ブログトップ
アートな一日 Arty day out
今日は知り合いの写真家のデニスのイベントを見にDover Street Marketに行って来ました。
c0052933_221360.jpg

デニスの作品で一番有名なのはあのSex Pistolsをルポルタージュした写真でしょう。夫も早速リミテッドエディションの写真集にサインしてもらって満足げでしたわ。デニスの奥様のイザベルは以前私のニットをプライベートオーダーして下さったのですよ。「早く着たいわ。もっと寒くならないかしら」って仰っていました。
ドーバーストリートの後はRoyal Academy of Artでランチ。
以前はカフェテリアだったけど、現在はレストランになってたんですよね。
c0052933_231534.jpg

キッシュとサラダにしようと思ってたけど夫が「ローストポークはどう?」と勧めるので頼んでみました。
c0052933_245061.jpg

でもね~付け合わせのやたらと酸っぱいコールスローがkill joyでガッカリ。やっぱりローストポークはマッシュポテトでしょ。シェフのチャレンジャー精神は認めるけど(~_~;)
気を取り直してデザートへ。
c0052933_253214.jpg

タルトタタンを頂きましたが、こちらは見かけは地味ながらもお味は問題なく美味しくて合格(^_-)
夫のシェリー入りトライフルもまあまあだったようです。トライフルと言えば、義母のメアリーのが一番美味しかったかなあ。
お腹が膨れたところで今度はEyewitness: Hungarian Photography in the 20th Centuryへ。
c0052933_261584.jpg

ハンガリーの著名な写真家達の作品を集めたエキジビションだったのですが、第二次世界大戦でノルマンディー上陸の劇的なイメージを世界に伝えたロバートキャパやファッション雑誌Harper's Bazzarで歴史上初めて動くファッションモデルのイメージを紹介した事で有名なマーティンムンカッチの作品の数々が集められていました。
c0052933_273710.jpg

c0052933_284936.jpg

c0052933_292752.jpg

20世紀の激動を捉えたルポルタージュ的な作品から被写体そのものの面白さを追求した個人的な作品ありで非常に見応えがあったのですが、貴重な写真の状態を保つ為なのか室内のエアコンの寒いこと!(>_<)
今日は外がインディアンサマーの様に暖かかったので尚更身に染みましたわ。
夫はエキジビションカタログ等諸々を買い込んでおりましたが、私がお持ち帰りしたのはこれ。
c0052933_2121367.jpg

絵葉書なのですが、とても私好みの構図と被写体なのですよ〜。
それにしてもエキジビションに行くのってどうしてこうも疲れるんでしょう。食べて観て来ただけなのに何だか凄〜〜〜く疲れました。観る事に集中してたからかなあ。
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-09-11 01:59 | Art & Design