ブログトップ
Close encounter with the Queen...
今日はちょっと凄いことがありました。

c0052933_6553940.jpg1時にフランス語の先生のジュリーとピカデリーで待ち合わせしていてその前に郵便局に寄って行こうといつもどおり近道を歩いて行くと裏通りにお巡りさんが立っていてアレレ?
「何があったのですか?」と訊くと何と最近完成した子供のための眼科病院に女王陛下が来ているとのこと!
イギリスに住んでもう長いですけど"生"クイーンには遭遇した事はなかった私。まだ時間に余裕があったので外で待ってみることにしました(笑)。
それにしてもまあ派手な病院だこと。
NHSって金欠病じゃなかったの(爆)?

c0052933_701224.jpg見て見て、これが女王陛下専用のベントレー!
微妙に紫がかっている不思議な色合い。ちょっと茄子っぽいですね。
そう言えば以前ハロッズでベッカムに遭遇した時も彼らの車はベントレーだったのよね。いや〜ロイヤルもスーパースターはやっぱり今時はロールスよりもベントレーなんだ。死ぬ前に一度は乗ってみたいわ〜♪

c0052933_761732.jpg毛だらけ先生も柵の後で辛抱強く待ってます。
暇なお巡りさん達が何度も毛だらけ先生のご機嫌伺いに来てくれたよね。
今日はそんなに寒くないかもって家を出た直後は思ったけど、立ったまま外で待っていると吹きすさぶ風が結構冷たくて寒かったです。でも皆クイーン見たさに頑張って待ってますよ(笑)。

「はやく出て来てくれないですかね。さぶくてかなわないですよ」

c0052933_71342100.jpgボサッと待っていても仕方ないんで王室御用達車の詳細等をレポさせて頂きます(笑)。
車の上にくっついているのがローヤル・スタンダードという旗でございます。

c0052933_7164798.jpgそれでもってこれがベントレーのホイール。
ピッカピカに磨かれております。やっぱり女王陛下のお出掛けとなると相当気合いを入れて洗車すると思われます。
で、ベントレーの鼻先(っていうべきかな)には何だか変わった銀の飾りが。ちょっと見た所何だか人が荒馬に乗っているみたいなモチーフ?

c0052933_7212240.jpgもう小1時間も待ってるけど出てきそうでなかなか出て来てくれない女王陛下なのでした(><)
でもこのスコットランドの衣装を着たパイパーが出てきたからそろそろお出ましなのかなあ。それにしてもこのパイパーはクイーンの訪問にはセットで来るの(笑)???

c0052933_7265273.jpgパイパーのバグパイプが始まってとうとう女王陛下のお出まし〜♪カメラマンがパシャパシャと写真を撮ってます。ちなみに横に居る婦人警官の方がご自宅でポメとチワワンのミックスを飼っているんですって。私と同じキャリーが欲しいって言ってたのでお店の名前をお教えしました(笑)。

c0052933_7302854.jpg車に乗る前にこっちの方に来てくれないかなあって待ってたのにクイーンはさっさと車に乗っちゃいました(涙)。私の周りの皆からも残念そうな声が上がってたのに〜。

c0052933_7325350.jpgこんなことがあるなんて思っていなかったから今日は携帯のカメラしかなかったのよね。せっかくの機会だったのに良い写真が撮れなくてごめんなさいです〜(爆)。

c0052933_7344471.jpgで、ちょっと写真を拡大してみました。車のほぼ真横で待っていたからクイーンがこっちを見て微笑んで手を振ってくださってたので気分的にちょっと報われたかも♡毛だらけ先生のことを見てニッコリしてくださったのかなあ。この4月で81歳になられるのにお顔もつやつやでとってもお元気そうでしたよ。クイーンマザーも長寿な方だったからクイーンも長生きされるでしょう。

c0052933_7462465.jpg「ビニーせっかく待ってたのにご挨拶出来なくて残念でしたよ」

クイーンがあっという間に行ってしまったら見物の皆もあっという間に撤収。帰りがけに遭遇したお巡りさんに「何だかアンチクライマックスでしたね」ってボヤいたら「今のご時世だからね〜。もうほとんど毎回こんなパターンなんだよ」って言ってました。やっぱり警護のことを考えるとああなっちゃうんでしょうかねえ。もうこういうチャンスって二度とないんだろうなあって思ったらちょっと(って言うかかなり)残念だったかな。

[PR]
by lovecarrie1 | 2007-02-24 07:56 | Everyday life