ブログトップ
Prêt-a-portea...
火曜日はアフタヌーンティー♡

c0052933_7363132.jpgThe Berkeleyへ。
シックでいかにもブリティッシュモダンなテーブルに通されて期待が高まります♡お目当てはもちろんこちらのプレタポルティー
2007年秋冬コレクションにインスパイアされたというスウィーツの数々を頂きながらゆったりと過ごそうという魂胆。

c0052933_87469.jpg今までそれなりにあちこちでアフタヌーンティーを体験してきましたが、こんなのは初めて!

c0052933_8113355.jpg個々のスウィーツが曰く付きゆえのテーブル担当のスタッフの方がコレクションの写真を見せながら一つ一つ丁寧に説明して下さいました。このグラスはディオールのレッドカラントムースとニナリッチのライムムース。どちらも酸っぱさと甘さの具合が絶妙で口直しにピッタリでした。脚の部分はマジパンかと思ったらちゃんと薄焼きクッキーで出来ておりましたよ。マックウィーンのハイヒールブーツはグレーのアイシングがちょっと不気味でしたが食べたら普通のビスケットでした(^-^;)

c0052933_818393.jpg真ん中のトレイはミニサイズのケーキ達が並んでいました。赤いケリーバッグが何だかリカちゃんのみたいで可愛い♪まあ中身は普通にバタークリームのスポンジだったんですけどね。その他のケーキ達はちゃんと手がこんでいてどれも美味しかったですよ。このくらいの大きさの方がアフタヌーンティーには丁度良いかも。

c0052933_8244564.jpg一番下のトレイはおつまみ系のカナッペ(と、呼ぶべきなのか)が。どれもスウィーツの甘さと良い具合に対照的で美味しかったです。やっぱり塩味と甘みが一緒に楽しめるのがこのティーの良い所かも。これと比べるとあのラデュレのアフタヌーンティーは甘い物が多過ぎて二度と勘弁かもと思いますね。

c0052933_8292885.jpgアフタヌーンティーと言ったらフィンガーサンドイッチがお約束ですけど、このティーにもちゃんとサンドイッチ付いてます。でも他のでお腹が一杯になっちゃって一切れしか食べられませんでした。もっとパンが薄いサンドイッチだったらもうちょっと頑張れたかもしれないんですけど。どのフィリングもかなり凝っていて美味しそうだったので残念でした。
感想ですけど、ここのアフタヌーンティーは今までの中で一番満足度高かったです。お代わりも頼まなくてもドンドン出てくるし(あまり気前よく出て来るので『椀子そばみたい』ってひるみましたけど)男性でも満足出来るのではと思いました。また春夏コレクションが出たらメニューも変わるはずなのでその時は是非また来たいなと思います(^0^)

c0052933_8361022.jpgアフタヌーンティーの後はいつものお直し屋さんにドレスを取りにスローンスクエアへ。その後、私の友人のベリンダとバークレースクエア近くのプライベートクラブへカシミアの春夏コレクションを見に行きました。どうやらベリンダったら私のデザインの参考になるんじゃないかって気を利かしてくれたらしいです。展示を一通り見終わった後は地下にあるプールを見学しに。「ここって会費もそんなに高くないのよ。もし良かったら推薦してあげるけど」って誘ってくれたのですが、私にはちょっと(^-^;)
何かね〜、いかにも奥様風の方や年配のイギリス紳士みたいな方が多そうで私は馴染めないかも。ベリンダのお伴でたまにお邪魔するくらいで十分ですわ。
その後はベリンダと近くのイタリアンで軽めのサパーをして帰宅しました。この日も心も目もお腹も充実して楽しい一日で大満足でございました♡
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-02-09 07:49 | Food