ブログトップ
Water leak misery...
週末中例の水漏れは止まらなかったそうです。で、うちの設備屋さんと管理会社の設備屋さんが共同で原因究明のための作業をすることになりました。

c0052933_329678.jpg最初は取りあえず最近(とはいえ四月だったけど)やったバスルームの配管から水漏れしていないかとバスルームの壁に隣接している食料棚を引っぱり出して点検するというので大慌てで棚を空にすることに。まあ驚くほど許容量のある棚で苦労しました。点検の結果そこからは漏れていないことが判明。

c0052933_3315819.jpg今度は下階の水漏れが一番酷い部分の天井を外してコンクリートのスラブをむき出しにしましたが、中の鉄骨が錆び錆びになっている〜(驚)!相当長い間水漏れがしていた?!下階から水漏れ部分のスラブをハンマーで叩いてみるとどうやらキッチンのシンク廻りらしいことが判明。シンク下の収納部分を外すことになりました。で、棚底はまっ二つにチェーンソーで切られてしまいました(涙)。

c0052933_3371646.jpgキッチンユニットは集成材の上に乗っかっていたのでそれも裁断してコンクリートのスラブをむき出しにすると....ガ〜ん、濡れている〜!!(驚)

c0052933_3403776.jpg更に切り進んで行くと....ありました、水漏れの原因が!どっかのバカがこのフローリングを引いた時に水道管のまっただ中にでっかい五寸釘みたいなのを打ち込んでいったんですね。何で設備の管が通っていて見えるのに全然気にせず釘をバンバン打っていったのかは私はとても想像出来ません。このフローリングは元々私達がここを買った時からあったので4年近く水漏れが続いていたらしいです。うちの床下のコンクリートも物凄く水を含んでしまっていて2週間前にとうとう許容量を超えたので下に漏水したらしいです。本当に欠陥中古住宅ってこういうこと?!って夫と凹みました(涙)。まあ新築でも欠陥住宅ってありますけどね。

c0052933_3482711.jpg頭を抱える私達とは全然関係なく入れ替わり立ち代わり現れるお客様に大喜びだったのはこの息子だけ〜(笑)!実はうちの床って私達が買ってから既にもう3回もやり直しているのですよ。オーダーしたゴムの床材の色がマッチしていなくてそのせいで2年間ほど工事現場状態で住んでいました。その後何とか床を完成させてやっとここ一年普通に住んでいたのですが、今回のことでまた床を剥がして設備から見直さなくてはならなくなってしまったのですね。こんないい加減な施工をされているのが分かった以上遅かれ早かれまた同じようなことが起こるんじゃないかと思いますし...。そうなるとまたここにしばらく住めなくなるのかと思うと本当に本当に気が重いです〜。(涙)

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-08-08 04:05 | Everyday life