ブログトップ
Something is in my system...
ここ数日どうも変な黴菌が悪さをしているようで、食べるとムカムカしてしまいます。
お腹がすいたような気がしてご飯を食べてもなかなか進まず、その後も軽度の腹痛と吐き気でげんなり(=_=;)
一体どこで何に取り付かれたのかしらん。。。

本来なら家で固まっていたいのにどうしても外せない野暮用でマルリボーンハイストリートへ。

c0052933_18101635.jpg

今週のロンドンは寒いんですよ〜。木枯らしがぴゅ〜っと来る度に亀のように首をすくめてしまいたいくらい。今週一杯はこの調子だそうで週後半にはロンドンも含めてイギリス南西部には雪の予報も出ています。
Devonshire Streetで知り合いのお医者様にばったり。"How are you?"と気遣って下さったのでた自分の体調のことを相談したら、「今ね、変なバイルスが出回ってるみたいだよ。皆お腹を壊してるようだね」って。私もどっかで何か頂いちゃったのかな。

c0052933_1813472.jpg

無事野暮用も終わったのが正午少し前。朝ご飯も気が進まなくて食べないで出てきてしまったのですが、何か食べた方が良いかなあと思ってオキニのDivertimentiへ。

c0052933_18372917.jpg

美味しそうな物の名前がカウンター後ろの黒板に書き付けてあったのですが、どうも自分の胃が受け付けてくれるか心配だったのでスープとパンにしました。
スープは『サボイキャベツとホワイトビーンズ』。見た目はイマイチだけど、ちゃんとお豆の味もして美味しかったですよ。それと付け合わせのパンはサワードウ。噛む程に滋味が広がって大好きです。
最初のうちは「美味しい〜♪」って食べてたんだけど、途中から段々胃が重くなってきてしまった私。やっぱり薬局で何か買って帰ろう(爆)。
こうまで胃の調子が悪いと料理をする気まで萎えてしまって。夫には申し訳ないけど当分スープとパンというメニューになってしまいそうだわ。まあイギリス人の夫の良い所はそういう簡単なサパーでも全然気にしないことなんですけどね(^0^;)

c0052933_18295252.jpg

マルリボーンハイストリートのウェイトローズでお買い物です。都市型店舗なのでかなり小さめですが、やっぱりここはパン食の国。パンの売り場の比重と充実度はあっぱれですね。
こちらの棚に並んでいるののはHovisとか大手メーカーのサンドイッチやトースト用にスライスされたパン達。

c0052933_18341951.jpg

で、こちらはもっと小規模のベーカリーが作っている『自家製』っぽいパン達が並びます。大体のパンはヨーロッパの伝統的なファームブレッド(田舎風のパン)。がっしりして重たいパンが主流です。こういうパンは固くて良く噛まないといけないので少量でもお腹一杯になるような気がしますね。ちなみに白いパンは小麦粉を漂白して精製しているので栄養価が低いというのがイギリスでは常識なのです。小麦粉を白くする意味は見た目のためでしかなくて、そのために小麦本来の栄養価である部分を全てそぎ落としてしまう上に漂白剤まで入ってしまうため健康にも良くないんですよね。私は添加物にはかなり敏感な方なのですが、白いパンを食べるとどうもその後口の中が荒れるのですよ。これもあながち添加物のブリーチとかに関係しているかもしれない(汗)。

c0052933_1847306.jpg

ちなみにお持ち帰りしたのはこちらの面々。
パンはGail'sの全粒粉サワードウカンパーニュとモルトブラウンブレッドです。もっちりみっちりした感触で夫が喜びそう(笑)。
スープは迷ったのですが、カートンの方が運び易そうだったのでコヴェントガーデンのにしちゃいました。

c0052933_18574076.jpg

こちらがBootsの薬剤師さんに薦められた胃薬。
但し書きによると『胃の動きを正常化して吐き気や胃腸の不愉快な感覚を緩和します』とのことです。飲んだ直後はまた何かこう胃がムカムカしたのですが、しばらくしたら全体的に収まった感じ。このまま治ってくれたら良いんですけどね〜。
そうじゃないとエクササイズも出来なくて何だか気分までブルーになっちゃいますよん。

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-10 18:16 | Food