ブログトップ
Nightmare again...
昨日(も)一波乱ありました(><)
朝10時頃リビングでテレビを観ていたらいきなりポタポタポタ〜っという音がっ!
もしやと思いライブラリーに飛んで行くと「あぁぁぁ〜!!!」
水が雨のようにバサバサ降ってくる?!!

c0052933_716471.jpgレンガの壁にもじゃんじゃん染みてきてるじゃないか〜(泣)!
私の頭の中は
1)水の出所を突き止めて止めること
2)夫の本を水から守ること
3)管理会社に至急電話すること
の3つで一杯だったんだけど、もう気が動転してどっから手をつけたら良いか分からないっ〜!
取る物も取りあえず階段を駆け上がって上の住人に「ちょっと〜水漏れしてんのよぉぉぉ!」って怒鳴り込みました←怒鳴り込んだって怒ってじゃなくてただ大声でって意味ですけど。

c0052933_7314450.jpgこの件は初めてのことじゃないんで上の住人のアレックスも早速自分の所をすばやくチェック。そしたらやっぱり漏れてましたわ。やっぱり以前管理会社がやらせた修理屋が完璧にやっていかなかったらしい(爆)。今度は二人でペントハウスに駆け込むと原因はココんちで設備屋がパワージェットを使っていたせい(><)あまりの水圧に耐えきれずに不良な修理を部分が壊れたのが水漏れの原因でした。取りあえず下の状況を説明して水の使用を修理が終わるまで止めてもらうことになりました。

c0052933_7435980.jpg自宅に戻っても水はまだまだ落ちてくる〜(涙)。下手に夫の本を動かすと返って被害が増大しそうなんで取りあえず夫の方に連絡。管理会社には彼の方から怒りの一撃の電話を入れさせました。
「この場に居ないんだからせめてあんた電話くらいしなさいよ」って。

c0052933_7485064.jpgよっぽどの凄い量の水が漏れたみたいで以前はなかった位大範囲で浸水しました。梁の部分の継ぎ目にそってとなりの主寝室のまで!
もしもベッドが20cmずれていたらマットレスもビショビショになっていたはず...。

c0052933_7525819.jpg我が家は天井高が3.5mあるので下手にバケツとかで水を受けようとすると返って水滴が飛び散るので取りあえずありったけのバスタオルを下に敷き詰めて対応することに。本棚横は大分漏れが収まってきたので脚立を使って本を避難させ始めました。手が痛いのになあ。こういう時に限って私一人だし。ビニーの手も借りたいくらい。

c0052933_7583411.jpg本の背を壁からなるべく離して並べて置いたおかげで奇跡的に被害にあってブヨブヨになっちゃったのは1冊だけ!いや〜良かった♡
しばらくしたら管理会社から派遣された設備屋が現れたけど事の成り行きを説明しているうちに実はこいつがあの不良な修理をした張本人だということを自発的に白状しました。私も相当呆れたんだけどあまりに白々と言うので面と向かって文句を言うのがアホ臭くなってあとから管理会社に怒りの鉄拳の電話を。向こうもそいつの電話で事の顛末が見えたようで別の設備屋を送ると言ってきました。全くこういう脳天気なのがプラマーなんてやってて、そのせいで私の生活が多かれ少なかれ影響を受けるって言うのが腹が立つのよ。ロンドンだからこんな馬鹿でもそれなりの料金チャージしてるんだろうし。今度同じところがいかれたら監督不行き届きで管理会社訴えてやろう。実際たとえ1冊だけでも価値のある本が駄目になっちゃったんだし〜。

追伸です。この顔によく似てトムって名前のプラマーが来たら役立たずなので要注意ですよ。
[PR]
by lovecarrie1 | 2007-02-18 08:11 | Everyday life