ブログトップ
カテゴリ:News & Media( 19 )
腹立つ...
昨夜はロンドン以外の場所でいろいろとトラブルがあった模様(=_=)
略奪する暴徒から商売を守ろうとして命を落とされた方々もいたそうですね。
社会の膿みのような輩達の暴挙に怒り心頭な私ですが、尚かつそういう人間達をどうやって矯正できるのか考えも付かないし。気分が沈みますね...

c0052933_2102461.jpg

野暮用でお出掛けしましたが、とにかく警官の量の多さに驚きました。安心する反面で今のイギリスの状況の異常さも思い知らされてやるせなくなります。
お天気もまあまあだしのんびり歩いていたら激しくサイレンを鳴らしながらこちらに向かって走ってくる警察車両!

また何かあったのかとドキドキしちゃいましたよ。
いつになったら日常に戻れるんでしょうか。まあ私は直接暴動の被害にあった訳ではないことを感謝しなくちゃいけないですよね。
それとこの愚行をしでかしたろくでなし共が正当な裁きを受けて反省することを望みます。
今頃あいつらが略奪してきた液晶テレビとかで暴動のニュースを見ながら「俺たちって有名!」なんて浮かれてるんじゃないかと想像する度に怒りで血が煮えたぎりますわっ(>_<)/

c0052933_2233698.jpg

Eatでラテブレイクしている時に貰ったDaily Mail。半日バッグに入れて持ち歩いてたからくちゃくちゃになっちゃってますが、この中に先日遭遇した機動隊の車両の詳細が載ってましたよ。もっと早く警察や政府が対処していたらこの暴動もここ迄広がらなかったんじゃないかと。結局まともに税金払って法を尊敬して生きている私達が間接的に暴動の損害を肩代わりしなくちゃいけないだなんて何とも情けない。本当にああいう奴らって酸素の無駄遣い的な忌まわしい存在ですよね!
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-08-11 02:18 | News & Media
まだまだ続く暴動の影響
さっき窓を開けたら煙の匂いが。
きっと例のソニーの倉庫の火事の煙なんでしょうねえ。もう鎮火したのかな?
今日の野暮用ですが、やっぱり延期しました。
こういう時にのこのこ出掛けて行って追いはぎ行為の被害者になりたくないですから。
毛だらけ先生を連れての遠出もこの不愉快な騒動が治まる迄は止めた方が良いでしょう。
c0052933_2531145.jpg

「つまんないですよ」
まあ気持ちは分かるが、大事なあなたに何かあったら困るから仕方ないよね。
c0052933_2552798.jpg

「退屈しのぎに巣ごもるですよ」
あの〜私のデニムショーツをお返しいただきたいんですが...
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-08-10 02:58 | News & Media
火事場泥棒でしょ
ロンドンのあっちこっちで暴動が勃発中。

野暮用でIslingtonに出掛けたのでWaitroseで買い物しようと思ったらお店が軒並み閉まってる???
で、不動産屋のFoxtonのスクリーンにあっちこっちで暴動が起こってるとのニュースが目に入り合点がいきましたわ〜(=_=;)
土曜日のトッツナムでの暴動を発端にコピーキャット的な暴動が止まらない今のロンドン。いつ平常に戻るのか分かんないですね。夏休み中だから暇な若者が沢山居るし。ちなみに彼等がやってるのは火事場泥棒で例の警察に射殺された男性の事はタダの良い訳。全くああいうscum達って何の役にも立たないトラブルメーカーなんだから。ただでさえ公私共に節約を強いられているのに焼かれたパトカーとか略奪された店とか誰が損害を払うのよっ(怒)!
出来ない買い物の事を思案しながら信号待ちしてたら機動隊の車が連なっている場面に遭遇。
c0052933_319342.jpg

サイレンを激しく鳴らしながら10台程がハイバリーの方向に走り去って行く異様な光景。
普段見慣れている警察のバンと違ってネイビーブルーで重装備なのが凄みがあり。
c0052933_322974.jpg

こんな事が続くと下手すると戒厳令とか出て夜のお出掛けは禁止みたいになっちゃったりしないですよね(=_=)
そういえば私ったら明日の夕方遅くにハックニーのまっただ中に野暮用で行かなくちゃいけないんだけど、その頃には略奪とか暴動とか収まってくれてると良いなあ(汗)。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-08-09 03:24 | News & Media
Mean Girls?...
c0052933_5452546.jpg


今月のHarper's BazaarのカバーはGwyneth Paltrowでがございます。
個人的にはBritish Vogueよりこちらの方が好き。どうも近年のヴォーグは英米共にコマーシャル度が強まり過ぎてて読んでてもつまらないのですよ。ヴォーグだったらやっぱりイタリアンでしょう。イタリア語が読めないのが何とも残念。仏ヴォーグは最近エディターが変わってAltさんになったけどこれがどのように影響するのか興味津々ですわ。因みにVogue Nipponは何だかweird過ぎて私にはrelevantに感じられなくなったので去年の春から定期購読は休止中。変にギャルっぽくてねえ。
さてハーパースですけど、グウェヌスのインタビュー面白かったですよ。彼女の例のGoopは周りからmeanな事を言われてウンザリだとこぼしてましたが、彼女みたいにオスカー女優としてのキャリアがあって旦那がロックスターである意味『勝ち組』の象徴のような女性って敵が出来て当たり前?それだけ恵まれていてその上「何で皆んな私が嫌いなの?」ってごねられてもねえ(笑)。Can't have it allじゃないですか?あ、個人的に私は彼女の事あまり興味ないのでマスメディアで彼女を見ると「ミニスカお好きなんですね」くらいしか思い浮かばないんですが...。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-02-13 05:16 | News & Media
Duty calls...
汚物肌の事を思い出すと今だに機嫌が悪くなる私に気を使ってか夫が映画に行こうと言い出しました。
「何が見たい?」と訊かれたので「King's Speechかなあ」って。例のBlack Swanは女友達と見に行きたいですから。

c0052933_8295588.jpg


で、近所のBarbican Centreのシネマへ。
時間があったのでカフェでお茶しました。一時バービカンに住もうかとも考えた時期もあって何件か物件を見たけど天井高が低くて辞めたんです。管理とかはCity of London Corporationなので相当しっかりしてるらしいですけど。まあリタイアした後で所帯を小さくした後なら良いかな。

c0052933_8295485.jpg


バービカンのシネマって椅子や足元周りがゆったりしていて最高。客席の勾配がかなり急なお陰で前のお客の頭が自分の視野に入らないのが更に良しですわ。

c0052933_8295686.jpg


肝心の映画ですが、とても良かったです。
Bertieが「僕はただの海軍の将校なんだよ」と泣き崩れたシーンはウルっと来ましたね。まさにこの作品はultimate feel good movieかなと。個人的にはColin Firthって好きな俳優ではないけど、これには適役で好演したと思います。何か彼ってNHSのconsultantとかを連想してしまう雰囲気なんですよね~。煮え切らないタイプっていうのか(笑)。
それとNeville Chamberlain以外は誰も似てなかったなあ。特にエドワード役は全然(^_^;)
まあColin Firthが全くジョージ6世に似てないですからあれはあれで良いのかな。
House of Windsorの方々は目が印象的。大きい上に眼光が鋭いというかちょっとリスザルっぽいというか。ああいう顔立ちの俳優っていない気がするかも...。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-31 05:32 | News & Media
ラブストーリー
今日編み編みしてる間はこちらの映画を鑑賞。

c0052933_6171785.jpg


Tom Fordの"A Single Man"
彼の美意識にはとても共感するものがあったけど、ホモエロティックな描写には...。
まあゲイにはゲイのラブストーリーがあるという事でしょうね。ゲイの方々もきっとストレートの恋愛ものにはイマイチ入り込めないんじゃないかな。
ちなみにファッションとかインテリアはとても素敵でした(^_^)

c0052933_6172035.jpg


「ビニーもダンディーでしょ」

そうねえ。でもこの映画の中のメンズは皆ツルツルだったんですけど。毛だらけはダンディーには御法度みたいよ(^_^;)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-19 06:07 | News & Media
幻のボンド
お久しぶり!
私は大分元気になりました。今日は一仕事終えてからエアロビまでやっちゃいましたし。編物で凝った上半身が解れて良い感じです(^_-)

さてそう言えば007ジェームスボンドの映画がまた制作されるそうですね~。一時あのMGMが経営難とかで撮影中だった第3作目がお蔵入りしてしまってどうなる事かと思いましたが、良かった良かった。

c0052933_794384.jpg


あまり知られていないのですが、写真の彼George Lazenbyが1作だけのジェームスボンドを演じているのですが、私的には彼がショーンコネリーよりもボンドにははまり役だと思っています。コネリーのように猿っぽくないし、ムーアのようにキザでもないし。ブロスナンよりも男っぽくてそれと背も高くてスリム!ダニエルクレイグもまあ渋さは悪くないんですが、いかんせんあの身長の低さはちょっと(笑)。
もっと他に適役とかいないのかなあ。クライブオーウェンの方がまだ合ってると思いませんか?
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-01-17 06:47 | News & Media
Love of ball game...
MLB World Seriesが開催中ですね。



我が家でもESPN Americaで観戦してます。
イギリスに住み始めた当初はこの国に『野球』というスポーツが全くと言っていい程知られていない事にショックを受けました。まあゲームの放映も無いし一般のイギリス人が知らなくても仕方ない事なんですけどね。野球を観るのが結構好きだった私としては相当残念だったのですよ。まあサッカーも嫌いじゃないけど、ご飯を食べながらでもあまり消化不良を起こさずに落ち着いて観れるのは野球ですよね。夏の夜に「なんだ、三者凡退か」とか「次はスクイズですかね」などとお喋りしながら家族揃っておかずをつついていたのが日本での懐かしい思い出だったりして(^-^)
我が夫はイギリス人故最初は「観てても訳が分からん、ベースボールって」って言っていたのですが、ライブを観ながらルールを教えたりゲームの流れを説明してあげたら野球の面白さが分かって来たらしく昨日のゲームも一生懸命観ていました。ちなみに昨日のヤンキース対フィリーズはホームランでのどんでん返しが連発で面白かったなあ〜。やっぱり野球の魅力は戦術に尽きますよね。チームスポーツの王様だわ。
ロンドンでの夏のボールゲームというと仕事帰りに会社主催でやる草ソフトボール。アメリカちっくで格好良いじゃんという事らしいのです。が悲しいかな、ここはイギリス。ルールを知っている奴がほとんどいないんですわ。私も建築事務所にいた時はノーマンフォスターやラルフジャッドなどのチームとバタシーパークで親善ゲームしましたけど、結果は悲惨なものだったのですよ。誰もゲームが分からないから仕方なく私のようなのがキャッチャーをすることになりましたが、まず3ストライクでアウトというルールは『それじゃあ誰も打てない』ってことで無効に。バットに当たるまで投げ続けてあげるという親切なルールに変更。でも例え打てても次に何をするのか分からなくてバッターボックスに立ち尽くすファーストランナー。それとクリケットと勘違いしてホームベースを身体で隠すバッター。まかり間違ってヒットが出ても外野がやっぱりクリケットと混同してバックホームしてくれないから点がどんどん入ったりもして。たった6回の裏なのにスコアはバスケットボール並みの86対43になってたんですよ...(=_=;)
こんな風にあまりアメリカンスペクテータースポーツは知名度の無いイギリスだったのですが、最近はちょっと傾向が変わってきました。年に一度ですけどNFLのゲームが開催されるようになったんです。ウェンブリーでですけどチケットも即時完売とのことイギリス人の興味の高さが出てますよね。こんな調子でイギリスのマイナーホッケーとかも復活してくれるといいのになあ〜。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-11-02 19:03 | News & Media
"Get some!", in UK at last...
あのGeneration Killのミニシリーズがやっとイギリスにも上陸。アメリカでは去年の7月にオンエアされてたのに何でこちらに来るのに一年以上掛かるわけ?日本とか英語圏以外の配給なら吹き替えだの何だので手間がかかるのは分かりますが、同じ言語をシェアする国同士で何故。イギリスのテレビ局だからお金無かったのかなあ。一応今年1月にチャンネル4がUK放映権を獲得したというニュースはネットで流れていてケーブルのFXではトレーラーが放映されていたらしいのですけどね。



チャンネル4で23:20にオンエア予定。遅い時間ですが、これもやはりほとんど全てのセンテンスにFワードが付いてしまうMarine talkが凄すぎるからでしょうねえ(^-^;)
このHBOシリーズの原作は随分前に読んだのですが、アカデミックな戦記よりももっと現場に近い生々しい内容にとても感銘を受けました。TVや新聞の記事では伝えきれない諸々を知る事が出来て私にとって非常にEye openerだったのですよ。
それと私元々軍物が大好き。建築出身のせいか『無駄の無い機能美』の粋であるミリタリーグッズは見る度にうっとりしてしまうのですよ。フィールドジャケットからヘリコプター、果ては空母まで目にする機会がある度に芸術品だと改めて感動してしまいます。先日は夢が叶って初めて自分用のM65のフィールドジャケットを所有することになりました。ミリタリー物を専門に扱うディーラーにXSを探してもらっていたのですが、やっと状態が良くてサイズの小さい物に遭遇する事が出来たのです。これも60年代のヴィンテージですからね、結構苦労されたようでした。XSでもそのままでは私には大きすぎるのでテーラーに雰囲気が壊れない程度にオルタレーションを施してもらってやっと自分の手元に。ざっくりしたコットンと機能的にとりつけられたポケットやジッパー。『ミリタリー調』を気取った一般アパレルメーカーのジャケットには無い貫禄にすっかりノックアウトされてしまっているのですよ♪ちなみに長身の夫が所有しているのはオランダ軍のM65型モデルです(^_<)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-10-07 18:50 | News & Media
Just for your knowledge...
英語ブログ関連のリンクを再編集しました。今の私のオキニなリンク集です。やっぱり私にとって好みなブログはデザイン的に触発されるものとか書かれている記事の読み応えでしょうか。どれも時を忘れて読んでしまう逸品ブログだと思います。それとこれらのブログはiPhoneの画面でも読みやすいフォントサイズなのもお薦め。まあ日本ではiPhoneがあまり普及していないようなので関係ないかもしれませんが...。

c0052933_18204161.jpg「あの変ちくりんな黒いのが来て以来ビニーに対する関心が薄れたような気がするですよ。ジェラシーですよ」

ベッドでiPhoneをいじっていると私の顔とiPhoneの間に無理矢理この毛だらけなお顔を突っ込んでくる非常に迷惑な毛だらけ先生なのでした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-09-09 18:23 | News & Media