ブログトップ
トップハット!
今日もプロパティー見てきました。
c0052933_23395590.jpg

この物件はイスリングトンのBarnsburyというエリアにあるのですが、なかなか良かったですよ。
かなり大きめにな庭も付いている上に増築しても良いという建築申請の許可も出ているのだとか。予算よりも£100K程安いのでその分ドイツ製かなんかのハイテクなガラス張りのコンサバトリーとか作っても良いなあ。来週に夫を連れてもう一度ヴューイングしようと思います。
それにしても私達の予算の£650K〜700Kの物件って意外と少ないのってどうしてなんだろう。その上とかその下は結構あるんですよ。人気のある値段層なのかなあ。何だかいつも虹の尻尾を追っかけているような気がしてしまうのは何故...(=_=)
c0052933_23442161.jpg

この辺は前首相のトニーブレアーがダウニングストリートに引っ越す迄住んでいたのですが、環境的にも綺麗で静かで素敵です。フロントガーデンも丁寧に手が入っていてふんわりとラベンダーの匂いが漂ってたり。あ〜〜〜エリアは多少微妙でも床面積の大きい家にするべきか、床面積はそこそこでも環境が素敵な所にするべきか迷いますねえ。
ちなみに昨日あった不動産屋はトニーブレアーの家も査定した事があるんだとか。「信じられないくらい小さいパティオでびっくりしたよ」って言ってましたが、どんな家だったんだろう。
帰り道にはせっかくなので土曜日のカムデンパッセージをひやかしに。
c0052933_23504160.jpg

久しぶりだったんですけど、ヴィンテージのお店がちょっと増えていて嬉しかったです。普通のハイストリート系のお店が進出して来たときはこのままケンジントンハイストリートみたいになっちゃったら困るっ!って懸念したんですよ。まあ15年程前の全盛期と比べたら規模は悲しい位小さくなっちゃいましたが、未だに存在してくれていること事態が素晴らしいわ。
そしてついでにこんなお買い物しちゃいました...
c0052933_23493981.jpg

シルクハット!
被ってみたらサイズもまるで私のためにオーダーメイドされたかのようにピッタリ。
c0052933_23571628.jpg

ちなみにこのトップハットはヴィクトリア時代の物なのだそう。実は私は平均より頭が小さいので日本でもこちらでも吊るしの帽子を買うのがほぼ不可能なのですね。
いや〜昔の男性って頭小さかったんですね。
お値段は£145だったけど、今迄ず〜〜〜っと欲しかったので即決でした。で、今このエントリーを書きながらトップハット被ってます。
c0052933_23591827.jpg

キツくないけど隙間なくびた〜〜〜っとフィットしているところが凄い。
来年のアスコットにはこれで行っちゃおうかな〜〜〜〜(^0^)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-08-14 00:04 | Shopping