ブログトップ
Unfinished business!
c0052933_4223591.jpg例の壊れた乾燥機と無能なエンジニアの件はまだ続いております。。。すっぽかし事件後あのすっぽかし狸親父は戻ってきておりません。私を恐れているらしいです。で、自分の相棒のアンソニーとかいうのを送りつけてきます。“乾燥機直ってないじゃない!”という苦情を電話してからアンソニーが一度戻ってきて“これで大丈夫”と太鼓判おして帰りましたが、その後やっぱり乾燥機は壊れたままだということが判明。ドラムは回れど熱がないから乾かない〜(怒)。それでまた苦情の電話をすると今日の2〜5時の間に来るということ。かなりムカつきながら待っておりましたがやっぱり約束の時間内に現れない!それでまたまた電話をすると今ノッティングヒルを出るところで6時くらいになるとのたまうのです。5時50分ころに彼がやってきました。込み上げる怒りを抑えながら作業を見守りましたが、私の“こんにゃろめ〜光線”ビシバシの中での作業はかなりキツいものがあったかもしれません。一番最初に来た時にオーブンのドアが調子が悪いことを話したら新しいヒンジをつけないといけないと言ってしっかり部品代を請求したくせにやれ新しい部品を取り付けようとしたら間違った部品をオーダーしたということが判明。あきれかえりましたが今度はドアを元通りにつけ直したらちゃんと閉まることが分かってパーツなんていらなかったことも判明!パーツ代どうしてくれんのよ〜!!アンソニーはきまり悪そうに部品代は返すけど作業代は払ってもらいたいなどと言うのですよ。乾燥機の方は結局熱風を送るファンが壊れているということが3回目でやっと分かるという次第。作業代うんぬんよりも私の無駄にした人生の時間はどうしてくれるのよ〜とマジに詰め寄ってしまいましたわよ(怒)。そしたら乾燥機のファンのパーツ代をお勉強するから勘弁してくれ〜と言われました。そんなパーツ何が定価で何がディスカウントなのか分からないじゃない。結局なんだか納得しないままお金を取られるのが釈然としませんわ。ついでに相棒と一緒に来なかったから一度引っぱり出した洗濯機が重すぎて元通りに戻せないというお間抜けなオチまでついているのですよ。そやつらが帰ってくるまでは私は上に写真の状態で生活しないといかんらしいです。本当にトホホなことの次第で本当に直るんかい!?と訊ける人があったら訊きたい心境ですわ〜(涙)。
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-05-26 04:46 | Everyday life