ブログトップ
Stuck in 1st gear...
長らくご無沙汰をしておりました。
17日午後にロンドンに無事戻ったのですが、カリフォルニアでも体調が優れず残念な旅になってしまい凹んでおります(T0T)
頭では「早く元気にならなくっちゃ」と思っていても身体の方がイマイチ付いて来てくれなくて本当にフラストレーションが溜まりますね。

c0052933_2332934.jpg今回はヴァージンアトランティックで行ったのですが、ヒースローで3時間以上足止めをくらいました。どうやらロスからのフライトが遅れたようなのですが、既に乗り込む前から体調がイマイチだったのでちょっとしんどかったです。
ゲートもかなり離れていたのにトラベレーターは故障中。仕方なく歩いているとあのゴルフカートみたいな乗り物(よくお年寄りを乗っけてるアレです)のおじさんが「乗ってく?」ってUターンして来てくれました。ありがたく好意に甘えさせて頂きましたが、私ったらよっぽどトボトボ歩いてたんでしょうねえ。情けないわ(=.=;)

c0052933_23404730.jpgこの旅のお目当ての一つにローズボウルのフリーマーケットがあったんですけど、実は前日にモールの床でこけて右足首を捻挫してしまい(着いた次の日でフラフラだったから?)ビッコひきひき行く羽目に(T0T)
広大な敷地一杯にストールが所狭しと出ていたんですが、晴天のせいで足元のアスファルトが熱せられて捻挫した足が痛くてたまりませんでした。ゆえに大して見ることも出来ずに退散。夫のお土産に何とかちょっと古い本類を買えたのがせめてもの慰めでしたけど。
次の日には疲れが出たのか咳と微熱が出て胸が痛くなりました。あまりに苦しいのでCちゃんに救急病院に連れて行ってもらったほどです。まさかアメリカの病院まで体験するとは何というホリデーだろうとベッドでお医者さんの診察を待ちながらしばし凹む私...。診察の結果は『気管支炎』。胸の音を聞いても雑音は無いのでとにかく薬を飲んで安静にしていて下さいとアドバイスされました。処方されたお薬のおかげで3日後にはCちゃんにビバリーヒルズ周辺に連れて行ってもらえるほど楽になりましたが、今度はCちゃんの方が風邪の症状が出て来てしまいました(>.<)実はアメリカ西海岸でも喉と鼻に来る風邪が大流行りなのだそうで、あちこちでゴホゴホしてる人達を見かけたんですけど、Cちゃんもどこかで貰っちゃったのね。

c0052933_23562349.jpgローズボウルに行ったときのCちゃん。まだ風邪菌に取り憑かれる前ゆえ元気な笑顔。
せっかく行ったのに私の具合のせいでおいしい焼き肉屋さんにも行けなくて残念だったよね。私が来るからって前日まで残業頑張ってくれてたのにつまんないゲストで本当にごめんなさいです。
短い間だったけど顔を見てお喋り出来たのは最高でした。一緒にお買物も楽しかったし。姉妹がCちゃんで良かったってしみじみ幸せ感じました。
旦那様にもすっかりお世話になっちゃって。
いろいろとお世話になりました。今度再会するときはもっと元気になってるからね!

ほんとにありがとうね〜(^0^)/

ちなみに現在の私なのですが、気管支炎がぶり返しているのとまだ時差ぼけで良く眠れないのとが重なってまだヘロヘロ状態(=_=)
それゆえブログの更新&ブログ廻りが当分ゆっくりになってしまいそうです...。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-03-23 00:17 | Travel