ブログトップ
Alamitos Bay, Long Beach...
この日はAlamitos Bay Yarn Companyという毛糸屋さんを求めてロングビーチに行ってきました。道がちょっと分かり辛くて途中でUターンしたりしましたが、何とかたどり着けました(^-^)v

c0052933_22495950.jpgここにはAlamitos Bay Yacht Clubがあって絵に描いたように素敵な風景が広がっていました。平日でしたから空いてはいましたがこんなところでヨットをのんびりと操っている人達の優雅な生活ぶりが羨ましかったですね(笑)。私が大昔にホームステイしていた時もホストファミリーはモーターボートを持っていましたが、「次はクルーザーが欲しい」と話していたのを思い出しました。

c0052933_22545528.jpg時刻は丁度お昼時。せっかくだからクラムチャウダーでも食べようとレストランに入りました。窓辺からも行き交うヨットやジェットスキーが見えました。メニューはやはりシーフードがメインでインテリアはちょっとハワイ(笑)。お店のスタッフもアロハシャツ着ていたし、トイレの壁にはロングボードを持ったサーファーの写真もありましたから。

c0052933_230582.jpg最初に出て来たのはホカホカのブレッド・バスケット♡白さがまぶしいリネンに包まれて出てきました。ブレッドロールの他に何やら香辛料がまぶされた固いパンも...。美味しかったんですけど、スパイスが不思議でした。クミンがかなり入っていたかな?でもカレーっぽくなる一歩手前で押さえてありました。

c0052933_2352714.jpgお待ちかねのクラムチャウダー♡付いて来たオイスター・クラッカーを入れました。お味の方はちょっと塩味が強かったかな。イギリスでも思うのですが、こちらの食べ物は案外塩味がキツいですね。ハムでもソーセージでも日本で食べなれていた物と比べて塩っぱくてビックリします。まあ保存食ですから塩がキツいのか当たり前なのでしょうけど...。

c0052933_23113168.jpg母と私はクラムチャウダーでしたが、Cちゃんはメキシカン風のスープをトライ。ちょこっとお味見させてもらいましたが、ほどほどにスパイシーで美味しかったですよ。上に乗っかっているのは赤とか緑色のトルティーヤ(かな?)でした。でもスープとパンだけではチト物足りなく感じた私達は追加でコレを注文...

c0052933_2315765.jpg大皿一杯のスティームドクラム(笑)♡バターと白ワインのソースの中で大きなアサリがざくざくと入っておりました。添えられていたチーズが乗っかったガーリックトーストもうまうまで全員大満足。お腹が破裂しそうになるまで堪能させて頂きました〜(@.@)
最後の方はお互いに押し付け合って何とか完食(笑)。

c0052933_23231612.jpg食欲を満たしたところで今度は物欲を満たしに毛糸屋さんへ(笑)。このお店もStitch 'N Bitch: The Knitter's Handbookで探しました。

c0052933_2327497.jpgここにはラグーナビーチの毛糸屋さんより更に凄い量の毛糸がありました。それの殆どがシンプルな物よりもかなり複雑な色合いの毛糸達ばかり。アメリカ人にはこういうのが受けるのかな(笑)。飾ってあった作品達も“可愛い”というよりは“個性的”という表現の方が当てはまっているような気がしましたね。(^-^;)

c0052933_23324580.jpg母は私の例のバッグを見て自分もバッグを作りたくなったそうでそのための毛糸を買いました。私も20mmの大きなかぎ針を買いました。お値段の方はこちらのお店の方がラグーナビーチのお店より断然お高くてちょっとビックリ!同じ毛糸があちらでは$9.99だったのがこちらでは$13.99でしたから。どうしてなんでしょう...。それって“所場代”(笑)?

[PR]
by lovecarrie1 | 2006-01-29 23:40 | Travel