ブログトップ
Little indulgence...
普段自宅で仕事をしているのでランチは冷蔵庫や食料棚にある物を使ってちょこちょこっとってのが多いんですが、たまには外で買ってきたりして変化を楽しんでいます(^-^)

c0052933_3202316.jpg

近所には3軒程サンドイッチ屋さんがありまして、テイクアウトするならここのが一番オキニ♪
イギリスは屋内は完全禁煙なので外のベンチはスモーカーが寒風に凍えながら座るのですよ。
日本でサンドイッチというとロンドンみたいに目の前で作ってくれるとこは少ないですよね。それに何となくお洒落なカフェっぽい雰囲気な場所ばかりだし。
ロンドンではこういうサンドイッチバーは日本で言う立ち食いそば屋とかほか弁屋さんって感じの位置付けが出来るような気がします。

c0052933_3225319.jpg

順番に並んで注文するのですが、サンドイッチ以外にアップルパイとか冬ならミンスパイ、それとクリスプ(ポテチですね)、キットカットやマーズバーなんかも一緒に買えます。飲み物はティーやコーヒー、場所に寄ってマシーンがある所はラテも。それとダイエットコークやファンタ、オレンジジュースなんかも冷蔵ケースで売られてますね。カウンターの中で威勢良く立ち働くおじさん達の"What can I get you?"に促されて皆「ハム&チーズのサラダ、ブラウンでね」とか「ツナとコーンをバップでお願い」とか「モッツラレラとトマトをチアバッタでホットサンド!」のようにオーダーします。ブラウンは全粒粉のパンで茶色っぽいのでブラウンと呼ばれるのですよ。バップは丸形のパン、こちらもブラウンですね。それとロンドンのサンドイッチバーな何故かイタリア系の移民ファミリーが経営していることが多いのでチアバッタとかパネトーネとかを常備していたりします。

c0052933_338773.jpg

サンドイッチのフィリングはというとハムやローストビーフやターキー等の冷肉類、各種チーズにサラダやピックルスの他に『アボカド&小エビ』『アボカド&かりかりベーコン』『スウィートコーンとチキンのマヨネーズ和え』等等バラエティー豊か。和え物系の具で特に私が好きなのはコロネーションチキンかな。チキンやミックスベジタブルをカレー風味のマヨネーズで和えたフィリングですが、そこに更に干しぶどうとスライスされたアーモンドも入ってたりします。きっと現在のエリザベス2世が即位された時に作り出された具だから『コロネーションチキン』って言うんでしょうね。日本のマヨネーズと違って酸味と塩味が控えめなイギリスのマヨネーズにカレーパウダーとレーズンの甘さが絶妙(^-^)
パックになってる系ではプレッタモンジェのコロネーションチキンが美味しいなって思ってます。

c0052933_350034.jpg

今日私がお持ち帰りしたのはこちら!
サンドイッチをこんな風に2つに切り分けて入れてくれます。

c0052933_3515565.jpg

中身は『チキンエスカロープ&サラダ』ですよ♪
「ホットとコールドどっちにする?」と訊いて来るので「ホットでお願い」というとエスカロープだけトースターで暖めてマヨネーズをかけて挟んでくれます。これが美味しいんだなあ。
ニコニコしながらお皿に移していると何やら誰かの視線を感じる。。。

c0052933_3545778.jpg

「パンくださいよ」

そうそうこのお方も楽しみにされていたのですよね(^-^;)

[PR]
by lovecarrie1 | 2010-02-04 03:33 | Food