙に有機的にブラブラしてるのが何だかエイリアンの卵みたいで(私的イメージだけだけど)気持ち悪いっ。ロンドンのどんより曇天のバックグラウンドと重なるとその不気味だが更に強調されません?クリスマスが終わったら即効撤去を要求(>o<)

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-12-14 17:51 | London guide
Something for everybody...
クリスマス前になるとそれに合わせてあちこちでアート&クラフトフェアーが催されることが多いのがここヨーロッパ。少しでも変わったプレゼントをと思うんでしょうね。Cockpit Arts Christmas Fairに行ってきました♡

c0052933_355321.jpg某知人宅にて。
怪しい生き物発見?!って思ったらビニーでしたわ。フラッシュ使って撮ったら何だかとっても猟奇を感じるお姿に撮れました(爆)。

c0052933_3115398.jpgで、部屋のライトをつけてフラッシュ無しで撮ったらいつもの毛だらけ先生に戻っていました。あ〜良かった(笑)。

c0052933_3141013.jpgそうそうここで去年は夫のマフラーを買ったんだっけ。寒くなって来たからそろそろ出してあげなくちゃ(笑)。

c0052933_3262447.jpgこのデプトフォードのワークショップは織物など繊維系の作品が沢山ありました。

c0052933_3272498.jpgこのお店では去年このピローケースを買いましたが、今年はこのエプロンを♡
コレをつけてお菓子作りに精を出しますね(笑)。

c0052933_3355773.jpgその他にはジュエリーとか陶器類もありました。もう一つのお店では夫が好きそうなデザイン関係の本の見つけてしまって買わずにはいられなかったのですが、この本がもうやたらと重いっ!この日はその上雨が降っていたので毛だらけ先生も袋入りだし本当に難儀しましたわ(泣)。
一応一通り見終わった後はワークショップの中のカフェでお茶してお喋り。平日(と言っても金曜日だけど)の割には人がそこそこ来ていましたね。

c0052933_3403447.jpgその後夫と今度はKenningtonのオープン・ワークショップへ。どうやらこの日はこの手の催しがあちこちであったんですね〜。

c0052933_3451886.jpg昼間は霧雨程度だったのに本格的に雨がシトシトと降って来てしまったのが残念。夫は石畳の凸凹に出来た大きな水たまりに靴ごとボッチャン。可哀想でした(笑)。だから前見て歩きなさいって言ったでしょ。

c0052933_3481323.jpg一応作品が並べられていて値段が付いているんですけど、どっちかというとワイン片手にアーティストの忘年会状態になっていたのが可笑しかったです。どこにいってもミンスパイがありましたが、私はもう既に食傷気味(爆)。

c0052933_3504233.jpg夫の知り合いの印刷家のワークショップにお邪魔しました。今だに手で写植をしているんですね。それ関連の機材が沢山あって面白かったです。

c0052933_353129.jpgワークショップで今でもちゃんと大活躍中の炭火ストーブ。ここ近辺に点在するワークショップはヴィクトリア時代から続いている伝統のある物なんです。ここに来て作品作りをしている人達も何だか皆大家族のような感じでしたね(^-^)v

c0052933_3551433.jpgこんなお天気じゃなかったらもっと沢山人が来たかもしれないのにとちょっと気の毒でした。でもまあ私達はちゃんと行ったしね♪

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-12-04 04:04 | London guide
Green Park...
昨日は予報では少し気温が下がるというのでグリーンパーク方面へ...。

c0052933_18404953.jpgお天気は暑くてちょっとムシムシ。お昼過ぎだったけどまだまだランチタイムを楽しむ人々が沢山。あの緑と白の縞のデッキチェアーは1時間£1でレンタルできます。座っていると係員が廻ってきてお金を払う仕組みなんですね。その向こうの木に陰になっているのはあのリッツ・ホテルです。

c0052933_2024674.jpgビニーったら公園に入った途端に催しちゃったらしくて(爆)。
キチンと拾っていつも通り捨てましたよ(^-^)v
「へんなとこ撮らないでくださいよ!」

c0052933_2031094.jpg暇潰しにWaterstone'sで買ってきたブルターニュ地方のガイドブックをパラパラ。この間のパリへの遠征ですっかり“フランス・ドライブ旅行行きたい病”に感染してしまった私は母と一緒に行く9月のホリデーの事で頭がいっぱいです。ちなみにこのWaterstone'sのピカデリー店は地図やガイドブックの蔵書がとても豊富です。
その他のお勧めはコヴェントガーデンの地図専門店のStanford'sでしょうか。それとイギリスのチェーン店でない本屋さんで旅行記などが豊富なのはメルリボーン・ハイストリートのDaunt Booksです。実はアマゾン・ジャパンでも母のためにブルターニュ地方のガイドブックを探してみて初めて気が付いたのですが、日本のフランス関係のガイドブックのほとんどはパリに集中しているのですね!特にセルフ・ドライブの旅行関係の資料は皆無だったので英語のガイドブックに頼る事にしました。まあ母はこの番組でスタディしてもらいましょう(笑)。

c0052933_211726.jpg『寄らば大樹の陰』のごとく私の膝の下に潜り込んでまったりするビニー。久しぶりの公園だけどちょっとアヂアヂ過ぎて走り回る気にもなれないよね〜。気温はドンドン上昇している模様だし。

「あとでお水買ってくださいね」

c0052933_2135466.jpg皆思い思いに日焼けしたりお昼寝したりしていてまさに都会のオアシスですよね。そんなに手入れが行き届いた芝生じゃないんだけど寝転んだりサッカーして遊んだりしても文句の言われないイギリスの公園って実は『正しい公園のあり方』じゃないかと思うんですよ(笑)。

c0052933_2162960.jpgフォートナム&メイスンの中をぶらついた後にティールームでティーブレイク。暑かったからアイスクリームでもと思って“Knickerbocker Delight”なるパフェとおぼしき物を頼んでみました。でもこれが失敗(>.<)ちょっと食べかけで見苦しいのですが、この一番上に乗っかっている黄色っぽいクリームはあのスコーンにつきもののクロッティドクリームです。ホイップクリ−ムみたいに軽くなくってまるで無塩バターのように重い(涙)。フルーツもあまり入っていないからただひたすら甘いし、容器が細長いから自分の好きな所だけ食べられない仕組み。仕方なくクリームを少し食べて中のバニラ&ストロベリーらしき層に到達。でもそっちは今度はちょっとドロドロに溶けていてシロップ状態。これって本当にこれでいいんでしょうか(笑)。半分まで食べてギブアップしました。

c0052933_21202278.jpg今日の戦利品はフェニックでアニエス・ベーのミリタリーっぽいシャツを2枚♡こんな雰囲気のを探していたのでイメージ通りなのが見つかってハッピー。本当は膝丈のシャツドレスが欲しかったんだけど背が低い私がこの国でワンピースのドレスを買うのは多分不可能かな...。

c0052933_213144.jpg帰宅してからも家の中はまだ暑さでムンムン(泣)。それでもシャワーを浴びて少しサッパリした私はビニーもシャンプーする事にしました。お風呂上がりのビニーはこのお方のこのお姿にそっくり(笑)。チワワンってお風呂上がりにエイリアンに変身しますよね〜(^-^)v

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-07-21 21:27 | London guide
Over populated...?
c0052933_199352.jpg日曜日も引き続き良いお天気♡土曜日よりは雲が多いのと風が少々あるため涼しかったような気もしました。友人と連れ立ってマーケット周辺を散策することに。
ちなみに腰痛が再発中の夫はお家でお留守番♪

c0052933_19112733.jpg一足先に待ち合わせ場所に到着した私達。ビニーはちょっと暑くてハヒハヒしてますね。あなたの原産国は暑〜いメキシコでしょ?「いえいえビニーはダービー生まれですよ」

c0052933_19131442.jpg大丈夫よ。ビニーのお水はトートに持参してるから(笑)。

c0052933_19141846.jpg無事に友人達と合流してお目当てのあの場所へ(笑)。スピーチちゃんが看板娘のエクレクティックにどら焼きを買いに行きました。スピーチちゃんはマーケットでも人気者♡大歓迎してくれたのにビニーったらキャリーの一番奥底に隠れちゃって駄目じゃない(爆)。

c0052933_19165525.jpg今時の時期は各大学の学部では年度末のDegree Showが行われているのですが、スピタル/ブリックレーン周辺でも芸術系の学部のショーがあちこちで開催されていました。

c0052933_19184813.jpg『大学』も立派なビジネスになりつつあるイギリス。こういうショーを通じて授業料を沢山払ってくれる外国人学生をおびき寄せようという思惑もあるんじゃないかと勘ぐってしまうんですよね(笑)。ここ数週間はこの学生達のエキジビションでスピタル周辺は賑わうのでないかと思われます。

c0052933_19213481.jpgこの国が創造性を発達させるのに適した環境なのって実は回りの“無関心さ”にあるのかな?迷惑かけない限り放って置いてもらえるから自分のアイデアを発展させやすいのと無関心な観客の注意を引くためにことさら頑張らないといけないという背景があっての結果じゃないかと思います(笑)。

c0052933_1928111.jpgその後はART CAR BOOTS SALEなるイベントへ。どうやらアーティスト達が自分のいらない物を持ち寄って売るという催しだったのですが、「何なのよ、これって?」みたいにおバカな物ばかりで面白かったです。ああいう物を買ったりする行為そのものもモダンアートなのよねと納得(笑)。

c0052933_19303689.jpg人混みをかき分けながらウロウロしているとあのバンビちゃんと遭遇!あの時はビニーがまだ小さくてバンビちゃんが恐くて仕方なかったのに今はおっかなびっくりながらちゃんとご挨拶が出来ました。バンビちゃんの方がやっぱりビニーより少し大きいのね〜♡

c0052933_1949138.jpg大人しくてフレンドリーなバンビちゃんに安心したのかビニーの方がどんどん積極的に。
回りの人々もこちらでは珍しいチワワの交流風景にキャ〜キャ〜と大喜び(笑)。

c0052933_19493775.jpgバイバイする前に可愛いバンビちゃんのアップを撮らせて頂きました。バンビちゃんは私に“チワワ熱”を点してくれた大事なワンコ。これからも元気でいつかまた再会出来たら素敵よね〜♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-06-05 19:48 | London guide
Sunday around Brick Lane...
今日はバンクホリデーの最終日。お天気はまずまずなんだけど何となく家でお掃除とか家事をしながら静かに過ごしています。でも昨日の日曜日はスピタルフィールドにマーケットを出している友達に会いがてらブリックレーン近辺に行ってきました♡

c0052933_237985.jpgまずはランチということでGreat Eastern Roadのアポストロフィーに寄り道。夫はバゲットのターキーサンドとアップルジュース。私はオニオンのグラタンタルトとラテを。まあチェーン店のわりにはまずまずの味ではないでしょうか(笑)。

c0052933_23101096.jpgビニーもキャリーの中で日光浴ですかな。どうやら頭上にデコレーションで吊るされている風船が気になる様子(笑)。

c0052933_23113753.jpg「むふふ〜きもちええですぅ♪」

c0052933_23123763.jpg「でもみんながモグモグしてるときにみてるだけって“ふこうへい”だなあ〜ってふときがついたですよ」(爆)。

c0052933_23152533.jpgさて私達のオキニなお店SHELFを覗きにCheshire Streetへ。混んでいるのが嫌で日曜日のこの近辺はご無沙汰だったのですが、この日もぐちゃぐちゃ(笑)。日曜日に限っては「この近辺ごと捨てたら?」って言いたい程小汚いのが玉にきずなんですよね。

c0052933_23243950.jpg買ったことないけど、見たことあるようなないような嘘なのか本物なのか分からない代物がてんこ盛りのお店が連なっております。使用期限が迫ったものとか『なんちゃってパクリもの』みたいなのがほとんどなんでしょうね。

c0052933_2327127.jpgと、言いながらもCheshire Streetの南側にはこのSHELFをはじめなかなか個性的で面白いお店達が並んでいてロンドンのこのエリアの面白さを象徴しているのかも知れないけど...。

c0052933_23303236.jpg角のアートブックショップにも寄り道♪二年前の"relax"に遭遇してパラパラと中を見たらエルメスの特集。面白くて買いました。お店の地下のギャラリーでエキジビションもやっていました。この部屋何だか面白いけど恐いわ(笑)。ちなみに製作期間四週間だそうです。オーナーの作品だそうで誇らしげに言っておられました。

c0052933_23364299.jpgその後はGreat Eagle Streetのマーケットへ。夫の好きなアート系の書店に寄り道。でもそのお店ったら半分古着屋さんに変身していてビックリ。夫が本を見ている間に私はビニーとお洋服を物色♪可愛いペザント風のスモックドレスを見つけて試着してみました。ビニーは私の諸々の物を巻き付けられて迷惑そう(笑)。

c0052933_23461982.jpg「まったくパチパチやってるひまがあったらはやくやることやってくださいよ!」結局ドレスの方は柄の位置が微妙で上手くお直し出来そうにないのでこの日は諦めました。その後はマーケットにRちゃんを探しに行ったのですが、見当たらない...。電話をしたらこの日は身体の不調でお休み中だったのだとか。残念でしたわ。そしたら夫が「スピーチちゃんがいたよ!あのスピーチちゃんが!」えっ、もしかしてあのスピーチちゃん?!呼ばれるままに人をかき分けてマーケットの後ろの方のフードエリアに行ってみるとあら本当!スピーチちゃんママのアサコさんとスピーチちゃんが居るではないですか♡あのエクレクティック名物の抹茶ロールケーキとかどら焼きを売っていらっしゃいました。ちょっと近況などをキャッチアップしてから早速抹茶ロールとどら焼き、それとグリーンティーを買ってティーブレイク♡美味しかったから来週も行っちゃおうかな〜。思いもかけない遭遇で楽しい日曜日の幕が降りたのでした(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-05-29 23:59 | London guide
Stoke Newington Church Road...
イギリスの数少ない連休の初日の土曜日♡この日は朝も早よからキッチンシンク前の床の大穴を修理するためにジェイスンが来ておりました。私は面倒くさいので夫に"You deal with him"と申し渡して置いたので作業が終わって彼が撤収するまでベッドルームでビニーとウダウダ♪

c0052933_340442.jpg「もう行っちゃったよ」って夫が紅茶を持って来てくれたのをゆっくり飲み終えてからキッチンの床を見に行くと...おぉ、ちゃんと塞がってる!←当たり前(笑)。新たに敷かれた床材はまだ保護膜が付いているので色が変わって見えますが、床全体をプロの人に磨いてもらってワックス掛けたらほとんど違いが見えなくなる(はず)。

c0052933_3485388.jpg近所のキャフでチーズオムレツ&サラダのランチを食べてからStoke Newington Church Streetに行ってみました。

c0052933_3552247.jpg通りの印象はやたらと洋服屋さんと古本屋さんが多いっていうこと(笑)!洋服屋さんもどちらかというとお手頃なヴィンテージ系かな?高そうな物は全然なかったですね〜。

c0052933_3581126.jpgその他にもレトロっぽい小物のお店とか個性的なお店がチラホラありました。でもこの通りじゃなければ買えないものとか食べられないものっていうのも無さそうだったからわざわざ来る価値があるかどうかは微妙...。雰囲気は可愛い通りでしたけど。

c0052933_4132966.jpg73番のバスはダブルデッカーじゃなくて横長の蛇腹バスなんですよん。家族二人&一匹仲良く並んで座っております(笑)。このお方のハンサムな横顔を一枚♡正面からも一枚お願い出来ますか...?

c0052933_4233739.jpgちょっとちょっと〜、何なのその非友好的な表情は〜?!「なにパチパチしてるですか」とばかりにドスの利いたガンを飛ばして来る君ってさ、波止場の苦みばしった裕ちゃんみたいじゃない(笑)。

c0052933_426244.jpg夫が古本屋さんで私に本を買ってくれたんだそうです♡表紙が可愛いと思ったんですって。何やら編物のストーリーらしいけど本当の編物の方が忙しくて読んでいる暇あるかなあ(爆)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-05-02 03:54 | London guide
More than a year ago...
c0052933_186667.jpg昨日はお天気がまあまあ良かったので久しぶりにTATE MODERNに行ってきました。
43番のバスに乗って終点のロンドンブリッジまで行って、そこからはお散歩がてらボロー・マーケットを抜けてグローブ・シアターの前を通って歩いていきました。テームズ河沿いにはイースターということもあって観光客が鈴なり。回りに飛び交う言葉も英語よりはスペイン語とかドイツ語とかフランス語ばかりでした(笑)。

c0052933_1892353.jpgうわっ、入り口近くにあったがショップがこんな風に変わってる!思い起こしてみればビニーが我が家に来て以来テート・モダンはご無沙汰していたのですから最後に訪れたのは一年以上前...。いろいろあったんですね(爆)。

c0052933_18145468.jpgタービン・ホールではRachel Whitereadのエキジビションがまだ飾ってありました。見に来れないかと思ったけど間に合って良かった♡私達はバルコニーから見ましたが、実際の展示の中を歩いている人がちが“角砂糖と蟻んこ”みたいに見えたのは私だけ(笑)?

c0052933_18191710.jpgこれも展示物ですか?いえいえ実は、夫が「今度床を替える時はこういうフローリングが良いな」って偉くオキニなテート・モダンの床(笑)。良い感じに暗くステインが施されていてなかなかこの元発電所を改造して出来たギャラリーの雰囲気とマッチしております。我が家のロフトの雰囲気にも合いそうだし♡

c0052933_18232852.jpgお目当てのエキジビションは撮影禁止だったの写真は無しです。
ギャラリーを出るとすぐそこにはカフェ・スペース。絵画の鑑賞って思いのほか集中力を要求されるから結構疲れますよね。だからすぐにお茶出来るスペースがあるっていうのは本当に気が利いていて◎です(笑)。

c0052933_1830352.jpgさて気になるあのお方はお家でお留守番かと思いきや、しっかりキャリーの中に潜んでおりましたよ♪たま〜にゴソゴソするのでちょっとヒヤヒヤしましたけどね(笑)。「ビニーもね“アートかんしょう”したですよ。バウハウスってわんこのおうちのこと?」

c0052933_18371166.jpgギャラリー鑑賞の締めはテート・モダンのショップ♡夫はエキジビションのカタログを買っていました。アート&デザイン関係の蔵書量もさることながらエキジビション限定グッズとかテート・オリジナルの小物類が充実しています。ちょっとエスプリの利いたお土産も見つかるかな。

c0052933_18444543.jpgお散歩にアート鑑賞にとこの日も一日充実しました♡くたびれちゃったからノンビリお風呂に入ってリラックス(笑)。未だこのバスルームは壁付けの収納や仕上げが完成していないんだけどお風呂は使えるので助かります。いつもはシャワーで済ませることが多いんだけどゆっくりするにはお風呂に勝るものはないですもんね♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-04-17 18:50 | London guide