ブログトップ
Cotswolds Day 1
久々に夫婦水入らずでビニー連れでコッツウォールズ方面に行ってきました〜♪お天気はお日様サンサンで絶好のお出かけ日和!午後1時に自宅を出発しました。
が、しかし...

c0052933_341420.jpg私達は空前の大渋滞に巻き込まれてしまいました(涙)。イスリングトンからベイカーストリート周辺までたどり着くのに2時間半!←普段流れているときなら15分。私はハンドルを怒りに震えながら握っておりましたわ〜!“This bloody country!”って(笑)

c0052933_3363634.jpgバンクホリデーの週末のせいかM40もかなり混んでいてその夜の宿があるBurfordに着いた頃は時既に4時半を回っておりました。あんな風に渋滞してるなんて思わなかった〜。。。

c0052933_33910100.jpgここが今日のお宿のBay Tree Hotelです。私の両親も大好きなホテルです♡

c0052933_3425127.jpg取りあえずチェックインしてお部屋に案内してもらいました。

c0052933_3433167.jpg今回はビニー連れなのでワンコもオッケーのお部屋にしてもらいました。お庭に面したガーデンルームだそうです。

c0052933_3451251.jpgお部屋はコンパクトながらなかなか可愛らしくデコレートされていました。コッツウォールズというとウェディングとかロマンチックなオケージョンに使われますから可愛いめなインテリアが多いですね〜(笑)。

c0052933_3474884.jpgビニーも興味津々でチョコマカ歩き回っております。

c0052933_348383.jpgビニーのお家も持参したクレートとサークルを使って無事設営。ちょっと早めのご飯をあげました。

c0052933_3532523.jpg一休みした後はバーフッドのハイストリートに行ってみました。

c0052933_3503322.jpgとても暑かったのでパブでピムズを飲みながら休憩しました。

c0052933_3522828.jpgやっぱり初夏はそこら中お花が一杯で素敵だわ〜♡このお家は白いフジの花がたわわに咲いています。甘い匂いがほんのりと漂っていてなんとも幸せな気持ちにしてくれます。

c0052933_3573367.jpgお店のサインもいかにもヨーロッパ風で可愛い過ぎかも〜(笑)。

c0052933_40474.jpgディナーまでまだ時間があったのでホテルの中をご紹介です。これは2階のハネムーンスウィートへ続く階段室のホールですが暖炉があって座り心地良い椅子がタペストリーと共に配置されています。

c0052933_432559.jpgこちらはもうひとつ別の居間風にデコレートされたお部屋です。暖かめの色調の居心地の良いインテリアですね。

c0052933_45306.jpgダイニングルームを通り抜けると中庭があります。苔むした外観の東屋があってしっとりとした趣きのお庭です。

c0052933_47611.jpgお庭には美しいお花が満開です。のんびりとミツバチ達が飛び交っていたりして遅い午後の時間がデリシャスに過ぎて行きます。

c0052933_493086.jpgビニーは芝生の上を嬉しそうに走り回っていま〜す。

c0052933_4104992.jpgうひゃひゃ〜、何か見つけたのかな〜(笑)。

c0052933_4115642.jpgビニーを部屋に置いてディナーに出掛けました。宿泊客の方々のほとんどは年配のご夫婦が多かったですね。メニューはモダンブリティッシュという感じでした。

c0052933_4135696.jpg前菜はパスしたのですが主菜が来た時につい食い気が先走ってしまい(恥)一口食べてから慌てて写真を撮りました。私がオーダーしたのは魚3種にフィトチーネのサフランソースでした。

c0052933_4155553.jpg夫は鴨のローストを食べました。美味しかったそうです。私のもなかなか美味しかったですよ♪久しぶりにゆっくりとお喋りしながら食べました。

c0052933_417910.jpg主菜を食べ終わった後はガーデンでビニーも連れてきて食後のコーヒーを頂きました。私は夜眠れなくなると困るのでハーブティーを頂きました。

c0052933_4185474.jpg夕食後バーフッドの住宅街を散策しました。コッツウォールズ特有の蜂蜜色の石で造られたお家が並んでいるのですが、どのお家も塵ひとつ落ちていないほど美しいのに改めて感心しました。ロンドンのように混沌とした環境にはありえない風景だなって(笑)。

c0052933_4231087.jpg夕日をバックにビニーを一枚☆初めてのカントリーサイドへのお出かけを彼はどう思ったのでしょうか?その晩は我々3人ともロンドンではあり得ない完全な静寂の中あっという間に眠りについたのでありました(笑)。

[PR]
by lovecarrie1 | 2005-05-30 04:28 | Travel