ブログトップ
Any remedy for a knitting addict...
ロンドンにまたちょっと夏らしい日々が戻って来ましたね(^-^)

c0052933_20354814.jpgあともう少しで完成しそうなんですけど、指先や手首の疲労がイマイチ取れなくて中断中です。
でも家に居るとムラムラと編みたい衝動が来ちゃうんですよね。私はもう完全に編物中毒者かも。
編物が駄目となったら家に居てもつまらないのお出掛けすることにしたのですが...

c0052933_20381223.jpgバスを降りて歩き出したらいきなりお気に入りのサンダルのストラップが切れました(><+)

「ママはどうしてびっこ引いてるですか」

マルリボーンハイストリートの始まり地点で起きたことなので反対側のセルフリッジまでは普段よりもスローペースのお散歩になりそう(T0T)

c0052933_2045875.jpg私にとってのマルリボーンハイストリートの魅力の一つはと言うとこのDaunt Books
この書店は旅行関連の本の蔵書が特に良いです。
実は9月の半ばに夫とインドのゴアに行く事になっていてそろそろビザの申請手続き等も始めたのですが、観光の下調べも始めたいなと思ってガイドブックを選びに来たんですね(^-^)v

c0052933_2122426.jpgインドのセクションは地下の売り場にありました。一応地下なんですけど地上階にあるガラスブロックの床のせいで開放感があって居心地の良い空間です。
お目当てのゴア・ムンバイ関連のガイドブックも沢山ありました。どれにしようかと迷ったのですがタイムアウトのにしてみました。

c0052933_2112544.jpg「ビニーもお伴出来るんでしょうか」

あなたはロンドンでお留守番です(^-^;)

c0052933_2113831.jpgセルフリッッジに行く途中あのボタンクィーンの側を通ったのであまり期待せずに寄ってみましたが、やっぱりイマイチ(って言うかイマサンくらい)でした。何か安っぽくて古くさいボタンばかりでガッカリだったかも。どうしてもっと高級感のあるボタンを売ってるお店ってロンドンには無いのかなあ(-_-;)

c0052933_21182486.jpg帰り道はまだラッシュ時前だったのでゆったりとバスに揺られて。
ちなみにセルフリッジで買ったのはこのヒール。やっぱり私的にはシルバー系とかパテントの黒とかちょっとロックな要素が入っているデザインが好きです(^-^)

c0052933_21215826.jpg家にたどり着くなり毛だらけ先生はこの格好。結構暑かったのにご当人はまだまだ暖まりたいらしいです。さすが南国産というDNAの持ち主。

「開いてるですよ」

どうでもいいですけどハーネスを取ってあんよを拭かせて頂戴よ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-07-24 21:27 | Everyday life