ブログトップ
Sharing common interest...
相変わらずロンドン寒いですが、元気にやっております(^-^)

c0052933_21534169.jpg

昨夜はホッケーの練習だったのですが、防具も乾いたのでまた次回のために準備完了。
最近身につける順にキットを詰めるというのが合理的だと学習しました→一番下ヘルメット&ジャージー、二番目エルボーパッド&ショルダーパッド、三番目ストッキング&ホッケーパンツ、四番目ニーパッド、一番上ペルビスガード&ガーターで、完了(笑)。
昔はダッフルバッグ式のキットバッグを使っていたので床にドサっと置いてジッパーを開けるとどこに何があるか一目で分かったのですが、今のタワー式のだと中を引っ掻き回すか、自分の回り中にお店を広げる羽目になって非常に使い勝手が悪いんですわ。で、ある時「そっか、着る順番に詰めれば良いのか」と閃いたのですよ。
昨夜はいつもお手伝いしているビギナーのクラスに沢山のニューフェイスが♪
みんなレベルはばらばらですが、ホッケーへのやる気はどの娘も満々なのが頼もしいですね。キャプテンに「私なんかの手伝いで何か役に立ってる?」って訊いたら「あなたのプレーを皆お手本として見習えるから私はとても助かってるのよ。これからもお願いね」って言ってくれました。ホッケーもサッカーも団体競技はチェスのようなものでメンバー全体が回りの動きを読みながら展開していくものなのですが、今の彼女達は個々が我先にとパックに群がっていく状態でチームプレーとか戦術とかのコンセプトはまだまだ分からないようなのですが、そのうちその辺も教えていければなあと思いますね。
ビギナーの練習が終わった後はチームプラクティス。ここ数ヶ月こつこつと続けていた自主トレの成果か昨夜はドリルでも足が良く動きました。これからも地道に体力を上げていくように頑張らなくっちゃだわ。来年はまた選手登録出来るかな(^-^)
ホッケーの練習に行く楽しみはプレイする事だけじゃなくて友達に会うのが楽しいっていうのもあるのですよ。女子の練習の前に男子ジュニアのプラクティスが入っているのですが、それを見ながら壁際のラジエーターにへばりついて皆と「ちょっと〜元気してた?」みたいにペチャクチャとくだらない事を話すのがとても良いストレス解消です。あ、勿論話題はホッケーが多いですが。常々思う事ですが、趣味が同じだと友達にもなり易いなあって。たとえ出身が同じ国でも価値観とかモラルとか趣味が違うと付き合いに限界を感じてしまって私は駄目なんですよね〜。何かこうcommon ground = 共通点が無いと無理じゃないですか?健康第一主義だから付き合いだからといって暴飲暴食もしないし。まあそれに私はイギリスでもう自分の半生近くを過ごしていますから、日本人よりイギリス人の方が色んな意味で付き合い易いっていうのもあるけど。
そういえば昨夜の練習では今まで苦手だった娘とも初めて話をしましたよ。スクリミージの時に泣きそうな顔して後ろのベンチに座っていたので"Are you alright?"って訊いたら「昨日の試合中にスティックで耳をたたかれて痛いの」との事。タフでビッチっぽい印象なので無視されるのかなあと思ってたけど、実は普通に素直なんだと妙に安心しました。彼女が「ジミーの練習に来てたでしょ。もう来ないの?」って訊くので「もう少し体力がアップしたらあっちの練習にも顔出そうと思ってるのよ」と答えました。帰り際に「名前なんていうの?」って訊いたら「私タズよ」って言うので「私はカオリだけど呼びにくかったらキャリーで良いのよ。皆そう呼ぶから」って言って手を差し出して握手。お互いにニコッと笑って"See you next week"と声を掛け合って別れました。やっぱり同じチームの中で苦手な娘がいるとどうしてもお互いギクシャクしてしまうんですよね。来週からは益々良い雰囲気でプラクティスできるなあと幸せな気持ちで帰路につけました(^-^)



この動画を観るといつも一緒に嬉しくなってしまいます。
いや〜Hockey brings everybody togetherですなあ。
[PR]
by lovecarrie1 | 2010-03-09 22:01 | Ice hockey