ブログトップ
Going with the "Entourage"...
今日は施工業者とその下請けの内装業者を連れてMTVに行ってきました♪

c0052933_5363163.jpg我が家からMTVのあるCamden Townまでは地下鉄で一本で楽チン♡
Eustonからは泥だらけの寝袋を持った若者二人が乗り込んで来たけどグラストンバリーから帰って来たのかな。行ってみたいけど毎年泥だらけになるのが嫌で未だ実現しませんわ(^-^;)

c0052933_5415898.jpg最近のロンドンは相変わらずお天気悪しです。その上私が外に出た途端に雨が降って来るのってどういうこと?!平日のカムデンですけど学生と観光客で相変わらず賑わっておりました。

c0052933_5455736.jpgいつ来ても(何年経っても)ここに売ってる物って同じなのが面白いかも。そういう意味だとロック・ファッションってクラシックなのかな。

c0052933_549247.jpgさて雨がポツポツ降る中たどり着きましたよ。
それにしてもこの外観大嫌いなのよ。残念ながら修景保存のリストに載っている建物で外観は変えられないんですね。
テリーフェレルっていうポストモダンなお方の作品ですわ(-_-;)

c0052933_5572136.jpg無事グレンとデイブに合流して現場調査開始。
いつも通りトレパン姿のグレン。で、下請け業者がスーツっていうのが可笑しいのよね(笑)。
ちなみに左側の木仕上げの壁面は白く塗装してその上に大きなアートを転写するつもり。

c0052933_645488.jpgこの計画で一番お金と手間がかかるのは実はこの床なんですわ。レセプションエリアの砂利を樹脂で固めた床は不良品だったらしくボロボロ砕けてるし、ホールのビニールタイルは色がちぐはぐでその上あちこち剥がれている悲惨な状態。これらは真っ白な磁器タイルに変える予定。

c0052933_610143.jpgこの階段も何とかしたいなあ〜。ステップとか新しいのに変えて手摺も白く塗りたいんだけどお金かかるんだろうなあ。駄目元でグレンに見積もりを出してもらう事にしました。クライアントも他の部分が綺麗になったらこの階段の汚さが気になってもっとお金出してくれるかもしれないし。

c0052933_6134773.jpgオフィスの顔であるレセプションエリアがとってもショボイMTV(爆)。
何だかごちゃごちゃしていて汚いから使う人達も益々その空間を粗末に扱うという悪循環が起こってますよ。正面玄関なのに裏口みたいな所を毎日通ってオフィスに来るのって働いている人達の士気も下がると思うんですけどね。

c0052933_6183724.jpgレセプションのすぐ手前はこんな状態。床が剥がれたのを危ないからってガムテープで貼るな〜!MTVに来る人は皆これ見ながらスタジオ入りしてるんですよね(><;)
OasisもMadonnaもJLoもOzzyも見たのよね。
どう思ったかなあ(^-^;)

c0052933_6263088.jpgこの回転ドアも辞めたいなあ。ちゃんと風防室作って両開きの扉にしないかなあ。今の状態だとたとえディーバのご登場でも一人づつ回転ドアを押して入らないといけないと言うかなり格好悪い状況なんだけどなあ。
人一人やっとっていうセコい回転ドアは嫌だわ。

c0052933_6305514.jpgなどとボンヤリ考えながら天井を見上げると...
うげげな水漏れの跡っ!天井はお金が掛かるんで石膏版を貼って塗装で済まそうと思ってたのにこれは一体〜(><;)
着工する前にどこから漏れてるのかしっかり突き止めて解決してもらわなくっちゃだわ。

c0052933_6352550.jpg視察も無事終わったんでMTVでトイレを借りて帰りますかね。袋詰めになっていた毛だらけ先生もちょこっと出してあげましょう。

「せっかく日の目が見えると思ったら変な匂いがするですよ」

いいじゃないの、あなたと私は臭い仲なんだから。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-06-26 06:38 | Art & Design