ブログトップ
Failed delivery...
今日はクレジットカードのデリバリーがあると言うので朝9時から待ってました。で、今現在もう18時半。デリバリーする会社に電話すると"Failed delivery"だったからと言われてプチ切れました。ドライバーが面倒くさくなって帰っちゃったらしいんですわ。「来たけど居なかったなんて大嘘よ。不在届けも入っていないけど」って電話口のお姉ちゃんの油を搾ってやりました。もうこの国に住んで長いんでこの手の事は腹は立つけどその分「あまりムカつく分だけ自分が嫌な思いが募るだけ」って分かっているんで悪戯に怒ったりしないんですけどね。ただ演技でも「頭にきてんのよ。そのところ分かってんでしょうね」って思い知らしておかないと腹の虫も収まらないんですわ。それと最後に相手の名前をしかと聞いて電話の時間を紙に書き付けて取りあえず上げた拳を降ろしました←今のところはね。
イギリスって運輸業会がいい加減だから日本みたいに流通が発達しないんですよね。ネットのショッピングとかも大分普及して来たけど、運輸が当てにならないから駄目になるのに。あのOcadoみたいに独自の配達システムがあるならまだ良いけど外注に出しちゃってるのは本当にいい加減なのが多くてお客の私達が良い迷惑なんです。
別にどこに行かなくちゃいけない用事があるわけじゃなくても何でいい加減な配達のために私が一日家にいなくちゃいけないのよっ。あの電話口のレベッカちゃんには「私わざわざ予定空けて待ってたのよっ。この時間の無駄どうしてくれんのよ」って大ボラ言っちゃったけど(^-^;)
あ〜ぁ、日本とこのイギリスの『勤勉さ』に関する温度差本当に嫌になるのよね〜。夫にも「あんたの国って言うのは全くね」って嫌みを言ったら「僕だってそう思ってるよ」って。でもね夫よ、聞きたまえ。あなたは最初からこの当てにならない国で生まれて育ったんでしょ。私は電車も時間通り走るし、荷物も指定された日に届く国で生まれて育って来たのよ。あなたと私はスタンダードが違うのよっ。
何かの大間違いで来世この国に生まれちゃったりしたら絶対にやりたくない職業...

それは

『カスタマーサービス=お客様窓口』
[PR]
by lovecarrie1 | 2007-04-19 03:20 | Everyday life