ブログトップ
Having a "Breather"...
ブライアン達が作業を一段落してしばらく撤収することに。本当はまだまだ終わっていないんだけど、注文した材料が間違った寸法で来ちゃったりしてまたまた工事が遅れてます。
注文した部材の幅は275cmで板の上にもマジックで“275”ってマジックで書きなぐってあるのに何故か実寸は257cm(爆)。イギリスでならありそうな間違いですわ。
よくこっちの大工さんが言う“Measure twice, cut once”っていう言葉があるんですけど、この場合は“ Measure once, cut twice”ってやつですかねえ...(-_-;)

c0052933_21314864.jpg彼らが帰った後に作業状況をしげしげと検分する私。バスルームのタイルね、結局白はどうやっても汚れが目立つので赤に変えてもらったのですよ(^-^)

c0052933_2133343.jpgこちらのトイレもこの通り。白ばかりだと白の中でも個別に色の違いが微妙に分かってイマイチだったのですが、このように対照的な色を選ぶと白の白さが引き立ってグー♡

c0052933_21354069.jpgこちらのバスルームもやっぱり赤(笑)。朝から元気が出そうなバスルームでしょ? この目地の色が買ってそのままのものでは気に入らなくて何度も色を実験してもらって調合したのですが、思い通りに仕上がってこちらも大満足♪
埃との格闘としばらくお休みなのは嬉しいけど、もう一刻も速くバスルーム達が完成してくれるのことが今の私には最大の望み。ブライアン達にあまり間を空けずに作業を再開してもらいたいな。

c0052933_21501228.jpg行きつ戻りつして足踏み状態と言えば私の指編みプロジェクトもそう(笑)。編み図はゲージを割り出して作ってみたけど実際の編み編みする方が“一歩進んでは二歩下がる”状態。

c0052933_215285.jpg当初使おうと思っていた毛糸(赤)の方が編み進んで行くうちに何だか重たい気がしてきてしまって。出したかった柔らかさが出ないなと思い始めました。だからもう一回り細い毛糸でもう一度試し編み...。

c0052933_21551639.jpg糸が細いと編み目もユルくなるので糸調子が難しい(汗)。また何回が解いてやり直すことに。そうすると必ずピッタリくっついてきてお邪魔虫のこのお方(-.-;)

c0052933_2158134.jpg応援して下さるのは非常に嬉しいんですが、毛糸がこんがらがって収拾がつかない状態にされるのはかなりご迷惑なんですよ。

「ママに“モラル・サポート”でそばにいてあげてるのにシッシッされるの解せないですよ」
[PR]
by lovecarrie1 | 2006-08-03 22:02 | Art & Design