ブログトップ
My first Madeleines...
せっかくハンドミキサーを買ったのだから早速お菓子など焼いてみようと決意しました。
でもイギリスに来て以来一度もお菓子を焼いていない私(ってことはもう15年以上)。大昔の記憶を辿っておりますわ。

c0052933_5285724.jpgライブラリーの本棚から取り出したるはこの一冊〜♪Nigella先生のお菓子のレシピ集です。夫が仕事の関係で貰った物らしい。

c0052933_5324941.jpg今日のお題は“マドレーヌ”♡
何故か型だけ持っていたものですから。いつか自分の焼いたお菓子でお茶でもしたいと思いながらもう何年も過ぎていたらしいです(爆)。それにしても材料の量の割には出来上がりの個数が異様に多い(48個)のがチト不安...。ほんまかいな?

c0052933_5375011.jpg毛だらけ先生が遠方から見守る中、材料を全部揃えて準備万端(笑)。砂糖とバターが同量(40g)で小麦粉が45gに塩ひとつまみ、卵大1個。レシピではローズウォーター大さじ1なんですけど、手元になかったのでレモンで代用しました。レシピ通りに卵と砂糖と塩をミキサーで混ぜて、振るったフラワーを混ぜて溶かしバターを加えてその後冷蔵庫で生地を45分休ませました。

c0052933_5455471.jpg生地を室温にもどしてからバターを塗った型に流し込んでオーブンへ。
不安でオーブンに齧りついております(爆)。何だかプシプシ言っているわ。レシピでは220℃って書いてあったけど何だか型の大きさが違う気がするし焦げちゃうと悲しいから200℃に温度下げました。ナイジェラごめんね。

c0052933_5503073.jpg焼き始めて10分前後でケーキテスターを差してみたら焼き上がっている模様。ワクワクしながらオーブンから取り出しました(笑)。わ〜い、出来ちゃった〜♡

c0052933_5522999.jpg引っくり返したら例の可愛い貝殻模様が出てました。形もちょっとバラバラなのがご愛嬌だけど美味しい〜!こんな風に自宅で出来るなら急のお客でもおもてなしするのが気楽で良いかも(^-^)
インターネットでもマドレーヌのレシピを検索してみたら色々あってビックリ。バターの量も少なかったり多かったりでした。自分好みの味を見つけるのにそれぞれのレシピを試してみるべきなんでしょうね。
それにしてもナイジェラのレシピの『生地を寝かせる』と言うのには何の意味があるのでしょうか? どなたか知ってる方いらしたら是非教えて下さいな〜♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-11-30 06:00 | Food