ブログトップ
三種の神器
ここ数年間で私の日常に何が一番影響を与えたかと訊かれたら?

迷わずそれはiPhoneと答えるでしょう(^_^)

電話+デジカメ+本棚+MP3プレイヤー+オーガナイザー...etc
元々毛だらけ先生を連れて出掛ける時に荷物を減らしたいと思ったのがきっかけだったけど、今では朝から晩まで私の手元から離せない存在に。
そんな風にとても便利にしてるiPhoneだけど唯一不満なのは内蔵のデジカメの画像なんですわ(~_~;)

c0052933_5261331.jpg

先ずはこちらの写真。
HDR (High Dynamic Range)で撮影したものをTrueHDRというアプリで合成。
結果は何だか良く言えばソフトフォーカスで正直に言えばメリハリのない物のなりましたね。

c0052933_5261471.jpg

これじゃあんまりだわと思いAdobe Photoshopのアプリでsharpenを20ほどやってみたのがコレ。

c0052933_5261575.jpg

まだハッキリしないので更に40ほど。

c0052933_5261684.jpg

70ならどうかなと。

一連の実験の感想としてはsharpenはピクセルのコントラストが強まるので画像がover exposureになる故作業の仕上げに画像を暗めに調整する必要があるということ。所詮元々携帯のデジカメ画像ですから画質には限度があるのは分かってるんですけどね。
一眼レフだと大したことない被写体でも被写界深度とかピントとかでドラマチックな物が撮れたりもしますが、私の場合そこまでする気もないし必要もないんですよね。カタログ用のはスタジオでプロに頼むし。
ブログには使うけどこれも自分の仕事をドキュメントしてるだけですから。
まあどれだけiPhoneの写真が使えるのかを追求する為にせいぜい遊び倒してみようと思いますわ(^_-)
[PR]
by lovecarrie1 | 2011-02-06 04:13 | Art & Design