ブログトップ
Welcome to Goa...
さて昨日の続きです(^-^)

c0052933_18593393.jpg私たちを乗せた飛行機はゴアに向かって航行中。
一時間も飛んでいないのにムンバイの風景と比べるとまるで別世界!

c0052933_1915535.jpg途中でランチが出されました。この後連日のカレー攻めに遭うとはまだ知らずまだこの時点では「わ〜いカレー♪」と喜んでいる私(-_-;)
ベジタリアン用のプレートですが、なかなか美味しかったです。この他にジュースを貰ったのですが、インドではスイカジュースがポピュラーなのですね。

c0052933_1952678.jpgそろそろゴアの空港に近づいて来たようです。うっそうとした森を切り開くように街が見えて来ましたよ。
大都会のムンバイと比べてかなり田舎っぽい場所なようですね。

c0052933_1964394.jpgムンバイと違ってゴアは雨が降っていたようで滑走路がびっしょりと水浸しでした。レトロなタラップを降りると目の前にはのんびりとした風景が広がっていて何だか昔の江ノ島の周辺のような雰囲気(^-^)

c0052933_19101745.jpg地方都市の駅のように可愛い空港なのですが、何故かこのような置物(って言うべき?)が点々と。一体何の意味があるのかと夫と苦笑い。壺に手を突っ込んでますけどこれって蛇使いかなんかなんでしょうかねえ(=_=;)
何だかへたうまのマンガが3D化したようなシュールさが笑いを誘いますよね。

c0052933_19174756.jpg空港の出口には男の人達が押し合いへし合い。「車はいるか」とかインド訛りの英語で矢継ぎ早に尋問してきます。事前にピックアップを手配していたので無事にドライバーを見つけてホッ。それにしてもインド人ってまじまじと見つめて来るのですよ。見つめ返すべきなのか目をそらすべきなのか悩むところです。

c0052933_19234270.jpg車に乗る直前になっていきなりバケツを引っくり返したような雨がっ!
一同きゃ〜きゃ〜言いながら車になだれ込みました。インドはイギリスや日本と同じく右ハンドルなんですね。
ちなみに助手席に座っている怪傑ライオン丸みたいな彼はニック。ウェブデザインの第一人者として有名なお方。

c0052933_1931570.jpgインド人の運転の仕方の印象はと言うと...とにかく恐いです。その上ゴアの道にはほとんど舗道がないようで人、自転車、バイク、犬、家畜がわらわらと車道を通っているのですよ。土砂降りのせいで道半分は洪水状態なのでその接近度はちょっと脂汗が出る程。乗客一同不自然な程黙り込んで固まっておりました。

c0052933_1936931.jpg私達のドライバーは初老のインド人のおじさんなのですが、彼がまたかなりの飛ばし屋。無表情のままバンバンとクラクションを鳴らしてドンドン追い抜いていきます。
クラクションを鳴らし合うのも相手を煽るというより相手に自分の存在を知らせるために鳴らしてるよう。でもうるさくてイライラしたりしないのかな(^-^;)

c0052933_19414769.jpg信号も空港近辺以外は無いし交通ルールもあってないような状態。追い越し禁止の場所も全く気にせず追い越し合っているインド人ドライバー達なのですが、牛達に遭遇すると途端に態度が変わります。先程までの暴走振りが嘘のように我慢強く牛が道を開けてくれるまで待っているのですよ。この国では牛さんは神様なんだと改めて実感。

c0052933_19481371.jpgそれにしてもこの牛達は勝手にうろついているようなんですよ。この他に山羊や犬もあちらこちらを勝手気ままに歩いていました。家畜なのにどっか勝手に行っちゃって良いんでしょうか。あまり警戒心もなさそうだし家畜泥棒とかに遭う心配とかは無いのかしらん。その辺のアバウトな感じも何だか非常にカルチャーショックな体験でした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-10-21 20:07 | Travel