ブログトップ
Live 8 The Biggest Gig In History!
行ってまいりましたLive 8!感想は...最高でした〜♡”とっても楽しかったです。
コンサートは2時から始まるのですが、大事を取って12時にうちをでました。
タクシーを拾いましたが、ウエストエンド周辺はサマーセールやハイドパークに出掛ける人をてんこ盛りにしたバスで大混乱!

c0052933_17445755.jpg実はゲイ・プライドのパレードも重なっていてハイドパーク周辺の道路はほとんど歩行者専用になっていました。何とかタクシーの運ちゃんに頑張ってもらってパークレーンのヒルトンまで行ってもらいました。Gold Circleの入り口はHyde Park Corner側でしたが一般の人々はLancaster Gate側までPark Lane沿いに長い行列が〜!

c0052933_17491281.jpg私達はほとんど並ぶことなく会場の中に入れました。メインエリアに入場する前に公園のWCで用を足してさっぱりとしときました(笑)
↑これが後々功を奏すのよ〜♪

c0052933_17522641.jpgGold Circleはプレスやスポンサーや関係者用のエリアで一般の会場からは柵で仕切られていました。私達はステージから30mくらいの位置に陣取りました。ここから見るとあんまり混んでいないみたいに見えるでしょ。でも...

c0052933_17572524.jpgでも一般エリアはもう既に凄い人垣が出来ていたのです〜!柵の一番前の人達は前日の夜からキャンプして開場を待っていたそうです。凄い...

c0052933_1824260.jpg衛兵が出てきてトランペットの合奏〜♪と思ったら、短いファンファーレだけで退場(笑)。
私達の失笑を誘いました。せめてもう少し長く演奏すれば良かったのにね。
“That was pathetic, men!”

c0052933_1865450.jpgギグはSir Paul McCartneyとU2のSergent Peppers Lonely Hearts Club Bandでキックオフしました。最初から皆で大合唱〜♪

c0052933_1884386.jpgColdplayのChris Martinも汗だくで熱唱!それにしてもあの人って本当に汗っかきですよね〜(笑)。本当に新陳代謝が良さそうな人だわ〜。

c0052933_18165421.jpgで、Richard AshcroftがBitter Sweet Symphonyを熱唱〜♡
久しぶりに見たなあ〜。

c0052933_18184282.jpgLive 8の仕掛人Sir Bob Geldofのご挨拶!観客からは割れるような拍手でした。いろいろ否定的なコメントも物ともせずにこの世界レベルのイベントを成し遂げたのは偉大だわ!

c0052933_1820529.jpgDidoです。彼女ってライブだとどうなんだろうって思っていたけどおなじみのSeven Secondsを私達と一緒に熱唱してくれました〜♡

c0052933_18261979.jpgその後は夫の大好きなStereophonics♪ 曲の合間にアーティストなりのアフリカの現状に対するメッセージを伝えてくれたけど一つ一つに胸を打つものがありましたね〜。

c0052933_1829938.jpg私の大好きなR.E.Mが出てきた〜!私達は誰が次に出てくるか全然分からなかったのでかなりスリルありました(笑)。しっかりしている人はちゃんと当日の新聞に載ってたプログラムを持ってきていたのにね。

Ms Dynamiteの間にトイレとフードショッピングへ。でもトイレは長者の列!ハンバーガーが食べたかったけどどのブースもやっぱり長者の列〜(笑)。トイレは我慢出来そうだから諦めて食べ物の方はほとんど行列のないアイスクリーム屋でアイスクリームを買うことに。

c0052933_18322862.jpg国連局長のKofi Annanさんがご挨拶に出てきました。あらためてこのイベントの規模の大きさを感じさせられましたわ。

c0052933_1836404.jpgその後はKeane。グラストンバリーの中継で観た時も良いと思ったけど、ライブだと更に良い!スタイルはColdplayに似ているけどもうあまり若くない私達にはこの手のメロディアスなロックが良いんだなあ〜(笑)。

c0052933_18393011.jpgPhiladelphiaのLive 8からWill Smithが世界中の会場に向かって呼びかけているとこ。皆でジャイアントスクリーンに手を振り合って世界的な一体感を実感しました〜。感動〜♡

c0052933_18421932.jpg会場が幸せな一体感に包まれたところで皆が大好きなTravisが登場。おなじみのWhy Does It Always Rain On Me?を観客と一緒に大合唱〜♪

c0052933_18482168.jpgTravisの後にはなんとBrad Pittがご登場〜!いきなり回りの人々、それも特に女性がわらわらと立ち上がって(アーティストがチェンジしている間は皆座って休憩中です)デジカメや携帯で写真を取り出しました(笑)。皆“えっ、えっ、嘘っ?!”男性方の反応はクールだったわ。でもブラピのプラチナブロンド似合ってないよ〜(笑)!

c0052933_18533630.jpgでも私が一番心を動かされたのはAnnie Lennoxでしたね〜。彼女がWhyを演奏している間にアフリカでの悲しい現実がスクリーンに映し出されてそれまでざわついて観客が水を打ったように静かになりました。知らず知らずに涙が出てきてそっと周りを見回すと私と同じように涙を拭っている人が沢山いました。彼女の常人ではないオーラがびしびしと伝わってくる熱唱でした。

c0052933_18584139.jpg21世紀の今私達がインターネットとか海外旅行を当たり前のように生活の一部としている間アフリカでは本当に根本的な最低限の人間らしい環境もなくて地べたに力つきて息絶えて亡くなっていく人が沢山いるという現実を改めて人事ではないという気持ちにさせられました。
ありがとう、アニー!この曲だけでもLive 8に来た甲斐があったと思いました。

c0052933_19123455.jpgお〜ぉ、Snoop Doggじゃ〜♪Hip Hopが好きじゃない夫はあんまり嬉しそうじゃなかったけど私は構わず大喜びで踊りまくる〜(笑)!年配の方々やっぱりヒップホップは苦手なのか乗り切れないようでした〜(爆)。夫〜、しっかりしろよ〜☆この時点でかなり私はくたびれてきてたのですがSignsでは力を振り絞って踊りましたわ。Justin Timberlakeがいなかったのが惜しかったなあ〜(笑)。

c0052933_19185437.jpgRazorlightがその次のアクトでしたがステージには何故か植木がセットアップされて“何これ?”
毛皮の帽子を被って登場したけど1曲目のSomewhere Elseを唄ったら暑くなったのか脱いでその後最後にはTシャツも脱いで上半身裸になっておりました。それにしてもあの植木は何の意味があったんだろうか(笑)?

c0052933_19232585.jpgそして皆がお待ちかねだったMadonnaが登場〜!Like a PrayerではLive Aidで死の直前から救われて今立派に大学生に成長した女の子と手を取り合って皆と大合唱〜♡その後もRay of LightとMusicをダンスと共に熱演してくれましたが年齢を感じさせないパフォーマンスに改めて彼女の偉大さを感じましたわ!

c0052933_1927796.jpgGold Circleの観客にはマイナーなセレブがちらほらと。私の前(手前でレインコート姿)を横切っている白髪まじりのおじさんはニュースキャスターのMicheal Buerkです。“この人どっかで見たことあるなあ”っていう人が結構いました。

c0052933_19314957.jpgSnow Patrolがステージに登場した頃は私もスタミナ切れ〜(笑)。時は既に8時を回っていたし、ビニーの運命がかなり気になり出してました。もう8時間以上も放ったらかしでRSPCAから訴えられるかも...

c0052933_193924100.jpg会場を後にして出口に向かって歩き出したらドッと疲れが出てしまい歩くのが辛い〜(泣)。帰りがけにオフィシャルショップでプログラムを買って(今頃遅い?)メイン会場を出た後に行きたかったトイレに直行〜!その後は重い足を引きずってHyde Park Cornerへ。運良く来た空車のタクシーを拾って帰宅いたしました。ビニーは無事生きておりました(笑)。
ごめんね、ビニー♡

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-07-03 19:47 | Everyday life