ブログトップ
カテゴリ:Everyday life( 197 )
Expanding Jamie's empire...
お天気安定しないですね〜。ここ数日折りたたみ傘無しにはお出掛け出来ないロンドンです(=_=)

c0052933_16414954.jpgさて我が家から徒歩で1分半位のところにはあのJamieのレストランがあるのですが、そのせいでこのヴァンがいつもあちこちに停まっております。

c0052933_16461514.jpgこちらは私の住んでいる建物の向かい側にあるジェイミーの会社の一部が入っているビル。
Cairo StudioといってあのLove Actuallyという映画の撮影にも使われたのですよ。あの時は我が家の一体がロケバスだらけになって大変だったのよね。ちなみにこの建物は通りの名前がNileというのでそれにちなんで外壁がエジプト風に塗られているのがお茶目でグーです(^-^)

c0052933_1711489.jpg「ビニーもジェイミーちゃんは2回遭遇したことありますよ」

運転手兼用心棒みたいに屈強なおじさんを連れて黒塗りのレンジローバーから降りて来たんですよ。まあベスパであちこち走り回っていたあのNaked Chefの時と比べたら相当出世されましたよね。その分かなりお太りになりましたけど(^0^;)

昨日のEvening Standardで彼の事が書かれていたのですが、最近レストランの売り上げも徐々に上がって来たのだとか。巷でも最悪の不況は終わったというニュースも流れているのでそれが本当なら嬉しいなと思います。彼も秋に予定していたFifiteenの2号店の開店を8月に繰り上げるのだそうです。ちなみに2号店の場所ですが、シティーのどこからしいですね。

c0052933_17131768.jpgお散歩も無事終わって今度は私の朝ご飯の番です♪
今朝はシリアルにナッツ&ドライフルーツを入れてみました。ナッツ入りのシリアルというとAlpenが有名ですけどどうも糖分が高そうで嫌なんですよ。
Shredded Wheatだったら塩分も糖分もゼロなのでそちらに豆乳をかけた方が健康的。

c0052933_17173595.jpgこちらはいつもM&Sで購入するドライフルーツ&ナッツの詰め合わせです。色んな種類のナッツやフルーツが入っていて普段のおやつにもお勧めですわよ。
(^_<)~*b

c0052933_13939.jpg訂正があります。
ジェイミーが新たにレストランを出すのはドックランドのカナリーワーフでした。後で記事を読み返したらそう書いてありましたわ。
でもね、カナリーワーフの事をセントラル・ロンドンという書き方をしているんですがそうなんでしょうか。私の認識だとあそこは再開発されたイーストエンドなんじゃないかと。もしあそこまでセントラル・ロンドンが広がったのならロンドンも相当大きくなったんですね(笑)。いずれにしてもあの辺は私達の行動範囲に入らないのでどちらでも良い事なんですけど...。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-07-09 16:51 | Everyday life
Still sizzling...
ロンドンは相変わらず今日も真夏日。おかげで今年のウィンブルドンは順調に試合日程を消化しているようですね。Andy Murrayも無事セミファイナルに勝ち進んで良かった〜(^-^)

c0052933_2191865.jpg真夏のShoreditch。
日差しの中は肌がチリチリするほど暑いけど、木陰はさっぱりひんやりしているのがここの夏の良いところ。そのせいなのかイギリスには森に行かないと蚊も居ないんですよ。

c0052933_2211888.jpg家からKIngsland Roadまで歩いて来たのでアイスラテ&お水でティーブレイクです。勿論ラテは私用。そしてグラスのお水は毛だらけ先生用(笑)。

c0052933_226259.jpg「お疲れさまですよ」

そうですよ〜。毛だらけ入りバッグを担いで来ましたから。
毛だらけ先生は歩きたがったのですが、ここまで舗道の表面が熱くなっていると無理ですね。
ゆえにキャリーに入れてお連れしました。

c0052933_229215.jpg最近の私と言えばもうワンピースにサンダルがお出かけの定番です。やっぱりスカートは涼しい!こうなると女性に生まれて良かったと思いますね。大抵のシティーワーカーはどんなに暑くてもスーツでしょ。夫のようにクリエイティブ系だともっとカジュアルなファッションでもオーケーですが、それでもスカートほどは涼しくないはず。
例外としては肉体労働者の上半身裸状態?でもあの人達はクーラーも扇風機も無い環境で働いているわけですからねえ。

c0052933_2375261.jpg途中でお巡りさんが入ってきました。何事かと思ったらどうやらお店の人からお水を貰っているよう。この暑さの中でもボディーアーマーって相当きつそうですよね。何杯もお水をお代わりしてされていました。勤務明けに冷たいビールが飲みたいなあとか思っているのかな?

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-07-02 02:31 | Everyday life
Did I miss any bargain...?
梅雨真っ最中の日本から戻ってきたらロンドンは毎日晴天続き♪
ウィンブルドンも始まって何だか街中にも楽しい雰囲気が溢れているような感じですね。早速この日も野暮用を足しにマルリボーンハイストリートへ。

c0052933_17494257.jpgお昼は大好きなDivertimentiでサラダの盛り合わせとラテを頂きました。日本滞在中に困ったのは外食のメインメニューに『サラダ』という物がほとんどないという事。実は私は普段から白いパンとかお米を極力食べないように心がけているのですが、日本のランチって大体炭水化物主体じゃないですか?メタボ、メタボって騒いでいるわりにはボリュームの方が重視されてるし。不思議です。
この手のサラダはあのOttolenghiのも美味しいですよね〜。ちなみにこのブロッコリーにはちょっと甘酸っぱいドレッシングに絡まっていて絵も言えない食間。あぁ〜幸せ(^-^)
そんな私の満足感を全く理解してないのは毛だらけ先生。彼としてはサンドイッチか何かが良かったようですね。

「炭水化物のどこがいけないんですかね」

c0052933_1895162.jpg菜っ葉じゃ話にならない毛だらけ先生はお隣のテーブルの御婦人がぱくつかれているチョコレートクロワッサンをがん見状態に。

「あっちが欲しいですよ」

後で、お茶した時に何かあげますよ。それまで我慢。

c0052933_1814222.jpg用事を無事済ませてSelfridgesへ寄ってみました。そしたらもう夏のセールが始まっていてビックリ。例年よりも少なくとも1週間は早いと思うんですけど、これも金融不安の影響なんでしょうか。

夏用のサンダルでもと靴売り場を見て歩きましたが、これと言った物には行き会えませんでしたね。

c0052933_19495446.jpg久しぶりのロンドンの人ごみにくたびれたのでサウスモルトンストリートでラテ休憩です。
毛だらけ先生も念願のマフィンをお相伴して嬉しそう。

「お水も飲んでとりあえず満足ですよ」

c0052933_1953367.jpgお茶した後はFenwicksのセールを見に行きました。このお店適度のこじんまりしていて見やすいのがプラスポイント。あまりお店が大きすぎると面倒くさくて見る気がそがれてしまうものですから。特にハロッズくらいの大きさとなるとちょっと気合いを入れないと行けないです。ちなみにFenwicksでも私のアンテナに引っかかるものには行き会えずに手ぶらでご帰宅。まあ元々セール品ってあまり興味が無い質なので良いんですけどね。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-25 17:59 | Everyday life
Angels and Demons...
本当にイギリスのお天気って落差が激しすぎるというか、もう『天使と悪魔』そのものじゃないかと。バンクホリデーは暖かくって最高だったのに昨日&今日は風邪を引きそうなくらい寒いです。もうすぐ6月だというのに、大判パシュミナぐるぐる巻きにレザージャケット&ロングブーツでお出掛けですわ(T-T)

c0052933_3311550.jpg今日は私のお肌をお手入れしてくれるシャーロットのクリニックを訪れる日。最近Harley Streetにお引っ越しされたのです。
ピーリングの後でちょっとひりひりする状態でジョンルイスカフェで早めのランチ。今日はオニオンキッシュを頂きましたが、タマネギの甘みとチーズの濃厚さが絶妙にマッチして久々のヒットでした。これは次回もリピしたいかも(^-^)

c0052933_335763.jpgお次の野暮用のアポまで3時間余り時間をつぶさなくてはいけないので食後はのんびり映画鑑賞(笑)。最近サスペンスづいておりまして観ているのはThe Bourne Ultimatumなのですわ。この映画は格闘シーンが凄い迫力。この手の映画につきものの嘘くさいカンフーとは無縁の『男同士の掴み合い』が信憑性が高くて見応えがあるかも。

c0052933_3464292.jpgちなみに次に読むべくと先日買い込んだ本はこちら。The Very Best MenGhost Warsなのですが両方ともCIAに関して書かれたものです。元々CIAはアメリカを再び戦争に巻き込まないために第二次世界大戦後創設された組織だったのですが、現実に今はあちこちで戦乱を引き起こす火種の元になってしまっているのが何とも皮肉ですね。

c0052933_359397.jpgランチの後はアップルストア経由でリバティーへ。旅行用のジュエリーケース(くるりと巻けるタイプ)を探しに行ったのですが、財布やポーチはあっても私が探しているものは見当たらないのですわ。ああいう物ってありそうでないですよね(=_=;)何だか頭痛がしてきたのでニューロフェンを飲むためにティーブレイクです。ラテとヴィクトリアスポンジ&インディペンデント紙がお供。それにしてもこの国会議員の経費のスキャンダルはいつになったら終結するんでしょう。次々と出てくる醜聞には全く呆れ返りますね。

c0052933_4265382.jpgiPod Touch充電中故ミュージック無しのティータイムだったのですが、こういう時に限って親子喧嘩中らしきテーブルのお隣に。聴く気はないのにあちらの声がどんどん大きくなってきて内容が筒抜けなのですよ。娘さんは妊娠中らしくお産をするプライベートの病院をどこにするかでお母さんともめているよう。娘さんったらホルモンのバランスのせいで機嫌が悪いんですかねえ。相当ネチネチとお母さんに文句を付けているようで気の毒になってしまう時も。まあ事情はよく分かりませんが、家族の関係って人生の一大事の時に試されるものがあるのよねえと一人納得してしまいました。一番近い存在であるはずの家族でさえミスコミュニケーションで関係がおかしくなってしまうのですからね。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-05-28 03:44 | Everyday life
Joy of unpredictable English weather...
このバンクホリデーは気温も空模様も上々で良かったですね(^-^)
常にころころと変わるお天気のせいで巷での会話もついその話題になってしまうのがイギリスの特徴の一つでもあります。アジア特有のザンザン降りの雨は無いにしても、雲が多くてすっきりとした青空を見るのは少ないこの国。それ故ここ数日の青空は嬉しいボーナスのように思えます。

c0052933_1952099.jpg日曜日は混んでいることを承知でスピタルへ。こんな良いお天気に屋内に籠っているなんて勿体ないし毛だらけ先生もお散歩したくて落ち着かない様子なのですよ。

広場の一角に敷かれた人工芝の上で早速ピクニック。
ワンコだらけのパリと比べてセントラル・ロンドンはあまりワンコがいません。そのせいかビニーはあちこちから「あっワンコ!」って声がかかります。このグレーのTシャツのお兄さんも"He's so cute!"って褒めてくれました(^-^)

c0052933_1954198.jpgさて肝心のランチですけど豚の丸焼きのサンドイッチを頂きました。アップルソースと香り豊かなポークがチアバッタの間に挟まっているのですよ。更に入れてくれたかりかりの皮の部分が美味しくて来る度にリピートしています。もちろんビニーも一緒にお相伴。パンの部分なんか目に入らないようで試しにあげたら速攻でぷっと吹き出されたりしましたけど(爆)。
お腹が一杯になった後は物欲も満たすべくマーケットを見て歩きましたが、私のイメージしていた物には行き会えずに手ぶらで家路につくことに。でもこの日も毛だらけ先生のおかげで新しい出会いが沢山ありました。ほとんど通りすがりですけどその瞬間が嬉しいですよね〜♪

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-05-25 20:10 | Everyday life
Count every day as the sweetest moments...
久しぶりの家族との再会でしたが、待ちわびていた日は長かったけど一緒に居る時はあっという間に過ぎてしまって。見送ってから数日は何だか気が抜けてしまって何も手につきませんでした。

c0052933_4102594.jpgCちゃんは3年振りのロンドンだったので滞在中は疲れすぎない程度にあちこちにお出かけしました。彼女は現役バリバリの建築家。カリフォルニアとはまた一味違った建物を堪能したいということで早速大英博物館に行きましたよ。ETFの屋根のかかったカフェでお茶した後は展示物もしっかり鑑賞。

c0052933_415526.jpg私はヴィクトリア&アルバートミュージアムでバロックの特別展が見たかったのでそちらにも足を伸ばしました。このガラスのシャンデリアって相当な重さなのでしょうね。デザインはちょっと有機的過ぎて私はあまり好きじゃないんですけど。。。

c0052933_4181229.jpgいつでも行けるからとついつい足が遠のいていたミュージアムですけど、暫くご無沙汰しているうちにあちこちレイアウトが変わっていたんですね。
こちらは以前はウイリアムモリスの展示室だったけど、今はそれを利用してカフェになっていたりして。お茶をしながらゆっくり鑑賞出来るだなんて何とも粋なアイデア。

c0052933_4223131.jpgある日のランチですけど、以前から気になっていながら訪れるチャンスが無かったケーキ屋さんに行ってみました。
Theobalds Road沿いにあるBea'sというお店です。

c0052933_4285782.jpgケーキがメインなのですが、ランチ時には食事も可能なようです。いろんなサラダがケーキと隣同士に並んでいました。

c0052933_4305797.jpgこの日はちょっと肌寒かったのでベトナム風のスープヌードルをチョイス。最初は「?」なお味だったのですが、食べつけると実はじんわりと優しいお味でなかなか美味しかったですよ。でもスープの温度はイギリス人に合わせてちょっとぬるめだったのがマイナスだったかな。

普段からしょっちゅう電話では話しているけれど、やっぱり顔を見てゆっくり話せるのは格別の幸せでした。いつも忙しいCちゃんだけど、体に気をつけてお仕事頑張ってね(^-^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-05-25 04:35 | Everyday life
Enjoying typical english weather...
今カリフォルニアから家族が遊びにきておりまして、毎日忙しくしております。
それにしても最近のお天気って一体なんなんでしょう。
なんだか薄ら寒くって革ジャン&パシュミナなしだと風邪を引いてしまいそう(>_<;)

c0052933_6324491.jpgある日のリージェントストリート。なんだか服装を見ているととても5月の半ばとは思えないかも。お日様の中だとまだ良いんですが、吹き付ける風が冷たいんですわ。乾燥していますから日陰はびっくりするほど寒いし。せっかくの週末だというのにお天気は下り坂なようだし残念ですね。

c0052933_6355550.jpgこんな天候ですからお茶すると言っても熱々のラテとペカンタルトが丁度良いです。いつになったらアイスラテとか注文したいような日が来るのかな(=_=;)

c0052933_6411238.jpg最近私がはまりまくっている本はこちらです。A Brief Guide to the Great Equationsという本で有名な法則がこの世に生み出された過程が書かれています。あのアインシュタインのE=MC²のようによく知られた法則もそれが考えだされた背景とか歴史はあまり知られていないですよね。私は数学があまり得意ではないのでちょっと取っ付きづらい部分もあるのですけど、毎晩ついつい夜更かししながら読みふけってしまいます(^0^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-05-15 06:54 | Everyday life
Not one of sheep in the frock...
またまたブログの方放置状態です(^-^;)
なんだかんだと2つ目のバンクホリデーも来て去って行きましたね。
我が家は夫も私もセルフエンプロイドゆえいつが祭日/祝日ってあまり関係ないのですよ。
だからあえて激込みのバンクホリデーに遠出する気もありませんでした。

c0052933_1741971.jpgさてバンクホリデーウィークエンドの土曜日にぶらぶら出かけたのはブリックレーン周辺。日曜日はいつもめちゃ込みだけど土曜日は静かでのんびり。

c0052933_1743020.jpgイーストロンドンラインの工事がかなり進んだよう。とは言え、この計画8年前からなのですよ。新しいコンクリートの橋がかかりましたが、外見が周りとそぐわなくて相当いまいちかなあ。

c0052933_17452520.jpgブリックレーンをそのまま東に向かって行くと日曜日のフラワーマーケットで知られるコロンビアロードに突き当たります。ちなみに私は花粉症故あのマーケットはどうも駄目なんですわ。きれいだけどくしゃみが止まらなくなります。

c0052933_17475695.jpg全部じゃないけど金土はそこここお店が開いていますよ。日曜日の押し合いへし合いより土曜日のゆったりしたコロンビアロードの方が私は断然好きかも。

c0052933_17495193.jpgとあるアンティークショップの後ろにあるティールームでのんびりお茶して帰りました。この日もよく歩いたよね(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-05-08 17:51 | Everyday life
Constant vigilance for sudden precipitation (indoor!)...
また水漏れで一騒動ありました(=_=;)
今までも何回か上階からの水漏れ被害に遭っているので水滴のしたたる音にはとりわけ敏感に反応してしまうのですが、昨日はその懸念が現実に〜!

c0052933_19541618.jpg今回はキッチンエリアの戸棚の上から漏れてます。
それにしてもまあ5階建ての建物の2階に住んでいてなぜ水漏れに遭うのよ。こんなことならペントハウスを買えばよかったわ。そしたら自分の屋根のことだけ心配してれば良かったのに。

c0052933_19583625.jpg水漏れに気がついたのは午後2時。速攻でマネージメントを委託しているオフィスに連絡して調査&修理を手配してもらいました。で、今朝早くエンジニアが来て現場をチェック。どうやら上階のサイモンの洗濯機が原因らしいです。エンジニアが去ってしばらくしたら今度はサイモンがシャンペンを持ってお詫びにきました。「別にあなたが悪いんじゃないから気にしなくていいのに」と言ったら「いや〜迷惑かけちゃってごめんね」って。まあこういうことはお互い様だから仕方ないことですよね。

それにしても我が家のロフトは今時の『ロフト風』の新築ではなくてヴィクトリア時代のボタン工場を改造した物なので何かしらとあちこちにがたが出ているのですね。それゆえ私達シェアーホールダーも各自Sinking Fundなる物を共同で積み立てているのです。たまに訳の分からない不具合とかが出てきて心配の種になるけど、それでもこの天井高と煉瓦の風合いは現代では手に入らない贅沢なのだし。これからも大事に住んでいきたいなと思いますね。
[PR]
by lovecarrie1 | 2009-04-30 20:10 | Everyday life
Easter came and went...
今年のイースターはなんだかお天気悪かったですね〜(><)
その前はあんなにラブリーな日々だったのに。こういうのってイギリスの典型?
とは言いながらもバンクホリデー中はなんだかんだと毎日お出かけしてたんですけど(^-^;)

c0052933_293126.jpgイースター直前に夫がばたばた忙しかったのですが、それに対して私の欲求不満が爆発。それゆえグッドフライデーは夫が私の顔色を見ながらひたすらご機嫌取りをしておりました。
サタデーは毛だらけ先生にはお留守番してもらって二人でお出かけ。リージェントストリートとボンドストリートをぶらぶらしました。ちょっと疲れちゃったのでロイヤルアカデミーでお茶ブレイク。
ロイヤルアカデミーってゲストの年齢層が高いんですけどその分静かでお行儀が良い人たちばかりなのでホッとしますわ。

c0052933_2185975.jpg夫はオキニのラルフローレンでシャツを8枚購入してニコニコです。何せこの人背が高いものですから(195cm)このブランドじゃないと袖の長さや着丈が合わないのですよ。夏のラルフローレンのメンズ物はプレッピー度高くってラブリーですよね。私自身はプレッピーは自分のスタイルじゃないけど夫には似合うなと思います(^-^)
ボンドストリートのフラッグショップでお買い物したのですが、スタッフがとても対応が良くてやっぱりショッピングするならこの手の場所に限るかもと夫とも納得。

c0052933_2291130.jpg私はレモンケーキとお水。本当ならラテが欲しかったのですが、歯のホワイトニング中ゆえ色付きの物は御法度だったのですよ。5日+1日の間白っぽい物しか食べられないので正に『砂を噛むような食生活』でしたわ。その上たまにツーンツーンと歯にしみるような痛みがあったりもするし。。。こんなこと1年に1度じゃなかったらとてもやれないと毎度思います。
夫には「バンクホリデーマンデーの朝にはコーヒー飲めるんだからさ」って慰められてました。

c0052933_2335577.jpg外に出たらピカデリーでデモ行進が行われていました。スリランカ政府に大してタミルタイガーが抗議行動のデモをしていたのですね。かなり大規模なデモでした。こういう光景を見ると先進国に偶然生まれた自分がいかにラッキーかって思いますよね。ちなみに余談なのですが、頭上をヘリコプターが飛び交っているのですが、チョッパー特有の音がなぜか敏感になっている私の歯に響いてツンツンと痛いのですよ(><;)

c0052933_2411871.jpgレスタースクエアを横切ってこの日の最終目的地のナショナルポートレートギャラリーへ。お目当てはGerhard Richterでした。写真家のローレンスに勧められたエキジビションだったんですけど、とっても良かったですよ(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-04-15 02:48 | Everyday life