ブログトップ
B.B.(Binnie's Birthday) Sunday...
風邪はやっとスッキリ抜けました♡
喉も痛くないし鼻も詰まってないのってこんなに快適なの?!って一人しみじみ感動しております(爆)。

c0052933_19302443.jpgそれにしても最近のロンドンって何だかお天気が悪い(涙)。日曜日の朝も空模様は荒れ荒れ。凄い勢いで雨が降っておりました。

c0052933_19315582.jpg激しくパチパチと音がして来たので窓の外を見るとコンペイ糖大の雹まで降って来てました。午後にMarylebone High Streetまでお出掛けすることになっているのに大丈夫なのかな。

c0052933_1937548.jpg日曜日のマルリボーン・ハイストリート近辺で路駐スペースを見つけるのって至難の業なんですが、何とか車を停めて大好きなLe Pain Quotidienでランチ♡

c0052933_19443881.jpgちょっと待たされましたが、その間も何を買おうかと物色中(笑)。

c0052933_1948857.jpgまずはラテを。
ランチを待っている間に俳優のNigel Haversが奥さんと仲良く列に加わってテーブルを待っていました。それにしても随分皺が増えていたのでちょっとビックリ。まああのChariots of Fireだってかなり昔の映画だしあたりまえか(爆)。

c0052933_200788.jpgこの日のランチはスモークサーモンと海老のプラッター&グアカモレ添え♡グアカモレがイマイチだったけどそれ以外は美味しかった。バゲットもちゃんとバゲットだったし。イギリスで何が嫌かっていうとちゃんとしたバゲットがなかなか手に入らないこと! バゲットと称してそれなりのパン屋ですらただの白パンを例の形にして売ってますから。切った断面が見れればタダの白パンかバゲットか分かるのに〜! で、家に帰って来て切ってみてガッカリすることが多いんです。
何度夫に怒りをぶちまけながらそのままゴミ箱に捨てたことか(爆)。日本の方がよっぽど本物なバゲットが買えるって信じられます? イギリスとフランスなんて海峡一つ隔てただけなのに〜!!!(涙)イギリスの何が嫌いって“味音痴”なこと。
で、帰りにはちゃんとバゲットをお買い上げ。2本買って1本は冷凍♪

c0052933_2095325.jpgさてバースデーボーイの毛だらけ先生には形ばかりながら一応キャンドル付きケーキのプレゼンテーションを♡
ビニーはお腹がデリケートなのでワンコ用でも普段と変わったものは御法度なのですね。だからこのケーキも夫と私用なんですわ(爆)。Le Pain Quotidienでテイクアウェイしたキャロットケーキです。




「バースデーケーキって観賞用ですか」

c0052933_20175494.jpgビニーの側では危ないのでテーブルに移動してからキャンドルの点灯式(笑)。夫はこの手の“儀式”には興味がない故この時点で私一人(←でもケーキを食べる時点では参加ってどういうことよ)。ビニーの健康を願ってビニーの代わりに蝋燭を吹き消しました。それにしても蝋燭の匂いって何だか懐かしいとちょっと感動。子供の頃の誕生日とかクリスマスを思い出してちょっとホックリしました♡

c0052933_2165140.jpgさて肝心のバースデープレゼントはCath Kidstonのワンコベッド(^-^)v
でもこれはリビングスペースに置くのではなくて...

c0052933_211341100.jpgじゃじゃ〜ん、こちらのバスルーム用だったんですぅ(笑)。
私が顔など洗っている間もピッタリくっついていたい毛だらけ先生なのですが、今まではバスマットなどの上に転がっていたのですね。でもそれではあまりに不憫なのでここ用のベッドをプレゼントすることにしたのです。

c0052933_21173842.jpg嬉しそうだったけど、頭上からバスタオルが降ってくるんじゃないかとちょっぴりビビり気味の毛だらけ先生なのでした(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-11-27 21:20 | Doggie