ブログトップ
Birds of a feather...
って『類は友を呼ぶ』って言うようなニュアンスなんですが、日曜日はそんなことをチラリと感じた日でした。
実は夫が私のバースデーのお祝いランチにRule'sへ連れて行ってくれました♡

c0052933_20362618.jpg毛だらけ先生の悲しそうな視線に見送られてやってきました、コベントガーデン(^-^;)
この日は私の胸の痛みもまあまあ小康状態で気分も上々。気温が暖かいとあまり痛まないけど空気が冷たい日はやっぱりシクシク痛いです。
コベントガーデン近辺はツーリストっぽいのが苦手で近年ほとんど近寄ってなかったけど、その間にレストランとかお店が様変わりしていたのに軽くショックを受けました。でもルールズは変わらずあって良かった♡ちなみにこのルールズが開店したのは18世紀の終わりです。

c0052933_20462628.jpg店内に一歩踏み込むとそこは既に古き良き時代的な重厚なインテリアが迎えてくれます。
モダニストな私と夫のお好みの意匠ではないけど、たまには良いよね
(^-^)

c0052933_20483684.jpg私達が通されたのは奥まった居心地の良いテーブル。いや〜お腹空いちゃってるんですけど。私も夫も朝ご飯抜きで来ちゃいましたから。別にガッツリ食べようと思ってじゃなくて二人揃って寝坊してしまったので食べる時間がなかったんですけど(^-^;)

c0052933_20511835.jpgメニューの横に面白い物を発見。上から4番目の文章にご注目です。
『外でドライバーを待たせてお食事の場合は運転手の方にもソフトドリンクをお持ちします。その際はウエイターにお知らせ下さい』
う〜ん、私達も外にドライバーを待たせておけば良かったよね(笑)。

c0052933_20543565.jpgこんな写真が店内の掛かっていました。で、私達がオーダーしたのは勿論ローストビーフ♪
実は私ロースト系を自宅でやるのが好きじゃないんですね。どうしてかというと我が家はオープンキッチンダイニング&居間なのでどうしても調理の匂いが家中に回ってしまうんです。かなり大きな換気扇は付いているんですが、天井が高いせいでパワーにも限界があって。やっぱり肉や魚類をグリルやローストは後がキツいっ(涙)。
言い訳じゃないですけど、外に行って食べるの一番かな。

c0052933_2105055.jpgきゃっお待ちかねのローストビーフ♡
凄いヴォリュームでしょ。以前失敗したのであえて前菜は頼まなかったのは絶対正解だったわ。その代わり待っている間が辛かったこと。この瞬間を夢見て待った甲斐がありましたよ。
奥に見えてるのはヨークシャープディング。私は実は大の肉好きなのでこんな風にドカ〜ンと出て来る様を見ると凄く幸せな気分になります。
さあ、アタック開始ですわよ〜(^0^)/

c0052933_2164247.jpg付け合わせはサボイキャベツとローストポテト。グレイビーをどっぷりかけて頂きます。
最初のうちはかなり好調に食べ進んでいて「私の胃袋のキャパも捨てたもんじゃないかも」って思ってたら案の定突然満腹感はやってきました。もう喉の上までお肉が一杯って程。私はやっぱりギャル曽根にはなれなかったのね(T-T)

c0052933_21131436.jpg〆はTreacle Puddingを夫とシェアしました。
トリィクルって日本語でいう糖蜜なのですが、濃厚で喉に来る甘さが特徴。これで作った蒸しケーキにカスタードをたっぷりかけて食べるのがイギリスでは一般的です。ここのには更にクレームフレッシュが添えられていて後味もさっぱり。美味でした(^-^)

c0052933_21183752.jpg心もお腹も満腹。帰り際には出口の上でこれまた満足そうなチャーチルさんのポートレートに遭遇しました。彼もきっとここでお食事したんでしょうね。あのトレードマークの葉巻ですけど、もう店内では吸えなくなっちゃったんですけどね。きっとあの世で「考えられん!」ってご立腹かな(笑)。いつの時も変わらない風情のルールズにも時代の変化っていうのは入ってきているんですよね。
イギリスの老舗レストランの良い所って食事と共に歴史の深さを雰囲気でも味わえることかな。2階の化粧室に続く階段もギシギシミシミシいうんだけど、「この階段をチャーチルさんも登ったのよね」って思うとそれだけでもワクワクするし。いくら新築でピカピカで夜景が素晴らしい超高層のモダンな高級レストランでも絶対に味わえない『伝統』を体験出来るというのは本当に凄いことなのかもって思いました。
まあその反面古いレストランだからお客さんの年齢層も高いのは否めないんだけど。まさに『類は友を呼ぶ』ってやつなのか。
その他に気が付いたのはイギリス人男性ってスマートカジュアルっていうのが全くイケてないこと!やっぱりスマートカジュアルが一番様になっているのはイタリア人&フランス人男性だとしみじみ思いましたよ...(= =;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-26 21:32 | Food