ブログトップ
Paris holiday day 2...
明くる日の土曜日はビニーの獣医さんに行きました。ヨーロッパでペット連れの旅行と言うとこのPETSスキームがあるのですが、私達が住むイギリスは世界でも一番犬猫の検疫が厳しい国なんです。下手すると6ヵ月の検疫で係留される可能性もあるので、そのことを思い出す度に胸がドキドキしていたほど。

c0052933_1781457.jpg歩いて行く途中にもポケットパークのように綺麗に手入れされた公園が連なっていました。子供の遊具があったり彫刻があったりピンポン台(!)があったりで地元の方の憩いの場所って感じかな♡

c0052933_17113950.jpgほら、ラベンターが群生しているところもあったんですよ!花を指で潰して匂いを嗅ぐとラベンダーの匂いが〜(^-^)癒されます。
パリ市でメンテしているのでしょうか。ゴミ一つないしお花は丁寧に手入れをされているようだし。本当に“都会のオアシス”って感じでしたよ。

c0052933_17152717.jpgここが獣医さん。検疫免除の条件には狂犬病のワクチン接種済みの血液検査の証明以外にイギリス国外に出る度に寄生虫の駆除のお薬投与も入っているのですが、使用されるお薬の有効成分にも指定があってそれが含まれた物を使わないと駄目なんです。いらした女医さんにも成分を確認してもらいました。

c0052933_17205083.jpg獣医さんの雰囲気って何だか万国共通じゃないですか?(笑)ビニーったらすっかり萎縮してしまってます。待合室のスケールでビニーの体重をチェックしましたが、1.9kgでした。ベストは2kgなのですがちょっと痩せちゃったのね(汗)。
「楽しいおパリのはずがなんでまたこんな恐いところに...」

c0052933_17251610.jpg無事に予約を取ってホッ♡バスでシャンゼリゼに向かいました。バスの中では可愛い女の子がビニーにご執心(笑)。お父さん曰く以前はお家にワンコがいたんだとか。「今はどこにいるの?」と訪ねると「お空に行っちゃったのよ」って。あらら...。ビニーはここでもハイファイブの大サービス。
凱旋門の近くでバスを降りてシャンゼリゼに向かって歩きました。せっかくだからビニーとツーショットです。本当に二人でパリに来たんだよね〜(喜)。しばし凱旋門を見ながら感激(T-T)

c0052933_17333065.jpgランチはラデュレに行きました。土曜日のせいかシャンゼリゼはそぞろ歩く人でいっぱい。
途中でビニーを見た女性から「この子どこのブリーダーさんから?」って呼び止められました。でもビニーはイギリス産と知ってかなりガッカリされました(爆)。

c0052933_1739239.jpgラデュレでは二階に通されました。ワンコ連れだけどスタッフもお客さんも表情一つ変えないのがイギリスとは大違いだわ。ビニーもビロードの椅子の上に鎮座されております。ビニーったらここでの極上な扱いに慣れてしまったらイギリスに帰った時にその落差で落ち込んじゃう?(笑)

「いきなりこんなフカフカのとこに乗っけてもらってビニーお殿様になったようですよ」

c0052933_19144659.jpg本日のデジュネは『金目鯛のソテー・ラズベリー添え』♪ラズベリーがお魚に?!とビックリしたのですが、実際に食べてみると絶妙の組み合わせ(喜)。旨旨と喜んでいると隣に座っていた女性のビーズのネックレスがバラバラになって飛び散るというアクシデントが。必死に探してましたが全部は回収不可能だった模様(笑)。

c0052933_19211588.jpgデザートは当然モンブラン〜♪
ロンドンで食べるのよりも豪奢な“本物”のインテリアに囲まれて更に美味しい気がするかも。なんたってハロッズのインテリアは一部プラスチック型にシルバーペイント仕上げだしね(爆)。

c0052933_19253950.jpgとは言えラデュレにはモンブラン以外にも色々ケーキがあったのだから他のにすれば良かったと向こうのテーブルのご家族がつつくデザートを見ているうちにおかしなことに気が付いてしまった私。フルーツタルトらしき物をついばむおじいさんも前に座っているおばちゃんのヘアースタイルが...

c0052933_19283772.jpg変です〜!何だかアフロのカツラをポンと頭に乗せたようでパパイヤ鈴木のようにも見える(笑)。パリでは本当にシックなマダムを何人も見かけたのですが、それと同時にロンドンでは絶対に見なかった“黒髪おばちゃんチリチリパーマ率”もかなり高いことを発見(笑)。

c0052933_19382243.jpgランチの後はシャンゼリゼをサラッと散策。あの新装したルイヴィトンにも行ってきましたよ。店内は観光客らしき人達でごった返していました。ロンドンでは見ないような品物が沢山あって驚きました。出口ではとってもハンサムなスタッフが"Bon journée, mesdemes!"と笑顔で送って下さいました。

c0052933_19451383.jpgサントノーレのGOYARDでビニーをパチり♪エルメスも覗いてみました。馬具売り場のムッシューは「あいにくチワワサイズの首輪はまだないんですけど、検討中ではあるのですよ」と仰ってました。ビニーは売り場でパパに抱っこされてた赤ちゃんがオキニだったらしくさかんに尻尾を振っていてお終いにはビズのサービスまで!(笑)

c0052933_19552357.jpgこの日のディネはイタリアンを食べに行くことに。前菜はパルマハムとモッツアレラチーズの盛り合わせをシェアしましたが、この生ハムの美味しいこと!なんでロンドンのスーパーで買う生ハムはあんなに塩っぱくて美味しくないの?ロゼのつもりで頼んだら冷えた赤ワインが来ちゃたけど気にせずパクパク♪

c0052933_2042246.jpgこちらはメインのスパゲティー・ボンゴレ♡浅蜊がザクザク入っていて旨旨でした。でも量が凄く多くて2/3食べるのがやっとでしたけど。私って子供の頃の給食のトラウマで『大盛り』の食べ物を見ると何故か食欲が萎えるんですよ。これがもう少し小盛りだったらもっと良かったのに(爆)。

c0052933_2127214.jpgお腹は一杯のくせにデザートはたとえ一口でも食べたい私は夫から“ペリカン”と呼ばれております。彼曰く私は「口が大きくて胃が小さい」んだそう。当たっているかも(爆)。ちなみにこれはカシスとレモンのシャーベット。日本のそれよりかなり甘いのがこちら風ですわ。

c0052933_21303224.jpgビニーは相変わらず見てるだけだったんですけど、隣のテーブルに座った子供達からもみくちゃにされて必死になって逃げてきました(笑)。これでビニーが子供嫌いになったらどうしようと心配しましたが、その後も臆する事無く子供に尻尾をふって近づいて行くので後遺症は無かった模様(^-^;)>

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-07-05 21:36 | Travel