ブログトップ
Cotswolds Day 2
2日目の朝はいつも通りに7時に目が覚めました。ビニーがうちに来て以来朝は目覚まし時計がなくてもかなりの確率でこの時間に自然と起きるようになりました。身支度をして朝食を食べにダイニングルームへ♪

c0052933_1245697.jpgこれはコンティネンタルブレックファーストのためのバッフェですがフルーツからシリアルからヨーグルトからジュースからペストリーまでありとあらゆるものが並んでいました。夫はフルイングリッシュブレックファーストを選びましたが、私はコンティネンタルを注文しました。ヨーグルトは昔ながらの可愛いガラスの瓶に入っているし、ペストリーはミニサイズであれこれ楽しめて本当に気が利いていると感心しました。

c0052933_1284123.jpg朝食後はビニーを連れて散歩がてらハイストリートへ行ってみました。まだ8時半だというのにもうお店が開き始めていました。ここは薬局なのですがディスプレイがレトロでなかなか可愛い〜♡実は私は左目が前日から結膜炎になってしまいここで目薬を処方してもらいました。

c0052933_131298.jpgお土産屋さんも早くから開いていますね。お年寄りのお客さんが多いからその時間に合わせてるのかな(笑)。

c0052933_241722.jpg10時半にはチェックアウトを済ませてChipping Camdenに向けて出発しました。前日と打って変わってこの日は曇り空。気温も昨日の真夏日が嘘のように低いです。イギリスの気温は風が吹き込んでくる方角によって全く違うのですよね〜。暖かいカーディガンを持ってきて良かった...

c0052933_281788.jpg今の時期は菜の花の栽培が真っ盛りです。鮮やかな黄色いお花が見渡す限りに広がっている光景は壮観です。車を停めて写真を撮りました。車のドアを開けると何とも言えなく甘い花の薫りが充満していました。“やっぱりカントリーサイドに来るのって命の洗濯だよね〜”って夫とも熱く同意しちゃいましたわ(笑)。

c0052933_2131744.jpgチッピング・カムデンに到着したのは11時少し前でしたが、週末のせいか観光客と地元の人とで結構の人手になっていました。運良くパーキングスペースをすんなり見つけることができました。50ペンスで最高90分まででしたが、ロンドンの中心と比べて格安感が嬉しい(当たり前だって)。

c0052933_217575.jpg雨こそ降って来ないけど、突風のような風が吹いてきました。ビニーも吹き飛ばされんばかりの風が〜(笑)!可愛いお花屋さんでしたが、陳列されているお花が風で壊されないかと心配になりました。

c0052933_219107.jpgちょっと寒くなってしまったので少し早いけどクリームティーを頂きました。遅い朝食を食べる人や私達と同じくクリームティーを食べる人達でティールームは大忙しでした。スコーンはここで焼いているらしくふっくら柔らかくて美味しかったですね〜♡

c0052933_2214033.jpgチッピング・カムデンで1時間弱過ごした後に次の目的地のBroadwayを目指して出発しました。カントリーサイドの素敵なとこって街並も可愛いけどそのに行くまでの風景も負けず劣らず素敵なところですよね〜。停まってピクニックしたいくらい魅力的な場所が沢山ありました。

c0052933_2244314.jpgビニーは私の膝で爆睡中です。初めて長時間を車に揺られる体験のビニーですが私達の心配をよそに余裕のヨッちゃん(←古いって)なようです。結構神経が太いのね...(笑)

c0052933_2271555.jpg30分強でブロードウェイに到着しました。夫の運転は結構スピードを出すので助手席で少し恐い思いをしましたわ(笑)。それにしてもカントリーサイドに住んでいる人達ってかなり飛ばしますよね。それに付いて行くと気がつかないうちにかなりの速度が出ていることに驚愕します。ロンドンだとセコい運転の仕方が幅を利かせてますが、田舎はスピードなんだと再認識しました(笑)。

c0052933_230786.jpg可愛い家が軒を連ねています。でもブロードウェイって他の街と比べて横に広い感じがしましたね。道の幅も広かったせいかな。

c0052933_2325873.jpgハイストリートの真ん中に何故か牧場のようなものが広がっていて6月の催し物のお知らせの立て札が立てられていました。もっと賑わうんでしょうねえ〜。

c0052933_238155.jpgビニーは大好きな草の上を元気よく歩いて行きます。ブロードウェイには結構ワンコ連れの人々がいて一番良く見かけたのはウェスティーだったかな。イギリスではチワワが珍しいせいか沢山の人に“この犬は何の種類なの?”と訊かれました。可笑しかったのは子供がお母さんに“何であの人はキツネの子供を連れて歩いているの?”って訊いていたことです。最近ビニーの毛並みが赤茶っぽくなってきたので確かに子ギツネに似ているとは思うけどまさかペットにしている人はいないでしょう〜(笑)。

c0052933_2443096.jpgブロードウェイを出発して一路ロンドンを目指して走り出しました。楽しかったカントリーサイドともしばしのお別れですね〜。楽しかったわ〜♡

c0052933_2455084.jpg2時頃遅いランチを途中のパブで食べました。フィッシュパイを注文しましたが、ホワイトソースにチーズがかかってオーブンであつあつに焼かれたグラタン風になっていましたが、お味もなかなかで大満足でした。たまにはこの手のこちら風のあっさりメニューが良かったりするんですよね♪

c0052933_248308.jpgビニーはいつも通り大人しくキャリーの中で私達が食べ終えるのを待っていてくれました。良い子ね〜♡

c0052933_2494052.jpg帰り道もそのまま私の膝の上でグッスリお休みでした。あちこち歩いて少し疲れたかな〜?本当に久しぶりの家族旅行でしたがビニーも問題なく連れて行けたし今年はイギリスの田舎町をあちこち泊りに行きたいなあと思いました。さっそく次のカントリーブレイクを計画しなくっちゃ!

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-05-31 02:59 | Travel