ブログトップ
Ladies who crochet...
昨日は来客がありました。

c0052933_18394760.jpgランチは家の近所の例のトラットリアで(笑)。
スターターは三人で二人分のアンティパストをシェアしました。女性だったらこのくらいで十分っていうほど結構ヴォリュームありますね。

c0052933_18422293.jpgここのフォカッチャは本当に美味しいです♡メインが食べられなくなっちゃうと困るから控えめに頂きましたが、一瞬お持ち帰りに一個買いたいなと思ったくらい(笑)。たまにこちらでパンをわけていただくのですが、この日はかなり混んでいたので遠慮しました。

c0052933_18454270.jpg私のメインはリングウィーニのボンゴレ。ビアンコだったら良かったのにトマト味が出てきました。で、気になるお味と言うと、ちょっと後味に苦みが...?う〜ん、ちょっと微妙。多分次回はオーダーしないでしょうね(笑)。

c0052933_1848917.jpgデザートとコーヒーは家で。お喋りしながらチクチクとかぎ針編みに勤しみました。午後の日差しが入って来てまったりとした良い雰囲気♪お二人とも作りたい物があるそうで完成したら是非見せて頂きたいなと思いました♡

c0052933_185179.jpg「遊んでくれると思って期待したけど、皆チクチクばっかりしてて当てが外れたですよ」

お客が帰った後は夫と寒い中お出かけ。「何で?」って訊いたらアリスターが私とビニーに会いたいのだそうです。ふ〜ん...。

c0052933_18551611.jpgアリスターが先々週のオブザーバーに特集された写真とそれに使用したカメラを見せてくれました。実は彼は有名な写真家で彼のお姑さんはあの赤裸裸小説のジャッキー・コリンズなのですね。彼女の作品は読んだこと無いけど想像するにお姑さんには持ちたくないタイプかも(笑)。

c0052933_1961540.jpgこれが“サラエボーその時と今”っていうの特集された作品の一部です。凄く大きな印画紙でオリジナルのプリントです。凄く大きい!迫力も満点でした。アリスターは世界中をロケで飛び回っているせいかいつも肌が日焼けしています。寒いロンドンでは羨ましい限り(笑)。

c0052933_19104945.jpgこちらも彼の作品の一つ。壁一面に広がる女性の顔を見て「ちっちゃい動物とかが人間の顔を見たらこういう感覚なのね」としみじみ彼らの気持ちを味わいました(笑)。小じわや毛穴は勿論のこと産毛までバッチリ写っていて私は絶対にこういう作品のモデルにはなりたくないっ!と思ったのは言うまでもないこと(爆)。

c0052933_19155216.jpgこのお方は夫がアリスターと打ち合わせ中にチョロチョロとスタジオの中を探検中(笑)。スタジオの古い床板がやたらとビニーの鼻孔をくすぐるらしくあちこちを嗅ぎ回っておりまする。「れきしのにおいがするです」

c0052933_19175937.jpgあんまりウロチョロしていると痛い目にあうかもよ〜(笑)。見慣れない機材にちょっとおっかなびっくりなビニーです。「あのくろくてビニーのことにらんでいるのはなんですか?」それはライトですけど。

c0052933_19204719.jpgさあ、これからアリスター達とお隣のリヴィングトンで一杯やって帰るのよ。しばし世間話をしながらワインなどを頂きました。アリスターの次のお仕事は“燃え盛るジャンボジェットと玉突き衝突で山盛りになった自動車事故の現場”だそうです。勿論ヤラセなんですが、なんと消防局が女性の消防士を募る広告のためだそう(笑)。巷の女性がそんなアクションてんこ盛りなイメージに釣られて消防士に志願してくるのかなあと同性の私にしてみるとチト疑問なんだけど...。まあ今の世の中男女同権なのは当たり前ですが、実際に“火事場の馬鹿力”を試される職場で女性が男性と本当に同格なのかしら。夫は「僕が万一災害に巻き込まれたら絶対絶対男に助けに来てもらいたい!」って断言していました。それって女性に助けられるのが格好悪いっていう男の見栄(笑)?
帰り道は空腹でアルコールなど飲んでしまったので少量だったのに顔がポッポとしてしまいました。まだまだ凍てつくロンドンの冷たい風が火照った顔には気持ち良い〜♪久しぶりの夜のお散歩を楽しんでいる様子のビニーを連れながら「早く暖かくなってまた夜のお散歩行けたら良いね」と夫と話ながらお家に帰りました。あ〜ぁ、充実した一日だったわ♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-03-03 19:45 | Friends