ブログトップ
カテゴリ:Everyday life( 197 )
Viva East London!
さて今日のロンドンも例年の四月にはありえないほど上天気。やっぱり一家揃ってお出掛けね。

c0052933_323342.jpg


「格納完了ですよ」
ご協力ありがとうね。ご自分でハーネスの方も装着出来たら更に手間が省けるのですが(^-^;)

c0052933_344088.jpg


へたれな我が家はBroadway Marketに着くなりラテブレイク。まだ全然歩いていないのに。
「ビニーにも何か欲しいですよ」
駄目です。
昨日のハムステッドも素敵だったけど、私はやっぱり断然イーストロンドンの方が好きだなあ。個性的で面白い人達が沢山居て住んでいても楽しいのはやっぱりここだし。

c0052933_371611.jpg


このカフェは自転車屋さんが経営しておりまして、今日のようにお天気の良い日はサイクリストがわんさか来てるんですわ。お茶しにじゃなくて自転車のパーツを買いに。
マフィンとラテを頼んだけど、ラテの方が出て来る迄随分待たされましたよ。夫なんか待ちきれなくて自分のマフィンをパクパク食べちゃってたりして。私はラテの一緒に頂きたいから我慢して待ちます。

c0052933_3151866.jpg


お茶の後はオキニのArtwords Bookshopへ。蔵書はアート、ファッション&デザイン一般。こちらの姉妹店はRivingston Streetにもあるのですよ。
本音を言うと私は近年あまりヴィンテージ物に興味がなくて本屋さん以外はブロードウェイマーケットでは御用がないんですわ。

c0052933_33468.jpg


あっ、この本って元々は日本で出版された物なんですよね。今になって英語版で復刻されたみたいですけど、そういえば最近のファッションってちょっとアイビーっぽかったりもするかも。

c0052933_3361373.jpg


こんな本も出ていたし。私もアイビーのようにクラシックなファッションって嫌いじゃないです。定番って何かこう心地よい響きがあって好きかも(^-^)

c0052933_3522270.jpg


毛だらけ氏もキャリーの中から本を物色中?
「猫に小判、チワワに本ですよ」

c0052933_3533894.jpg


本屋さんを後にして今度は日曜のフラワーマーケットで有名なコロンビアロードへ。暫くこっち方面ご無沙汰していたらHaggerston ParkにBMXパークが出来てたんですね。感心しながら見ていたら多分2年振りくらいでお友達に遭遇!Exmouth Marketでデザイン系のお店を経営されているご夫婦なんですが、お嬢さんが大きくなっていてビックリでしたよ。

c0052933_402289.jpg


暖かい日差しを浴びながらお散歩している私達。日本で被災されて避難生活を送られている方々達に申し訳なく感じてしまいます。実は仙台には実際に私のお友達がいましてその方がご自身のブログの中で「普通の生活がしたい」と仰っていたのですが、その言葉にとても胸をうたれました。日本中で沢山の方々が震災前の生活に戻りたいと切実に感じていらっしゃると思うと本当に切ないですね。

c0052933_47388.jpg


日曜日と違ってとても静かでリラックスした雰囲気のコロンビアロード。実は私は土曜日の方がすきなのですよ。元々花粉症持ちの私はフラワーマーケットに来るとくしゃみ三昧になってしまうので(>_<;)

c0052933_4102022.jpg


土曜日は開いているお店もまちまちですが、アート系のお店とかはほとんど営業中でちょっとしたプレゼントとか買うのにはゆっくり選べて丁度良いかなあと思いました。日本でもお馴染みのRyantownでバースデーカードを買おうと思ったけど全然無くってちょっとがっかり。

c0052933_414411.jpg


こちらはヴィンテージの帽子屋さん。私とビニーがウィンドーに写り込んでいましたね(笑)。

c0052933_4171871.jpg


コロンビアロードの一番端っこにある食器類のヴィンテージショップに寄ってみました。お店の奥にあるティールームも健在でホッとしましたよ。
コロンビアロードからブリックレーンのTatty Devineをさらりと流してGreat Eastern Road経由で帰路に。

c0052933_4195276.jpg


Charlotte StreetではDenhamに寄り道♪
このブランドはオランダのブランドなのですが、チーフデザイナーはイギリス育ちなのだそう。デニム類は日本製の物が多くてディテールにとても力を入れているんです。

c0052933_4313929.jpg


レディースも扱っているのですが、メンズっぽいエッセンスをくわえながらシルエットはカジュアルになりすぎない繊細な物が多くて私好み。このボーダーのシャツは片側にボタンが付いているのですでスポーティーになり過ぎないのが良いですね。即決はしなかったのですが、今でも頭の片隅で考えてるってことはやっぱり欲しいってことなのかなあ(^-^;)。

c0052933_436061.jpg


毛だらけ氏も優しくて素敵なお兄さん達が大好きなんだよね。一緒に記念撮影です。こちらのお店は渋谷の猿楽町にも支店があるそうなので日本に行った時には是非チェックしてみなくっちゃだわ。

家に帰る途中パブの脇を通ったらGrand Nationalの実況らしき音が聞こえてきてました。で、帰宅後に早速出掛けにセットして行った録画を見ましたよ。やっぱりこのレースを見ないと春が来た気がしないですからね〜。毎回騎手が落馬するのを見る度についキャ〜キャ〜言ってしまうのも毎年のお約束です(^0^;)
冬の間はクリスマス以外大したイベントも無く何となく冬眠状態のようなイギリスなのですが、2週間前のオックスフォード対ケンブリッジのボートレースを皮切りにこれから夏の終わりのBBC Prom迄色んなソーシャルイベントが沢山あるのですもん。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-04-10 03:12 | Everyday life
ひさびさのハムステッド
昨日は久しぶりにハムステッドに行ってきました。

ここ数日とても気持ちの良いお天気が続いているロンドン。お出掛けしないなんてありえないと支度をしていたら...

毛だらけ氏もちゃんとご自分でキャリーに納まっておられました(^-^;)
「以心伝心ですよ」

c0052933_1715168.jpg


何でハムステッドなのかというと久しぶりに懇意にさせていただいているリビングストンステュディオに行くから。

c0052933_1761491.jpg


閑静な住宅街の小道をお散歩。とても素敵なお宅が軒を連ねるハムステッドは子育て環境には最高でしょうねえ。こういう場所は人ものんびりしているせいか親切で朗らかな人も多いし。好きです。

c0052933_178453.jpg


ただこういう環境故か大きなワンコも多くてですね、毛だらけ先生ったらちょっと腰が引けてます。
「ちょっとビビり気味ですよ」

c0052933_17104014.jpg


久しぶりのステュディオは春物の作品で一杯!色と素材が『春』を体現しているようで嬉しくなりました。それと久しぶりにインゲさんやケイトさんと再会。近況報告以外の話題は全て津波と地震の事で皆んなで溜息ばかりでした。インゲさんは日本に馴染みを深いので尚更心を痛めていらっしゃったご様子でした。
毛だらけ先生はステュディオの中の探検に余念がなくてあちこちから糸くずを絡ませて返って来るのですよ。凄く楽しいというのが毛だらけな顔に書いてありました。

c0052933_17145116.jpg


皆さんにさよならした後はまだ時間があったのでお向かいのBurgh Houseでティータイム。
毎年思うのですが、イギリス人の衣替えの早さには驚かされます。ちょっと気温が上がっただけでもうサンダルにサマードレスですから。私だったら「もし寒くなったら」と尻込みしてしまうところなんですけど、こっちの人って季節じゃなくて気温で何を着るか決めるんでしょうね。でも4月初旬で通常の初夏のような陽気のイギリス。絶対異常気象だわ。

c0052933_17234822.jpg


「なにが出て来るのか楽しみですよ」
期待外れだわよ。あなたにはワンコのおやつオンリーです。

c0052933_19111524.jpg


私のおやつはケーキとラテ。このパウンドケーキはオレンジ&ラベンダーって事なんですけどお味の方はちょっと微妙だなあ。響きは素敵なんだけど、次回のオーダーは無いと思う(^-^;)

c0052933_19141025.jpg


雲一つない空の下で木々やお花がぐんぐんと育ってきてる風景に癒されます。この風景を日本で被災されている方々にお届けできたらと。『どこでもドア』があったらどんなに素敵でしょう。

c0052933_19172840.jpg


帰り道にまたまた大きなワンコに遭遇してしまい固まる毛だらけ先生。このお方の場合他の犬にアグレッシプに吠えるということはないのがまだ良いと思うのですよ。たまにいますよね、「来るな!こっちに来るな!」とばかりにバカ吠えする犬達。ああいうのって本当に躾がなってなくて困るなと思います。吠えかかられるのってワンコとっても人間にとっても大変不愉快なのに、そういう犬の飼い主に限って「犬なんだから仕方ないでしょ」と開き直っている輩ですから。
「ビニーなんにもしてないのに〜」

c0052933_19221312.jpg


帰り道にチワワのグラフィティーを見つけました。何だか毛だらけ氏にそっくりだわ(^-^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-04-09 19:23 | Everyday life
We are here...
東日本大震災が起こってから既にもう2週間以上が過ぎようとしています。
あの時は私はロス近辺に居たのですが、丁度その日に母のフライトが成田を発つ予定。母も突然の地震で空港で一晩夜を明かす事になったですが、次の日には無事にロスに到着できて私達と合流する事が出来ました。
アメリカでも東北の光景が何度もCNNで放送されていましたが、回りのアメリカの方々もそのあまりの悲惨さに皆言葉を失っていらっしゃいましたよ。私達が日本人と知ると心暖かい言葉をかけて下さってとてもありがたかったです。

c0052933_332185.jpg

[PR]
by lovecarrie1 | 2011-03-28 03:12 | Everyday life
As expected
c0052933_22243892.jpg


母のバースデーカードを出す為に郵便局で並んでます。
実はqueueが嫌で最近見かけるpay&goのマシーンを使ったんですが、案の定お金だけ取って肝心のスタンプは出て来ない(~_~;)
こういうのって本当にイギリスっぽくて腹を立てるより笑っちゃう。まあその位期待してないとこの国ではやってけないですよ。あ~ぁ、それにしても長いqueueだなあ。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-31 21:45 | Everyday life
やれやれ
野暮用の為外出中。
Old StのEATでブレイクしてます。

c0052933_0514665.jpg


そういえば自宅がアトリエとなってからこんな風に外でボサ~っとする事事態とてもレアになったかも。家にいる時は絶対何かしながらだからこんなにノンビリしないしね。たまには外で休憩も良いかもって思いますね(^_^)

c0052933_051502.jpg


Old Stのランナバウトの南側に出来たこのEAT、全面ガラスがオープンな雰囲気で好き。
それにしてもこの近辺は色んな建物様式が混在してて何とも言えないわ。まあWamdsworthのランナバウトと比べたらちょっとはましでけど。今の家を買う前に一軒ここの並びのプロパティに興味があってサーベイまでしたんですが、結局平屋根が非常に悪い状態だと判明して諦めたんですわ。ルーフテラスとかもあって良かったのになあ。まあでも道を挟んで真反対は男子校だからきっとうるさくて大変だったかもとも思うのですが。
この辺の良い所って『生活感の無さ』なんですよね~。一度セントラルロンドンに住み慣れちゃうとZONE1以外に住むなんて考えられないです(^_-)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-25 00:30 | Everyday life
お留守番
先程夫が一時帰宅。
まだランチタイムなのにどうしてかと思ったら、これから急遽リバプールに出張なんだとか。Musicians Unionがクライアントなんですけど、それ関連でリバプールフィルハーモニーの撮影につき合うんだそうです。ご苦労様。

でも行く前にドライクリーニングも取りに行ってくれたのですが、シミ抜きをお願いしたのが綺麗に取れてる~(^_^)
もうこのクリーニング屋さんとはかれこれ10年のお付き合いですが、いつも丁寧に仕上げて頂いて感謝感謝です。ビニーのこともとっても可愛がってくれるし。

c0052933_2233233.jpg


夫は明日の午後戻るんですが、その時私はハムステッドの取引先の所に行ってるので毛だらけ先生は一人でお留守番。

c0052933_223353.jpg


「お天気良さそうなのにつまらんですよ」

ゴメンよ~(^_^;)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-21 21:49 | Everyday life
狼少年?
例にボイラーなんですけど、エンジニアが来る直前に勝手に復活しちゃったんです(~_~;)

c0052933_1232936.jpg


エンジニアも動いてる状態じゃどこが壊れてるか分からないって。世間話だけしてお帰りになりましたわ。私は空騒ぎしたんじゃないのよ~~~(>_<)

c0052933_1233232.jpg


ボレロの進行状況はこんな感じ。パターンが分かってるからサクサクいってますよ(^_-)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-06 01:15 | Everyday life
Sign of spring, in a NOISY way...
まだまだ寒いロンドンですが、春の訪れを日の長さとかで徐々に感じ始めている今日この頃です。
でも季節の変化とともにあまり嬉しくないことも起こるのですよ。

c0052933_19165669.jpg

穏やかに見える朝の一光景ですが、実は3方向からの騒音に悩まされております(=_=;)
冬の終わりとともに私の回りの住民の皆さん達は自宅の改造も着手されたようで、一日中ビルダー達がトンカチ&ドリルでガリガリやっていますね。でも我がご近所さん達はDIYをやられる類いではないようで週末中うるさいというのはなくてまだマシかな。普段はオフィスにいて日中のうるささを知らない夫が今朝8時半から始まった雑音に「何なんだよ」って不平を言うものですから「だってこれが3方向から来るのよ、昼間中」と教えたら随分と気の毒がってくれました。「まるで歯医者さんにいるみたいで嫌だね」って。
ちなみに今週末は日曜の夜まで毛だらけちゃんと母子家庭。
はアイルランドの広告関連の審査員に招かれてダブリンに滞在するのです。週末も返上でお気の毒なんですけど、自分の会社のパブリシティーのためにも頑張ってもらいたいものですわ。

P.S.バースデーに貰った蘭まだサバイブしてますよ。こういう物の面倒を見るのは全然不慣れなのですが-ほら、植物ってワンコと違って「お腹空きましたよ」とか「お水入ってないですよ」ってお教えてくれないでしょ-何とかまだ保ってます。こういうのってどのくらいの頻度でお水やるべきなのでしょうか?ご存知の方ご教授お願いします<(_ _)>

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-03-05 19:30 | Everyday life
Token of love...
今日もドアベルで起こされました。
パジャマでインターフォンに応えたら「お花の配達ですよ」って。
そっか、私のお誕生日だからかな。

c0052933_15728100.jpg

義父からのプレゼントでした(^-^)
蘭とネコヤナギのアレンジメントが我が家のインテリアにぴったり♪
ありがとうです〜。

夫からは何を頂いたかというと...

c0052933_222461.jpg

ヴィンテージのエルメスのスカーフ!!\(^0^)/

c0052933_26480.jpg

たまたま一緒にお散歩中に見つけて「欲しいなあ〜」って私が言ってたのを覚えてたんですって。
我が夫、無口ながら粋な奴です。

c0052933_282538.jpg

私はマリン物が好きなので、こういう色使いとか旗とかに惹かれるんですよね〜。

c0052933_210885.jpg

あっ、これはイギリスの旗ですって。

本当にありがとう。大事に使いま〜す(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-21 01:58 | Everyday life
Let's economize...?
今日のロンドンも滅茶苦茶寒いです。もう顔が歪む程(>.<;)
でも家の中からだとお日様も出ててそんな風には見えないんですわ。
で、読み終えたペーパーバッグも溜まってきたのでチャリティーショップに持って行こうなんて思い立ったのが運の尽き。歩いているときはそれほどに思わなかった風の冷たさでしたが、バス停で待っている間もうもう寒くて寒くて。出掛けようなんて思った自分を恨みましたわ。

c0052933_2219376.jpg

今日はSalvation Army(救世軍)のショップに持って行きました。こんな寒い時期ホームレスの方々に少しでも私の寄付が回れば良いなあって思ったのですよ。
イギリスのハイストリートのは大概こんな風にチャリティーショップがありますが、日本の街角にもあれば良いのにって思いますよ。要らないものをリサイクル出来るしそのお金が慈善活動に直接使われるなら気持ちも良いと思うのですが。ちなみに私が毎月サポートしているチャリティーはImperial Cancer Researchです。最愛の父を2001年に膵臓癌で亡くしたのですが、それを機にずっと続けているのですよ。何だかそうすることで少しでも父の早すぎる死に報えるのではないかと思って。

c0052933_22294321.jpg

チャリティーショップの並びにあるのが大好きなOttolenghi!
ウィンドー越しに見えるケーキ達に正直心が揺れて数歩引き返してしまった程です。でも今の胃の状態だと食べられないのは分かっているし...。辛かったです(T0T)
たまに強烈に何か食べたい位の空腹感を感じるのですが、多分胃が気持ち悪いからそんな風になるんでしょうね。「食べたい」と思った次の瞬間に胃がムカムカゴロゴロしてますから。
身体が冷えたら胃のシクシク感が尚更倍増。これってやっぱり風邪からなのねって再確認しましたわ(爆)。

c0052933_2236209.jpg

ちょっとガッカリしながらALMEIDA Theatreの方を見ると大きなトラックの後ろから野菜の山が見えるんですけど??? 移動スーパーなのかもと興味津々で見に行ったら違いました(^-^;)

c0052933_22394971.jpg

どうやらテレビの撮影のようです。トラックのお腹にはMarco's Kitchen Burnoutってサインも。
帰宅してからググったら、なるほどマルコピエールホワイトが主演の料理ショーが製作中だったんですね。以前ITVで彼がHell's Kitchenという番組があったのですが、どうやらコストが掛かりすぎるとのことで取り止めになってしまったのだそうです。その代わりに制作費を押さえたバージョンがこのMarco's Kitchen Burnoutなんだとか。この撮影が行われているUpper Street周辺も軒並み倒産している店も多いし、何だかそこら中でこの不景気のあおりを受けているようで考え込んじゃいますね。テレビ業界も節約ブームのようだけどどんな番組になるのかなあ。面白いと良いけど(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-11 20:00 | Everyday life