ブログトップ
Binnie's first congress
昨日の夜はD&AD(Design & Art Direction)という協会が主催するレクチャーに行ってまいりました。もちろんビニー連れでごさいました。ビニーには初めての体験故どんな反応をするかとちょっとドキドキ〜!

c0052933_17441373.jpgレクチャーはOld Billingsgateという場所で行われました。ここは以前は魚市場があったところです。現在の魚市場はここから更にテームズ川を南下したドックランドの方に移されています。川べりのいい感じの建物だったのに私は実はレクチャーのチケットをうちに忘れてきてしまった事に入る直前に気がついてオロオロしてしまい写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)。

c0052933_17491843.jpg無事に夫や友達とも会う事が出来てワインを片手にリラックスしたムードでレクチャーが始まりました。

c0052933_17505564.jpgビニーも私の膝の上のキャリーの中でおとなしくしています。良い子だね♡

c0052933_1752141.jpg今年のレクチャーのテーマは"Going Global"(←"世界にむけて"というニュアンスにもなりましょうか)です。で、今回のテーマは“日本におけるイギリス人デザイナーの活動について”でした。

c0052933_1833787.jpgこれって表参道の再開発の時に登場した緑の塀ですよね〜。憶えてますか?ふ〜ん、あれってイギリス人の建築家がやったんですね。あの頃日本に行ってたのよね〜♪

c0052933_18151532.jpgビニーは皆が一斉に拍手したときはビックリしてキャリーから顔を出しましたが3回目からはもう慣れたのか知らん顔して寝てました(笑)。

c0052933_181781.jpgIDEEの黒崎照雄さんのみが唯一の日本人レクチャラーでした。ビデオのプレゼンテーションではポールスミスさんとかマークニューマンさんが登場して日本でもプロジェクトの印象とか語ってくれてましたが、何か懐かしかったなあ〜♡それでビニーは映像と音に反応したのかキャリーから乗り出して興味津々(笑)。怖がっているというよりも面白がっているという印象でした。そういえばビニーの両親って実はクラフトに出ているショードッグだし拍手の音とかその手の騒音に対しては元々落ち着いている性格なのかもしれません。

c0052933_1822961.jpgプレゼンが終わったらまたキャリーの中で爆睡状態になりました(笑)。黒崎さんのレクチャーは何だか脈絡のないダラダラ話に発展してしまい会場内の雰囲気も何やら落ち着かないムードに...。こっちのプレゼンってだいたい起承転結がはっきりしているのですが、日本のレクチャーってわりとトークショーみたいなスタイルになることあるじゃないですか?何かそれを更に英語でやられてしまうとかなりストレンジな感じがありました(笑)。その後のレクチャラーは例の六本木ヒルズのコーポレート・アイデンティティーをデザインしたデザイナーでした。ビームズとかともコラボしているそうです。ふ〜ん。それなりに興味深かったんだけど前の黒崎さんの長話のせいで何だか手短に切り上げなきゃ行けなくなってしまったのがお気の毒でした。レクチャーの後の質疑応答は結局バーでインフォーマルに行うということになり一応その時点でコングレスはお開きに。もっと友達と話したかったけどビニーが可愛そうなので速攻でタクシーで帰宅しました。アクシデントもなく無事終わったのでこれからもビニーを連れてオケージョンに行きたいなと思いました〜☆
http://www.dandad.org/ちなみにこれがD&ADのオフィシャルサイトです。もし興味があったら見てみて下さ〜い。
[PR]
by lovecarrie1 | 2005-04-14 18:45 | Everyday life