ブログトップ
Pulling a sickie...
これって英語で言う『仮病を使う』って意味なんですが、
毛だらけ先生がやってくれましたよ(= =;)

c0052933_4311156.jpgここロンドンは土曜日から気温がググ〜ンと上がって夏日になったんですが、そのせいか毛だらけ氏の食欲もググ〜ンと下がってちょっと首を傾げていたんです。

「ダルダルですけどチッコは出ますよ」

c0052933_4332187.jpg日曜日も通常の半分程度しか食が進まないしイマイチ元気が無い気がして心配してたんですね。
少しでも涼しくしてあげようとシャワーに入れたりもしました。
今日は朝から全くフードに興味を示さないので鶏肉を煮てあげたのですが、そちらも知らん顔。これは絶対何かおかしいと思い急遽獣医さんに連れて行きました。

c0052933_4384969.jpg獣医さんでお熱を測ったりお腹を触ったりして念入りに診ていただきましたが、どうも悪い所は無いらしい(汗)。
先生が「試しにオヤツを上げてみましょうか」って差し出したらガツガツ食べる毛だらけ氏?!
これって仮病?
先生もにっこり笑って「大丈夫そうですね」
ってか(^^;)

「ママったら何でビニーのことにらんでるですか?」

あのね〜、君の仮病はお金が掛かるんよ。仮病で£36.00も取られてママは踏んだり蹴ったりなのよ〜。このぉ〜、狼少年犬が。
帰宅後の毛だらけ先生は小皿一杯の茹で鶏とその上ご自分の通常のフードを平らげられて何事もなかったかのようにお休みになっておられます...。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-08-07 04:50 | Doggie