ブログトップ
Binnie's first...
c0052933_2356667.jpgさて早朝のナイツブリッジです。まだチト寒くて暗いかも。

c0052933_21342113.jpg裏通りをズンズン歩いて行くとその先にあるのはあのハロッズ。何故こんな時間に私達はこんな場所をうろついていたのでしょう...。

c0052933_21351950.jpg実は毛だらけ先生に初仕事の依頼が入って来たのです(笑)。
かなり昔にペットのモデルクラブに冗談で登録したのですが、ず〜っと音沙汰がなかったのですっかり忘れていたのですね。そしたら月曜日の朝に青天の霹靂のように電話がかかって来ました。で、そのお仕事現場が今回はハロッズというわけ。
ラデュレの前を通り過ぎてNo.10のドアの前にたどり着くとガードマンの人がドアを開けてくれました。

c0052933_21383669.jpgエスコートされて連れて行かれたのは4階のレストラン(?)。こんなスペースがこの階にあったなんて今まで知らなかったわ...。

c0052933_21425764.jpgこの撮影に駆り出されたのはワンコ5匹。どの子も目新しい人と環境に大興奮♡ビニーもあちらこちらに御挨拶回りしてました。

c0052933_2145306.jpg「おはようですよ♡」ほっぺにチュッとしたい毛だらけ先生(笑)。

c0052933_21464397.jpg「友達の友達は皆友達だ〜♪」とばかりに盛んに後から前から交遊されてますね(^-^;)

c0052933_21482972.jpgビニー「いったい何がはじまるですかね?」
パグちゃん「う〜ん、何だか嫌な予感がするだす」

c0052933_21512626.jpgカメラマンとその助手らしき人々がサクサクと準備を始めました。実は私は撮影の内容の詳細は現場に来るまで知らなかったのですが、実はハロッズではワンコの結婚式なるものまで取り扱っていてそれの取材をタブロイド紙がやるというのがこの日の趣旨。それにしてもこの店ってとどまるところを知らないのかもと一人口をアングリする私(爆)。

c0052933_22121054.jpgさて衣装の方なんですが、ワンコのモデルでもステージママ的な人っているものでしっかり持参して来てる人も(驚)。モデル事務所が用意した衣装はピンクのフリフリワンピ以外はビニーには大き過ぎでした。でもビニーは男の子だし結局蝶ネクタイの首輪とビニーが着ていた自前のお洋服で済ませる事に。カラーの他にジャラジャラとネックレスも付けられちゃいました(^-^;)ちなみにビニーのお役目はこちらのウェディングではつきもののページボーイ。

c0052933_22194193.jpg皆大騒ぎで着替え中(笑)。嫌がってガルガルしちゃっている子もいました。それにしても何でこうこちらのペットのアパレルってピンクとターコイズブルー系になっちゃうんでしょうね。もう少し落ち着いてシックなのがあったら良いのに...。
ビニーったら本当は着替えよりも他の子と遊びたくてピーピー鼻が鳴りっぱなしでうるさいの何のって。

c0052933_22255449.jpgこのカメラマンさんはこのお姉さんのお尻を撮っているわけではありません(笑)。
何せワンコゆえシャッターチャンスの直前まで側に居ないと大変なことになるんです。

c0052933_22273657.jpgこのブロンドで白いジャケットを着ているのがモデル事務所の社長らしきマダム。かなり年配そうだけど遠くから見るとかなり若く見えます。こういう格好でこういうヘアースタイルなのがこの手の方々の典型かも(笑)。私は逆立ちしてもなれないわ(爆)。
そのお隣で何故か肩にマルチーズを担いで歩くお姉ちゃん。どっこらしょって凄いがに股(笑)。

c0052933_22323845.jpgこのシーズーちゃんがあっちこっちで粗相しちゃっててハロッズのスタッフはかなり嬉しくなさそうだったのが印象的。普通はお散歩でもさせてその手のことは外で済ませてくるのが常識じゃないのかなあ。もっこりウ◎コを目の前の見せつけられたスタッフの表情と言ったらプライスレスでしたわ(笑)。

c0052933_22375690.jpgビニーもこんな風にソロで撮られたのですが、私はビニーの注意をカメラマンもに向けるために撮影どころではなくて(爆)。今思うと他の人に頼めば良かったとちょっと後悔。ちなみに毛だらけ先生は言われた通りに大人しくお座りしてカメラ目線くれました。
いや〜ホッとしたわ(^-^)v

c0052933_22465066.jpgさて今度は新郎新婦のツーショット。こちらがまたなかなか大変。何故かと言うとこのカップルあんまり仲が良くないんですね(笑)。

c0052933_22483716.jpg「なんで私がパグと一緒にならなくちゃいけないのよっ」とばかりにベールをすぐ振り落とすマルチーズちゃん。その隣で「俺っちだってこんな帽子は嫌でがんすよ」とブルーなパグちゃん。お互いにかなり嫌々座って(って言うか座らされて)おります(笑)。

c0052933_2253957.jpg何度目かのトライの末に何とか撮影成功。そう言えば私の友人のカメラマンのローレンスが言ってたっけ「何てったって子供と動物の撮影が一番大変なんだよ」って(^-^;)

c0052933_22581063.jpgちなみにこれは何なのかな? 形から行くとやっぱりワンコ用引き出物なのかな? 匂いを嗅いでみたらうっすらとバニラの薫りがする程度だから人間用じゃないのかも。

c0052933_2256283.jpg撮影も後半なのですが、最後のショットが一番大変そう。
何故ならワンコ全員参加の記念撮影だから(笑)。

c0052933_232265.jpg椅子を並べてワンコ達を座らせてみたところ。この時点でワンコ達もちょっとお疲れ気味だったかかなり大人しくなってました。お互いを遊びに誘うこともなくお行儀良いかも(笑)。

c0052933_23184299.jpgこの“結婚式”ではブライズメイドが2匹に対して男の子が3匹と割り切れないゆえビニーはジャックラッセル君と同席することに。
男の子同士だけど二人とも仲良く座ってくれてホッ♡
でも中央の椅子に新郎新婦を座らせるのは椅子が小さ過ぎて無理な事が判明(-_-;)。

c0052933_23225561.jpgゆえに他からテーブルを持って来てその上に椅子と同色のテーブルクロスをかけて何とか格好をつけてました(笑)。まず新郎の方から乗っけて...

c0052933_23252982.jpg最後はあまり“協力的じゃない”花嫁さんを待つワンコ達(笑)。ジャックラッセルちゃんが飽きて飛び降りないようにオーナーさんがフードを掴んでおります。ビニーも椅子から落ちないように私が横でひたすら"Sit!SIT!!"と声を掛け続けておりました。ハロッズの開店時間の10時ゆえ9時半までに完全撤収しなくてはいけない私達は時計を見ながらハラハラ(汗)。何とか無事に使えそうな写真が撮れたようです。

c0052933_23325886.jpg屈強なガードマンの方々に見送られながらハロッズを後にした私達。それにしてもハロッズのガードマンって元ラガーマンみたいな大男ばかりでビックリしました。やっぱり身長制限とかあるんでしょうね。今回の撮影の記事はあのタブロイド紙The Sunに載るんだそう。来週のいつかはまだ知らないんだけど、あの新聞の事だからかなりおちょくって書かれるんだろうなと今から楽しみなような心配なような(-_-;)

c0052933_2341381.jpgビニーと違って朝飯を食べる暇もなく出て来た私は猛烈にお腹がすいてハロッズ近くのプレタモンジェでアーモンド・クロワッサンに齧りつきました(笑)。もう思いっきりくたびれちゃって1時間半のお仕事で£30のギャラが良かったんだか悪かったんだか分からないわ。それでもビニーがああいう場に行っても結構シャンとしていたというのはかなり嬉しい発見でもあったかも♪あぁ、写真がボツにならないと良いなあ(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-10-28 22:08 | Doggie