ブログトップ
Home, sweet home...
c0052933_16433768.jpgロンドンに戻りました♡
ヨークシャーでは怒濤のような一週間でした。覚悟して行ったものの夫にとっても私にとってもかなりキツい時間でありました。
お義母さんは私達が滞在中にも何度かベッドから落ちたりして大変だったので、24時間のケアをオーガナイズするために一時的にホスピスに入院中です。それにしても癌という病気はモルヒネのような痛み止めを多用するためなのか、患者の意識が混乱して大変な病気なのだなと改めて思い出させられました。頭がはっきりしていた方が良いのか、痛みが無い方が良いのか...。
私達が到着したばかりの時は普段は温和なお義父さんが看病の緊張と心配で焦燥しきっていたのですが、私達が行ってからは食事と睡眠を十分に取ってもらったので現在は見違えるほど元気になられました。やっぱりよく食べてよく寝るというのは健康の要ですよね。私の拙い手料理を喜んで食べて下さいました。
今回の体験で一番私の心に残ったのは一生懸命私達のことを気遣う夫の姿でした。こういう家族の“危機”の時にこそまたその“絆”ようなものが試されているのかなと感じて甲斐甲斐しく動く夫を見て頼もしく愛おしく思えました。
取りあえずケア・プランの方も目処がついたのでロンドンに戻りましたが、久しぶりに自分のベッドに寝られるかと思ったらドッとそれまで緊張が解けて二人とも口がきけないほどくたびれていたことに気が付きました(笑)。
まだまだ始まったばかりなのですけど、これからも夫と二人三脚で頑張らなくっちゃ!

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-09-04 17:14 | Everyday life