ブログトップ
Don't keep us waiting for soooo long...
火曜日はLegally Blondeのプレゼンの本番日でした♡

c0052933_1922244.jpg約束通り12時半にオフィスに行くとすぐに小さなミーティングルームに通されました。1時にはクライアントが来る事になっていて私達が見られてしまうのはネタバレしてしまうからだそう。お願いして実際の会議室で練習をさせてもらいました。毛だらけ先生もいきなり大きな部屋に連れ出されてビックリしてしまうと困るので(^-^;)

c0052933_19274598.jpg用意されたカラーは1サイズ小さ過ぎ(爆)。仕方ないのでこんな風に付けて後は毛で隠すしかないわ。出されたお茶等を飲みながら毛だらけ氏とリハーサルしているとフリーランスでプレゼンの用意をしているという女の子もミーティングルームに入ってきました。
「ここでランチブレイクしてもいい?」

c0052933_19323510.jpg「ビニーもランチブレイクしたいですよ。パンもっと欲しいですよ」

駄目です。そんなに貰うとありがたみが薄れます。

あまり上げ過ぎてこのご褒美の『神通力』が無くなると困るのでここではグッと我慢ですわよ。
実は前回の打ち合わせの時はキャリーの丈が高過ぎて毛だらけ先生は頭がやっと出るか出ないかという状態だったのですが、今回はこの中にアンコが入っておりまして毛だらけ先生も立派に顔が出せます♪

c0052933_19394869.jpg「本当にお預けなんですかね」

それにしても待ち時間が長いのよねえ。毛だらけ先生もあまり待たされると妙に寛いでしまって技に『冴え』のようなものが無くなるのですよ。こう何か緊張感が無くなるというか(爆)。知らない所でも寛いで爆睡されてしまうお方ですから、ちょっと目を離すと横になって寝ちゃっていたりします。その度に起してまたリハーサルをするんですが、2時間もこれが続くとご本人もかなりウンザリな状態。
寝ちゃいかん!技が台無しになってしまうぞ〜!

「もういい加減にして欲しいですよ」

c0052933_19462674.jpgね〜ね〜ほら本番でさ、失敗したらさ、ママがさ、恥かいちゃうでしょ。それはさ、非常に避けたいわけよ、ねっ!
(^-^;)

「だったらケチケチしないでもっとパンを出すですよ。そうじゃないとビニーに本番で仕返しされるかもですよ」

可愛い顔して阿漕な奴よの、おぬしも。

結局私達がプレゼンに登場したのは3時半過ぎ。毛だらけ先生が隠れているキャリーバックを持って会議室に入り、キャリーをテーブルに置くとコマンドで毛だらけ先生が立上がってクライアントに向かってお手手を振るという芸をやってくれました♡クライアントは劇場プロデューサーのアメリカ人男性2人&関係者らしきイギリス人女性1人。ビニーの存在を知らなかったので凄くビックリして凄くウケてくれました。イギリス人の女性にはビニーもハイファイブのサービスまで。和やかなムードの中私達は退場。あ〜ぁ無事に終わって良かった(^-^;)
その後私達が帰る時にまたそのイギリス女性と階段でバッタリ。いきなり「あなたはプロのハンドラーなの?」と訊かれてちょっと戸惑いました。プロのハンドラーというと私のイメージではあのサーカスとかの調教師を思い浮かべちゃうんですよね。一応その方には「エージェンシーに登録していますけど」とだけお答えしておきましたが。私ってプロなのかなあ?自分でも分からないですわ(=_=;)


続報です。先程プロデューサーの方から電話があって「ビニー君は舞台ではどうだろうか」と訊いて下さったのですね。でも毛だらけ先生が大きな音や歓声に怯えると可哀想だと思いお断りしました。今までの経験上私がすぐ側に居ないと落ち着いてコマンドにも反応出来ないと思いましたし。「とっても可愛かったから」って仰って下さったお言葉だけで充分嬉しかったです♡
[PR]
by lovecarrie1 | 2008-01-31 20:08 | Doggie