ブログトップ
Post-Christmas starts from here...
インフルエンザの方はおかげ様で薄紙を剥ぐかのように少しづつ良くなって来ています。昨夜もニ度ほど咳で起されましたが、薬を飲むとすぐに治まってまた眠りにつけるようになりました。ただこのシロップ薬が超苦くて飲み込む度に涙が。(T-T)

まだ本調子とは言えないのですが、今日はお出掛けです。いそいそと私が向かった場所はリバティー。

c0052933_2583711.jpgまずはPataraでランチです。
12時少し前に到着したので一番乗りだったんですけどね(笑)。

c0052933_3412483.jpgこちらのジャスミンティーは水中花のようでとっても綺麗♡

c0052933_345289.jpgPataraにはお得なランチメニューがあって前菜と主菜が選べます。
私が今日頂いたスターターはヴェジタリアンの春巻き。ず〜っと療養食みたいな物ばかりを食べていたので久しぶりにちゃんと味がついた物がとっても美味しく感じられました♡
鼻が詰まっていた時は味すら分からなくてまさに『砂を噛むような生活』だったんですよね。
いつもおまけで出てくる海老せんはとっても美味なんですけど、かなりスパイシーなので今日は我慢です。咳の発作で回りのお客さんがビックリしてしまうと困るので(^-^;)

c0052933_3554855.jpgメインはパッタイを頂きました。どうしてかというとパッタイ以外は全部『辛いマーク』が付いていたんですよ(爆)。
でもいつもながら海老がプリプリでとっても美味しかったので良かったんですけど。
ランチの後はリバティーを偵察に。靴売り場であれこれ試したりお洋服を見たりして楽しい時を過ごしました。

あたふたとリバティーを出てタイミングよく来たタクシーに飛び乗って向かった先はメルリボーンにある皮膚科のクリニック。実は夫がクリスマスプレゼントの一つとしてケミカルピーリングの6回分をプレゼントしてくれたんです←まあ私がおねだりしたんですけど。ケミカルピーリングってお初な体験だったのでかなり軽い気持ち受けましたが、正直な感想としては...
痛いっ!痛いですっ!!
顔がとにかくひりひりするんですよ。何か唐辛子でも塗られているよう←そんな経験ないけど多分そのくらい辛そうです。先生が「どう?」って訊くので「ピリピリして痛いです」って言ったら「グ〜ッド!」だって(涙)。先生の説明だとこのピーリングは一番マイルドなのだそうで一番強力なケミカルピールはこんなもんじゃ済まないのだそうです。そちらの方はダウンタイムも10日以上で皮が全部剥けちゃう凄い状況になるんだとか。痛みには弱い私にはたとえ美容のためでもこれ以上苦痛なのなんて絶対考えられないです〜。"No pain no gain"なのかもしれないけど...

c0052933_4113925.jpg中和液を塗ってもらってちょっと痛みが和らいだけどそれでもほっぺがジンジン(涙)。今夜はお風呂も駄目で洗顔も冷水ですすぐだけと言われました。「皮が剥けて来たらこのヴァセリンを塗ってね」って?!このケミカルピーリングって皮は剥けないのだと思ってたんですけど。こんなに痛いのがあと5回もあるのかとちょっと軽く目眩すらしながらこれから5週間先の予約を入れてクリニックを後にしました。帰り道も顔が痛過ぎてタクシーにて早々に帰宅。

c0052933_430480.jpgで、今の私はこんな状態です〜(>_<)
ほっぺが真っ赤っかでまるでオカメインコのよう。夫も私に気を使って最初は「ちょっと雪ん子みたいだな」って言ってたのがそのうち「何か往復ビンタでも食らったような顔だな」なんて言うんですよっ(爆)。
う〜っ、せっかく喉の痛みが治まったと思ったら今度はほっぺたが痛くてしょうがないってもうお馬鹿につける薬がないのかもと一人凹んでいる私なのでした。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-12-28 03:32 | Health & Beauty