ブログトップ
Something for everybody...
クリスマス前になるとそれに合わせてあちこちでアート&クラフトフェアーが催されることが多いのがここヨーロッパ。少しでも変わったプレゼントをと思うんでしょうね。Cockpit Arts Christmas Fairに行ってきました♡

c0052933_355321.jpg某知人宅にて。
怪しい生き物発見?!って思ったらビニーでしたわ。フラッシュ使って撮ったら何だかとっても猟奇を感じるお姿に撮れました(爆)。

c0052933_3115398.jpgで、部屋のライトをつけてフラッシュ無しで撮ったらいつもの毛だらけ先生に戻っていました。あ〜良かった(笑)。

c0052933_3141013.jpgそうそうここで去年は夫のマフラーを買ったんだっけ。寒くなって来たからそろそろ出してあげなくちゃ(笑)。

c0052933_3262447.jpgこのデプトフォードのワークショップは織物など繊維系の作品が沢山ありました。

c0052933_3272498.jpgこのお店では去年このピローケースを買いましたが、今年はこのエプロンを♡
コレをつけてお菓子作りに精を出しますね(笑)。

c0052933_3355773.jpgその他にはジュエリーとか陶器類もありました。もう一つのお店では夫が好きそうなデザイン関係の本の見つけてしまって買わずにはいられなかったのですが、この本がもうやたらと重いっ!この日はその上雨が降っていたので毛だらけ先生も袋入りだし本当に難儀しましたわ(泣)。
一応一通り見終わった後はワークショップの中のカフェでお茶してお喋り。平日(と言っても金曜日だけど)の割には人がそこそこ来ていましたね。

c0052933_3403447.jpgその後夫と今度はKenningtonのオープン・ワークショップへ。どうやらこの日はこの手の催しがあちこちであったんですね〜。

c0052933_3451886.jpg昼間は霧雨程度だったのに本格的に雨がシトシトと降って来てしまったのが残念。夫は石畳の凸凹に出来た大きな水たまりに靴ごとボッチャン。可哀想でした(笑)。だから前見て歩きなさいって言ったでしょ。

c0052933_3481323.jpg一応作品が並べられていて値段が付いているんですけど、どっちかというとワイン片手にアーティストの忘年会状態になっていたのが可笑しかったです。どこにいってもミンスパイがありましたが、私はもう既に食傷気味(爆)。

c0052933_3504233.jpg夫の知り合いの印刷家のワークショップにお邪魔しました。今だに手で写植をしているんですね。それ関連の機材が沢山あって面白かったです。

c0052933_353129.jpgワークショップで今でもちゃんと大活躍中の炭火ストーブ。ここ近辺に点在するワークショップはヴィクトリア時代から続いている伝統のある物なんです。ここに来て作品作りをしている人達も何だか皆大家族のような感じでしたね(^-^)v

c0052933_3551433.jpgこんなお天気じゃなかったらもっと沢山人が来たかもしれないのにとちょっと気の毒でした。でもまあ私達はちゃんと行ったしね♪

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-12-04 04:04 | London guide